2013年05月03日(金)

春の18きっぷの旅 18(快速”みえ”に乗った 後編)

テーマ:旅シリーズ

前回の続きです



松阪牛様の「モー太郎弁当」を食べ終わって、まもなく多気ですが・・・


多気駅に入線したとき・・・



新津運輸区だより
こんな奴らがいました(笑)




新津運輸区だより
キヤ95でしたっけ?


JR東で言う「工臨」な感じなのでしょうね





新津運輸区だより
見てみたい車両を一気に見れてほくほくです。


列車は多気駅を発車して紀勢本線に入りました



新津運輸区だより
日本一短い駅名の「TSU」です


遠目で見ると「?」に見えるという噂が・・・



列車は津から伊勢鉄道線に入って高速走行をします


ほくほく線のHKほどではないがなかなか速いね



四日市ではDD51原色重連のタンク貨物がいたが、反対側に座っていて撮れず(涙)




新津運輸区だより
イメージではこんな感じ(これでは3重連か)


新潟の迂回貨物の時も、機関区でつながっている状態は何回か見たが、走行は見ていない・・・



新津運輸区だより
木曽川とか長良川とかそういう川を渡ると、低地地帯に入る




新津運輸区だより
日本一低い場所にある地上駅の弥富駅を通過



そういえば、この列車は桑名~名古屋がめちゃくちゃ遅い・・・


白鳥信号場と蟹江で退避


信号場では特急”南紀”を、蟹江では普通列車を退避



朝の快速列車より遅いのだから・・・表定速度は37キロ・・・遅。




新津運輸区だより
名古屋に近づくと近鉄の普通列車とデットヒートでした


もちろん、勝ちました(快速なのに負けたら・・・アワアワ・・・。)





新津運輸区だより
そんなこんなで鳥羽から2時間で名古屋に到着


長かったですね~





新津運輸区だより
いったんドアを閉めますのです




さて、乗換の前に、トイレに行くのですが・・・


何故に長蛇の列・・・。



おかげで乗る列車に乗れなくて、1本遅らせましたorz





新津運輸区だより
乗車するのはこの路線です


あの博物館ができて注目を浴びて、SLが走って注目をさらに浴びた「あおなみ線」です







   新津運輸区だより   あおなみ線 普通 金城ふ頭行き 14:30発  新津運輸区だより



やはり、予想していた通り客が少ないです・・・

沿線には大型ショッピングセンターや競馬場もあるのに・・・


愛知県民は車での移動が多いらしいですから苦戦を強いられるのでしょうね(運賃高いし






新津運輸区だより
ささしまライブ駅手前で、気動車の車庫が見えてきます




新津運輸区だより
また、キヤがいました




こんなに立派な高架を走っているのに100キロ程度で惰性走行するのがもったいないです


名古屋エリアの新快速を見習って120キロ運転を!(というより快速設定してくれ)



「走る鉄道博物館」にする計画があるけど、まだ新しいこの車両をどうするか・・・(広島送りか?)




新津運輸区だより
やっと終点の金城ふ頭に到着です



はい、定番ですよね・・・




続く




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。