Not Love,But AFFECTION

落花流水


テーマ:
Not Love,But AFFECTION-200812201556000.jpg


今日のメッセ!ドリカム~♪


ということで行って来ました☆


「Welcome to WINTER FANTASIA 2008 DCTgarden "THE LIVE!!!"」


あと2公演ですが、これからライブに足を運ばれる方は

ネタバレがありますから気をつけてくださいね☆



Not Love,But AFFECTION-DCT



う~ん長いタイトルだ・笑・


全国6会場9公演!

土曜日ということもあって、九州中からドリのファンが

集まった感じのマリンメッセでした音譜


17:00開演でまず最初の1時間は

DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007」で

バッキング・ボーカルを担当していた「LOVE 」ちゃんの

ライブからスタートしました。



Not Love,But AFFECTION-DCT



良くのびる彼女の声が会場を包み

ほどよく会場が温まったころ!


三日月moon*のブランコに乗って美和ちゃん登場音譜


もう、最初から涙涙涙の美和ちゃん涙


「my FUKUOKA winter BABYSラブラブ」の挨拶に

一気にテンションがあがるFUKUOKA BABYSの

ワタシタチラブラブ


2組(LOVEとドリ)しか出演者はいないけど

「フェス」な感じで、いつものライブとは違う感じで、

やっちゃうよん♪的なMCの通り


1曲終わる毎にMCが入ったり

名曲の多いドリの冬の曲中心のライブ構成だったりして

すごく楽しめましたハート


途中、今回のライブでもサポートに入っていた

世界的なギタリスト「David T. Walker 」のコーナーもありましたよ☆



Not Love,But AFFECTION-DCT


「Lovin' You」のアレンジとギターが最高に良かったデスアコギ♪



それにしても今回とっても多かったMCですが


「相変わらず息が合わないね」

「ホントだね」

「ねーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ」


とドリの2人が言うとおり・笑・


「今、1万人がドン引き?

でも、平気。6万人をドン引きさせたこともあるしぐぅ~。


という


マサさんのボケを放置状態で美和ちゃんが楽しんでいたりと


相変わらず面白いドリの2人のMCでした・笑・


そして、ブロードウェイ・ミュージカル「DROWSY Chaperone 」の

日本版に出演のため今回のライブに出ることができなかった

FUN-P1号浦島りんこさんの代わりに


これまた「DREAMS COME TRUE WONDER LAND 2007」で

バッキングボーカルを担当していたGATZさんとの共演によって


久しぶりにFUN-Pが復活しての

「雪よ!大地よ!ファンピーよ!!」があり~の


LIVEでやるのは初めてだから練習しようか?!と始まった


「CARNAVAL」


ではマサさんの厳しい特訓の成果で?!


「チャッチャチャチャチャ」の手拍子&声出しで

すんごく盛り上がったり~の



とつぎ~の。


こんな使い方でよかったかね?Mちゃん・苦笑・


なんだか本当に欲張りなライブになりました赤ちゃん


もちろん泣き所も満載で

「LAT43°N」では当時を思い出してうるっってなったり


アンコールがね!


この曲がココでくるかっっっ泣く


って選曲で美和ちゃんと一緒に涙涙涙汗2でした。



もう、本当に


この世に「吉田美和」という歌姫を存在させてくれたキセキに

その「吉田美和」という素材をめいっぱい輝かせている

「中村正人」のプロデュース能力に


そして、そんな2人の音楽をリアルタイムで聴くことができて

同じ時代を歩んでいられることに


感謝な1日になりました☆


最後は恒例!


「そして、オイラが!」っていう美和ちゃんの合図で

「吉田美和~♪」ってめいっぱい叫んで


2008年のあるの最後のライブが終了しました音譜


2009年のライブ初めは初めてライブに足を運ぶ

大御所のライブ~音譜


今からとっても楽しみです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

4/29に行われた福岡公演 にも行ったのですが

もちろん!

今回の追加公演も行きましたよ~♪



koda



曲順も曲目も弱冠変更がありましたが

会場中を動き回って、少しでもファンの近くで

歌いたい!


という小田さんのスタイルはそのままです音譜


前日は愛媛での公演だったそうで


「愛媛って漢字書けるかな?と想って

ずっと「愛」という字をみていたら

「愛」って「心」を「受ける」って書くんですよね。

今更ですが・・・」


と言ってちょっぴりはにかんでいらっしゃった小田さんラブラブ


また、今回のご当地紀行は


福岡空港~天神(新天町~岩田屋前)~

放生会があっていた筥崎宮~もーもーらんど油山牧場 ~柳川



今回もフットワーク軽く周っていらっしゃいます・笑・


それにしても、相変わらずの毒舌です赤ちゃん

ぶっちゃけ綾小路○み○ろさんよりおもしろいかも・笑・


柳川で川下りしている方々に声をかけられて

笑顔で手を振ったあと

「ばばぁです!つかまると長いので逃げましょう走る人


「北海道から来たの?」と聴かれて

「北海道から来るとなんか偉いんでしょうか?」と

つぶやいたり・笑・


MCもそんな調子で「こころ」を歌った後で

「この歌を福岡出身の議員の○○さんがスキらしいのですが

ま。

スキになるのは勝手ですからね~」


といった調子です。


歌だけじゃなくてMCもかなり楽しめます。


歌はですね。

オフコース時代のマイナーな曲から

11/5発売予定の「今日もどこかで」まで


小田さんと小田さんファンのみなさんと一緒に歌って

口ずさみながらじっくり聴いて☆


今回のライブで小田さんは本当に歌を歌うことがスキで

そして、ファンのキモチや思いを大切にしているんだなぁ

っていうのがより強く伝わってきてなんか体の奥のほうが

あたたかくなりました。


今回はこのツアーの最中、しかも福岡公演の日に

61回目の誕生日を迎えた小田さん。


そして、11月下旬から東京・名古屋・大阪での

ドーム公演も行う小田さん。


今年は年内はライブ中心の1年だったので

来年はゆっくり休んで

そして、また全国のファンの元に遊びに来て頂きたいです。


そして、そのときには

アナタにも。


世界で一番大切な人と小田さんの歌をナマで

聴いてもらいたいと想います。

そして、歌のもつ人のココロを動かす力を感じて

欲しいなと想います。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
200804291642000.jpg


楽しんできます♪ドキドキしてきた~(^-^)/



3年振りの小田さんのライブです☆

今回もアリーナ8列目!というとってもステージに近い位置音譜


でも。

小田さんのライブはステージができるだけ

多くのお客さんに近づけるように組んであるので

スタンド席でも小田さんを近くに感じることができます!


そして、何より小田さんがステージを降りて

ファンの近くに来てくれたり

会場を動き回ってくれるので

小田さんを近くに感じることができます!


オープニングは還暦を迎えた小田さんの人生を

アニメーションで一気に振り返るフィルム映像。



ライブのMCは相変わらずの小田節で、

歌詞を間違えて歌ってしまって最初から歌いなおしたり、

ピアノで前奏を弾いてさぁ今から歌に入るという瞬間に

MCを始めたり・笑・


そして、小田さんのライブではおなじみ!


「ご当地紀行」の福岡編は

「川端商店街」から始まり、櫛田神社へ。


その後は、天神地下街をウロウロして天地下のスタバが

いっぱいで入れなかったので、地上に上がってあるもよく行く

「ハッチェリー天神店」(だと想う・・・あの店の感じは)へ。


そして、次に向かったのはなぜか「かしいかえん」あせる


途中、気が付いたファンの人とは気軽に握手したりサインをしたり。


いいなぁ。


あるも天神で小田さんに遭遇してみたいひらめき電球


まぁ。タブン一人だったら、恐れ多くて声かけられないと

想うけどあいや~


ライブは30曲近い曲数でたっぷり3時間!

もう、絶対ナマで聴くことはできないと想っていた

「NEXTのテーマ~僕らがいた」を聴くことができたし

「僕の贈り物」を一緒に歌うことができたし

大満足!大感激!の3時間でした。



ODA ODA



前回のライブツアーから今回のライブツアーまでの

小田さんの軌跡が盛りだくさんのツアーパンフ♪


絶対!買いですよ~♪




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
200712252112000.jpg

はぴくりクリスマスツリー今年のクリスマスはビルボードで☆



12/24・25のBBL FUKUOKA は「Tuck&Patti」のLiveでしたカラオケ

あるが行ったのは25日の2ndステージです☆



T&P T&P


この日はクリスマスオードブルプレートとグラスシャンパンが

セットで付いてきました赤ちゃん



T&P T&P


Liveは最高のパフォーマンスでゾクゾクしましたはぁと


TuckのギターにPattiの歌。


息をするのも忘れそうなくらい聴き入ってしまいました。



初めて彼らの音楽を聴いてから、ずっとスキだったのですが、

まさかLiveで聴ける日が来るとは想っていなかったので、

本当に感動でした涙



「Time After Time」では会場を3パートに分けて

みんなでコーラスをはもらせながら歌ったり、

アンコール曲は会場からのリクエストで

「Dream」を歌ってくれました。



最後には「夢は叶う~」と日本語で歌ってくれて

とっても「はっぴーはーと」でした。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

小曽根真さんのピアノソロコンサート

行ってきました♪

席が前から4列目でもうすっごく近くてドキドキな嬉しさです!



ozone


開演時間になり、舞台ソデにある扉が開きます。


小曽根さん登場~♪


・・・・・・?・・・・・・出てこられません。


あれ~?と想っていると客席側にある扉から登場!

客席内をにこやかに歩きながら、ステージに向かう小曽根さん!


と、登場からサプライズです音譜


「こんばんわ~」と肉声で挨拶をされた後は、

「このままでやると喉をつぶすので・笑・」とマイクを持ってMC。


今日の1曲目は13年振りのソロアルバム

「Falling in love,again」の1曲目にもクレジットされている


フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン
¥3,000
Amazon.co.jp



「(Just Like)Starting Over」/JOHN LENNON

最初の一音を響かせるときの集中力と緊張感。

それが解き放たれて「音」になった瞬間の解放感と開放感。


もう鳥肌がたって、ゾクゾクしますはぁと


そして、「ワルツが弾きたくなりました♪」と次の曲は


Lullaby for Rabbit <Wizard of Ozone>


WIZARD OF OZONE~小曽根真ベスト・セレクション
¥2,700
Amazon.co.jp


これは小曽根さんがなかなか眠らないお嬢さんのために

作られた曲です♪


続いて小曽根さんがピアノを弾くきっかけになった曲


Cubana Chant <Dear Oscar>


ディア・オスカー (オスカー・ピーターソンに捧ぐ)
¥2,849
Amazon.co.jp


続けて


Improvisation #19


Improvisationと言うのは即興曲のこと。


#1,#3~#6はAlbum「Falling ~」に収められています。

#2はちょっと今回のAlbumには弱い感じがしたので、

外されたそうです。

そして、#7からはこのコンサートツアーで毎公演

その場で作って弾いていらっしゃるのです!


だから、#3がスキだから弾いてください!と言われても、

CDを聴いて譜面に起こして、それを覚えてからじゃないと

弾けない・笑・

とおっしゃっていました音譜


福岡で演奏された#19は

繊細で流れるような出だしから、だんだんと重く強く太くなっていき、

激しくスピードになった曲へと変わり、ゆっくりやわらかく終わる・・・

と言った感じでした。


小曽根さん曰く

「バロック調で始まり、南米に行って・笑・

いろんなところを旅して周って!って感じ♪」


そして、1部最後の曲は


Wild Goose Chase <BREAKOUT>


ブレイクアウト
¥2,700
Amazon.co.jp


15分の休憩を挟んで、


2部の1曲目は


デビューアルバム「OZONE」の1曲目にクレジットされている


Ozone
¥1,890
Amazon.co.jp


「CRYSTAL LOVE」


から始まりました。


ココで、バンコクツアー中のSALTの話も出たりして♪


続いて


mazurek/F.F.Chopin 水を得たver.で・笑・


OZONE taste たっぷりで余韻の残る終わり方で聴かせて

いただいた!と想ったら、次の曲は一転して


Moanin'/Bobby Timmons


客席のワタシタチの手拍子と小曽根さんのピアノのコラボです!

これが、すごく愉しくて、ホール全体が音の一体感に包まれました☆


そして、最後の曲は



Laura's Dream/Astor Piazzolla



Enc.は本来1曲の予定だったのですが、

軽快でswingyな曲が聴きたい!

バラードが聴きたい!と客席の意見が割れたため、

両方弾いてくださることに♪


まずはswingyに


Lulu's Back In Town


そしてバラードは、「Falling~」のラストにも収められている


She



ワルツ・タンゴ・クラシック・ジャズ・サンバetc.

ジャンルを飛び越えて、繰り広げられる

「Ozone World」の中で
音を存分に浴びて、音に存分に浸ることができて

とても嬉しかったです音譜


ステキな時間と空間をプレゼントしてくださった

小曽根さんに本当に感謝!でしたいちご*



最後もステージから降りて、客席を周り、

たくさんの拍手に笑顔で応えて退場となりましたひらめき電球


そして、恒例の握手&サイン会ですチョキ


もちろん、New Albumにサインしていただきました☆



ozone ozone


と。


ココで実はすごく嬉しいハプニングが!


次の次の次であるの順番!というときに、小曽根さんの方を観ると、

その隣に立っていらっしゃる女性に見覚えが・・・


「Wさん?!」と思わず声が出てしまって・笑・


そしたらその方も気づいてくださって、

「わぁ☆お久しぶりです!」と!!!


そうなのです。

あるが有名無名プロアマ関係なく

とにかくライブ三昧をしていた頃に

親しくさせていただいていたYAMAHAの社員の方だったのです!


YAMAHAをお辞めになって、ご結婚されて・・・という時期と

あるが以前の会社で飛び回るようになった時期とが

重なってお互い音信不通になっていた方に10年振りの

再会だったのです赤ちゃん


2人して盛り上がっている内にあるの順番が来たので、

小曽根さんにサインと握手をしていただいたのですが、

「お二人で盛り上がってますね~」

と言われてしまいましたあせる


「10年振りの再会なんです!」

と言ったら笑顔で頷いてくださいました(*´艸`)


なので、想いっきりCDに名前を入れてもらうの

忘れています・苦笑・


Wさんはお仕事中だったので、慌しくお名刺交換を

させていただいて別れました。


小曽根さんが再び結んでくださった縁!

大切にしたいと想いますひらめき電球



そして、ほぼ1ヵ月後の1/18/Friに

小曽根さんが再び来福です!



ozone


中川英二郎with小曽根真

スーパーデュオ・プレミアム・コンサート



ステキな時間が過ごせること間違い無しです!

一度生の小曽根さんの音を浴びてみませんか?


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい!あるぶろのLIVE記事の中でも、登場率が高い

綾戸智恵ちゃんのLIVEに行ってきました♪



1回目のLIVE記事はコチラ→「まいど~♪

2回目のLIVE記事はコチラ→「まいど~♪♪

3回目のLIVE記事はコチラ→「まいど~♪♪♪」



今回のLIVEは10周年記念LIVE TOURなので、

智恵ちゃんの気合のはいったLIVEが観られるハズ~音譜




ayado



ayado ayado


コチラ↑はホール裏に停めてあった専用車car**


今回のTour Memberは

g 宮野弘紀 pf 中村真 drs 小前賢吾 b 西島徹 perc 田中倫明

の面々。


智恵ちゃんの弾き語りもあり!

メンバーそれぞれとのコラボあり!

といろんな切り口の曲を聴くことができました赤ちゃん


bの西島さんとのHeartbreak Hotelもすっごくよかったし、

Greensleevesも良かった。


でも、一番ココロに残ったのはGoing Home涙



それらの曲が入った最新アルバムがLiveで先行発売!


しかーも!


サイン入りヽ(´▽‘)ノ




chie



10年の智恵ちゃんの作品が印刷された手ぬぐいが

おまけで付いていました。


新しいアルバムのタイトルは「fifty」


「自分の年齢をアルバムタイトルにする!

未だかつてこんなことがあったでしょうか!」


とは智恵ちゃんのMC・笑・


正式な発売は10/24です♪



fifty
¥3,001
Amazon.co.jp

そして、今回のLiveはパンフレット付!

非売品なのでLiveに行った人しか手に入りません。



chie chie


智恵ちゃんと智恵ちゃんをマネージメントしてきた守崎幸夫氏との

対談形式で語られる「綾戸智恵の10年」。


過去10年のLive記録。


ファンの方によるアルバム紹介。


など盛りだくさんの内容です☆


今回の10年記念Live Tourは

2007.09.15の東京国際フォーラムをstartに

2008.07.06の福岡サンパレスのgoalまで

実に10ヶ月かけて76公演行われます。


福岡は2007.10.07の福岡サンパレス

2007.11.04の宗像ユリックス

2007.07.05-06の福岡サンパレス


と全4公演です。


この10周年を1つの区切りとして一度活動休止。


そして、その後の智恵ちゃんの活動は

もっともっと緩やかになるようなので、

なかなかLiveで歌う智恵ちゃんの生の歌声を聴くことが

できる機会は減ってしまいそうです。


どうしようかな~?

と想っていらっしゃる方にはぜひ一度、

「Liveの綾戸智恵」を体感していただくことを

オススメしますはぁと

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ということで、しゅが~(^-^)ノとの本来の目的は、

SALTのライブです音譜


しゅが~(^-^)ノの記事はコチラから

→「塩谷哲@Billboard福岡


はい・笑・

あるは前日の1stに引き続きです音譜


↓にも書いていますが、今回は2日間4stageだったので、

初日の1stと2日目の2ndという贅沢な愉しみ方をしました・笑・


だいたい、こういうときって、1stと2ndで曲順や演奏する曲が

変わること多いのでチョキ



BBL


でもって、またしてもがっつり~☆です・笑・


ここでの1杯目はキールをワイン



BBL


生ハムとフルーツの盛り合わせ。


生ハムの下にフルーツが隠れているのですが、

キウイ・マンゴー・ピンクグレープフルーツ・パパイヤなどの

数種類のフルーツがたくさんです!



BBL



店内の雰囲気とアルコールのおかげで、しゅが~(^-^)ノの

恋バナに話が突入トリプルハート*


女2人で内緒のうふふハート話です(にひっ!)



さて、今日の1曲目は1stの時のノリノリ「Beat-n-Feat」と違い、

ALBUM「eartheory」の1曲目でもある「Morning Bliss」の

ピアノソロから始まりました。


そして、続く「In A Driving Rain」のカッコよさに、

Trioの面々以上に盛り上がりノリノリの客席・笑・


そんな客席に対して、MCでは開口一番

「どうしたっ!」と言い出すSALTbear03


そこから、相変わらずのMCベタ振りを披露し始めるSALT・爆!・

思わずしゅが~(^-^)ノが

「がんばれっ!」と声をかけると、

「がんばるっ!」と返事!!!


そして、

「いや。違うんだよ。最近この(MC中の)沈黙の時間を

愉しんでるんだよ・笑・」

って(*´艸`)


前日のライブの時よりも、客席のノリが良かったせいか?

Trioのメンバーのノリも良くて、ピアノとベースとドラムの

音の駆け引きが鳥肌がたつくらいのカッコよさとノリのよさ音譜


しゅが~(^-^)ノも書いていましたが、

正直立ち上がって、


ハラショーヽ(゚∀゚)ノ


って叫びたい気分でした・笑・


drの山木さんとは長く一緒に活動されているので、

なんか、もうお互いの音が勝手に絡み合っているって感じ・笑・


bの井上さんは今回からTrioのメンバーに入られたので、

そういうこともあってか、

井上さんの音がたっぷりじっくり聴けるような場面がライブ中は

たくさんありましたラブラブ



どっぷりJAZZYな2日間。


しばらくは余韻に浸る毎日になりそうですハート*





しゅが~(^-^)ノまた一緒にライブに行こうね☆


ライブの前にお誕生日がっつり~☆が先かな・笑・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
200709191800000.jpg

saltライブ~☆ ハラショーヽ(゚∀゚)ノ



6月のSolo Live以来 、今年2回目のsaltのLiveです音譜

そして、柿落とし以来 、2回目のBBLのLiveです音譜



salt salt


2日間4stageあるうちの1st stage目。



今回の席はsaltがピアノを弾いているのが、

はっきり見える距離と位置ですピアノ


でも、動きが速すぎて指の動きが見えません・笑・

それなのに音が流れずに一音一音クリアに

聴こえるのですラブラブ


Trioのメンバーは

ピアノ:塩谷哲/ベース:井上陽介/ドラム:山木秀夫。



salt salt


もう、1曲目のBeat-n-Featから、

会場の中に心地よい音が溢れてキモチいい~っのです☆


ピアノとベースとドラムの音の駆け引きも愉しいし、

音の融合にはゾクゾクくるしで、もう、本当に最高!


なにより、Trioのみなさんがすっごく愉しそうに

笑顔で演奏されているのが音に乗っていて、

伝わってきます赤ちゃん



「BBLのステージで演奏できるのが嬉しい」

とMCで何度も言っていたsalt。


あるもBBLのステージでsaltの音を聴くことができて、

本当に嬉しかったですはぁと


そして、明日はどんなステージになるのか・・・

それも楽しみです(にひっ!)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


BBL


BBL☆こけらおとしのライブにいきました(^-^)/


東京→大阪と続いて、福岡にも「Billboard LIVE」が誕生。

場所は以前のブルーノートのところ。

中はほとんど変わっていません(*´艸`)


満席の客席は、年齢層も「ぐっ」と↑かと想っていたら、

結構若い方も多かったです音譜


まずはとりあえず・・・



がっつり~☆



珍しくワインスタートワインのあるです(〃⌒∇⌒)ゞてへっ♪


そして、柿落としアーティストはコチラ♪↓



bbl



「Steely Dan」です合格


一緒に行ったオトモダチが20年以上のファン・・・らしく、

しかも、前回の来日ライブ(と言っても10年以上も前)に

行けなかったから、

「コレは絶対!!!行きたい!!!」

ということで、お誘いを受けて行ってきましたラブラブ


ヒトコトで言うと・・・



ハラショーヽ(゚∀゚)ノ




って感じですキャー


曲も「Aja」とか「Peg」「Babylon Sister」といった、

20年来のファンじゃなくてもわかる曲・笑・だったしheart6

Donald Fagenのウィットに富んだMCも愉しかったしheart6

Walter Beckerのメンバー紹介&声援に応えるポーズも

お茶目だったしheart6



Aja/Steely Dan
¥887
Amazon.co.jp



サポートメンバー10名も含めて総勢12名が

あの狭い舞台と箱で奏でる音楽に、

本当に「Steely Dan」がスキ音譜な人たちとのキモチや

手拍子が一体となった感じは最高にキモチよかったです!



あっという間のシアワセな時間で、

興奮冷め遣らぬワタシタチはこの後、

おいしいお酒と音楽を求めてバーをはしごすることになります・笑・



bbl bbl


↑左:コースターは「記念に・・・」と言っていただいたもの。

飲み物は別の白地のコースターに乗せてくれました。


右:割引チケット \2,000OFFになるそうです^^



bbl bbl


↑そして、同じくOPEN記念としていただいたキャンディー缶ぁめちゃん*




今後も続々と素晴らしいアーティストがライヴ予定の「BBL 」。



みなさんもぜひ♪

この箱のよさを体とココロで感じてくださいひらめき電球



*ちなみにBBLの客席数は180席。

今回はステージ構成上165席しかなかったそうです。

*何曲か被っている曲はありますが、

東京・大阪・福岡と全ての公演が少しずつ曲順と曲目が違っていて、

毎公演セットリストが違ったらしいです。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が上がったので会場に戻ってみると、

自主的に戻ってきたお客さんでいっぱい。


この時点で18:00。


最初はスタートが早くて19:30と言われていたのですが、

なんとかスタートしたのは、19:00。


Opening Actは「soma」。

女性1名(vo.)男性2名(G. Dr.)のユニット。


Essence of life 'love'で米米CLUBの

「浪漫飛行」をカバーしていました☆



Essence of life “love”/オムニバス

¥2,390
Amazon.co.jp

7/25リリースのコチラ↓は全曲「soma」による

カバーアルバムです☆



Essence of life“smile”/Soma
¥2,625
Amazon.co.jp


vo.ひよりちゃんの伸びのある声が阿蘇の山々に響いて

吸い込まれていきました☆


↑の2枚のアルバムはオススメ☆ですひらめき電球


そして、「2BACKKA」!


Sign/2BACKKA
¥2,375
Amazon.co.jp


↑のアルバムに入っている「MAWASE」では、

みんなでタオルを回してノリノリ♪


TOKYO NO.1 SOUL SET の渡辺俊美さんをゲストに

迎えた9/26リリース予定の新曲

「NEXT STATION」も披露してくれました☆


そして、「一青窈さんハート


「ハナミズキ」

(ボーカルから始まるこのアレンジすごくスキでした☆)に始まり

9/19に発売予定の「つないで手」

新曲なのか、ライブでしか歌わない曲なのかわかりませんが

「Life is alright~」というサビの曲。

そして、「さよならありがと」。


Excite Music Festival 07の時と同じアレンジだったので、

おそらく曲構成も同じもののはずだったのですが、

「アンモナイト」「大家」「ホチKISS」がカットされていました汗


ライブは初めてだったのですが、全身で歌う一青窈さんに

引き込まれました。


今度単独ライブも行ってみようかなぁ~音譜


そして、いよいよ!トリは「米米CLUB米


ステージのセットが変わり・笑・


(「ラストサマーファンタジースペシャル」の看板が降ろされ、

「米米CLUB」の看板が・苦笑・

しかも、「熱帯歌謡祭」と書かれたセットまでえーっ!

どんな状況でも「自分たちらしさ」にこだわる米米らしい・笑・)


メンバーみんなピンクの衣装で登場ベル

まずはMINAKOとRyo-JのMCで始まりました!


続いてJ.Oが登場!

そして、いよいよてっぺいちゃんが登場!


1曲目は「ほんとにいいのかい」。


「フツーこういうときはヒット曲や新曲を演るんでしょうが、

そこは米米CLUB」 byてっぺい

sorry musicから始まります・爆!・


とんでもなくおもしろアレンジになっている「君がいるだけで」を

しかもショートver,で・苦笑・


8/8発売のNew single「We Are Music」

J.Oボーカルの「狂わせたいの」


soma・2BACKKA・一青窈も参加しての

「浪漫飛行」


あーんどheart6


「Shake Hip!」


踊った~はぁとはぁとはぁと


もう、勝手にスイッチ入っちゃうのデスハート*


今度の「再再感激祭:ホントマツリ」は

大阪・東京・横浜・埼玉の4箇所7公演しかないので、

熊本で踊れてよかったです!


最後は30分にわたる花火花火


とっても近くで上がっているので、降ってくる感じで大迫力!

高く高く上がって、ぱっ!と大きく開く花火☆


夜空に咲く数々の花火を堪能できました!


2時間オシで始まったのに、予定時間を30分程回っての終演。


米米ライヴで割愛された曲はなんだったんだろう涙


もっともっと予定通りキッチリと

アーティストのみなさんのパフォーマンスを観たかったけれど、

最悪中止の状況から、短い時間の中で、

最高のパフォーマンスを観せてくれた、

アーティストのみなさんにスタッフのみなさんに感謝ですハート ピンク


Liveが始まってからは、あのどしゃ振り雨と雷雷が嘘のように、

穏やかな夕焼け晴れに虹虹まで出ていました。


今回みたいに雨雨に降られて、トホホがーんなこともあるけど、

やっぱり外で食べるご飯はおいしいし、

周りの自然の景色が織り成すパフォーマンスは

とってもステキで、その中で聴く音楽は格別ですきらきら*


本当に良い想い出になりました!


そして、改めて!

傘を貸してくれた4人組みのお嬢さんたち!

ありがとうございました!

また、どこかのLive会場で逢いましょうね赤ちゃん


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。