一年一回のこと。

テーマ:

秋本番を思わせるかの様な虫の音も心地いい今日この頃、

一年一回の「世界の料理を楽しむ会」は昨日(23日)無事終了した。

今年は、「タンザニア」でありまして、これまで12回開催しましたが、

情報の少なさに、今年は苦労しました。

毎年20名の会員をお迎えしてのひと時は、大変ではありますが、

年一回の会食を楽しみにしておいで頂く皆様のお顔を拝見すると

大変さも吹っ飛ぶと言うものであります。

各国の食文化も知らずに作るので、「似て非なるもの」ですが

料理を楽しみながら、その国に想いを馳せて頂ければ、、、、

そんな事を考えながら作っています。

毎年 美味しい料理をありがとう。

皆様からそんな声をかけて頂き、嬉しく思います。

来年の交流国の予告を聞きましたが、来年まで元気に

いられるかが心配でありますが、体調を整えて頑張って行きます。

さて、次の年一回は、今日孫のスケートの事です。

ここに照準を合わせて日々切磋琢磨している孫の応援に行ってきた。

全日本選手権の出場をかけた東京ブロック予選。

エントリー21名 中学生が多いクラスで数名の小学生のエントリーに

孫もその一人。  公式練習で調子の良さを感じた。と娘が言っていた。

4番滑走で滑り始める。

最初のジャンプでいきなり失敗してしまった。

8月の大会は自己ベストで3位だったので、ジャンプ失敗はびっくり。

結果二度のジャンプ失敗で、僅差の6位で全日本選手権に行けず!!

ジャッジの採点から修正する箇所も修正して、次につなげてほしい。

それにしても、厳しい環境下を選んだものです。

来年に向けて明日も練習の様です。

 

今週もよろしくお願いします。

 

AD

あっと言う間の10年

テーマ:

2007年9月18日 恵比寿4丁目にオープンしてから明日で10年

 

昨日のことの様に思い出す。

 

当時の傾向は、屋号を小さくするか看板は出さないか、ワザと控え目な表示が

 

流行りだったが、どこから見ても何屋か直ぐ分かる様な大きな看板に

 

評判は良かった。

 

オープン当日は、店内はお祝いのお花でいっぱい、外にもお花 お花。

 

ランチは確か50数名だったか?召し上がるお客様のリアクションに

 

心強く思った。

 

日増しに評判を聞いて来たと言ってくるお客様が多くなるのが分かったが

 

それに伴い仕込みに追われる日々に、仕込みの段取りを見直さないと

 

間に合わなくなった。

 

しかし、良いことは長くは続かなかった。

 

秋も深まり少しずつお客様が減り始める。年末の12月は特にひどかった。

 

しばらく不振が続くが、カレーブームもありメディアの取材依頼も多くなって来た。

 

「ダンチュー」の掲載でテレビの取材もあり取り巻く環境が大きく変わった。

 

忙しさのあまり近所の医院で点滴を打ちながら仕事をした日もあった。

 

開業当初の数ヶ月、数年はいい時もあれば閉めたくなった時もある。

 

そんな繰り返しの10年でありましたが、目標に向かってブレずに続けられた事が

 

今日の日を迎えることの大きな要因の様な気がしています。

 

家族の存在も大きな力になっている。

 

お客様に育てて頂いたモンタンベールを更に進化した店にできる様に

 

頑張ります。

 

これから11年目に向けて明日からスタートします。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

AD

もう九月ですね。

テーマ:

八月は記録的なお天気になり農産物の生育に影響

 

海産物の収穫にも少なからず影響があったか、南三陸からの

 

海産品も届かず、メニューにも影響があった。

 

そんな八月も終わり九月に、、、

 

急に涼しくなってビックリ!!

 

先週の日曜日は、孫がエントリーした大会の応援に行って来ました。

 

その後から店に行って仕込みをしたので、少々疲れて早く寝てしまった。

 

九月はどんな月になるのでしょうか?

 

スタッフ事情はと言いますと、「一難去ってまた一難」といったところでしょうか。

 

ディナーを手伝ってくれていた女性、連絡なしで来ない。

 

先週は一人でディナーを乗り切ったが、お客様には、がさつなサービスで

 

ご無礼してしまった。

 

当面はこの様な事情になりそうであります。

 

申し訳ございませんが、どうぞご理解頂きます様にお願いします。

 

 

 

 

 

AD