ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:

 23日から25日まで息子と名古屋へ行っていました。
今回は休暇です。息子が春休みのこともあり、私も書籍の執筆で、この2ヶ月ほど、ほとんど休みがとれなかったので、久々のお休み。

 25日は万博初日に行きましたよ。
話題のリニアモーターカー「リニモ」に乗って。でも下馬評では大混雑と言われていたのに、ちゃんと座れました。ちょっと拍子抜けです。多分、新宿の朝のラッシュのほうが数倍混んでいます。

 8時40分頃に会場に到着して入れたのが9時45分ころ。話題の「トヨタ館」に走っていったのですが、すでにその時間には午前の予約券がなくなっていました。結局、午後もう一度行きましたが、やはりダメでした。息子がロボットを見るのを楽しみにしていただけに、少々残念でした。

 しかし気を取り直して「三井・東芝館」「日立グループ館」「三菱@earth館」などの話題のパビリオンは回ることができました。
 また世界各国の展示がある「グローバル・コモン」ゾーン、それから「瀬戸日本館」も観ることができました。

 会場内をゴンドラで移動したのですが、眼下に広がる樹木がかなり伐採されていたのが、非常に気になりました。きっとこのゴンドラを通すために切られたのでしょうね。環境をテーマにしているはずなのに、複雑な心境になりました。

 予想よりも初日は人は少なかったですね。多分、休日のTDLのほうが数倍混んでいると思います。でも初日独特の昂揚感というのは味わえたと思います。何よりも息子孝行ができて良かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ちょっとばたばたしてすっかり更新があいてしまいました。

さて、書籍の発刊日が正式に決定しました。4/30発行、書店に並ぶのは5/19です。
 タイトルは「メイド・イン・大田区」

 大田区の製造業とITをテーマにしています。いたずらにIT万能論を掲げることが目的ではありません。IT化によってもたらされた金型技術の海外移転に代表される影の部分と、IT化によってスピード納品、難加工が技術共有できるようになったという、光の部分を描いたつもりです。

 全編取材にもとづく骨太なノンフィクションだと自負しています。著者はもちろん私なのですが、企画・編集・デザイン・構成まですべて大田区に事業所を置く当社オフィス・ウイルで行いました。そういう意味では、この本は取材対象のみならず、本そのものも「メイド・イン・大田区」です。
 
 発行は(株)サイビズ。同社の月刊誌「SOHOドメイン」に来月号で2ページにわたってカラー告知が出ます。現在、本の帯を書いていただける候補として、さるIT系ベンチャーのビッグネームがあがっています。実現できると嬉しいですが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 自民党の衆議院議員・中西一善が強制猥褻で逮捕されたニュースが流れてきました。

…この人、地元なんで、よーく存じ上げているんです。

 大田区の様々な会合で何度もお会いしているし、先日は秘書の方も私のオフィスにいらっしゃいました。後援会の会報誌で中西氏と対談してくれないかとご依頼を受けたのです。スケジュールが合わなかったのと支持している政党ではないので、お断りをしましたが。

 いくらなんでも国会会期中に不謹慎すぎますよねぇ。。。
 
 しかし、触った女性を「客引きの女性かと思った」なんてコメントも、更にがっかり。プロの女性なら、何をしてもいいんですか?!



 あーあ、がっかり。。。レベル低っ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 底冷えの一日ですねぇ。

 今日はひたすら某団体の広報誌の原稿のまとめで半日が終わり、夕方から渋谷で打ち合わせ。今、執筆しているものとはまた別の本を同時進行中です。これは一般書籍ではなく、省庁発刊のSOHOの啓発本なんですけどね。その構成案と台割、イラストの方向性などをこまごまと。

 帰宅したら夫がおすし屋さんによって、ちらし寿司を手土産に下げてきてくれました。あら、今日は桃の節句じゃない!

 あわててテーブルに飾ったのがビーズのお雛様。これは三年くらい前に友人にいただいたんです。結構、キュートでしょ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪府は不登校対策で小学校に社会福祉士を派遣すると発表しましたね。http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20050225p102.htm

 なんでも大阪府は不登校児が全国最多だとか。それを減らすため、民間の社会福祉士を「スクールソーシャルワーカー」として小学校に派遣する事業を新たに盛り込むそうです。これまで定番化していた「スクールカウンセラー」ではなく、「福祉の視点」を取り入れている点に新しさがあるのかもしれません。

 しかし「不登校児=社会悪」、即削減的な発想自体もどうにかならないもんですかね? 私の妹も高校時代不登校の時期がありましたよ。ごくごくフツーの子でしたが。

 そんな時期があってもいいじゃん、って私自身は思います。その時期、その人にとっては、行かない選択もあってもいいと思います。行かない(または行けない)何かがあるわけですからね。

 フリースクールやインターネットハイスクールという受け皿の認知度と地位向上も必要だと思います。そういえば、以前、横浜の「インターネットハイスクール 風」に私は見学に行きましたよ。いろいろな選択肢があっていいと思います。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「大手町野村ビル地下2階」パソナの地下農場について取り上げている記事を見つけました。そういえば先日、朝のニュースでも放映していました。ちょっと面白そうですね。

一度、見学に行こうかなぁ。

http://www.jacom.or.jp/kensyo00/kens101k05022505.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。