猫町倶楽部 読書会

テーマ:

今日は猫町倶楽部初心者読書会にお手伝い参加してきました。

地下にあるお店でしたが入口近くの部分はオープンテラスになっていて、店への階段の脇に空が見える開放的な感じ。一方奥の方は広いフロアにバーもあり、オシャレな感じのお店でした。

 

猫町倶楽部は1年前の初心者読書会参加がきっかけでしたから、ちょうどこれで1年間になります。少々ドキドキしながらの初参加がとても楽しくて、その後続けて参加するようになったのでした。

 

自分では思いもよらなかった感想が聞けたり、疑問に思ったこと、あれ?と思ったことを尋ねたり、反対に自分が思ったこと、興味を惹かれたことを発言すると、なるほど!とか、それは気がつかなかった!とか、私もそう思ったよ!とかリアクションしてもらえて、いつも読書会への参加はとても楽しい。

こうやって色々な読書会に参加したり、さらに別の勉強会や講習会、遊びでのお出かけなどに積極的に出かけるようになったのは猫町倶楽部参加の楽しい体験のおかげかと思います。そしてそのきっかけは、この初心者読書会にあったと思うので、今回参加してくださった初参加の方々にも同じように「面白かった」と思ってほしいなあと思ってのお手伝い参加でした。

 

お手伝いのメンバーで事前に色々準備。私はほんの少し、自宅でもちゃっとできるような事前準備を少しお手伝いさせていただいただけなのですが、中心で動いてくださった方々には本当に頭が下がります。全くのボランティアなのに、こうやって動いてくださる方のおかげで、いつも面白い活動ができているのだなあと。

そして読書会の本番。いつも本番では公私ともにてんぱる私、参加者の方々に楽しんでいただけただろうか?もう少し上手く進行・誘導してさしあげられたらなあ。ファシリテーター技術を学んでみたいです。でも、猫町への参加は初めての方でも、たくさん本を読んでみえたり、あちこちの美術展へ実際に足を何度も運んでおられたり、課題本についても深く考えておられる方ばかりでした。

 

その後は懇親会。私は分科会紹介テーブルの担当だったので、過去課題本や次回課題本、関連するイベントのチラシなどを用意しての参加。読書会から引き続きテーブルに来てくださった方もあり、別のテーブルだったけれど陳列された課題本に興味を惹かれて来てくださった方もあり、サポーターとしてだけでなく、同じようなことが好きな方同士のおしゃべり、私も楽しませていただきました。参加の方々には興味を持っていただけただろうか、楽しんでいただけたろうか。

最後に、初心者でない普段の参加者の方々も合流しての懇親会、DJもある形式の猫町ナイトという交流イベント。このころには私はもうくたびれていたので、受付業務をやる時以外は、もっぱら座って初心者の方と話したり、いつもの顔見知りの参加者の方とも面識のあまりない参加者の方とも色々おしゃべりして過ごしました。

 

楽しかったなあ。初参加でお試しに来てくださった方々も楽しんでくださっていたら幸いです。そして今後の通常の読書会でまたお目にかかれたら嬉しいなあ。