五島へはライトワークだった

テーマ:
昨日は、五島列島の中でも、人口の少ない
秘境感ハンパない、久賀島に行きました。
そこには教会がいくつかあるのですが
牢屋の窄という殉教記念教会があります。

以前息子と、私がイスラエルに行った話をした時
彼の中で何か響くものがあったようで
久賀島のここを見せたいと思ったそうです。

その場所に行き、記念碑等を見た時
色々と感じることがありました。
そして、島を後にする頃、これって息子とライトワークしに来たということ?と思いました。

そんな意識はまったくなく、牛に引かれて善光寺詣り的な感覚で来たので、自分でもビックリしました。

沖縄を除けば最西端の場所で、古くは遣唐使として空海が最終寄港地として訪れた場所
こういう所に来るのも、偶然だけではない何かがあるのだなと思いました。

それにしても息子が、そういうライトワーカーな素養があるなんて、と驚いてしまった。
3人のうち最も苦労して育てた子がねぇ…と感慨無量。
本人は多分無意識でいるのだと思いますが。

他に、そこからさらに山奥の、かつ島だから海岸沿いの、五輪教会まで行きました。
すごく大変でしたが、なんだか不思議な感覚になりました。

ちなみに歌手の五輪真弓さんのお父さんが、ここの司祭さまだったとか。

また、帰ってからゆっくり書きます。

ハワイのがまだ終わっていませんが。
AD

雨の五島(ふ福江島)

テーマ:
あれから、飛行機は無事に
五島列島の福江島に着陸しました。
ただ、ずっと台風並の豪雨で
夕方くらいから雨は止み
なんとか素晴らしい景色を楽しむことができました。

お天気がよければ、海の色は
コバルトブルーやエメラルドグリーンらしいですが
ほぼ白と黒の水墨画の世界でした。

今日は雨は降りませんが
どんよりとした曇り空です。
雨が降らないだけマシです。

島のどこを車で走っても、癒される風景が広がります。
そのエネルギーの影響なのか
重だるいような、ちょっと眠いような感じがあり
癒しのエネルギーに酔っているのかもしれない
と感じています。

これから、フェリーで久賀島に渡ります。
なんでも、隠れキリシタンが迫害された教会があるのだとか。

そんな離島巡りです。
AD

愛の守護

テーマ:
長崎空港にいます(^-^)/
五島列島の福江島への乗り換え便を
待っているところです。

こちらは雨で(ToT)
しかも飛行機は視界不良のため、飛ばないかも
から、条件付き飛行になったものの
まだ、予断を許さない状況(^_^;)

今日の未明、日付が変わったばかりの
午前0時過ぎに目がパッチリと覚めました。
2時、3時頃に覚めることはあっても
こんな時間はないので、変だなぁとか
珍しいなぁとは思いました。

それでそのあと、微かに、ふんわりと
気配というか、エネルギーを感じました。
信じる信じないはお任せしますが

あ、麻央さんだ、と感じました。
私は知り合いでもなんでもありませんが
ブログを時々見て、そっと応援していました。
奇跡を祈っていました。
(奇跡は何度も起こしましたよね)

極限まで行ったとき、全快するくらいの
そんな奇跡が起こるかもしれない
とかも思ったりしました。

ご家族へはもちろん
友人知人、テレビやブログを通して応援していた
全ての人達に、挨拶回りをされていたのでは
と感じました。

ここで今、こんな状況にいる私が言いたいのは
麻央さんのような方は
まるでダイアナ妃のように
天に召されたあと、天使になるのだということ。

多分もう生まれ変わることはなく
彼女の管轄の人々への愛の守護
これをされるのではないか
と思いました。



AD