2013年05月05日(日)

春の18きっぷの旅 20(リニア鉄道館 在来線編)

テーマ:旅シリーズ

はい、前回は新幹線を中心にお送りしましたが、今回は在来線車両をほどほどに紹介します





新津運輸区だより
まぁ、エントランスをぬけて最初に目にするのはC62ですね~


129キロ出したって言うけど、本当は鉄橋の耐久試験での速度だったから、


真の最高速度は計り知れないのです


(JR東日本は、北海道のC62-2を上越線で復活させる計画があったが、それをJR北海道が断固拒否して、代わりに伊勢崎にあるC61-20を復活させたのは有名な話ですね)





新津運輸区だより
今も昔も「振り子の元祖」の381系です


西日本ではまだまだ現役ですね


”ゆったりやくも”は乗っておきたいです





新津運輸区だより
世界初の振り子式車両なので貴重ですね




新津運輸区だより
朝に383系に乗りました が、やはり時代には逆らえない感じですね





新津運輸区だより
のっぺりとしたクロです


晩期まで活躍した車両ですね


ただ、展示スペースが残念です





新津運輸区だより
飯田線とかで活躍してたそうな車両です


高速化の先駆けみたいな車両ですよね


感じたのは、名鉄の”いもむし ”みたいなフォルムです





新津運輸区だより
結構、興味があったのはこの「蒸気動車」です


重たそうな車両ですね




新津運輸区だより
こいつにも会いたかったです


EF58はちょっと前に、EF64-1001と組んで直江津~新潟の団体で走ったのが最近でしたね





新津運輸区だより
外に出ると、小さな小さな蒸気機関車があおなみ線を見ています





新津運輸区だより
先日引退したばかりの117系も展示中


京都や広島の仲間は大変な目にあっているとか・・・(末期色とか魔茶色とか・・・)





新津運輸区だより
展示車両の中で唯一飲食ができる場所です


残念なのが、家庭用エアコンがぶち込んであるところ(どこぞの特急”かもしか”だ!)





新津運輸区だより
続いて、模型の場所です




新津運輸区だより
夜になると作業用の車両が走りだすのもリアルです




新津運輸区だより
痛車なども細かく・・・良く見るとプリウスがトミカです(笑)


どんだけ細かいのですか・・・職人ですね(痛車に興味ないが凄いと思った)



新津運輸区だより
大きな桃が・・・


という感じで童話の世界も混ざっているのを探すのもまた楽し





新津運輸区だより
地下にも何かいました


帝愛グループの地下帝国でも作っているのかな?(←カイジを知っている人なら知っているはず)







という感じで、お土産などを買ってリニア鉄道館を後にしました



そういえば、313系の運転シュミレータに当選していましたが、破棄しました(おい)


(だってぇ~N700系の運転シュミレータをやりたかったのですもの←だったらそれだけ応募しろと)





というわけで名古屋へ戻ります



続く



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

takuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■残念!

クロの「しなの」や「ひだ」などの側面が見にくいのがもったいないです(。>0<。)

2 ■Re:無題

>高崎線沿線駐在の高校生さん
平日の夕方で最後の抽選だとほぼどれかに当選します(笑)

1 ■無題

ええええっ!?シミュレータ、破棄しちゃったんですか・・・!?

僕なんて313系にすらかすりもしなかったのに・・・

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。