モントリオール日和

カナダ・ケベック州・モントリオールから、様々な話題をお届け中!


テーマ:

皆様、こんにちは!
お元気ですか?


昨日で、いろいろ抱えていたことが

ひと段落したので、
本日は死人のように眠りまくった私です。


本日のお題ですが、ビザのお話です。
永住権を持たないで、海外で長期滞在するとなると

必ずかかわらなきゃいけない、ビザ。

私が、学生ビザの申請をしていう話は以前書きました。
(過去記事「不法滞在か!?」へGO !)




やっと届いたのですよ。

6月中旬ぐらいに・・・。




4月21日に投函したので、2ヶ月弱待ったわけですよ。


一日に、どれだけの書類が届くのかは知りませんし、

何人の人が、働いているのかも知りませんが、





仕事遅いっ!





と思いませんか?



それにしても、不思議なことがありますよ。

私のビザは、5月末で切れているのです。


でも、新しいビザの始まりは、








6月7日~






になっているわけですよ。











カナダよ、





過去には
こだわらないのか?






カナダは、
正直に処理した日又は、
許可した日からのビザをくれるんですね。



だから、5月末から6月6日までのことは、
きっと気にしないのですね。



今後、この空白の7日間について
問われる日は、来るのでしょうか?




はじめてなので、ちょっと心配・・・。





それにしても、

日本で、
なんちゃってお役所仕事をしていたのですが、


大きな声では言えませんが、

規則にあわせるために、
書類の日付の操作なんて









日常的









でしたけどね。


という訳で、


カナダ国内から、

ビザの延長手続き又は、
ステイタスの変更手続きをする予定の方、










早めの準備








をオススメします!





=カナダ留学ブログランキング=
応援よろしくお願いします!




















AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、お元気ですか?

モントリオールは、今週末からの

F1 カナダグランプリ」を皮切りに、
大きなイベントが目白押しなんですよ!

これからの時期、
モントリオールに旅行に訪れる日本人もどんどん増えます。

楽しい旅行で、
絶対に巻き込まれたくないもの・・・













犯  罪






先日、在モントリオール総領事館のメールマガジンの号外が届きました。
以下、メールマガジンの記事をそのまま添付します。
(細工して、国外退去になったら困りますので)


最近、モントリオール市及びケベック市に於いて、日本人旅行者が宿泊先のホテルで、従業員を装った窃盗団に、貴重品を盗まれる事故が連続して発生しています。
 観光を終えてホテルの自室に戻りくつろいでいると、間もなくドアがノックされ、いかにもホテルの従業員のような服装をした者が「浴室の検査に来ました」或いは「空調設備の点検です」と言って部屋に入ってきます。浴室でシャワーを出して何か説明しているように装い、暫くすると、「異常ありませんでした」と言い部屋を出て行きます。その後、部屋を注意深く見ると、貴重品を入れた鞄が無くなっています。偽従業員が入室する際、鍵を細工し、浴室のシャワーの音でカモフラージュしている間、仲間が入室して貴重品を持ち去ったのでしょう。
 仮に皆様が滞在先のホテルで、皆様が依頼していないにもかかわらず点検等のためとする来訪者があった場合には、慌てずに「そのようなサービスは頼んでいません」と言い、引き下がらない場合は「フロントに確認しますので廊下でお待ち下さい」と言うのが良いでしょう。しつこい場合は本当にフロントに連絡をしましょう。一般に、日本人観光客はお金持ちで不用心という印象を持たれています。たとえホテルの従業員のような装いをしていても安易に信用することは禁物です。不審な点があれば、「ホテルの警備員にも立ち会ってもらいたい」と主張するなど、毅然とした態度で対応することが大切です。 





ホテルの部屋にいて、
こんな目に会うなんて

ひどい話ですよね・・・。

とにかく、








日本人=お金持ち










って考えている人、まだまだ多いようです。

確かに、
取ってください!ってぐらい無用心な人も
ときどき見かけますが・・・。


私は、なるべく現地人に見えるように生活しています。
(実際、生活に余裕もないので、そんなに高価なものは身につけていませんが)


例えば、地下鉄の中では・・・


あまり理解できない、

フランス語のフリーペパーを読んでいるフリをしています。


それから、女性の方は、

私は日本人です!
っていう化粧は避けたほうが良いと思います。




世界中どこにいても、
防げる犯罪には、細心の注意を払わなくてはいけませんね。

モントリオールは、
安全な街だと言われていますが、


日本と同じ



というワケにはいかないのです。

最近は、日本も危険なようですが・・・。


皆さんは、
何か事件に巻き込まれないために気をつけていることはありますか?

ぜひ、教えてください!


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

海外留学体験&留学斡旋会社 についてというネネさんの記事を読んで、
世の中本当に悪徳な会社もあれば、
良い会社もあるんだなと思いました。
そして、留学エージェントで働くのは大変なんですね。
(世の中楽な仕事はあまりありませんが)


それにしても恐ろしい世の中です。


最近、読んだ本に、

人は何かに満足したときには、3人ぐらいにしか話さないけど、

不満があるときは、

















10人ぐらいに話す




とありました。
私もそうかもしれません。

だから悪評は広まるのが早いのですね。


本日、これからモントリオールの留学エージェントのことを書きますが、
私が書くことは、右から左に流して聞くぐらいにしていただいて、
これからモントリオールの留学エージェントに、
いろいろお願いしようと考えている方がもしいらっしゃいましたら、

montrealがこんなこと書いているから頼むのやーめよとか、
montrealが書いていたからここに頼みましたとか、
いうようなことがないようにお願いします。
何か問題が起きても、私、一切責任とれません。

自分でいろいろ調べて、納得してお願いしてくださいね。

私の知る限りモントリオールに留学エージェントは3社あります。
現地の留学会社なので、どこも語学学校の紹介や入学手続きについては無料でしてくれます。


私が実際にお願いしたのは、そのうちのA社です。

私が、最初に通った語学学校をどうしても続ける気になれなかったので、
どこか良いところはないかと、
インターネットで見つけたA社さんを訪ねました。









とても良い感じの対応でした!


迅速な対応で、手続き関係もとてもスムーズでしたよ。


紹介してもらった学校も、私の希望にかなっていたので、
とても感謝してます。

友達に紹介したりもしました。

ただ、A社さんが、どんどん忙しくなったせいか、
お願いしたことへの回答が、
どんどん、どんどん遅くなっていったのでした。残念。

今は、とくにお願いすることもないので状況はわかりませんが、
最初のころのような、ステキなサービスに戻っていれば良いなと思います。


続いて、B社。

語学学校の斡旋はお願いしたことがありませんが、
B社さんが以前していたサービスに興味があったので、
電話で問い合わせをしてのですが、



お金を払ってもらわんと、
情報はあげられないな的な対応でした。




すべての人に、
そういう対応ではないと思いたいです。


最後に、C社。

こちらにも、結局お願いすることはなかったんですが、
担当の方と話したときは、
わりとフレキシブルに対応してくれそうな印象を受けました。

でも、実際のところはわかりませんのでご了承ください。

HPには賛否両論あるようです。
私はここで意見をするのは控えます。




in-canada-va-bcさんのように、すばらしいエージェントの方と
出会えたという話を読むと心が温まります。(詳しくはこちらから !)

悪評ばかりではなく、
こういう話が、どんどん表に出てきてほしいですね。

モントリオールにも、利用した人が
どんどん宣伝したくなるような会社がでてくると良いですね。

実際にそんな会社があるぞっ!と思っている方、ぜひコメントください。




北米の人気BLOGはこちらから!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週も後半戦に入っておりますが、
皆様お元気でしょうか?

さて、さて、今週のTBステーションのお題は、
「留学エージェントを選ぶなら」

留学中の皆さん又は留学経験者の皆様、
エージェント利用しましたか?

私は、利用させていただきましたよ。
ということで、本日は、このお題で書かせていただきたいと思います。

Londonerさん のHP製作のお役に立てるような記事になればよいなと思っています。


このBLOGを読んでいただいている方の中には、
留学エージェントってなんでしょ?
と思っている方もいるかもしれないので、簡単に説明させていただきます。


留学エージェントとは?????

留学前の人々の学校・ホームスティの手続き、
学校選びの手伝い、その他現地の生活情報をくれたりします。

また現地に事務所のある日本の留学エージェントさんは、
留学後の留学生のトラブルの対応をしてくれたりもします。

ビザの手続きのお手伝いもしてくれます。
ここで、注意していただきたいことは、
ビザの申請書は基本的に自分で書かなくてはいけないということ。

エージェントさんは、参考例をくれたり、チェックはしてくれるけど、
ビザの申請書は書いてはくれません。(私の知る限りでは)

それから、エージェントにビザの手続きをお願いしたからといって、









ビザの発行が
早くなったりはしません。







まあ、これが基本的なところですね。


そして、私がどのエージェントを使ったか発表です。

ジャ、ジャン!













ラ○○○○○ト



○ばっかりで、どこかわかんないじゃないの!って方は、

エージェントは賢く! (Ayakoさん)

デカいエージェントは失敗のモト? (chihipepperさん)


日本では大手の留学エージェントです。
私がなぜこの会社を選んだかというと、

私が留学準備をはじめた3年前、
自由に使えるインターネットもなく、
from-montreal.com という、とっても便利なHPの存在も知らなかったので、
情報収集に使ったものといえば、

留学情報雑誌

なにせ、この会社は大手ですから、




広告がでかい




何ページにも渡っているわけですね。
そりゃ、留学情報雑誌に多額の広告料を払ってるわけですから、
記事でも、なかなかいいようなことを書いているじゃないですか。
(その当時の私は、そんなこと考えませんでした。)


名の知れない会社だと、
大金を払ったのに、逃げられては困るので
やっぱり大きな会社だ!と思った私は、
留学エージェントを決定。


留学エージェントの詐欺事件の話とか聞いていたので。
小心者ですから私。


私がお願いしたことは、

学校・ホームスティの手配。

航空券の手配。

海外旅行損害保険の手配。

です。

これだけに、






7万円



ぐらい支払いましたよ。
もちろん、それぞれの代金は他にかかります。
これあくまでも手配料です。


そんなに、学校・ホームスティを申し込むのは大変なのか?
と皆さん思うでしょう。

語学学校の場合、だいたい紙1~2枚ぐらいです。
(その当時、そんなことは知りませんでした。)


ビザの申請をお願いする場合は、さらに数万円高くなるわけですね。


学校の授業料の支払いには、そのエージェントの自社為替レートを適用しておりました。

その当時の1カナダドル83円ぐらいだったと思うんですが、



自社レートは、1カナダドル



100円




高っ!



私を担当してくれた方は、とても良い方でしたよ。
モントリオールに住んだことがあった方だったので、
街のこと等いろいろ教えてもらいました。

こっそり、ビザの申請のことも教えてもらいました。

紹介されて通った学校は、私の期待に答える授業をしてくれませんでしたが、
ホームスティは120点でした。


私は、ちょっと料金が高すぎるのでは?って思ったぐらいで、
あまり不満は持っていませんでした。


モントリオールに来てから、いろいろな人達から、
このエージェントの悪評は聞きました。


そして、現地のエージェントは、

私がお願いしたことぐらいは無料でやってくれるってことも・・・。


私が支払った、約10万円は、人生の授業料だったんだと考えています。
(でも、あの10万円で、あれができたのにー!とかも思いますけどね(笑))


次回は、
「モントリオールの留学エージェント3社」を軽く比較してみますね!


カナダの人気ブログはこちらでチェック!







いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然ですが、
現在、私は学生ビザの延長申請をしています。
私の学生ビザは5月末です。


sushiさんのビザ取得のお話は、楽しそうでうらやましいですよ。
(くわしくはこちらへGO !)

ビザ関係のことをしていると、
世界は一つじゃないなーなんて思うのは私だけでしょうか?


延長申請をしてから、1ヶ月ほど過ぎたので、

本日、経過を確認しようとカナダ移民局へ電話。

自動メッセージにしたがって進んでいくと、

「あなたの書類は、現在確認することができません。
また、後でおかけ直しください」

おや、おかしいぞと思って、
カナダ移民局のホームページを確認。


現在、カナダ国内からの学生ビザ等の延長に要する時間



47日間

(5月16日現在)


そして、













4月5日到着分まで処理中



とのことです。

ということは、私の書類は4月25日に移民局に到着しているので、
まだ処理してもらえてないってことですね。

1ヶ月近くも放置ですか・・・。



私のビザは、今のビザの期限内の届く確立は、ほとんど0%に近いってことですね。


不法滞在か!















なんてね。

ビザの期限が切れても、新しいビザを申請中であれば不法滞在にはならそうです。

今は、とにかく問題なくビザがもらえることを待つのみです。
却下される理由はないと信じているんですが。


カナダでビザ更新予定の皆様、早めの手続きをオススメいたします。


カナダをもっと知りたいかたはこちらへ





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

多くのカナダ留学生の心躍らせたであろう、”留学生にキャンパス外での労働許可を与える”というカナダ移民局の発表から5日間ぐらいが過ぎた今日この頃。

カナダの政治家さん達は、今そんなことを話題にしてる場合じゃなくなってしまったのです。
というのも、ポール・マーティン首相が自身の所属する自由党が関与したスポンサーシップ・スキャンダル(自由党の息のかかった広告会社および仲介人などに公金が流れたと疑われている問題)に対して、首相が異例のテレビ演説をし、それに対して野党3党の党首も次々とテレビ演説をおこなったので、今こちらの報道は、その話題で持ちきりです。

留学生の話題なんて・・・という状況になってしまったのです。

けれども、一応、私がここ数日で得た情報をまとめてみると、

CBCニュース:
「留学生にパートタイムで働ける許可を与える」

大学英語教師Sさん:
「留学生に労働許可を与える法律、決定するといいねー!留学生も僕の仕事も増えるだろうし」

な・な・何!

決定してるんじゃないの???

という不安が私の頭をよぎる
そして、


大学の留学生事務所のアドバイザーAさん:
「私たちのところにも、あなた達が知っているのと同じ情報しか入ってなくて、困惑しているのよ。どこの地域が対象なのか、誰が対象なのか、いつから始まるのか、全く情報なしなの」


ということで、詳細は闇の中のようです。


今のカナダの政治家達は、ボロボロです。
私は、日本に比べれば良い方だと思うんですが・・・。

カナダで政治家を信用しているか?というアンケートに信用していると答えた人:9%
このアンケート日本でしたら、どうなるんだろう・・・。

想像すると恐ろしいです。

本日は、ちょっと、お堅いことを書いてみました。
次は、ゆる~くいきますよ!!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、カナダ移民局から、留学生受け入れの新しい方針が発表されました。


Public post-secondary institutions (大学やサジェップ)のフルタイム留学生の学校外でのアルバイトが認められるようです!
くわしい条件は、プレスリリースには書いてありませんでしたが、私も働けるようになれれば、どんなにうれしいことか。

あんまり期待して自分が条件を満たしていなかったときは、かなりショックなので、深く考えようにしようと思っているんですが、頭の中にはもう


$$給料を貰っている私が$$

 

少しだけど・・・。でも、無収入よりは・・・。




それから、今まで1年間だった、大学や、その他政府が認可した学校を卒業した学生の労働許可も2年になるようです。

でも、これは、いろいろな地域に移民による利益を広めるのを促すために、モントリオール、トロント、バンクーバーは除外とのことです。

これから、私は、さらに詳しい情報収集をしていきたいと思います。
何か、私の解釈に間違いがあったり、新しい情報をお持ちの方は、ぜひ教えてください。



本日の発表の詳細は、カナダ移民局のサイト(英語です。)
http://www.cic.gc.ca/english/press/05/0512-e.html

 

選挙が近くなると、こういう改正がおこなわれるらしいです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。