先日吉田選手のことを書きましたが(8/19)

その続きのようなものです。

 

格闘技の特に女子選手を見ていて

日本人だけでなく、海外の選手も

顔つきが鋭いじゃないですか?

ボーイッシュということだけでは言い表せない感じ。

 

今回のオリンピックを熱心に見ていて

今日になり、ふっと思ったことがあります。

マニアックな話ですけど。

 

吉田選手はもちろん、柔道の松本薫選手も

高級な動物靈がついている

ウォークインしていると言いましょうか。

 

うんとうんと練習して、百戦錬磨、たくさんの試合に勝ってくると

勇気ある、闘争心の強い、高級な霊とシンクロするのでしょうか。

動物の霊と言っても、それは、神格化したものです。

悪さをする動物ではなく、ちゃんと神との橋渡しをするような

そんな神聖な存在。

 

チャネリングでも、マスター存在や天使だけではなく

こういった霊獣というか、神話の世界の動物とつながって

メッセージをもらうこともあります。

 

もしくは、過去の名だたる勇士、格闘家の御霊の影響も

受けているかもしれません。

 

あと、特に吉田選手クラスになると

自分自身が強いだけでなく

チーム全体を引っ張るリーダーでもあるので

後輩たちの絶大な信頼が寄せられることで

恐らく今回は、守護存在(霊獣、格闘家の霊)が

変化したのかもしれない、と感じます。

 

もっと全体を統括する、大きな存在になったのでは

などと、個人的に感じました。

今回は銀メダルに終わってしまいましたが

その結果だけを見ると、残念に思われますが

もっと長いスパンで見たら

これでよかったのだ、となるのだと思います。

 

自分が負けることで、みんなを強くする、というか

これが、私もブログや本にも書いている

人に手柄を譲る、ということになります。

そう、女神として生きる方法ですね。

 

そういう意味で価値ある銀メダルです。

金でも銅でもダメだったのだと思います。

 

オリンピックに関しては、他にもいろいろ感じたことがあります。

とてもとても面白かったです。

 

 

・・・・・

この頃の変化

若い男性のETソウルの方との出会いが続いています。

なんだかとても感慨深いです。

 

サロンとして借りているマンションが

女性専用なこともあるため

今のところに引っ越してからずっと

ほぼ女性のみしかいらっしゃらなかったのですが

(男性は遠隔でのお申し込みがほとんどで)

 

それで、何度か「女性専用」とHPに記載しようか

と迷ったこともあります。

 

実は先日自分で宣言したことがありまして

マニアック専門に徹する、みたいなことなんですけど

そしたらこんな流れになりました。

 

そのうち男性だけのETソウル交流会でもやりますか

という話もあります。

きっとすごいことになると思う。

 

私はあまり話さずに

エネルギー調整だけに徹すればいいのだと思う。

AD

新たな決意

テーマ:

今日は、夫の実家のお墓参り。

今週三回目のお墓参りです。

この日のために(今週すべてつつがなく終えるために)

体調を整えてきました。

去年は直前に体調を崩して行けなかったため。

何が大事って、夫の実家のお墓参りがやっぱり一番だから。

 

今日はまた特別暑かった!

車の中にも容赦なく照り付ける太陽晴れ

ただ、今日は台風の影響で、行きは

晴れ→スコールのような土砂降り→曇り→スコール

という感じ。

 

帰りは、カンカン照り→曇り→スコール→虹→スコール→虹

という感じ。

 

この虹虹

手を伸ばせば届くような近くに

虹の発端がありました。

そこから大きな弧を描いて、7色の虹が

それも二度も出てくれました。

 

お墓参りでは、思い切ってお願い事をしました。

先祖にはした方がいいだろうと、結構はっきりと。

それは私の実家のお墓参りの時にもしたんですけどね。

それが叶うならきっと、自然の何かの形で

サインを下さるだろう、と感じました。

それが二回の虹だったとは!

 

夫の実家は南房総市なので、アクアラインを通るのですが

帰りの虹を見た後にそこを通った時

台風によるたくさんの雨を含んだ黒い雨雲と

その中に隠れている太陽の強い光

そのコラボによる、光のカーテンが

幾筋も出ていました。

美しいのだけれども、なんとも言えない感じで

光と闇の競演?のような感じがしました。

 

それを見た後に、ふっと来た気づきがありました。

いつもここにも書いていることですが

私の中でさらにストンと落ちる感じでした。

 

自分で何者かになろうとしない。

自力で何かをしようとしすぎない。

自分が自分がと思いすぎない。

そうやって頑張らなければ、幸せになれない

と思わなくていい。

 

むしろ、自分は何もできない弱い人間なのだ

と自覚すること。

ただ、日々できることをできる範囲でまじめに続けて

小さなことから幸せを見つけ、感じ

今の自分を否定もせず

このままのところから成長していけばいいとする。

 

そうやっていることが、謙虚に生きることであるし

それにより神業・・・神の力を自分のエネルギーのパイプを通して

地上に流していくことができるようになる。

 

私たちの実現したいことは

自分が自分の人間としての努力や力技で

困っている人を助けて喜んでもらうことではなく

神の慈悲のパワーを、自分を完全に明け渡して

通すこと、使っていただけること。

 

どれだけ(自分の力技で、を)諦められるか

なのだと思うのです。

 

この夏も、8月の途中から(正しくは8日から)

その修行のような感じでした。

約2週間でした。

これまでもそれを行ってきましたが

今回はまたもっと、集大成のような感じでもあり

本当にできるか、というお試しのようでもあり。

約2週間、ほぼメールが止まりました。

見事なほどです。

 

この間、わずかですが、湧いてきたのは

自分を信じるといっても、何にもしないのはどうなのか

大丈夫なのか。

嫌なことを嫌と、そんなにはっきりしてもいいのか。

この2つでした。

 

そんな時、心の中で言っていたのは

大丈夫

私は何もできない

誰のことも助けられない

無力な人間なのだ

というもの。

 

そして思いっきり力を緩めました。

 

この先、例え何も起こらなくても

何も手元に残らなくても

誰にも想いに気づいてもらえなくても

それでも、私は私を明け渡す。

 

(まぁ、どうやってももう

そうするしかないところまで追いつめられているので)

 

あとは・・・最後に、繰り返しになりますが

そんなに特別な何かにならなくてもいいんですよね。

私たちは、インディゴとして何か立派なことをしなければならない

と思いすぎているかもしれません。

先日書いた、表向きの目的使命にこだわらなくていいんですよね。

ちゃんと裏の目的使命があるから。

それは、私たちははっきりと知らなくても

ハイヤーセルフ、守護存在、宇宙意識

等等がしっかりとそれを把握していて

ちゃんとそれができるように導いてくれるから。

 

だから素直になって

心を開いて

そして安心して生きていけばいい。

私が私であること

あなたがあなたであること

それだけでいい。

 

何かにならなくても

いつかきっと何かの形で

出番だよ!って案内、お迎えが来る。

 

それまでひたすら自分なりに純粋さを極めていればいい。

 

AD

裏向きの使命もある

テーマ:

ここのところブログを書けなかったのにはわけがありまして

16日早朝だったか、目が覚めて

ぼーっとしていたら

啓示のような感覚で

私の今後の霊的な使命のようなことがわかりました。

 

ただ、それをここに書いたり、誰かに言っても

恐らく理解はされないだろうなと思いました。

一人それを温めていくしかないようです。

本当なのかどうなのかは、自分で判断するしかなく

それも3年とか5年とか、もっととか

そういう長い時間が経ってようやく

そうなのかも、とわかるのだと思います。

 

ただ、こんなことを書き残しておきたいのですが

私たちが生きていく中で

表向きの目的使命と

裏向きの目的使命の二つがあるのだと思いました。

 

この裏向きのものは、気づかなかったら気づかなくてもよく

自然とそのようになっていくもの、と感じました。

ただ、わかっていれば便利な部分もあり

軌道修正もしやすく

意味不明な出来事があった時にはなお

知っていてよかったと思うでしょうね。

 

意味不明なことがありすぎな日々なので。

 

私はこれまで、気づいたこと、私なりに分かったことを

ブログに書いてきましたが

何でもかんでも書けばいいものではなく

よくよく吟味したり、自分の中で十分に昇華して

それから必要なことのみ書けばいいのだと

この頃は思います。

 

そうすると、何も書けなくなったり

忘れてしまったりするんですけどね。

今は書きたいことを抑えている時期なのかな

と思ったりします。

 

今日は暑い日でしたが

外に用事で出た時に、二回ほど飛ぶセミを

もう一回は、珍しい柄のアゲハチョウを見ました。

羽が生えている生き物は、なんだか天使のお遣いのような

そんな気がしてしまいます。

 

 

 

 

AD