avoid vs prevent

テーマ:

avoid と prevent、 どちらも~を"避ける"という意味ですが、使い方にどのような違いが有るのでしょうか?


avoid は、どちらかというと”遠ざける”、”回避する”など、”よける”、”かわす”というような、消極的あるいは”おだやか”な意味合いで避けます。


かたや、prevent は、”とめる”、”妨げる”など、なにか積極的な動きを通して危険などから避けます。


ようするに、気持ちで使い分けが左右されます。。たとえば、ちょっと物騒な例ですが、


グッド! He tried to prevent her from commiting suicide. 


グッド! He tried to avoid meeting his mother.


とはいえますが、


はてなマーク He tried to prevent himself from meeting his mother. 


ドクロ He tried to avoid her comminting suicide.


上のはてなマークの文は、なにか、彼自身が律して(自分自身をコントロールして)、どんなことがあっても避けるという意味合いになります。もし、その前後の文脈が、”こそこそ”と避けているような状況であれば、この文章は、はてなマークとなります。


また、下のドクロ文は、自殺(suicide)を止めようとしているのに、よける、かわすなどの意味を持つ avoid では、この緊急場面では、積極性がなく、とても不自然に聞こえます。(ただし、文脈によってはこの表現もありですが。)


Avoid には、何か間接的、消極的な意味があり、


Prevent には、直接的、積極的な意味合いを持ちます。









AD