来年3月11日は、、、

テーマ:
今年もあと少し。クリスマスのイルミネーションが華やかですね。

今年は、Mayaという名前でコンサートをはじめた記念すべき年だったといつかしみじみ感じるんだと思います。


そして、5年に及ぶ福島県ジュピアランドでのスマイルアゲインコンサートを締めくくった年。


調和の学校スターワーカーコースを修了した年。



マチュピチュとブラジルに行った年。

ヲシテ文字とホツマツタエに出会った年。


上げだしたら色々でてきそう。それくらい盛りだくさんの一年でした照れ照れ照れ


おかげさまで、12/23のMayaクリスマスコンサートも満席となりましたキラキラキラキラキラキラ



それもこれも、聴きたいと思ってくださる人がいるからこそ。感謝感謝



ここで、さらなるお知らせが、



来年の3月11日のコンサートが決まりました。
それも、あの震災の日にライブを行ったあの場所で。



今回はフルート奏者内田恵子さんをゲストにお迎えします。


{15405231-7845-44C4-A3B1-B3B4201950B2}
岡崎市在住。5才よりピアノを10才よりフルートを始める。
豊橋・桜ケ丘高校音楽科フルート専攻卒業。名古屋芸術大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業。現在は、ジャズ、ラテン、クラシック、邦楽、ジャンルを問わず挑戦をしている。





私Mayaとピアニストの阿部優里さんは大阪から行きますね。
阿部先生は私の音楽療法の師匠。
即興音楽に優れた才能をお持ちです。


その場で作られる音楽は、その場に居合わせたみんなのエネルギーで完成するのですよ。


どうぞお楽しみに。



あっ、その場所でしたねウインク



はい。
わかる人はわかるね口笛


すでにご予約いただいてるとか。ありがとう

実は2月にレコーディングも決まりました。
Mayaのコンサートで歌ったオリジナル曲のCDはないのですか?と尋ねてくださったお客様がいらして。私の中で新しいイメージが浮かんできたのです。


今回はさらに入れたいサウンドがあって、
んーみんなに発表するのはもう少しあとにします。

そのレコーディング直後のコンサートとなります。
そちら方面の方々、お待たせしましたラブ
お会い出来るのを楽しみにしております。



AD

昨夜のライブ

テーマ:
高槻バプテスト教会でこんな素敵なコンサートがありました。

{6758E603-0174-4428-8DA5-554092C0DFBE}

坂元さんは、さだまさしさんのバックを17年間されていた方で、あの北の国からのテーマソングを数多く弾いておられるのです!


思わず20年前に出されたという1stCDを購入してしまいました。


さらに、北の国からの第1話を久しぶりに観てしまいました。


んー色々蘇るなぁ。
豊かな自然の描写
さだまさしさんの音楽
俳優陣の素晴らしい演技
脚本

魅力されました。
初めて見た娘は、ほたるちゃんやじゅんの演技に引き込まれてましたよ。照れ

AD

ワクワク!

テーマ:
先日、音楽学校に通っていた頃からの友人のオフィス兼ご自宅にお邪魔してきました。


{3E2F0E7A-0211-4F31-8ED0-6BE50292AC86}

タワーマンションでしかも高層階で1つの階に数件しかない広い物件。億ションびっくり



生駒山から六甲から大阪城から京セラドームまで、大阪も神戸もあらゆるものが見渡せる、すんごいところでした。


はぁー目の保養になりましたよぉ。




私ならこんな風にしたいな。
とか
イメージも湧いてきます。


そんな素敵なエネルギーを受けてか、Mayaとしての楽曲をレコーディングすることが決まりましたラブラブラブラブラブ



どんなサウンドにしたいかイメージがどんどん湧いてきて、膨らんできます。



そんなとき、はっと気がついたのです。


以前の私なら、ふっと浮かんだことを、



あっ、じゃあ後でこれやるときに一緒にやったらええわ。

とか


今度のときに一緒に。


とか。

ついつい、合理的にやることを優先しちゃってたんですね。


そこに、気がついた!



そんなことをしちゃうと、タイミングを逃してしまってたんですねぇ。



ふっと思ったら、



行動!



これが大事だったのです。



今日はホテルの仕事でしたが、お客さまから



生きてる!って感じさせる素晴らしい歌声でした


と、お声かけいただきました。



こんな感想を聞くのは初めて!
とっても嬉しい爆笑
わたし、いま生きてるぞぉ。

AD

続きましては

テーマ:
さて、困り者のベランダとは、、、



{52CCC11B-25D6-4D7C-ADCC-BDE1B1C8DF65}

物件購入の条件として、二階のベランダに屋根を付けてもらいました。


しかし、ご覧の通りなんか床の排水溝はいつもジメジメして、コンクリも汚れが目立つし、塗装もめくれてきています。



なんと、ベランダの屋根からの雨水はこの排水溝に流れるシステムでした。(これは修理後の写真です)



二階のベランダは本来雨水を流す場所ではないとのこと。
このままだと、少しずつ水が染みて雨漏りしてくるんだとか。


さらに排水管を切ってみると、すごく薄くてパキパキ。もう少ししたらヒビ割れしそう。ガーン



早速左官屋さんは太めのしっかりした排水管を持ってきて、一階の屋根についている樋に流れるようにしてくれました。



しばらくおいて、完全に乾いてからこの排水溝を掃除して綺麗にしたいと思います。キラキラキラキラ



さらに、雨ざらしのウッドデッキの木がわずか5年で腐ってきたのです。

{8F1C72AA-626E-47A2-8D03-BBE542551428}

危ない階段を取り除いて、



{D36A8677-F680-4182-B7DC-95F92E453948}

新しい木材を入れたり補強したり。



まずは応急処置をしてもらいました。




元々木材がそれほどウッドデッキに向くものではなかったようです。



船に使うような頑丈な木がよいんだとか。
日を改めて新しくしようかな。


とにかく、危ないところがなくなりルン照れ照れ




これで安心して新しい年を迎えられそうです門松



脱衣所の奇跡

テーマ:
我が家ではこの二日間ほど、素敵な左官屋さんに来ていただいてます。


リノベーション物件だった我が家。
買うときにはすでに新築のような化粧直しがされてました。


しかし、住んで見れば色々あります。


ずっと私を悩ましていたのもの一つに脱衣所の棚がありました。


{253B0972-275F-4E76-998A-9D21C563A2EE}

これは以前主人にお願いして付けてもらった棚です。階段下のデッドスペースのため、既存の棚は使用しにくかったのです。




なんといっても素人仕事。
外から置いてるものが丸見え。
しかも棚の奥行きが支えの支柱より大きく、強度が足りなくなり、たわんできたのですびっくり


我が家はお客様もみんなこの脱衣所にある洗面台を利用するシステムのため、なんとかしたかった!




長年の夢をご紹介いただいた左官屋さんに相談して、、、



{5DDD0703-7DED-45D0-A7F8-08CD91018A47}

洗濯機のフィルター掃除を可能にするために、下の棚は固定せず可動式にしてもらい、



そして、


{76CDE439-3B58-4CF2-A1F0-A952F0D37817}

二段目の棚も出来上がり、階段の下を有効活用すべくギリギリのサイズの扉を🚪


{3D010F16-5413-4194-9D17-77D930D828B9}

作っていただいきました。



観音開きにすることができないので、折り戸にするというナイスアイデア💡





もう、感動のお仕事ぶりでしたよ。


さらに、釘が止まりにくい石膏ボードのところについていたタオルかけを



{CBDEDD8C-4260-495B-BE49-D78B51DDE2D1}

こんな補強までしていただきました!



今から、さらに困っていた二階ベランダ問題とウッドデッキ問題に着手していただきます。



なんとか日々のプチストレスを減らしていこうと、より快適な生活を目指している日々ですよ。



何かの参考になればラブラブ