2013年05月17日(金)

春の18きっぷの旅 28(隠れた乗り得ホームライナー 2)

テーマ:旅シリーズ

続きです


さて、前回は車内紹介をサラッとしたので発車の時間となりました



新津運輸区だより
奥に箱根登山鉄道の車両(小田急1000形に見える)を見ながら小田原を発車します







新津運輸区だより   おはようライナー新宿 26号 新宿行き 7:41発  新津運輸区だより



発車時の1号車乗車率は自分を含めて2人なのでめちゃくちゃ低いです(笑)


停車駅は茅ヶ崎・藤沢・渋谷と少ないです(まぁこの車両の本家が停車駅少ないですし)


やはり同じ時間帯に新宿行きのロマンスカーがあるため、運賃の安い小田急を利用するのですね





ちなみに、小田原~新宿の差額を計算しますと



JR おはようライナー新宿 26号 251系


ダイヤ:小田原 7:41~新宿 9:02 1時間21分


乗車券  1950円

ライナー券 500円(グリーン券950円)

----------------------------------

合計 2450円(グリーン車利用 2900円)






小田急 ロマンスカー 特急 さがみ 70号 30000形EXE


ダイヤ:小田原 7:50~小田急新宿 9:15 1時間25分


乗車券  850円

特急券  870円

----------------

合計   1720円



差額:730円(1180円)





・・・と、このような差額になりました


ロマンスカーは小田急線のラッシュノロノロ運転渋滞が新宿付近であるため遅いのは分かりますが・・・


ライナーは貨物線経由なのですっ飛ばしていけば1時間10分台をたたきだせるかと・・・





新津運輸区だより
切符は沼津からの通しで買っておきました(でないと少し損した気分になる)


できれば新宿以北まで買いたかったが、新宿で用事があるのでやむ終えなく新宿までで・・・





新津運輸区だより
1号車は上りだと最後尾になりますが、そんなの関係ないですね(笑)




新津運輸区だより
発車後、いきなり貨物線を走行します




新津運輸区だより
”こだま”と並走します


もちろん、すぐにぶっちぎられましたけど




新津運輸区だより
国府津あたりから、東海道線の普通列車としばらくデットヒートします


茅ヶ崎までかなりリードしましたが停車時間が長いため追いつかれるという・・・




横浜近辺は長い長いトンネルなので景色は楽しめません・・・


そういえば、相鉄と貨物線経由の湘新ラインが直通する計画があるとかね


3.4キロだったかの連絡線を作って乗り入れするとか(明らかに東急に喧嘩売ってます 笑)





新津運輸区だより
新鶴見の脇を通過します


湘南新宿ラインとは違う線路なので新鮮です




新津運輸区だより
パンタがでかい65さんもスタンバッていました



あとは、武蔵小杉から湘南新宿に入って定番のノロノロ運転をします


東京車両センターには宇都宮線で使用される205系湘南メルヘンがいました




新津運輸区だより
終点、新宿駅に降りた乗客は数十人でした・・・


みなさん、乗り換えに少しだけ便利な渋谷で降りたようです




というわけで少しJRを離れます




ぴぽぴぽー



続く





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。