月と太陽のセラピー  占星術とエネルギーワーク 三知花

Room1213は、東京・荻窪の隠れ家サロン。西洋占星術とエネルギー・ヒーリングのセッションと、そのスキルをお教えするスクールをしています。ホロスコープリーディングや宇宙に繋がる方法を知り、あなた本来の才能を開花して、Happyに自由に生きていきましょう!


テーマ:

 

 

今朝早く、水瓶座の満月、部分月蝕でしたね。

 

月と太陽の軌道の交点である

ドラゴンポイント近くで起こる満月は月蝕、

新月が日蝕です。

 

太陽は獅子座の後半にある

ドラゴンヘッドにさらに近づきつつあり、

22日の新月は、

ヘッドと4度違いの満月となり、

皆既日食となります。

(日本では残念ながら見えませんが)

 

 

日蝕・月蝕は、

古くは不吉なものとされ、

(光が隠されるインパクトはそりゃ不吉でしょう)

日蝕の観えるところでは、

君主(太陽)に災いや異変がある、

月蝕の観えるところでは、

月(民衆)に災いや異変がある、

という風に、言いならわされてきました。

 

これは普段の新月満月に比べると、

たくさんの人を巻き込むような

大きなエネルギーが動くからです。

影響力も長いですしね。

 

年に2回ずつ起こる日蝕月蝕を

いまさら特に、「災い」と読む必要はないのですが、

月蝕が、なにかを刷新するような、

大きな切り替え点となることは十分考えられます。

 

新しいスタートが新月、

充ちたものを解き放ち、

周りに発していく転換点が満月なら、

月蝕は、ドラゴンのご縁の渦の中で、

その転換が起こるということ。

 

 

 

ドラゴンポイントは

獅子(ヘッド)×水瓶(テイル)にあり、

月はテイル側水瓶8ハウスに有ります。

テイルは過去生からのご縁。

 

8ハウスは、

深く閉ざされた圧力が高まる変容の場所。

象意としては、

死 相続・遺産 セックス 依存 深層心理 秘密 

などが代表的なもの。 

おどろおどろしいねえ。笑

 

 

誰かや何かとの関係性において、

とことん集中し、

自分を変えざるを得ない場所でもあります。

 

 

そこにある水瓶座の月。

水瓶座の月は、

あくまでも理性的・客観的で

「持ち続ける」ことを嫌いますから、

知らずに溜まっていた因縁的な

心の重石が充ちたこの満月以降、

「もういいや」と、手放し始めるかもしれませんね。

 

 

そしてこの満月、

保護を表す社会的な天体木星・土星が、

それぞれ調停をかけています。

太陽と月が、

互いのサインの影響を受けざるを得ない

シビアな16度であること、

2Hの獅子座の太陽側には、

火星も加勢している

(オヤジギャグじゃないよ)ことなどを合わせると、

 

自分に嘘をつくのはやめて、

「そこから、ほんとうの自分自身を思い出す」

流れにあるように思えます。

 

 

さらに、アセンは蟹、MCは牡羊。

月が支配する蟹座がアセンダントの満月図。

たくさんの愛に包まれていたということを思い出し、

それを前提スタートとしてみたら、

「自分は、生まれたままの個性でいい」という、

立ち位置を見つけた。

それの個性を表現して行こう、、の満月。

そんな風に、読んでもいいかもしれません。

 

 

次の22日の獅子座日蝕も強力です。

(私なんか、月の上で起こるよ、らりらりら。)

 

 

====

 

 

私は春から、この夏の月蝕・日蝕の影響を

どのように有効利用しようかと思っていて。

 

そのころ夫に夏休み旅行に誘われて、

日程だけ確保しておいたのだけど。

 

連れていかれた先は、東京都神津島。

(むかしは神集島と書いたそうです)

登った山は、天上山。

 

9時間の距離を大型船で行き来し、

一緒に運んだ夫のバイクで、島を回りました。

 

 

 

そこでは、

たくさんのことが刷新されました。

しっかりと意図して、

書き換えたこともあります。

 

 

すてきな神津島、

大おススメなので、

旅の記録は、またご紹介しますね。

( ・・あ、京都②も書いていない、、、。)

 

 

=====

 

 

神津島へ行く前日、

「占星術中級」6回講座が終了しました。

二重円の相性、

三重円の時期読みを

自分のチャートでワークしながら、

お勉強してきました。

中々ツメツメで大変でしたよね。

お疲れさまでした!!

 

 

 

初級・中級で、

星読みの基礎に必要なことは、

ぜんぶ詰め込んであります!

詰め込み過ぎて、解凍できてない方は、

実践的な読み方を学ぶ、応用講座もあります。

 

せっかくお金と時間というエネルギーをかけたお勉強、

少しずつ日常に落とし込んで、使っていってくださいね!

ご縁をありがとうございました。

 

 

====

 

 

昨日は、

プロ仕様・応用講座でした。

私も含めてライツトラサタハードさん、

手に手を取ってる月土星ハードさんなど、

「ハードアスペクト友の会」みたいな様相でした。

 

でもね、嫌よ嫌よと言っても、ダメですよ。笑

 

「〇〇だから✖✖なことが起こってしまう」

「▲▲だから、●●できない」

 

そんなことは、ないです。

 

 

それは、人生前半に、

ホロスコープ(特に月について)を

消極的受動的に使ってきたことでついた、

癖や思いこみによるものです。

それ以外の使い方をしてこなかった、

それだけのことです。

 

 

または、上手く使うには

訓練や工夫が要る個性を、

何度かの失敗で懲りて、

封印してしまっているのかもしれません。

使わないと、もったいないよ~。

 

 

でもなかなか修正できないとしたら、

嫌よ嫌よと言いながら、

そこにいる、そうしている方がメリットがあると、

潜在意識が認識してしまっているのかもしれません。

それなら、

潜在意識に、そうじゃないよと、わからせましょうよ。

やり方、メソッドは、いくらでもあります。

 

 

私も、長らくそうだったからわかるけど。

うまくいかない原因を

見つけて安心するための゛被害者読み”は、

最初のうちこそ、

救いや癒しになるからいいけれど、

いつまでもそれでは、意味がない。

それでは、「星読み」する意味がない。

 

 

可能性を狭め、奪う読みになるなら、

読まない方が良いかもしれません。

感じ想ったことは、

かならず現実化してくるから。

 

 

占星術は、星の配置から

性格や運命を読む「占い」的要素がありますが、

「決まった運命」「決まった未来」を

読んでいくものと思ったら、大間違いです。

 

 

「未来」は自分が、意図して創造するもの。

その素材となるのが自分固有の個性、

星の配置にあらわれたエネルギー状態です。

それは素材であって、使い方は工夫次第。

向かうところは、

あなたが意図し、行動していくのです。

 

 

魂が選んできたホロスコープを

最大限に使いこなすのが、

この陰陽二元の世界で生きる、醍醐味です。

 

 

魂の意図を思い出して、

使いずらいチャートを

イキイキと動かせるよう、

そこにある個性を表現できるような、

占星術をお伝えしたい、と思っています。

 

 

 

===

 

 

 

ホロスコープリーディング「星読み」セッション

 

目醒めて星と生きる「月と太陽のセラピー」セッション

 

出生図を読めるようになる
  「幸せになる!占星術」」初級講座

 

 

 

 

===

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

ここのところ、

気づきと解放、

ひらめきと至福が、

交互にやってくる日々が続いています。

 

サイン初めの強烈な度数での

獅子座新月のせいなのか、

それとも、次の新月・・・

わたしの月の上で起こる、

獅子座終わりの日蝕の影響先取りなのか。

 

アセンダントに太陽がきている今日、

せっかくなので、記録しておこうと思います。

 

 

==

 

 

義父の亡くなる数日前(新月前)でしたか。

 

突然にまわりの世界、

宇宙全体との一体感に包まれて、

崇高さと多幸感で胸がいっぱいになり、

勝手にハラハラと、涙が流れてました。

 

それは、気功の行法を終えて、

横になって自己ヒプノ的なワークをしてた時、

(これだけ聞くと、変な人かもなあ)突然降って来た。

 

なにもかもが、私。

誰もかれもが、繋がっている。

その圧倒的な愛と一体感。

そのことの完璧さと美しさ。

 

一度しか会ったことのない

忘れていて当然の方の顔まで浮かんで。

 

今までの人生でも、

こんな経験は、数えるほど数回です。

どの時も、大きな変わり目にありました。

 

ちょっと危ないですかね?
なにも(お薬とか葉っぱとか)やってませんよ。爆

 

 

===

 

 

獅子座は火の固定宮。

「火」のエレメントの精神性、

「固定宮」の継続性を志向します。

「今ここ」だけではない、「永遠に続く精神」。

 

それに、いま直に、接触している気がしています。

 

 

 

 

つい数日前には、

プログレス月12ハウス入りのタイミングで、

久々に、ヒプノセラピーを受けてきました。

そこで3つの、

まだ見たことのない「前世」を観ました。

 

==

 

「永遠に続く精神」を魂とするなら、

何度生まれ変わっても変わらないそれは、

ハーモニクス9に表れると言われています。

(ドラゴニックじゃないのよ。笑)

 

私は、ハーモ9で、

太陽と土星が合しています。

この世の出生図では、

土星ノーアスペクト(月とクインデチレ)なので、

コツコツも長期計画も、苦手なタイプ。

 

 

でも魂を表す

ハーモ9の土星太陽合は、

かなり真面目な修行者チックで、

肉体時間を超えて鍛錬し、

いつか成したいことがあるらしい。

 

今回のヒプノセラピーで、

その一つらしき前世が出てきたのです。

それは、僧侶としての人生。

 

 

===

 

 

私は小僧からお寺に入れてもらった僧。

エライお坊さんのお話を聞くのが、

たまらなく楽しく嬉しくて、

いつも身を乗り出して聞いていた。

そのときのワクワクした

高揚感、とても懐かしかった。

 

やがてエライお坊さんの後を継ぐ。

そして、薄暗い狭い穴の中で修行。←そのまま即身仏に。

 

(過去生はたくさんあり、また、集合意識で混ざるので、

個別の記憶ではないかもしれないことをご承知おきくだされ)

 

自分を奮い立たせていたこと、

敬愛する師の僧に応えたかったこと、

穴の中では一瞬パニックになりそうになったり

達観したりを 行きつ戻りつしていたことを感じました。

 

でも、最期は、

先逝した敬愛する僧からの

愛と感謝とねぎらいを嬉しく感じながら、

達成感と充実感と、

大きな満足と安心に包まれ、

昇天したことを再体験しました。

 

それが、

とてつもなく

満足で嬉しくて、

幸せだったんです。

 

 

 

==

 

 

ヒプノセラピー(だけじゃないけど)で大切なのは、

どんな人(立場や職業)で、

どんな人生(豊貧・幸不幸)だったかじゃなくて、

その人生に於いて、

どんな感情を味わい体験したか、なんですよね。

そして、その再体験が、

自分に何を教えてくれているのか、気づくこと。

 

 

わたしは、この前世を観て、

ものすごく力が抜けました。

 

ああ、もういいか。

この人が前に、

ちゃんとやったんだから。爆

みたいな。

 

 

素晴らしいグルに会って、

たくさんのことを学び、

魂が震えるような

深遠な交流も体験した。

 

チャレンジングな修行をして、

極限状態の死を満足して迎えた。

 

 

あの強烈で充実した記憶が、

脳のどこかに仕舞われていて、

知らずに、似たようなことを

追いかけていたのかもしれないなあ。

 

 

でももう、それは満足して終えたのだから、

今回はそういうことじゃないことで、

太陽土星しようぜ!オレ、みたいな。

 

 

その前世自体が、

ホントにあったかどうかなんて、

実はどうでもよくて、

(脳内創造であるなら、それも良し。

獅子座はドラマも志向する)

 

 

私は「この前世を観る」体験で、肚落ちし、

終了できたものがあって、

それを持って

新しい地点へと進めるわ、

ということが嬉しいわけです。

 

 

別にいままで、

即身成仏になりたいなんて、

夢にも思ったことないですけどね!

今やれと言われたら、嫌ですけどね!

 

でも、魂の観点から見ると、

その体験をして、幸せだった。

 

そして、あのエライお坊さんの話す、

哲学や叡智や宇宙法則の話を聞いていた

小僧のワクワクが、今も続いているんですね私は。

 

もっともっと、

たくさんのことを知ったり

わかったりしたいなあ、、と、

あの小僧も一緒に住む私の肉体は、

時空を超えて、修行を続けたかったみたい。

今のはぜんぜん「修行」ではないんだけど、楽しくて。爆

 

 

今日は最初に書いたように

私のアセンダント獅子座8度、

「ボルシェヴィキプロパガンダを広める人」の太陽の日。

 

 

火の固定宮、獅子座の表す永遠性、

今ここだけにあるわけでない、

「永遠の魂・精神性」について、

8度のサビアンに従って、広めてみました。

 

 

さらに今日火星は同じ獅子座7度にあって、

サビアンは「夜空の星座」。

これは、

東京にリロケーション(出生地移動)した、

私のアセンダントでもあるのです。

 

 

まさしく、さあ始動!の、日です。また新しく。

 

 

 

===

 

 

あと2個の前世は、

1つは動物、

1つは恒星

でしたよ、また今度!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「幸せになる!占星術」初級講座、

はじめての集中講座・後編が終わりました。

 

いただいたご感想の7割の方に

「頭がパンパンです」というような意味の

表現があって、笑ってしまいました。

そだよね。
 

いつもは、3時間の講座を6回、

2週間程度間を取りながら受講していただいています。

占星術は、理解すること覚えることが多めなので、

ある程度、復習する時間が、必要なのですよね。

 

 

できれば習ったことを

自分以外の家族やお友だちのホロスコープで

検証してみることも、していただきたいですし。

 

 

それを3日間でしようとするのだから、

「パツパツ」「パーン!」「ぱんぱん」など、

頭から湯気が出ても、仕方ない。笑

 

 

みなさん一生懸命、取り組んでくださいました。

せっかく習ったこと

復習して、しっかり定着させてくださいね。

8月末の復習講座に参加される方は、

たくさん実感と、質問を持ってきてください。

 

 

いただいたご感想の一部をご紹介させていただきます。

ありがとうございます💛

 

 

 

●ゆっくり丁寧に説明していただき、わかりやすかったです。

 

●基本的なこと・原理をきちんと

  教えていただけたことがよかった。

 

●声のトーンやスピードが聞きやすい。

 

●名前だけ知っていて意味が分からなかったことが、

  わかってスッキリしました。

 

●三知花さんの説明、例えが好きです。

 

●サロンの雰囲気も、お人柄も、、、来てよかったです。

 

●星の瞑想が心地良く、

 「地球に生まれてきたかった!」と、

 改めて実感して、ヒーリングされました。

 

●アスペクトの意味を勉強できたことが、よかった。

 

●言葉の選び方、教え方がわかりやすくて、
  本で読んでもわからなかったことが、繋がってわかってきた。

 

●グループレッスンなので、

  他の方のいろいろな(ホロスコープ)例が見れてよかった。

 

●みなさんと、とても楽しく過ごせました。

 

 

 

 

 

 

みなさんの受講の切っ掛けや

ご感想をいただいた中に、

「信頼」というキーワードがいくつもあって、

その言葉を裏切らないような

自分でありたいと、姿勢を正しました。

 

それから、

「資料にナンバリングが欲しかった」とういう、

ご意見が複数あって、反省!

 

今までは、1回分ずつ

お渡ししていたので、気がまわりませんでした。

確かにたくさ~んあって

6回分あったら、わからなくなるよね、ごめんなさい。

次回から入れます!!!

 

 

 

===

 

 

 

実は、3日目講座の

前日早朝に、97歳の義父が亡くなり、

3日目の講座の後すぐに、バタバタとお通夜へ。

おかげで写真を撮るのを忘れてしまいましたわん。泣

 

 

暑い熱い中、ご参加、お疲れさま、ありがとうございました!

復習講座や中級講座で、またお会いしましょう~。

 

 

 

 

===

 

 

 

通夜・葬儀を終えて、

サロンに出勤したら、

みなさんの活気がまだ残っていて、

「ここが、私の場所なんだな」って嬉しく、安心しました。

 

 

 

 

 

 

今年は正月の実父に続き、

父ふたりを亡くしましたが、

どこかで昨年の誕生日の「太陽回帰図」から、

予感があった気もします。

現在のトランシットの配置も、まさにそうなっています。

この後も日蝕で、ネイタル「月」を直撃されます。

 

 

わたしは、来年から2020年に繋がる流れのために、

土台を固め、ご縁を繋ぎなおし、

自分を大きくリニューアルさせる流れの中にいて、

それを超特急で行うのが今年のテーマだと、わかっていました。

 

 

「●●星が◆にきたら▲▲する」という、

゛絶対に決まった星の配置”、あるわけではありません。

(多く出るパターンはありますが)

同じ星の配置でも、

現実化事象の可能性は、たくさんあります。

 

 

けれども

星が読めるようになると、

星の配置を通して、

すべての出来事には意味があり学びがあり、

必然であったことを納得できるようになります。

 

 

カタチのないエネルギーから

現実が創出される仕組みを知ることができ、

また、その反対の流れ、

自分から現実を創造する楽しみを得ることもできます。

 

 

どうぞ、

せっかくご一緒した3日間を大切に、

星と親しむきっかけとしていただけたら嬉しいです。

 

 

次の初級講座は、まだ未定。

じっくりやり取り組みたい方は、個人レッスンも、あります。

 

 

個人レッスンは、

占星術の知識のお勉強と共に、

自分を掘り下げる作業も入ってきますので、

進化・変容へ繋がる方も多いです。

 

 

ご縁のある方、お待ちしています!
占星術初級講座概要はコチラ


Room1213ホームページ

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ご報告が遅くなりましたが、

夏の集中「幸せになる!占星術」の

初級講座、前半戦終了しました!

 

暑い暑い2日間、

遠くから近くから、ありがとうございました。

 

 

今回の初級グループ講座は、

週末2回で、占星術の基礎の基礎、

出生ホロスコープの読みに必要な、

知識とテクニックを習得していただくスケジュール。

 

 

おやつは、夏仕様でレモン味と塩あめを。

 

 

いつもは、

3時間×6回(18時間)かけて

お教えしている内容を

「集中的に教えてほしい」というリクエストで、

6時間×3日間に、詰め込みました。

 

占星術は、

理解することと覚えることが

それなりに多いので、

復習時間がないと絶対に入らないと思って、

週末2週に分けました。

 

 

三知花の初級講座は、

原理原則に従った、

基礎の基礎でありながら、

ヌルく薄めてない本気の講座なので、

みなさま、最後にはアタマから湯気が出てたかも。笑

 

 

めんどくさいと感じるかもしれませんが、

基本の原理原則をしっかり理解することで、

抽象度が高い星のエネルギーを

いろんなレベルに於いて、

理解・表現できるようになります。

 

占星術世界の概要、

12サインの区分のシクミ、

12サインの成長の物語、

10天体の欲求、

そして、12ハウスまでのレクチャーと、

ご本人のホロスコープを理解するための

いろいろな書き込みワーク。

 

 

さらに、肚落ちさせるために、

毎回、誘導瞑想を入れて、

内容を潜在意識に落とし込みました。

 

 

今週末の講座では、

習ったこの12サイン、12ハウス、10天体を

繋いで働く「アスペクト」と、

「出生図の総合的な読み方」をお勉強しますので、

復習しておいてくださいね。

 

 

この3つのパーツを

しっかりわかってないと、

この後のお勉強が、流れてしまうの。

だから、

連休3日に開催にせず、1週あけたのです。

 

 

せっかくかけた

エネルギー(お金も時間も)を大切にして、

ホロスコープが読めるようになるために、

頑張ってください~。

 

 

=====

 

 

2日目お帰りになるとき生徒さんに、

 

「ランチの帰りに話していたんですけど、。

 

やっぱり、゛誰に習うか”って、大事ですよね。

 

三知花さんに教えていただけて、良かったです

 

という言葉をいただいて、嬉しかったです。

 

 

確かに、

今はたくさんの星の講座がありますよね。

 

ワンデイワークショップから、

学校のような大規模なところまで、。

 

 

私もたくさんの方に

教えていただきましたが、

知識はもちろんのこと、

相性というのも大事だと思います。

あたりまえですが。

 

 

どんな価値観を持っている人なのか。

どんな経験をしてきた人なのか。

なにを大切にしている人なのか。

世界を どう見ているのか。

 

 

それが、

ホロスコープを読むときの姿勢になります。

 

 

ご縁がある方が集まってくださったと思うと、

とっても感慨深くて、

講座後マグカップ洗いながら、

幸せに浸っておりましたよ!笑

 

 

ホロスコープに示された、

あなたの唯一無二のエネルギーを

この世界に、上手に表現できますように。

 

また、土曜日、お待ちしています!

 

 

 

===

 

 

次の占星術講座初級の

グループ講座開催はまだ決めてません。

曜日時間などのリクエストのある方は、

ご連絡くださいね。

 

お急ぎの方は、個人レッスンをご利用ください。

 

「幸せになる!占星術」講座

初級全6回

   
 講座内容   感想   申込み

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ついついブログをご無沙汰してしまい。

毎日書ける人、ホントにすごいなあ。

 

この数日のご報告をしておくと、

YOGAの9回目の実習(30分)は無事済みました!

ぜいぜい、、。

 

あともう1回30分、その後45、75分と進めて、

最終的には院長代行でクラスを担当します。

ううううう、どうにか今年中に、がんばります。

 

たいへんなコト始めちゃったなあ。

元々は、サロンオープンより前に始まったこと。

ここにきて、ホントに、ネイタル太陽オンザ土星。

レポートも山盛り、終わってない。

ふんばりどころっ。

 

 

==

 

 

身体からも

(YOGA気功をはじめ、たべもの、

ボディワークや呼吸法、アロマなど)

 

思考からも

(占星術や心理学や脳のシクミを使ったメソッド)

 

魂からも

(エナジーワーク他、いろんなスピリチュアルワーク)

 

アプローチして目指したいのは、

「すべてある」ワンネスを感じながら、

この地球に地に足付けて、好きな人生を創り出すこと。

 

感情に翻弄されることも

今生のかけがえのない経験として味わい、

その気づきを持って、さらに世界を楽しむこと。

 

ワンネスと今ここを

自由に行き来して、たくさん遊ぶこと。

宇宙のシクミや叡智を知り、それを自由自在に使うこと。

 

 

いろいろやってみたいのよ。

 

 

==

 

 

なにも私がひとりで

あれもこれも頑張らなくてもいいのは、わかってる。

たくさん専門家や素晴らしい先生はいらっしゃる。

 

 

・・無理してバカみたいですけどね。

(と、言われたことあり。W)

でも誰にも求められなくても、私はやるのです。

 

太陽・月・MCにて、

火(精神性・情熱)のグランドトライン持ちですから。

射手座太陽(22)とバーテックス(21)が

合なので、それが使命でもある。

 

火の多い人はね

「バカみたい」って

言われたら上等なんですよ。

後さき考えない、損トク考えない、

ワクワク希望に燃えた

暑くるしい人がいないと、

この世界は、つまんないでしょ。

 

(もちろん、地の実質本意、水の思い遣り、

風の知性、コンプリートがベストですけどね。汗)

 

 

わたしのMCのルーラー火星は、

天王星冥王星トラインを燃料に、

山羊座6Hで走り続けるのであります。

2020冥王星・土星・太陽合を23度で迎え撃つ準備。

それがやりたくて、計算してきたんだろうなあ。


水星は射手座テイル合で

恒星パランも入れると、

「人を育てることのできる」水星と

おっしゃってくださったのは、重鎮?M先生。

 

リマーナすず先生は、

「みちかは゛路灯”でしょ。迷った時の灯」

という嬉しいお言葉をくださいました。

 

ハーモ二クス9太陽・土星合を意識する今日この頃。

もっと時間があったら嬉しいけれど、

誰も平等に24H。

出来る範囲で、できることをやっていきます。

 

やりきれなかったら、また来世で!

 

 

====

 

 

実習の午後は、

占星術の中級講座5回目でした。

三重円から進んで、

「回帰図」の勉強をしました。

 

回帰図とは、

出生ホロスコープの天体位置と同じ位置に、

ある天体が戻った時のトランシット図を言います。

 

生徒さんそれぞれ

3年分の太陽回帰図を出して、

その年全体の雰囲気や、

目標意図など読んで、

実際に、その年どうだったかを検証しました。

 

その後は、

 

いくつか提出していただいた、

「人生の一大事」の時期の三重円を出して、

その時どんな気分や時期で(進行)、

星の外的刺激(トランシット)が、どう入っていたかを検証。

 

 

星の配置を観れば、

どんな意味があって、

その出来事があったかがわかる。

 

 

そうすると、

心理学でいう「リフレーミング」が起こり、

自分の中で、過去の意味づけが変わります。

 

これが、私のいつも言っている

「オセロ最後のひっくり返し。黒が全部白に」ってこと。

 

無駄なことも、

失敗も、ないんです。

 

そして実は、どんなことも、

なにもかもが愛だったことが、いつかわかる。

 

 

星を学ぶなら、

いろんな時期について、

星の刺激がどうだったか、

自分で検証していくことが、絶対必要なこと。

実感がなければ、読めるようになりませんので、

色んな時期について、やってみてくださいね。

 

 

===

 

 

そんなこんなで火曜日は、

神聖幾何学のお勉強をしに、

占星術の生徒さんたちと遠征してきました。

ステキな先生との出会い、感謝です。

今度ゆっくり、書きますね。

 

 

法則は美しい。

数と図形で宇宙はできている。

 

 

===

 

 

そして昨日は急遽、

義父の具合がかなり悪いというので、

都合がついた息子と夫でお見舞いに。

声が出なくなっていましたが、

筆談や身振り、表情で、意識はそのままだとわかりました。

 

義父は97歳。先日見舞いに行った夫に、

「おまえ94までは良いが、97はだめや」と語ったそうです。

 

そこまで私、確かめられるかしら。

 

病院のある磯子駅に降りたら、虹がかかっていました。

それも良く見たら、ダブル。

 

 

===

 

 

そして、本日は午前中、蒔絵のお稽古でした。

もうひとつの仕事「金継ぎ」の技術向上のため、通ってます。

 

だんだんに細い線が描けるようになって、

そして少しは蒔きが、上手くなったはず。

・・・はず。はず。

 

 

帰りに、

明日からの講座のおやつをルミネで調達して。

 

熱中症対策に塩飴と、レモン風味のお菓子、ほか。

 

サロンに戻ってお仕事。

資料コピーに出た午後3時過ぎのこの青、ピーカン。

 

 

 

その後、講座の準備をして、

 

 

お掃除したり、

ブログ書いたりしてたら、夜になってしまった。

 

→いまここ。

 

良く考えたら、

いつもは3時間×1コマ授業だけど。

この土日は、集中講座で、3時間×4コマ。

そりゃ、いつものようには、終わらないわ、、。笑

 

 

そんなわけで、

京都の報告もまだ終わってませんが。汗

じっくり書こうとすると

また何日も放置になってしまうので、

今日は、試しに駆け足で書いてみました。

 

 

ではでは、明日からの

占星術 集中初級講座、お待ちしております。

たっぷり寝てきてね!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)