兵庫県尼崎『もんた工房』のブログ

陶芸教室やレザークラフト教室の様子をご紹介
(^-^)/

『もんた工房』
兵庫県尼崎市開明町1-17
(阪神電車尼崎駅より南へ徒歩2分)
06-6417-3303
080-6109-8239


テーマ:

ものを大切にする心
もったいないの心を大切に…。

もんた工房で、金繕い(金継ぎ)ができます。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

金繕い(金継ぎ)ってなんやねん?…
陶磁器の割れや欠けを漆で修復し、 金粉などで装飾する補修痕も『美』へと変える昔からある日本独特な技法です。
日本人は、漆を縄文時代から土器や木・漆工器の直しにも使っていました。長い時間をかけ日本人が培ってきた漆の技術が、茶道具の修復に応用されたのは当然のことだと考えます。
陶磁器の破損状態を分けると「ほつれ」「欠け」「ニュウ」「ひび」「割れ」の5種類になります。
修復の最後は、漆芸の蒔絵の技術と同様に破損部を金・銀で加飾して完成 します。
photo:01


↓↓↓漆でくっ付けます。
photo:02


photo:05


↓↓↓接着完了。
photo:03


photo:04


このあと…金粉などで装飾をしていきます。
※もんた工房では天然素材の本漆を使用している為、漆の硬化まで2週間程かかります。

割れやヒビの入った器をご持参の上、ぜひご参加ください。
工房でも器をご用意しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
《金繕い体験コース》
本漆と、金粉・銀粉・真鍮粉・錫粉を使い繕いをします。
繕いをする割れ物をご持参ください。※個数制限はありません。
出来上がりまでの回数は1回~3回です。※個数・技法により異なります。
受講時間…
1回2時間
受講料…
1回につき3000円(税別)
材料費…
500円~数千円
※純金粉・純銀粉・真鍮粉・錫粉のどれを使用するかにより異なります。
※本漆・純金粉など持ち込みもOKです。
持ち物…エプロン
※本漆が皮膚につくとかぶれますので各自対策をお願いいたします。
手袋は工房にてご用意しています。

《金繕い教室コース》
じっくりと『金繕い』を勉強したい方はこちらにご参加ください。
受講時間…
1回2時間
受講料…
初回入会費5000円(税別)
1回につき2000円(税別)
材料費…
500円~数千円
※純金粉・純銀粉・真鍮粉・錫粉のどれを使用するかにより異なります。
※本漆・純金粉など持ち込みもOKです。

毎日、10時~21時まで開催しています。ご予約の上、ご参加ください。
m(_ _)m

もんた工房
兵庫県尼崎市開明町1-17
(阪神電車尼崎駅より南へ徒歩2分)
06-6417-3303
080-6109-8239
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。