ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:
 午後より区の「明日のものづくり広場」委員として、区長への政策提言会議。
8ヶ月間、区の職員、銀行マンとともに協議を続け、報告書を区長へ提出し、やっと今日で任期が終わりました。
区内の産業の空洞化をどう受け止め、打開策を講じて次代へつなげていくか。
そんなことをまとめました。

 ひとつひとつ任務を遂行するとほっとしますね。
お疲れ様>自分
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京都からの委託で、聴覚障害者のためのキャリア・デザイン講座を担当することになりました↓

〔聴覚障害者社会教養講座〕 「わたしのキャリア・デザイン」

開催日時:3月11日(土曜日)  午後1時30分~4時
会   場:武蔵野公会堂
       〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-22
       TEL 0422-46-5121
問合せ先:東京都教育庁 社会教育課
電話03-5320-6857 ファクシミリ03-5388-1734
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 伊藤淳子さんと初めて会ったのは、確か2002年。北九州で開催されたIT系のイベントのパネリストの一人として、同席させていただいたことがきっかけでした。
 そこには3日間滞在したのですが、毎日、一緒に夕飯を食べに行ったりして、楽しかったなぁ。食事中は、とても落ち着いた女性のイメージだったのですが、パネリストとして登壇した途端、エンターテインメントというか、オーディエンスを楽しませる術を知っている、そのプロっぽさに感動しました。私はどちらかというと、骨太な見せ方しかできないので、その洗練された女性らしさは憧れでもあります。その後、伊藤さんの主宰する女性経営者のMLに参加させていただいたりと、緩やかなつながりを持たせていただいています。

心が安まる老子
 その伊藤さんの最新刊が『心が安まる老子』(PHP研究所)
編集者としての伊藤さんの真骨頂ですね、まさに。
老子の無為自然な思想を、やわらかなわかりやすい言葉で、見事に現代的に意訳されています。

「世の中で、水ほど柔らかく弱いものはない。
それでいて、堅くて強いものを攻めるには、
水に勝るものはない。
弱いものは強いものに勝ち、
柔らかなものは堅いものに勝つ。
それは、世の中の誰もが知っていることだけれど、
実際にそのようにふるまうことができる人はいない。」

 
就寝前に、疲れた心身を癒し、鎮めるには恰好の一冊です。

 女性起業家の先陣を切って走ってきた伊藤さんの最近の視線の先には、農業があったり、中国思想があったり、そのギャップの発見もまた新鮮です。人が幸せになっていく、いわば終着点の一つのあり方を、彼女自身がその生き方をもって示しているのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一生懸命って素敵なこと
 ダイエー代表取締役会長兼CEO・林文子さん著の 『一生懸命って素敵なこと』を読みました。
高校卒業後、東レにOLとして入社し、ホンダ、BMWのトップセールスウーマンを経て、BMWで社長に就任。そしてフォルクスワーゲンでも営業会社の社長を務め、現在はダイエー再建の為に陣頭指揮を執り、全国の現場を飛び回っている林さん。

 ここには、文学や歌舞伎が好きでお転婆だった少女時代のことや、憧れのOLになったものの、ワーキングウーマンのキャリアモデルも社内評価もない時代で、満たされない日々を送っていたこと、いくつかの転職を繰り返した後、トップキャリアに到達した人生と、そこから得た「おもてなしの心」という、独自の仕事哲学などが綴られていました。


 全編を通じて感じたのは、自らに限界をつくらないで、いつまでも挑戦し続ける強い意志があること。そして、仕事が好きで好きでたまらないから、一生懸命取り組み、その一生懸命さが顧客や社内の人たちの心を動かし、成功のループにつながっていったということ。


 特に印象的だったのはこのくだりです。
「私も泣いたり笑ったりして生きている。ずっと毎日、健康な状態では会社に出られない。ときには落ち込んだり、ときには体調が悪かったりすることがある。職場とは人が集まって、心が寄り集まって、魂が寄り集まってできているのだ。会社もまた生身の人間が集まってできた生ものなのだと私は思う。」

 
まずは信頼し合う心ありき。その上に仕事のスキルが載り、モチベーションが上がり、結果として業績アップにつながる。仕事の王道というべき「心」の問題を、スパッと言い切ってくれる爽快感が心地よい。

 読んでいて絶対にパワーをもらえる一冊に間違いなし!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 東京商工会議所大田支部の評議員になりました。
最近の私は、、、公職とのバランスをどうとるかも 課題になりつつあります。

大田区だけでも、
大田区異業種交流グループ連絡会理事
大田区公文書開示・個人情報保護審議員
大田区明日のものづくり広場委員
そして今回の東商大田支部評議員が加わってしまいました。

大田区以外でも
いくつかの団体の役員になっており、、、まともに全部出席していたら、仕事をする暇も、家庭でゆっくり過ごす暇もなくなります。

こういうものって年を重ねると自然と声がかかるものだと、最近実感していますが、うまくバランスをとっていかないと結構、大変だなぁ、と思う今日この頃であります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 同い年の女性経営者が、会社を売ったという。
攻めの経営をガンガンしてきて、社員数も100名以上となったというのに。
その彼女が、どうも病に侵されているらしい。

 詳しくはわからない。
でも、多分、命をかけて守ってきた自分の会社を売ったくらいだ。
それなりの覚悟があってのことだろう。



 細く長く。

私はそれでいい。



それにしてもつらい話だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日、今日と夫が入院している飯田橋の病院へ行ってきました。
昨日は私一人で行ったのですが、今日は息子も一緒に。夫用のPCを息子に運んでもらい助かりました。

 元気で食欲も旺盛です。
ただし、足の爪先から甲までをばっさり切開したので、傷口がうまくついて歩けるようになるまでは、ちょっと時間がかかりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 国家の品格

 藤原 正彦の『国家の品格』(新潮社)
を読んだ(かなり読みやすく、そう厚くもないので、夫の病院の往復の電車の中で、読めてしまった)。 

 国家論は、ともするとイデオロギーが色濃く出そうなところだが、そこを「品格」というテーマと、著者の「数学者」というスタンスによって、ある種の「毒」を緩和する役割を果たしている。

 近代的合理主義が迎えた限界とは何か? 
論理や合理だけでは人間は立ち行かなくなる、と著者は説く。 
自由、平等の概念は欧米が作り上げたフイクションであり、自由と平等は両立しない。必要な自由は権力を批判する自由だけである。巷間を席巻する「改革」は、市場原理を中心としたアメリカ化の顕れであり、日本の文化、社会、国民性まで大きく変えてしまった。

 マネーゲームを良しとし、「卑怯とか下品」とか思わなくなっている。戦後は祖国への誇りや自信を失うように教育され、日本古来の「情緒と形」を忘れ、欧米の「論理と合理」を第一義としてしまった。

 そこで必要となるのが、品格ある国家の指標である。
論理より情緒、英語より国語、民主主義より武士道精神、経済大国より文化大国、普通の国より異常な国。それらが「日本が品格を取り戻す」ためのキーワードであるという。 

 ただし、「グローバリズム」を批判し、日本の「伝統」を重んじるべきであるという論旨に目新しさはない。玉石混交のこんな時代であるからこそ、玉は拾い石は据え置かねばならないという、「個」の選択の覚悟こそが、実は重要な課題ではないだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 やっと今日のノルマが果たせました。

「おおた工業フェア」 のマーケティングセミナー、「売り上げアップにつながるホームページとは?」
の講師を無事終わらせました。

 おかげさまで、定員を上回る応募があり、会場は補助席を入れて、いっぱいでした。講師をするほうも張り合いがありますね。昨日まで最悪だった体調も、今日はなんとか回復。まともに声が出せてほっとしました。

 うれしかったのは、漢字TシャツブランドAnything の西村和弘社長が、わざわざ聞きにきてくださったこと。たまたま昨年、西村さんが出版された「インディーズTシャツバイブル2005」 は、私の書いた「メイド・イン・大田区」 と同じ出版社の同じ編集ご担当だったんですよ。なんでも、墨田区のほうから、今回のセミナーの情報をたまたま入手して、いらしてくださったそうです。こんな偶然もあるんですね!

 セミナー終了後は、後片付けもそこそこに「(財)大田区産業振興協会 10周年記念イベント」に参加。区長をはじめ、いろいろな方にご挨拶した後、一足先に失礼しました。さすがに病み上がりで疲れましたので。。。


 さぁ、明日は夫の病院へ行こう。そろそろ着替えもなくなるころだし。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。