ボクのおやつ

テーマ:
ボクのおやつ


最近の私のお気に入り。

『ボクのおやつ』シリーズの和菓子たちです。

手前右のドラ焼きから、時計回りに、水ようかん、和風パイ、チョコ饅頭、栗饅頭です。

特徴は大きさで、



小さいの



手に取ると、ホラこのくらい、小さいんです。

ひとくちサイズなんですね。

しかもひとつひとつ、どれも美味しいんですよ。

AD

遺伝子レベル

テーマ:
man


私が好きな俳優、ベニチオ・デル・トロです。

なにが好きって全部好きだけど、特に目が好きです。

私にとってこんな色っぽい男性は他にいません。

おじさんだしおなか出てるし汚い格好しててもなぜか色っぽいです。


man



今まで会った誰かに似てるとか、するどい目が好きになるゆえんがあるとかそういうわけではないのです。

自分でも理由が分からないけど、私は生まれつきこういう顔が好きなのです。

いわゆる二重で大きな瞳の美形には全く興味がなかったなぁ。

だからこれはもう、遺伝子レベルで組み込まれた私の『好み』と言うものでしょう。


そういうのって、誰しもあるものなのかな。

AD

グッドチョイス WOMAN

テーマ:



グッドチョイスW



 

私が愛用しているサプリメントが、このグッチョイス(ウーマン)です。

ファンケルの商品です。

私が買っているのは徳用タイプで90袋入りのものです。

6000円しないくらいだったかな。

横浜の丸井にある、ファンケルのサプリメントショップで購入してます。


 

一袋


  

  

1日1袋から3袋までが服用量となっていますが、だいたい一日2袋を服用してます。

写真のように一回分が一袋になっているので、この瓶からひとつ、この瓶からひとつといちいち取らなくていいという、面倒くさがりの私にはピッタリです。

これが思った以上に健康と美容に大きな力を発揮します。

これ本当です。

  

  

1週間分とかがセブンイレブンとかに売ってたりするので女性の方は是非試してみてください。

ちなみに男性用もあるんですよ。

私の母や、職場の人、周りの友人も私があげたのをきっかけにユーザーになっています(笑)

  

  

内容は全7粒で、

①ビタミンB&C、

②ビタミンE、

③カルシウム&マグネシウム(ツイントース配合)、

④コエンザイムQ10&カロテン、

⑤亜鉛(ツイントース配合)、

⑥HTCコラーゲン、

⑦鉄(ツイントース配合)です。

  

  

サプリメントに詳しい方なら、これがどんなに理想的な組み合わせで、一日3袋服用しても1か月分はあって6000円もしないことがどんなに低価格か分かってもらえると思います。

実はあんまり教えたくないくらいです(笑)


AD

coffee

テーマ:
coffee

  

以前にもお話ししたかもしれませんが、私はコーヒーが好きです。

紅茶は全く飲みませんがコーヒーは毎日といっていいほど飲んでます。

そんな私があんずさんのブログ を読んでいてコーヒー占い なるものを見つけました。

意外に面白かったです。

私の診断結果はこうでした。↓

  

  

あなたは、珈琲にたとえると【コーヒームース】タイプです。

たいへん頭の回転が速くて、その場その場の状況に臨機応変に合わせることができる器用なあなた。
その応用力の高さを珈琲にたとえると、珈琲の良いところをアレンジした【コーヒームース】がぴったりです。
分析力が優れているので、いつでも状況をクールに見極めて、その場にふさわしい態度をとることができるのでしょう。
物事を見る眼が鋭く、どこへ行ってもそのときに求められている役割に応じられます。
社会的な責任感が強いので、あちこちで重宝されやすい性格といえるでしょう。

ただし、人が気がつかないようなこまかいところまで神経がまわる分、やや神経質になりやすい傾向があります。
繊細なこころを持っているので、人間関係などでは、ちょっとしたことで傷ついてしまいやすいかも知れません。
しかし向上心は人一倍強く、持ち前の好奇心と情報収集能力を活かして、さまざまなことにチャレンジしていくガッツの持ち主です。
あなたは体験したことを糧にして、より多くの経験を積むことでどんどんスキルアップしていくことができるはず。
自己管理能力がとても高いので、つねに目標をおくことで、理想の自分に近づいていくことができるでしょう。

友達にするなら【湯けむりブレンド】【エスプレッソ】の人が意気投合しそうです。
恋人にするなら【グァテマラ】の人が相性ばっちりのはず。

  

  

と言うことなので、

『湯けむりブレンド』、『エスプレッソ』、『グァテマラ』の方がいたら教えてください(笑)

皆さんも是非やってみてくださいね。

エスプレッソマシュマロ

テーマ:

箱

福岡に帰ったら食べたいものがありました。

ラーメンやうどんはもちろんだけど、石村萬盛堂のエスプレッソマシュマロでした。

石村萬盛堂というのは、福岡県民なら誰でも知っている鶴の子というマシュマロ?和菓子?を作っているお店なんです。

その石村萬盛堂が、エスプレッソマシュマロなるものを発売しているということを福岡在住のあっきさん のブログで知り、帰郷したら絶対食べたいと思ってました。

  

エスプレッソマシュマロ

  

箱を開けるとこんな感じ↑。

甘くなくて苦味がおいしいオトナのお菓子です。

14日に母が仕事帰りに買って来てくれました。

でもその日はくしくもホワイトデーで、お客さんは男の人でいっぱいだったそうです。

こんなお洒落なお菓子のお返しだったら女の人も嬉しいだろうな☆

ハンドマッサージ

テーマ:

マッサージオイル

  

お泊りに来ていた友人が帰ってしまって、寂しいので、ハンドケアでもしてリラックスすることにしました。

以前はしょっちゅうネイルサロンに行っていて、今でもそこでタミー・テイラーのマッサージクリームとオイルを購入して自分でハンドマッサージをしています。

因みにフットマッサージにも使います。

  

  

ネイルサロンのやり方ではなくエステティシャンだった頃のやり方でやります。

オイルとクリームは混ぜ合わせて使うのですが、夏季より冬季の方が乾燥しやすいのでオイルの分量を多少多めにします。

基本はリンパドレナージ方で、末梢から中枢に向かってマッサージしていきますが、この時力は強すぎず、滑らすようにマッサージするのがポイントです。

  

  

医学的にも、リンパドレナージはリンパ液の流れをよくし、老廃物の排泄を促すので、浮腫の改善や代謝をよくしてダイエット効果もあるということが分かっています。

何はともあれ、私はこのオイルの甘すぎないほのかなピーチの香りに癒されます。

マッサージの最後にはホットタオルで包み込むようにしてから軽く拭き取り余計な油分をとって終わりです。

こうすることで、温熱により血行を促す効果もあります。

  

  

あぁ、気持ちよかった☆

リスン

テーマ:

Lisn

私はアロマオイル好きなのでインセンスを使うのはたまにです。

でも、そのたまに使うインセンスはいつも、気に入っているメーカーのものです。

メーカーって言っていいのかな…

リスン というインセンスです。

リスンという、インセンスブティックがあるのです。

  

  

でも私は青山に買いに行ったことはありません。

いつも東急ハンズで12種類が2本ずつセットになったものを買っています。

ひとつひとつ名前が付いていてそれぞれ香りが違います。

今日、使ってしまってから気付いたので名前を忘れたのですが、海の香りがするものを使いました。

さわやかな香りでした。

  

  

因みにブティックに行くと、1本35円で好きなものを膨大な種類の中から好きなだけ買えるそうです。

以前、東急ハンズで買ったものをあげた友人が、今は凄くはまってて、そのことを教えてくれました。

私が今までで一番好きだったのはカシスの香りです。

インセンスに甘酸っぱいあの感じが合うのです。

香水

テーマ:

香水

電車のなかで、いい香りがする男の人がいて、ついつい寄りかかりたい衝動にかられたことがあります。

そういう経験ないですか?私だけかな(笑)

それは一度じゃなくて、今までに何度かあって、人はみんな別々ですが同じ香りでした。

その相手が一般的にどんなに不細工だといわれている人だとしても、その香りがすると凄く魅力的に感じるのです。

  

  

後々ですがその香りはドラッガー だったと気づきました。

ドラッガーは男の人らしい強くてセクシーな香りがするけど、甘く優しい雰囲気もあるステキな香水です。

おしゃれだけど、あんまりつけている人はいなくて、電車の中でも遭遇することは稀だけど、ごく稀にそういう時は、衝動と闘っています(笑)

  

  

私はというと、かすかに甘く香る程度の香水を使っています。

沢山は持ってないけれど、気に入ったもの3つをその日の気分に合わせてという感じです。

長浜ラーメン屋台風

テーマ:

長浜ラーメン

   

今日の晩御飯は、博多長浜ラーメンでした。

といっても、自宅で、自分で作って食べたのですが。

それでもおいしかった。

  

  

今日も一日勉強漬けです。

必修と病理をやりました。

このペースではヤバイので、明日は母性と老年を終わらせます。

こうやって、断言するとやれるかな…って(笑)

  

  

国家試験までちょうど1ヶ月となりました。

パソコン作業を邪魔します☆

あまりにも寒いので、暖かいところに行きたいと夢見てしまいます。

私は20歳の時、当時同僚で同い年だったAとグアムに行きました。

その頃わたしはエステティシャンとしてTBCで働いていて、よく頑張っている自分へのご褒美にと3泊4日で計画しました


サンタフェ


このときの私たちの選択で、何より正解だったのは、ホテルをサンタフェ・オン・ザ・ベイにしたこと。

人によっては色んな意見があると思うけど、私は凄く気に入りました。

ホテル自体もプールも全部小ぶりで、アガニャ湾沿いにあるので、プライベートビーチも静かで人が本当にいません。

たまに来る人といったら、現地の人が犬を散歩させてるくらい(笑)

サンタフェ


↑この写真で見ると大きく見えるけど、実際の見た目はもっと、う~んと小さいです。

よく見ると分かるように5階建てだし、1階はサンタフェグリル(レストランバー)なので部屋数も少なかったです。

↑この写真で写っているプールが↓この写真で写っているプールなので、本当は小さいことがよく分かると思います。

サンタフェ

でも写真で分かるように、プールから降りるとすぐにプライベートビーチで、白い砂浜が気持ちいいです。

そして、下の写真にある、サンタフェグリルでの食事が本当に美味しかったのです。

オープンカフェ使用で、海をみながら食事が出来ます。

ここは本当においしいので、ホテルに泊まってない人も、現地の人も、ディナーに来ています。

  

サンタフェ

  

朝はすがすがしく、夜はにぎやかで、食事が美味しい最高のレストランバーですね。

3泊4日、ほとんどの食事をここでしました。

他も行ったけど、ここの方がよかったのです。

安いし(笑)

  

サンタフェ

  

写真はどれも実際より広く見えるように思いますが、夕焼けはこの写真よりうーんと美しかったです。

ピンクと水色が混じったような幻想的な空を今も思い出します。

涙が出るほどきれいだった。

今度は、お互い好きな人と来ようと、Aと話したのですが、未だ行ってません(笑)

  

サンタフェ

   

グアムに行くなら是非このホテルを選んでみてください。

新しくないし、大きくないけれど、隠れ家的なよさがありますよ。

私もいつかまた行きたい。