ネイサン優勝!!!

やった!!(*^▽^*)
 
ネイサン・チェンが四大陸選手権で優勝しましたよ!!!
真・四回転時代とはこういうことだったんですか?高難度のジャンプを跳ぶ選手が優勝するという・・・。
 
同じ四回転でも高難度のジャンプを跳んだ選手が勝たないとおかしいよね。
 
 
今日、テレビの番組表を見たら
「平昌五輪前哨戦!注目の羽生結弦が五輪舞台で逆転優勝へ」って書いてあったんで、またかと思い、そして珍しく羽生が目立ったミスなく終わったもので(4Sが2Sにはなってるけど)これはまた優勝かとあきらめていたんです。
 
ネイサンの演技が終わった時、TESカウンターが羽生の点を上回りました。しかし、PCSというばかばかしい調整点があるので点数が出るまでわかりませんでした。
 
結果、ネイサンがFSでは2位。それもおかしな話だけどね。
結局SPの差で優勝できたのかな。
 
 
最近のプロトコルをあまり真剣に見てなかったんですけど、羽生とネイサンの基礎点の差が13点もあるんですね。羽生の加点の多さに呆れてしまうわ。
 
・・・それと羽生は3Lz入れなくなったんですね。転ぶものね。プッ、ジュニアの女子が普通に跳ぶジャンプでいつも転ぶから入れない。これで絶対王者気取るんじゃないよ!!
 
優勝を逃した時の表情、これは隠せないようできっちり抜かれてましたね。どれだけ思いあがってるのか。
 
羽生以外の選手の演技は点数を出してもらえないけど本当に美しく、P・チャンやブラウン、ミーシャの演技には魅せられました。
 
でもやはり「道」は大輔さんですよ。各フレーズで振りが目に浮かんでしまう。この曲を使った選手は不利になると思うなあ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
AD