2013年01月10日(木)

新春の大回りの旅 part5

テーマ:旅シリーズ

(前回までのあらすじ)

正月三が日の最終日、暇になりそうなので今年初の乗り鉄の旅を決行、

新潟駅発最低運賃の180円の往復切符をみどりの窓口で購入、

そしてメインの快速列車”初詣NODOKA”に乗車して吉田駅に到着した・・・





新津運輸区だより
お約束の弥彦色の115系と並ぶ




新津運輸区だより
そして列車は弥彦へ向けてラストスパート


そして、この旅で一番つらいことが、


ここ吉田駅での1時間40分待ち



新津運輸区だより
とりあえず久々に弥彦色を見たので撮ります



さて、暇を待合室で潰すのはもったいないということで・・・



新津運輸区だより
発車まで1時間ある新潟行きの115系車内でちょっとすごします




新津運輸区だより
もちろん、冬の旅のお供の「じっくりコトコト」を飲みながら待ちます




新津運輸区だより
30分くらいすると、弥彦から回送されてきたNODOKAが入線します




新津運輸区だより
ロービームにしてくれました♪(まぁ、後ろに列車がいたからだと思う)




新津運輸区だより
こちらの先頭車は唯一のクハです


反対側は485系では珍しいクモハです(某Q州「は?珍しいか?」)




新津運輸区だより
また並びました




新津運輸区だより
NODOKA入線と同時に弥彦線の回送が弥彦へ向けて発車して行きました




新津運輸区だより
バブル期を支えた車両の形を受け継いだデザインは今でも人気です


たまに”パノラマエクスプレスアルプス”と呼び間違える人などいますけど、


この車両の経歴はクロ183→”シルフィード”→”NODOKA”と・・・魔改造?神改造?





新津運輸区だより
燕へ向けて回送されます


(自分的には吉田駅の中線に回送してほしいです)




新津運輸区だより
そういえば吉田駅の2・3番線ホームに新しい待合室ができていました


4・5番線の冷暖房なしの待合室に比べたら非常にハイグレード




新津運輸区だより
電光掲示板がなければ昭和レトロな跨線橋です




新津運輸区だより
ちなみに、4・5番線の新潟方面の階段は降りたところがすでにホーム先端なので、


意味がないのか凄く狭いです



というわけで30分経過―


あと1時間10分待ち(うひゃ~)



続く



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。