DVD買ってしまったお気に入りの映画2本


(5年後のお話↓)

2006-11-02 00:36:40

■カナダ永住権に興味がある人へ■

テーマ:永住権

先々週、車で1時間半のアメリカ・カナダ国境に行き、カナダ入国審査官に書類にサインをもらって、ようやくLanded-Immigrantになれました。ここまでの道のりをご参考まで。

詳しくは、

ケベック州移民局のサイト

カナダ移民局のサイト

で確認してください。「Guide」と「Application Kit」をダウンロードするところからすべて始まります。(電話で頼んで郵送してもらうことも可能。)


カテゴリー:Quebec Selection(ケベックに住む意思のある人対象)のSkilled Worker(カテゴリーとかクラスが何かわからない人は上のサイトでわかります。)


2004年12月 ケベック州移民局に応募を送る(必要書類集めに2ヶ月くらいかかる)費用$390の小切手を同封する

2005年1月中旬

 ”支払い方法が間違ってますよ~”という手紙が、クレジットカードでの支払い用紙とともに来る。個人の小切手は受け付けないのでした。

2005年2月中旬

$390確かに受領しました、の手紙が来る。

2005年4月下旬

書類が不備です、という手紙が来る。日本の銀行口座の明細(過去3か月分)を自分で訳して同封したのが×だった。手数料かかるけど国際キャッシュカードで引き出してRoyal Bankに入れて、StatementのコピーにRoyal Bankでサインをもらったもの(Certified Copy)を送りなおす。

2005年5月上旬

Waiting Listに載せましたので面接日の連絡をお待ちください、という手紙が来る。

2005年7月中旬

何の連絡もないことに不安を覚え、”FAXや電話で問い合わせるといいらしいよ”という友人の情報により、フランス語でFAXを送ってみる。すると4日後にEメールで返事が来た。意外に反応が速い。「手紙をお送りしますのでお待ちください」というあまり内容のないものだけど、とりあえず忘れられてるわけではないようなので安心する。同じ内容で、手紙も郵送されてくる。

2005年8月中旬

面接日のお知らせがくる。(面接時に必要な書類のリストも同封される。)

2005年11月4日

旧市街にある移民局の一室で面接(フランス語+ほんのちょっぴり英語。面接官は超ゆっくりしゃべるやさしそうなおじさんで、ラッキーだった。約1時間。)その場で、Certificat de selection du Quebecを印刷してくれる。面接官は、”これでケベックの医療保険に入れるよ”と言ったけど、それは正しくなかった(学生ビザで滞在中は、いくらCertificat de selection du Quebecがあっても、入れない、と判明。)

2005年11月末

ケベック州に通ったことにほっとするあまり、しばらく何もしたくなかったけど、ようやくカナダの移民局に書類を送る。(自分が住んでいるところを管轄するVisa Officeに送る。私の場合は、アメリカ BuffaloにあるVisa Office。)ケベック州に送る書類集めに比べたら楽勝。費用$1525(!?)の銀行小切手も同封。

2005年12月中旬

書類受け取りました、の手紙が来る。ここからしばらく何の音沙汰もなし。

2006年5月上旬

書類不備の連絡が来る。Additional Family Informationという書類をすっかり見落としていた。すぐ送る。

2006年5月中旬

Medical Checkの指示が来る。すぐに予約を取ってCheckに行く。($165)

2006年6月上旬

Marriage Certificateがようやく届いたので、住所変更とMarital Statusの変更をFAXで連絡する。すると、Marital Statusの変更ならこれこれの書類もFAXしてください、みたいな手紙が来て、すぐFAXする。

2006年8月中旬

パスポート・リクエストが来る。これで、永住権は決まったも同然です。

2006年9月上旬

Immigrant Visaが張りつけられたパスポートが返ってくる。もし日本などカナダ国外にいる場合は、このビザでカナダに飛んできて入国の際に最終手続き、となるのだけれど、私はもうすでにカナダ国内にいるので、わざわざそれだけのために国境に行かなければならない。ガイドの仕事も忙しくなりかかりで、先延ばしに。

2006年10月20日

Status変更をするツアーガイド仲間とともに、国境まで車でいって、Confirmation of Permanent Residentの用紙にサインをもらう。(Work Permitが30日で切れるので、その前にコレをしなければ、と思っていた。)その日のうちに、ダウンタウンにあるAssurance Maladieのオフィスに行って、州の医療保険の手続きをしてきた。使えるようになるのは、Landed Immigrantとして入国した月の、翌々々月の1日から。



1年10ヶ月かかりました。途中、移民局でストがあったり。書類不備がなければもっと速かったかもしれない。また、特別なスキルがある人(カナダがほしいと思う人材)は、早く進む、というのが、周りの人をみてての感想。(早い人は、数ヶ月で取れちゃったり。)


この間、カナダにいたいなら、カナダに合法的に滞在するための、ビザが必要です。(たとえば私の場合、ワーホリ→学生→ビジター→ワーク)


また、永住権を取る、ということと、カナダ国籍を取る(カナダ人になる)、ということは異なります。詳しくは、上のサイトをご参照ください。


これから:4-8週間で永住者カードが送られてくる予定。それを持って、SIN(Social Insurance Number)の申請に行きます。


・・・以上、参考になったかな~?♪





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

montreal133さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。