2013年05月02日(木)

春の18きっぷの旅 17(快速”みえ”に乗った 前編)

テーマ:旅シリーズ

前回の続きです


名古屋から近鉄が本気を出して作った”しまかぜ”に乗って鳥羽に着きました


鳥羽と言ったら、鳥羽一・・・じゃなくて、真珠とかそういうのがありますがスルーで名古屋に戻ります





新津運輸区だより
「近鉄特急で帰るのも良いかな?」と思いましたが、


金がないので渋々改札を出ます・・・





新津運輸区だより
改札手前のお土産屋には、松阪駅の「新竹商店」さんの駅弁がズラリ


奥に行くと、近鉄特急のグッツが売っていましたが、”しまかぜ”グッツだけ売り切れ・・・


まだ登場してから1週間後でしたから人気はすごいです




新津運輸区だより
近鉄の鳥羽駅から離れているのかと思えばすぐそばにあったJR鳥羽駅です


なんか閑散としています





新津運輸区だより
ホームに入ったら、発車1分前だというので駆け足で乗車








   新津運輸区だより   快速 みえ 12号 名古屋行き 12:12発  新津運輸区だより



本当は、1時間後の快速”みえ”14号に乗る予定でしたが、


駅が近かったので1本前の列車に乗れました





新津運輸区だより
恒例の切符紹介です(笑)


18きっぷでは伊勢鉄道が乗れないので、車内で精算


やはり高いような・・・





新津運輸区だより
座席は優等列車の感じを醸し出しています


さすが、昔は急行”かすが”で走った名車両です


カミンズ社のエンジンもなかなか・・・





新津運輸区だより
腹が減ったので、鳥羽駅で駅弁を仕入れておきました


やはり三重県に来たら松阪牛様を食べねばね


本当は、「モー太郎弁当」か「松阪であっつあつ牛めしに出会う!」のどちらにしようか迷いました




新津運輸区だより
パッケージを外すと、威圧感たっぷりの牛様のお顔が・・・


ふたを開けると「ふるさと」のメロディーが鳴るのですが、


これがまた厄介で、センサーが光に反応すると鳴るので止めるに止められません・・・


結局、破壊して止めました。




自分の後ろに座っていた人もこの駅弁を食べて、メロディーに苦戦していました






新津運輸区だより
やはり松阪牛様は良いにおいを出しています


冷めていても、舌の上でとろけるというのが凄いですね・・・



美味しく頂いて、名古屋まで車窓を楽しみます




続く




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。