ステップFAM☆アタシの世界。

バツイチ&未婚の2児シングルママ→ステップFAM&プラス2児のママになりました!気付けば31歳。
【笑う門には福来る】をモットーに、楽しくルンルン♪でありたいですね(^o^)/ 子供に囲まれてるって、幸せだよね。仕事は自営業でございます。

2015.4.16 更新


シングルマからステップFAM音譜


ユウカ 31歳

  ★長男 14歳(中3) H13.2生まれ

  ★次男 9歳(小4) H17.9生まれ

  ★長女 3歳(年少クラス) H23.12生まれ

  ★次女 0歳(0歳児クラス) H26.9生まれ

  ★パパ 32歳


 猪突猛進 破茶滅茶カナぁ?

 マイペースをもっとーに、明るく元気に笑いましょう★

 『笑う門には福来る』 なんて言うじゃない??

 趣味のHPは、もっか放置中。時々気が向いて更新。

  

仕事は自営業というか、

自称 ★えせ個人事業主★

仕事に子育て、そして自分の時間確保!!に大忙しです。

いやいや、お仕事はちょっと減らし気味。しかし、事務所等維持せねば^^;

離婚後、未婚で次男を産み、なんだーかんだーのシングル歴8年。

お付き合いは長かったのか短かったのか、あーだこーだの6年弱。

そんなパパと結婚しました。ステップFAMのスタートライン。

長男は中3だし、次男はあっという間に小4。ちょっとお年頃でナイーブで^^

気付けば、籍を入れてから3年なのかなー?もうちょっと!?忘れた。

だけど、せっかくだから、ルンルンで幸せな家族でありたいです♪


コメ大歓迎♪気分屋なのでレス遅いというか放置気味です┌|∵|┘

先にお詫び、申し上げておきます^^; どうぞ、宜しくお願い致します。



テーマ:

小学校4年生になった次男くん。

今年の夏休みの宿題の読書感想文は、
母セレクションですが、 注文の多い料理店 にしようと思います。

いやぁ、小学生の時から何度読んだか。
全作品は読んでいませんが、宮沢賢治って好きです。

まぁ、有名どころの、
雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ が好きですけどね。

そういう詩を書いた人、という意味で、
作品が気になるものです。

注文の多い料理店 (新潮文庫)

新品価格
¥473から
(2015/7/27 21:57時点)


というより、次男くんは、ちょっと文章の読解力が、かなりヤヴァイので、
そういう意味で、こういう、作品を読ませるのが良いのかな?というところです。

因みに、夏休みの自由研究のひとつとして、
毎日ニュース記事を(結局、私が毎日セレクション!)
いつ・どこで・だれが・なにをした・なぜ
という、説明までいかないような、いわゆるメモ的なものを抜き出す練習をしております。

がー、これもニュース記事をやるのに毎日1-2時間かかる!!
うほーーーー、誰か、私の後悔が分かりますかいな。

今日は花火大会で観客が怪我をしたニュースで、
ちょっとかんたんなニュース記事を印刷してあげたので、
その代わり、【花火ミニ知識】た~まや~、かぎや~ の由来 的な説明文を、
これまた私が印刷したものから、うまいこと抜き出して、説明文を作るというのをやりました。

はぁ~、結局2時間っすね。

そして、今、頑張って注文の多い料理店を、妹ちゃんに向かって、
音読中ー。

結局読めない漢字がたくさんありすぎ、
毎日1回は読め!と言っていたのに、あまり読んでなかったよですね~^^;

長男は受験生なわけですが、
なんだか、今年の夏は、シンドイです・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうしても好きなんです。
100万回生きたねこ 作・絵 佐野洋子

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

新品価格
¥1,512から
(2015/7/3 11:14時点)


私が中学校1年生の時、担任が国語の先生だったのですが、
(30歳くらいの、若い、もー、テレビで見るくらいの熱血教師!笑

でね、いっちばん最初かなんかの国語の授業で、 この絵本を読んでくれたのです。

まぁ いろいろあるんですが、 どうしても印象的な言葉が、
この絵本を私に印象付けてくれます。

「深読みなんかしなくったっていいんだよ。  
 絵本は、単純に、そのままの言葉で、そのままの絵で、  読めばいい。」

「いつか、そういえばって、
 単純なものがたりだからこそ、心の中に残っていて、
 それぞれが、何か、突拍子もない時に、絵本の中の何かにピントが合うことがある。」

とにかく、深読みなんかしなくていいんだよって。

その言葉がちょっと印象的で、
私は、うん、絵本って結構好きかもしれない。

かといってね、あの、私、めんどくさがりやなので、
買うけど、読み聞かせなんて、ちゃんとしてあげない人!笑

だから、ちょっと失敗したわ。
上のお二人様、ちょっとね、国語に弱い!笑

でも、私がいっつも本読んでるから、彼らも本が好きになったみたい。

あ、長男は、えっえっ?っていう
いやぁ可愛らしい絵の ライトノベルにはまってますが。

因みに、

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

新品価格
¥680から
(2015/7/3 11:25時点)


こういうのですw

近所のブックオフと、アマゾンやらネットオフやらで買っているので、
えぇ、私が頼んであげているので、何を読んでるか知っております。

彼、恥ずかしげもなく、コレ買っといて!とか( ´ー`)

ま、お金はちゃんと戴いておりますので、
カードで決済 → 私のお小遣い → パパ口座から引き落とし。

このサイクルねww


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
卵管結紮とは
http://www31.ocn.ne.jp/~nori39/rankankessatutoha.htm

もうね、4回も帝王切開したので。

3回目の時も、出産の2回前くらいかな、の診察した医師は、
もう絶対!卵管結紮しなさい、的な話だったんだけど、
主治医の先生は、とりあえず、したくないという方向で、
子宮とか癒着の状況見てみるねって。
だから、3回目の時は、手術中に、主治医の執刀医の先生が、
キレイだから、今回は縛らないでおこうねって。
そんな感じだったと思われますが。

さすがに今回は・・・。ね。

ってことでね、卵管結紮したんだけど。
なんか、うん、もちろん、ほら、妊娠リスクを考えたら、
納得済みです。

私自身の人生設計としては、
32歳までに子供を産む、だからこれ以上はね、うん、
もう年齢も、自分的にはリミットだからね。

しかもね、4人も子供いるからね。

でも、自分がね、もう、
妊娠できないカラダ、というのが、どこか受け入れがたい。

いや、いや、ほら、不妊治療しても、なかなか授かれない人もいるからね。
だから、ブログで吐くだけなんだけどさ。

なんか、物理的にね、こう、なんかね。


【送料無料】グラマラスバタフライ モイスト500 ■ コスプレ 衣装 コスチューム コスプレ衣...
¥310
楽天
【送料無料】アンアンたっぷりゼリー 500 ■ コスプレ 衣装 コスチューム コスプレ衣装 コ...
¥350
楽天
◆【メール便全国送料無料】【男性向け避妊用コンドーム】不二ラテックス ミチコロンドン コシノ ...
¥480
楽天

送料無料で検索したけど、けっこー、お安いのあるんですね。
ワタクシは買ったことがないのでして。
うん、夫がよく分からないけど、テキトーに買ってる。
んー、なんかね。

それはそれで、何のために?って、
まった、くだらだない、自問自答っすよねー。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
たぶんね、
私の事を理解してくれる人なんて、
私のクローンぐらいしか、いないよね。

きっと、
誰かに理解されたいなんて、不毛な願いなんだと思う。

それを、うまく享受すべきで、
そして、うまく生きていくしかない。

たけど、理解されたいなんていう、
不毛な願いは、本能なのでは、とも思ったりする。

あー、理解されたいって、
それって、無償の愛みたいなもんだよね。

あー、なんか、うん。

とりあえず、私が欲しいのは、私のクローンであって、白馬の王子様。
まぁ、つまり、存在しない、ということ?かな。

それで、だから、いらないと思ってしまう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夫が嫌い。

夫が嫌い。

はぁ~、これ以上の言葉が出てこない。

なんだろう、単純に嫌いなんだ、と思った。



うん、夫には分からないだろうから、
分かってほしいなんて、望まないことにしている。

だけど、だから、腹が立つ。



ただただ、疲れた。
別の人間と、一緒に暮らすというのは、
ものすごく疲弊する。


考え方も、価値観も、なにもかも、違う。
理解できない。
めんどくさい、温度差。



うん、なんか、単純に、嫌いなんだと思う。
理由とか、なんでもいいや。嫌い。



だいたいからして、
片方が好き、片方が嫌い、なんてことはないから、
私が彼を嫌い=彼が私を嫌い は成り立つと思ってる。
ただ、理性的に、そうでないようにしよう、
と自分に言い聞かせてるだけ。


いやー、ほんと、私には結婚は向かないわ。
めんどくさいんだもん、他人のこと、考えるの。

相手だって、勝手になにか考えてるんだろうけど、
それはいつも違うし、それを訂正して日々過ごすのがめんどくさい。



単純に私にとっては結婚は縛りだよね。
理想値を目指さなくてはならない、と思ってしまう。
つまり、相手も同様に、理想値を目指さなくてはならない、と思ってしまう。
つまり、私は、相手にそう望んでしまう、ということですね。
それが良くない事だと思うから、余計に自分がしんどい。

だから、離婚したい。
とりあえず、この結婚という名の理想値を目指さなくてはいけないという約束を、
破棄したい。

なんか、追い込まれる。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
シャラップ!

頭の中で、ぐるぐる回ってるー。

ワタクシ、いわゆる個人事業主で、
まぁ父親と仕事をしているわけですが、
まー、まー、いろいろあるわけで、
一緒にやる仕事と、ワタクシがやる仕事と、
少しずつシフトしてきて、
今、ワタクシがやる、という仕事がだいぶ増えている現状です。

しんどいです。
ものすごく、しんどいです。

でも、自営って、こういうことだから。
なんだかんだ、10年。
その中で、やたら責任押し付けられて、嫌な思いばっかりしてきた気がするけど、
そのおかげで、明日につながる、今がある。

日々精進。
笑う門には福来たる。

頭の中、自分のシャウトでシャウトがかき消される感じ。
そして、シャラップ!
そんな声すら、頭の中で交錯する。

ある意味では、強くなってきた、と思う。
強くなるって、そう、イラナイものを捨てる勇気。

仕事の中では、
ちょっと極論でもあるけれど、不要な信頼は捨てる。
キリがないから。

お客様は神様ですか?

私は違うと思ってます。
お客様も、それを請ける私も、人間です。

お互いに、気を使って、思いやって、
人間と人間は、関係を築けないんだと思います。

自分のミスを正当化するつもりはないけれど、
おおよそ、相手が完璧で、自分だけが間違ってる、ということは、
なかなか人間同士の中では無いんじゃないかなーって。

だから、私も驕っちゃいけない。

私がミスをしたのなら、きっと、どこかの過程で、
相手にも見落としや、ミスがある。

相手がミスをしたと思うなら、同じように、
よーく考えなおせば、私にも見落としや、ミスがある。

だから、驕っちゃいけない。

神でも穢多非人でもないんだから。


私は、つくづく、人付き合いが苦手だなぁと思う。
自分が些細なことで、結構些細なことで、嫌な気になるから、
相手に対して、気になってしまう。

疲れてしまう。

自分のできることの中で、そぎ落としていったのは、
それです。

不要な信頼は、得る必要が無い。
不要な信頼は、捨てる。

私は、31歳の今、
それが正しいのかどうか分からないけれど、
自分が疲れてしまわないように、
パニックになりそうな時、そうやってそぎ落とす。

子供たちに、謙虚でいなさい、とよく言う。
驕るな、とよく言う。
人の悪口を言わないようにしなさい、とよく言う。
そして、傍観者である必要もある、とよく言う。
自分の言葉で肯定できない、正義感なんか振りかざすな、とよく言う。

これを、全部、そのまま、鵜呑みにされちゃ、
ちょっとどんな人間出来上がっちゃうんだ?と思うところもあるけれど、
まぁまぁ、いろいろとやらかしてくれるので、
あえてちょっと押さえつけるつもりで言っている面もある。

長男くんは、基本、私に対してや、家族に対して、すごく優しいんだけど、
時々えっらい批判してくる。
あったまくる。けっ!
自分だってね、10年後、20年後、同じことで壁にぶちあたんだよ!!
大人って、完璧でも、完全でも、神でも、なんでもないって。
もう、5年もしたら、成人ですからね。割増の保護は無いからね。

そんなこんな、
いろーーーーんなことが頭の中で交錯していて、
私自身が、頭の中で、シャラップ!と叫んでいるのに、
あちこちから、何が言いたいのか分からない叫び声が聞こえる。
そんな感じだよ。自分に、疲れた。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親って、難しいよね。うん。

自分みたいな人間になると、
世の中、生きにくいことばかり、だと思うことが多く、
いやー、壁ばかり。

そんなあたしが、子供を育てなくてはいけない。

どうやって。
何を、どうやって伝えるべきなんだろう。

って、もー、日々、自問自答。

ま、それはそれですが。

結局、強くなるしか、
生きていくことってできないじゃないかな?って。

親は、子供を、強く育てなきゃいけないのかな?って。

だから、よしよしのよし子ちゃんじゃなく、
育てなきゃいけないわけで。

でも、難しいっすね。

何が正しいのか、実は全然分からなくて、
かといって、誰が答えを出してくれるのかも分からない。

未来にだって、答えはなくて、
いつもいつもイフが付きまとう。

のに、人生にイフなんて、もちろんないからね。

へぇ~、ほぉ~。

強くなるってなんだろう?って色々思ってたら、
弱さを消していくことかなって。

あとは、優先順位をつけること。

あれもこれも、あれもこれも、
守りたいと思うから、強くなれない。
結果、何も守れない。

誰かを傷つけたくない、何かを傷つけたくない、
そう思う、自分の気持ちって、
優しいけれど、自己満足であって、弱みだよね。
弱いから、切り捨てられない。

すべて、1-10まで切り捨てるわけじゃないけれど、
時に親をも切り捨てて、守るべきものの優先順位をつけなきゃいけない。

そして、親になって、思うこと。

子供が、親の、一部でもいいから、
親を、切り捨ててでも守りたいと思うものができることが、
親が子供に望むべき姿であって、
親は、子供を産んだ以上、いつかくるそれに、覚悟しなきゃいけない。

ほら、そんな極端な社会じゃないから。今、この日本は。
別に、刀で切り捨ててまで、何かを守ろうって、
そこまでの強さはいらないじゃない。

だけど、あれもこれも欲しがるのは、
結局のところ、子供なんだよね。


なんて、ふと、昨日から思ってました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
難しいよねぇ。

ステップFAMって。

ワタシはさ、そもそも、入籍する時にだって、
離婚を覚悟して、入籍しているワケで、
彼には悪いけど、悪いなって思うけど、
結婚したい気持ちと、結婚に踏み切れない気持ちと、
釈然としない思いが、いつも錯綜していて、
そんな状態で、出した婚姻届、やっぱりあの時の気持ちは忘れられないし、
離婚した後のことを、いつも考えているからかな。

私が望み過ぎているのかもしれないけれど、
でなければ、結婚なんかする意味はない、とやっぱり思う。
いくら考えても、思う。

いつまで経っても、継子は継子なんだろうなって。
だけど、それが現実なら、やっぱり、
嘯いた家族なんて、いらないやねー。

いくら努力してくれたって、いくら努力したって、
無理なものは、無理なんだろうなぁって。
ワタシや、子供を犠牲にして、成り立つワタシの人生はない、かも。

分からないんだよね。

もうさ、人生にイフなんて、ないんだけれど。

だけど、もしかしたら、実父なら、こういう事はしないのかもしれない、
いや、実父だとしても、こういう事になるのかもしれない。

そこが分からなくて、イラつく。

子供を怒るけど、褒めてあげない?
ダメ出しはするけど、笑ってあげない?

分からない。
少なくとも、そんな父親はいらないと、思う。
実の親だろーと、義理の親だろーと、いらないと、私は思う。

良くも悪くもなかった通知表。
私は気になって気になって、ドキドキしてて、
とりあえず、ここがスタートラインだと、
思ったより悪くなくて良かった、けれど、もちょいイケるかとも思った。

無関心?気にならない?

現実的にはお金も厳しくて、
こんな風に厳しいのなら、別にシングルでも変わらないのでは?と。
彼と一緒にいるから出ていくお金が、
私が、子供たちと暮らしていた時に出ていくお金よりも多くて、
つまり、私と子供たちだけなら、同じ程度の厳しさで生活していけるはずだと、
お金の出入りを見る度に、そんなことを痛感する。

難しいんだよ。
私は、生活力と呼べるほどの力は持っていないけれど、
ただ少なくとも、どうであれ、シングルで10年近くいたわけだからね。
その中で、どーにか仕事して、どーにか子供育ててきて。

その時間を超えるだけの、何かがないとね。
好きだとか、愛してるとか、それじゃー、生活できないし、子供は育たない。

少なくとも、私は、彼に否定される程のことはないなぁー。

いろんなズレが、どうしていいか分からないけれど、
あれもこれも、難しい。
私には、いつも、子供たちが背中に乗っているから、余計に難しい。

まぁ、結局のところ、離婚することは同意するみたいなので。
後は私の出す条件を呑んで欲しいだけで。

それも、結局、実子じゃないから、嫌だと言われていると思えてきて、
まぁ、現実、そーなんだろうけど。

んじゃぁ、突き詰めると。
やっぱり、最初から、うまくなんかいかなかったんじゃんって、
なんで結婚したかなぁって。

参ってくる。
だけど、子供たちが泣くと、だけど、私は泣いてなんかいられないし、
仕事しなきゃいけないし、
だけど、また、どーしていいか分からなくて、毎日毎日、時間だけが過ぎてくわ。

疲れが、取れない。頭がおかしくなりそう。

譲歩、しない。
相当、譲歩してたつもりだから。

いつも、あたしの地雷踏んでるのは、彼だから。
気付かければいいワケ、そんなワケないでしょ。
鈍感なのは罪だよ。それを言い訳にするのは、犯罪レベルだよ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の感覚というか、固定観念というか。

ワタクシ、結構、我が強いわなぁー。

彼も、こんなワタクシと結婚してしまったのが、
間違いでは。。。

んじゃ、いらない。

という最終的な決断を、安易に思えるのが、
更に良くないことなんだろーねー。

彼がいるのといないのとじゃ、確かに大違いなんだろうけど、
別に、他人様の幸せ奪ってまで、
ワタクシが幸せになりたいワケでもなんでもないし、って。

別に、他人様の幸せ奪わなくても、
ワタクシの幸せは、ちゃんと自分で掴めるので大丈夫、的な。

大事な御子息様お返し、しますよ。

という思いがどうしても、ある。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワタクシの我慢は、
30分を限度に、あれやこれやと口から出てきてしまいます。

不思議だなぁ・・・、
と思っている間に受け流してしまえば良いのですが、
つい、きびすを返したかの如く、そこへ舞い戻って調べてしまうのです。

そもそもが、
不思議だなぁ・・・、なんて思っているものですから、
良いこと探しというよりも、粗さがしに近い、ワタクシの心情。

特に、お金の価値観の違いには、
流しておけばいいや、という気持ちと、
この価値観の違いが、大きな溝になっているのは間違いないので、
つい、まだ見ぬ将来を悲観して、
あれやこれやと、追及してしまうのです。


一歩引いて、他人から見たら、立派なことなんですよ。


ワタクシも、他人で良いのならば、口にも出しません。
けれど、傍から見ているのと、内側から見ているのでは、
現実的に雲泥の差。

現金がない!

収入があるのに、その収支バランスはめちゃくちゃ。
彼が無駄遣いをしている、というよりも、
少なくとも、ワタクシと彼の間でのお金に対する価値観の差は大き過ぎる。

貯蓄よりも、無駄に支払い過ぎている保険。
不要な数千万の死亡保険金の受取は、母。
この時点で彼は、母親を扶養しているのでしょうか。
彼が死んだあと、必要な葬儀等のお金以外、
彼は結婚していた訳でもなく、何にお金が必要だったのでしょうか。

もう見直しましたけどね。死亡保険も下げました。
後は、扶養家族がいる以上、外せない保険との解釈で。

あれやこれやと、ここまで親を面倒見ているのは素晴らしい。
周囲から見れば、さぞ御立派な息子でしょう。

しかし、実情は?
どうして、今まで、疑問に思わないの?

少なくとも、ワタクシとは、ここに大きな価値観の相違を感じます。

そんな彼が、結婚をして、ワタクシと世帯を持つのであれば、
やっぱり、しっかり考え直してもらわないと。

時に、自分の身を削って、親を助けなければいけない時はあると思う。
けれど、常時、扶養家族の如く、面倒を見るのであれば、
少なくとも、彼のキャパシティの中では、
両親、及びワタクシ、子供3人、の扶養はできません。

上から下への扶養は義務、下から上への扶養は協力、
であるとワタクシは思っています。

仮に、それは成人しても、ワタクシは義務と協力の位置づけは変わらないと、
思っています。

それは、生み出した責任であると思っているし。


自分の身を削ってでも、育てなきゃいけないし、幸せを願わなくてはいけないのが、
子供や、孫であると思っています。

逆を言えば、子供や孫の身を削ってまで、
親は、自分の幸せを願ってはいけない、と思っています。

つまり、ワタクシは、無慈悲なのです。


きっと、彼の親にとっては、
息子を取られ、息子の稼いだ金を取られ、
自分たちを、どこに追いやる気だろうか、
きっと、そんな悪嫁に思われているだろーなー。


幸せであって欲しい、その為にできることはしよう。
それは、ものすごく思います。


けれど、恒久的な金銭的援助は。
それだけのキャパシティがあるのなら、まだしも。

なかなか増えない貯蓄を見れば見るほど。


給与所得者である彼は、
ギリギリ、高所得層に足を突っ込んでいるところ。

社会は優しくはありません。
税金は増えるし、支払うモノは多いし、福祉的な援助もほぼない。
特に子供を育てるにあたって、高負担です。


家族を大事にしたい、それはワタクシも同じです。

家族だからこそ、お互いが自立していけるように。

足が痛いからとゆって、親をおぶって歩けるほど、
ワタクシは自分がしっかりしているとは思わないので、
転ばぬ先の杖、を探してきて渡してあげて、
少し時間のある時に、歩く練習をするしかないと思ってます。
それが、自分のキャパシティです。

少なくとも、年老いた親、ではないのです。
今の時代からすれば、まだまだ若いのです。

老々介護、という言葉が叫ばれるこの時代、
少なくとも自分たちが老いる過程の中で、
如何に、子供たちに負担をかけないようにするか、
と考えていくしかないと思うし、
それは、現実的な問題として、しっかりと話し合うべきことでもあると思うし。

そして、仮に年老いて手のかかる親がいるのであれば、
余程の金銭的余裕がない限り、結婚など自分の家庭を作るのは無理でしょう。

今、手を差し伸べていたら、
少なくとも、あと30年、身を削って、手を出し続けなくてはいけないですもん。


親の資産をあてにして生きる子供は、親の育て方が悪い。
けれど、
親にお金をあてにされる子供は不幸としか言いようがない。
子は親を選べないんだもの。


少なくとも、30歳を前に、自分の価値観はそこにあるみたいです。


ワタクシ、優しくない嫁だわぁ~。
と思うとさ、結婚しないことが正解だったんじゃない?と思っちゃう。

別に彼がワタクシの価値観に合わせる必要なんて、
微塵もないと思うよ。

彼の親を犠牲にして、幸せを横取りした、なんて思われたくもないし。

ただ、ワタクシの価値観は、
親の犠牲は厭わないけれど、子供を犠牲にするのは嫌なだけで。

収入に対する、貯蓄額があまりにも少なくて、
尚且つ、彼の恒久的な資金源でないことに不安ばかり募って、
とにかく貯蓄や貯蓄性投資を増やさなければ、とばかり思ってしまいます。


でも、分かんない。


それが、本当に正しいのか、どうかは。


だけど、受け入れられない。
彼はもっともっと、優しい奥さんと結婚すれば良かったと思うし、
例えば、子供が3人もいなければ、もっと違ったかもしれないし、
そもそも、ゼロから子供を一緒に育てていれば、
お金の足りなさ、という感覚が、もっとゆるやかなカーブだったと思うし。

子供たちの為に、なんとか必死にお金と時間を稼いで、お金と時間を工面してきた私と、
お金があるから親を援助してきた、という彼と、
そもそも、お金に対する価値観のスタートラインが違うとも思うし。

自分だけじゃ子育ては出来ないから、
正直安いとはゆえなかったけど学童通って、フットサル行って、ソフト始めて。
ちょっと塾も行かせてみて、辞めてみて。また新たに塾も行き始めて。
あたりまえのように、野球部入るんでしょ!と言われて、本人もその気で。
今の彼にとっては、全部、ちゃんと実を結んできたな、とやっぱり思う。
きっと、あたしにガヤガヤ言われようと、ちょっと嫌なことがあろうと、
彼は彼なりに、昇華できる術を、少しずつ得てきていると思うし。
長男は学校以上の繋がりがある友達ができたし、
そして、ワタクシには気軽に相談できるお母さん友達ができた。
再婚する時も、姓が変わる時も、赤ちゃんが生まれた時も、
少なくとも、ワタクシにとっては、子供を中心とした周囲が、みんな、
喜んでくれて、受け入れてくれて、それに向かって協力してくれて。

裕福な家庭ほどは満足に教育費なんて捻出してこれてないけれど、
子供の為に、使って来ているお金はちゃんと良い方向に動いていて。


何を書きたいのかよく分かりませんがー。
お嬢ちゃま、絶不調で、明日保育園行けるかなぁ^^;
明日は現場に出なきゃいけないので、保育園お休み出来ないんだよなぁー。
ってことで、夜中からグズグズのお嬢ちゃま、お昼寝しますたー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。