こんにちは^^



大阪 河内長野のリトリーブサイコセラピスト きたむらじゅんこです。



今日は、お子さまたちの引率で映画を観てきました。

子供向けの映画だしな・・・ってあまり期待してなかったんですが

予想外に面白くて、眠らずに最後まで観てました。





子供から、「こんなに何でも簡単に忘れちゃうことってあるん?」って

素朴すぎる疑問を連発されましたが^^;



ドリーが諦めない生き方が出来るのも

何かが出来ない自分がダメなのじゃなく

出来ないことがある自分であっても

出来ることを精一杯探しながら

見つけながら生きていけるのも

助けてってちゃんと人に助けを求められるのも



深い自己肯定感が育っているからこそ。。

わたしはわたしのままで良いと言う感覚。

それが、根付いているからこそなんだろうなぁと。


そんな深い自己肯定感を持てるのは

たとえ「記憶」としては忘れてしまったとしても

ドリーの中に「両親からありのままの自分を愛され受け入れられた」

その感覚があったからなんでしょうね。



助けてーってちゃんと言えるドリーに

周りの友達に助けを求められるドリーに

ちょっと、羨ましいなぁーって思った私だったのでした。




さて。今日はまたまた夜枠のセッションです♪

最近、お仕事帰りにセッションを申し込まれる方が

増えています。



18時~の枠でお取りしていますので

平日の昼間は難しいけど

セッションを受けたいと言う方は

夜枠でご相談くださいね。




■リトリーブサイコセラピーのモニターさま募集について

■お申し込みはこちらから。