2005-03-30 02:14:43

就職ブルー

テーマ:心理的準備
さてさて、就職を実質明日に控えて
なんとなく憂鬱になっている僕です。

就職といえば、幾度にわたる面接を通り、
ようやく、こぎつけた、めでたいことなのに、
言葉の後ろにブルーをつけるだけで、
めでたいんだけど、手放しで喜べない微妙な気持ちが表せる
というのは複雑な人間の心のなせる業といったところでしょうか。

他にもありますよね。
マリッジブルー、マタニティーブルー、内定ブルーなど。

今まで使われていなくても、めでたいこと+ブルーで
言葉を作ってみると
幸せの裏に隠れる憂鬱を発見することができます。

・成人ブルー
  (-_-).。o○(たばこを吸うときのスリルがなくなるなぁ・・・)
・正月ブルー
  (-_-).。o○(大晦日の慌しい感じから妙に静かになるなぁ・・・)
・Lv99ブルー
  (-_-).。o○(さまよう鎧にてこずったときが楽しかった・・・)
・プハァー!俺はこの1杯のために生きているんだブルー
  (-_-).。o○(2杯目は・・・)

もしかすると実は人生は憂鬱なことばっかりなのかもしれません。

そういえば
童話で幸せの青い鳥を題材にしたものがありますが、
それは幸せと憂鬱(ブルー)は同じなんだよという
意味合いもあるのかもしれませんね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-21 14:25:37

最後のぐだぐだ

テーマ:心理的準備
昨日は所属バンドの大阪ライブでした。
企画してくれたイベンターの方、共演者の皆様、
そして、来てくださったお客さん、ありがとうございました。

就職を控えた僕にとって、
バンド活動の本拠地であった関西でのライブは、
おそらくこれが最後でしょう。

今、関西でのあらゆることが最後になりつつあります。

・こんなに天気のいい神戸は、今日が最後かもしれません。
・お気に入りのカフェでコーヒーをすするのも今日が最後かもしれません。
・今の部屋でブログを更新するのは明日が最後です。
・この恋が最後の恋かもしれません。

まあ、最後の項目はちょっと違うとして、
色んなことが最後と考えると、少し切なくなる次第であります。

ただ、最後だからといって感傷的になって
気合をいれるとか、大切にするとか、
そういうのは、ちょっとちがうんじゃないかと思います。

そんな気持ちが少しでも顔を出す、ということは、
普段、それらに対して、何かしら気を抜いていた
または、ないがしろにしていたところがある、ということを
示しているような気がします。

なので、僕は最後だから、どうというよりは
最後だからこそいつも通りでいきたいと思うのです。

なので、晴れているけど昼間から部屋にこもってブログ更新―――

そして、今日夜最後のバンド練習も平常心で
LET’S GUDAGUDA!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-19 11:01:49

今、追われています。

テーマ:心理的準備
今、追われています。

会社の提出課題の締切りに、です。

今、追われています。

所属バンドのレコーディングに、です。

今、追われています。

引越し準備に、です。

今、逃亡者みたいです。


逃げるなよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-07 14:46:24

黒髭様が見てる

テーマ:心理的準備
あご髭を伸ばしている。
先月までは接客業をしていたので、毎日剃っていたが、
社会人になるとそんなことはできなくなるだろうと思い、
記念の意味をこめて伸ばしている。

そう、社会人になると(だいたい)髭も伸ばせなくなるし
染髪もできなくなる。

社会人と学生の境界線だ。

学生にはない暗黙のルール。
髭、染髪はまあ、わかりやすいが、
他にもこの社会人ルールがあるだろうということは想像に難くない。
その存在はわかるが、その実体が未だに掴めない。
そこが恐ろしいところだ。

もしかしたら、想像以上のルールなのかもしれない。

同期同士は名前に「さん」をつけて呼び、
先輩を呼ぶ時は「さま」をつける。
挨拶の言葉は「ごきげんよう」でなければならない。とか。

これを見て理解できた人→ちょっとオタクです。
これを見て怒った人→本当にごめんなさい。
これを見てわかんなかった人→ごめんなさい。詳しくはここ(引かないでネ!)

学生気分が抜ける気がしない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-02 21:00:09

ジョンと飲む

テーマ:心理的準備
きたる3月22日のサークルの卒業生ライブに向けて
メンバーの家にギターと録音器具を携えて曲作りにいく。
といっても、もう片手にはビール4本とおつまみを持っているから
飲みに近い。

メンバーの家に着くとさっそくメンバーが作ったフレーズをもとに
曲を構成していく。

なかなかまとまらない。

ギター×2、ドラムという妙な編成というのもあり、
彼と僕との音楽の趣向が違うこともあり、
曲がまとまったときにはビール4本とジンが1瓶空いていた。

で、できた曲をふりかえると

彼「Bメロがオアシスっぽいな」
僕「サビがレッチリっぽい」

経験上、こういうことは気づいてしまえば、おしまいで
それ以降、自分達でつくった曲なのに
オアシスやレッチリの曲にしか聞こえなくなる。

でも時間がないので
俺達はジョン・フルシャンテ(レッチリ)や
ギャラガー兄弟(オアシス)並のセンスを持っている
という結論をだすことにした。

ダメだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。