moonlight-mile

ご訪問頂き、ありがとうございます(^∀^)。目標、1日1記事。ブログタイトルとニックネームは大好きなStonesの曲から貰いましたが、書いてる内容は日々の徒然。最近、すっかり韓国モードなので韓国ネタが多いですwww。良かったら、遊んで行ってやって下さい♪


テーマ:
ジャンル・・・ミュージック?映画???

期間限定8日間で劇場公開されるそうなので、

あえて映画にしてみました^^。


$moonlight-mile



昨日の武道館イベント。

物凄い雨と雷に、一瞬出掛けるの挫けそうになりました~・・・^^;。

でも、前売り買って貰っちゃってたから頑張って出掛けたwww。

待ち合わせ場所に行ったら、みんな

「これ、当日券だったら来なかったよな~~~(-"-;A!!」

って同じような事言ってたよ( ´艸`)。



待ち合わせ場所は、ホントの武道館公演の時と同じ九段会館w。

武道館までの道々、「もう7年前なんだねっ!!」と話す。

良く良く考えてみたら、私ってば武道館に足踏み入れるのも

あのコンサート以来だぁ~~~( ̄□ ̄;)!!とビックリwww。

大抵、ドームか国際フォーラムだもんな~・・・^^;。



$moonlight-mile



ステージの上にスクリーン。

アリーナB6と言うど真ん中の席を取ってくれてたので

なかなか観易かったです~~~^^。

7年前は、もうちょっと左の方でもうちょっと前だったかな~・・・

とか思い出しつつ( ´艸`)。



客電が落ちて、フィルムが始まる・・・・。

映像自体は、いわゆるブートビデオってので観た事あったけど

もうず~~~っと前に一回観たっきりなので

「それじゃ~、きっと新鮮に観られるよ^^」って言われてたのに・・・

う゛う゛~~~ん、やっぱりミックもキースも若いなぁ~( ̄▽+ ̄*)♪

なんて観てる内に、不覚にも途中3回位寝落ちしそうになりました(-"-;A。

だって、暗くて暖かくて気持ち良かったんだもんw。

隣も「俺、絶対寝る!」の宣言通り爆睡してるし^^;。



6人で観に行って、寝なかったの2人w。

(他の人達は、もう飽きるほど観てるからだけどね^^;)

「一昨年の『Shine A Light』で寝なかったのに、何で

レディジェンで寝るのーーーー!?」と突っ込まれましたけど

よくわかんないwww。




あ、決してこのフィルム自体が退屈な訳じゃないですっ!!

むしろ、超カッチョイイんですっ!!マヂで(/TДT)/!

なんたって、全盛期と言われてる72年のツアーなんですからっ!

ただ私、Stones聴くとα波出るんです~~~っっっヽ(;´ω`)ノ!!

(説得力・・・・無いですね(ノ_-。)。でもホントにカッコいいんだよ。)




スピーカーは、実際にライブで使われるのと同じの使ってました。

お腹に響く重低音・・・・。アレは凄かったなと思います。

(逆に、高音が弱かった~ってスペシャリストの友たちは言ってましたw)

10月13日には通常盤DVDが、11月7日にはデラックスエディションDVDが

発売だってさ~~~。

あ、10月号のレココレにレビューあるそうです~w。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

カテゴリ・・・映画?ブログ??


実は今日、レオ様とケン・ワタナベの「インセプション」を


観に行ったのですが~。


(しかも、私のリクエストで。だって面白そうだったんだもん)




昨日の夜、夜明かししちゃったのと(寝たの5時^^;)


直前にご飯食べていい感じにお腹一杯だったのと


暗くて涼しい映画館と~~~


まぁ色んな事が重なって、「夢」にまつわる映画を見ながら


私も何度も「夢」に落ちそうになりました。


つか、落ちましたw。




CGを全く使って無いとと言うのはホントか!?と思えるほど


凝った映像は確かに凄かったです~\(゜□゜)/。


でも、残念ながらホントに何度も落ちてたので(苦笑)


多分、5分位ずつだったと思うんですけど・・・


目が覚める度に違う場面になってて、


サパーリ展開が掴めませんでした^^;。


(それでも、大筋は何となく分かったw。終盤は起きてたしww)




あ、決してストーリーがどうこうと言う訳じゃないんです!


その前の段階からもう、私が駄目ダメだったんで(;^ω^A。


あれはきっと、ずっとしっかりと起きてて・・・ちゃんと考えながら見ないと


「???」となっちゃう映画だと思いますw。


何重にも重なる夢の世界~・・・!に、自分の夢までw。


そりゃ理解しろって方が無理です~~~^^;。




DVD出たら、もう一回ちゃんと目をしっかりと開いて


物語を理解しながら観たいと思います~^^;。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


moonlight-mile


2010年 日本 東映  : 上映時間 141分

製作:亀山千広 : 脚本:君塚良一
監督 : 本広克行


湾岸署を襲った最悪の猟奇的連続殺人事件から7年。お台場はさらなる

変貌を遂げていた。外国からの要人が降り立つ空港が近く、高速道路や

変電所などのライフラインもあるお台場はテロリストの格好の標的になっていた。

その対策のため、湾岸署は高度なセキュリティシステムが導入された

新湾岸署へ移転することとなった。

その引越しを一任されたのは、強行犯係係長に昇進した青島刑事だった。

青島係長率いる強行犯係には、“女青島”と呼ばれる夏美、念願の刑事になった

緒方、PCにしか興味を示さない栗山、中国からの研修生の王、そして、今や

長官官房審議官にまで出世した室井警視監によって湾岸署に配属された

新人刑事の和久がいた。

やる気を見せない部下や、やる気が空回りしている部下たちとともに引越し作業に

取り組む中、湾岸署管内で次々と事件が発生する!金庫破りやバスジャック。

そして引越し作業の混乱の中、湾岸署から青島やすみれらの拳銃が3丁盗まれ、

連続殺人事件へと発展していく―――。

湾岸署には特別捜査本部が設置され、管理補佐官の鳥飼、真下に代わり

交渉課課長を務める小池とともに捜査を開始するが、必死の捜査もむなしく、

犯人グループに湾岸署を占拠されてしまう。新湾岸署の開署式まで後3日。

毒ガスやTNT爆弾。そして、拘留中の凶悪犯の解放の危機・・・。

8つもの事件が次々と湾岸署を襲う中、開署式を翌日に控えた青島らは、

占拠された湾岸署から仲間を解放し、被疑者を確保できるのか!!





やっぱり、長年の「踊る」ファンとしては、


これは見逃せないよね~~~・・・・と、観て来ました^^。


まー、相変わらずの「踊る」ワールドでしたwww。


多くは語りません~。


難しい事何にも考えずに、楽しみました( ´艸`)。


もっと最後辺りにどんでん返しがあるのかな?と思ってたけど


それも無かったな~~~^^;。


ユースケ、出て来た時から何となく分かってたしw。




和久さんの甥っ子役の伊藤君が、いい味出してました^^。


ちびノリダー(もういい加減そう呼ばれたくないだろうけどw)


ホント、いい役者さんになりましたね~^^。


キョンキョン・・・・実は同い年なんだよな~・・・(;^ω^A。


やっぱりそれなりに歳取ってるけど、相変わらず綺麗で


ウラヤマシス・・・w。




ただ一つ心配なのは、今後のスリーアミーゴス。


3人一心同体となると、一体湾岸署における彼等の位置は、


これからどうなるの~~~?


なんつって。・・・あ、違う。


なんてな( ´艸`)。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


moonlight-mile



2009年 日本・韓国 上映時間 108分


脚本 : 北川悦吏子

監督 : イ・ヒョンミン

出演 : ジェジュン ハン・ヒョジュ


どこまでも広がる野原の真ん中にぽつんと立つ赤いポスト。

そのポストに手紙を投函しに来たハナ(ハン・ヒョジュ)は、不思議な若い男性に

出会う。彼はポストの中にたまっていた手紙をバッグに詰め込むと、自分は

天国にいる死んだ人たちに手紙を届ける“天国への郵便配達人”だと話した。

全く信じようとしないハナに対し、ポストに投函される手紙の中で、死者をののしる

タチの悪い手紙が1通だけあると話す彼。その手紙の差出人こそハナだった。

彼は、愛する人に先立たれた人たちを助ける、天国への郵便配達の仕事を

手伝わないかとハナを誘う。時給2万ウォンという高額のバイト料に

一瞬目がくらんだが、ハナはまともに取り合おうとはしなかった。





昨日、東京ドームに行く前に観に行きました^^。


一緒に行ったジェジュペンの友達は、今回3回目とか。


「でも映画として面白いから、全然飽きないで見れるよ~!!」


と言ってました。


あと、「ヒョジュちゃんのファッションも凄く可愛くて見どころ!」とも^^。


なので、とっても楽しみにしてました。




確かにヒョジュちゃん可愛かった~(〃∇〃)!!


私、「春のワルツ」の時から大好きなんですよ、彼女^^。


ジェジュンと並んでもとってもお似合いで。可愛らしいカップルでした。


ジェジュンは、スナナレの冴え無いサラリーマン役とは違って


とてもカッコ良かったです(‐^▽^‐)。


「やっぱりジェジュンに冴え無いサラリーマンは似合わないんだね~」


なんて言いながら帰って来ましたwww。




ラスト、私は違う形でのハッピーエンドを想像したんですが


「ああ、そう来たか」って感じでした。


私が想像したモノより清々しい感じで終わってて、


当たり前だけどやっぱりプロは違うのね~・・・と思いました^^。


ウルッとするんだけど、見終わった後は爽やかになれる映画でした。


脇役もワタシ的には豪華キャストでした~( ´艸`)。


映像もとっても綺麗。背景や小道具や衣装もいちいち素敵^^。


そんな、いろんなところで楽しめる映画でした^^。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

moonlight-mile





2010年 日本 上演時間120分


監督 ; 川口浩史

出演 ; キム・ミンジュン ソ・ドヨン キム・プルン 他


1987年、韓国の全羅南道(チョルラナムド)ではソウルオリンピックに向け、

高速道路の建設が急ピッチで進められていた。
その年、祖父の葬式に参加するため、日本の学校で非常勤講師として

詩を教えている在日韓国人の幸久(ソ・ドヨン)は数年ぶりに祖父の故郷を

訪れる。故郷の発展のため、高速道路の建設に従事している従兄弟の

カンス(キム・ミンジュン)と再会する幸久。久しぶりの再会を喜ぶ幸久と

カンスであったが、カンスの幼馴染、ソンエ(キム・プルン)がチョルラに

戻ってくることで、二人の関係にも微妙な変化が訪れる。

幸久に詩の書き方を教えてもらい、ソンエに恋の詩をプレゼントするカンス。

始めはカンスの初恋の行方を見守っていただけの幸久だったが、

いつしか幸久もソンエに惹かれ始める・・・。
叶わぬ初恋、伝えられない恋心・・・時代に翻弄された男女が織り成す、

美しくもせつないラブストーリー。(公式HPはコチラ





ハイ、すみません^^;。


またしても宣伝でございます・・・・。


「トロッコ」の川口監督の監督2作品目でございます。


つか、こっちは敢えて宣伝しなくても、韓流ファンの方々で


大賑わいいしそうな雰囲気ではあるのですが・・・・一応ね^^;。




宣伝隊長のわが友、監督の姉さんは全く頼りない宣伝隊長で


この間「トロッコ」の前売り券を持って来てくれた時に


みんなでランチしながら、この映画の話もしてたんですが・・・・


「いつ封切?」って聞いても


「それがまだ決まって無いみたいなんだよね~」なんて言ってました。


持って来たチラシに、しっかりと6月12日って書いてあるのに!!


みんなに、「しっかりしろ~~!!」と突っ込まれてましたwww。




私ってば実は「トロッコ」の話を聞いた時から


「ごめん、監督プロフィールにあった2作品目の方が物凄く興味ある!」


と彼女に公言して憚りませんでしたw。


韓流に全く興味の無い彼女は、主演の2人についても


「知らな~~~~い┐( ̄ヘ ̄)┌」なノリで、私がどんだけ人気モンか


切々と説明してやりましたwww。




「あ~、そう言えば主演俳優にドラマの仕事が入っちゃって


撮影進まないからって家に帰って来てた事あった~~~」とか


呑気な事言ってました( ´艸`)。




んでもって、注目は!!


またしてもチラッとJohn-Hoon繋がりです(〃∇〃)。


なんと!あのカフェ・ソウルのキボン役で映画デビューを飾った


チャン・ソウォンssiも出演しておりますっ(°∀°)b !!


見つけた時、一人で興奮したのは言うまでもありません・・・w。


と言うか~・・・よくよく見てみたら、


プロデューサー陣、カフェ・ソウルと全く同じでしたヘ(゚∀゚*)ノ。


制作が、同じ竹書房だからなのね^^;。


ビックリwww。




「役者陣来るような舞台挨拶あったら、行くから宜しく!!」


って言ったら「任せといて(`・ω・´)ゞ!」って言ってたのに


プレミアム試写会があるらしいけど何にも言ってこなかった宣伝隊長・・・。


やっぱり頼りないね~~~(爆)!


普通のチケよりいいお値段なのにね( ´艸`)。


こちらは、封切されたら会社の韓流仲間みんなで観に行く予定~。


いつかこの頼りない宣伝隊長通して監督に


「いい役者がいるんですけどね~・・・」って


誰かさんお勧めしてみようかしらん( ´艸`)。


なんつってwww。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。