ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:

 今週は、なんだか浮き沈みが多かったような気がします。

 詳細は控えますが、ある人にかなり不愉快な思いをさせられたり、提携先でのトラブル発生で、お客様にご迷惑をかけてしまったり。本当に申し訳ないです。

 良いことといえば、出版が決まってから、取材依頼を一斉に出したら、かなり好意的なお返事がいくつも返ってきたり。


 でも、自然に任せていいや、と思う今日この頃。どうせ仕事をやるのなら、お互いに信頼関係を持てるところと一緒にやりたい。少なくとも腹の内を探りあいながら、仕事をするなんて絶対に精神的によくないよなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 私が愛用しているものに「ハネダクオリオ」石鹸があります。

http://www.rakuten.co.jp/quolio/


 これはもともと大田区のマイスターが、油まみれになる製造現場の手あれを解消するにはどうしたらよいか、という問題解決のために開発したもの。真珠沫とセラミックの配合により、非常に泡立ちがよく、クリームみたいな使い心地。しかも洗った後が実にサッパリ。そんなわけで、リピーターになって、せっせとネットショップで購入しています。


 その開発・販売元である三信精機さんが新たにステンレス製の「ソープディッシュ」を製作されたというので、早速、購入しました。とにかく一品一品手作りの絞り加工だというのが、すごい! 大量生産では実現しないであろう、波状の加工が本当に美しい! これ、もったいなくてなかなか使えないなぁ(笑)


soupdish

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 午後から出版社で書籍コーディネータさんと一緒に発刊に向けての章立てやスケージュールについて、打ち合わせをしました。その中で、ひとつ明らかになったことがあります。


 10年前くらいでしょうか? あるPC誌の取材を受けたことがありました。そのときの編集長のTさんとその後、1年くらいメールのやりとりをしていた時期がありました。まだPC誌も数誌しかない時代で、かなり熱い議論を交わしたこともありました。


 今回新書を発刊する出版社は、そのPC誌を出しているところ。編集ご担当者に、「ところでmooさん、Tのことをご存知だったんですか?」と切り出されました。なんでも、その編集ご担当者の上司が、当時のPC誌の編集長のTさんだったというのが発覚し、サプライズでした! 「Tがmooさんのこと知っていたようで、mooさんなら大丈夫だから、やりやすいように書いてもらえ、と言っていたんですよ」。おかげで、本当に書くための制約がほとんどない条件で、スタートできそうです。


 なんだか、うれしいですねぇ。もう10年も前のことなのに、私のことを覚えていてくださって、しかも書きやすい環境に、と気遣ってくださったことに感激してしまいました。なんだか不思議な縁を感じます。10年後にこういう形で、また彼の名前を聞くとは思ってもいませんでした。最近、本当にこういった「縁をたぐり寄せる」機会が多発しています。運命が何かに向けて動き始めているのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新書の発刊が大枠決まりました。企画書を出して出版社の編集部の面談では好感触でした。「いけるかな?」と思っていたものの、販売部のほうを通さないと、昨今、出版が決まらないのです。要は最低ロットが売れる書籍でないと、どんなにいいテーマだろうと、内容であろうと、一般書店には並ぶことは期待できないのです。


 で、第2関門を無事突破したとの連絡をいただきました。今回は、はじめて書籍コーディネータの方を通してのお仕事となります。書籍コーディネータは、著者が書いた企画書を吟味し、出版社のニーズに即すように、コントロールしていくいわば水先案内人。再構築した企画書を、コーディネータのリストから一斉に出版社へ営業をかけていく、というやり方です。また、実際に出版社との契約が決まった場合は、印税から数パーセント、キックバックします。


 なぜ、今回依頼したかというと、自分の人脈以外のところに仕事のフィールドを広げたかったから。ただ、日々忙しいので私が自ら営業に出向く時間がとれません。だから、営業代行を依頼したというわけです。


 こういうコーディネータは、いわば隙間ビジネスですが、世の中には書籍を出したいという人が、星の数ほどいるので(中には、自腹を切ってまで出す人もいるし)、今後、ますますニーズは高まるでしょうね。世の中にはいろいろな商売があるものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先日、東京中小企業同友会 代表理事の湯本良一氏((株)湯建工務店  代表取締役)のお話を伺う機会がありました。

いくつかの成功体験、失敗談をひもとかれ「良い経営者とは何か」「継続する企業とは何か」を考えさせられるお話の数々でした。


 中でも印象に残ったエピソードがありました。

家庭の事情で、高校へ行けなかった社員さんを夜間高校へ通わせて、将来の片腕になるべく育ててらしたそうです。卒業し何年か経過して、さて、これからというときにいきなり「辞めたい」と言われ、その理由に「この会社には未来が見えない」と言われたそうです。


 ものすごくショックを受けたそうです。まがりなりにも、自分は十分、彼のことを考えていると思っていたし、売り上げは年々、右肩上がりで暗い要素は社長には見えなかった、といいます。


 それなのに、なぜ「未来が見えない」のか。そのときに改めて、自分に気がつかないこととは何か、社員をひきつけておくことができる経営者とは何か、を真剣に考えたといいます。


 結局、経営者って気づきの連続の中で、成長させてもらっている気がします。私もまだまだ気づかないこと、見過ごしていることがたくさんあります。日々、お客様や周囲のみなさまの言葉のなかで、はっと我に返ることがたくさんあります。たとえば、あまりにも当たり前すぎて、感謝の言葉を忘れていたり、全体を見誤って指示したり、判断したり、発言したり。

 

 まだまだ未熟者ですが、日々の積み重ねの中で、ほんの少しでも成長の種を見つけられる人間になりたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 気がつくともう今年も半年が経過したのですね。本日は、渋谷でMTG。下半期計画の検討会でした。

9月から3月まで、講習会10本、座談会4本、WEBサイトのリニューアル、書籍の制作と盛りだくさん! いよいよ今年も後半に突入ですね。ガンバロ。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は、息子の高校の部活の保護者会で、渋谷のイタリアンレストランへ。全学年通しての保護者の顔合わせでした。

息子も小学校から野球を続け、ついに現在に至るまでになりました。途中、何度か肩や腰を壊したりと心配はあったものの、続けられたのはまわりの先生のおかげ、保護者のみなさんのサポートのおかげです。共働きでひとりっ子の息子が、すくすく育ったのは、野球の仲間たちによるところが大きいかもしれません。本当に感謝です。


 それにしても昨日の渋谷は暑かったなぁ。。。人口密度の高さとアスファルトからの地熱で、ジリジリ焦げていくような暑さでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Second Lifeの歩き方 -初級編-
210円
この商品について
Powered by ミセつく ミセつく

「大田区の女性社長ショップ」の現在のお勧めは、『Second Lifeの歩き方―初級編―』です。

巷間に「セカンドライフ」関係のマニュアル本が、並びはじめましたね。私も何冊か購入しましたが、このショップで販売している動画は、わずか210円で、設定から基本動作までをナビゲートしています。

まず、「セカンドライフってどんなものなの?」と知りたい方には、動画ナビゲートのこの商品をどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 さて、昨年来から厚生労働省の女性起業家支援検討委員として、女性起業家支援サイトの構築にかかわって参りました。
6月13日 午前0時に「わたしと起業.com」という名称でサイトがオープンいたしましたので、ご報告申し上げます。
http://www.watashi-kigyou.com/

 ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「疲れているでしょ?」とある人から「リンデン」というハーブティーをいただきました。


 リンデンは、西洋菩提樹とも呼ばれるそうです。鎮痛作用、神経疲労、頭痛にも効果があり、神経質な人や怒りっぽい人にもおすすめのハーブティーだそうです(苦笑)。また血行をよくし、発汗作用にも優れているのだとか。


 西欧では、寝つきの悪い子供や、子供が興奮気味で親のいうことを聞かない時などに、飲ませる習慣があるそうです。>私にぴったりだ~(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。