◆輸入カーテン モンルーベHP◆  

 http://www.monreve-japan.jp

カーテン子のブログ

モンルーベジャパン株式会社
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-29 17:42:29

吹抜け窓のカーテン・・・王道の装飾カーテンでお部屋の主役に。

テーマ:ブログ

家 輸入住宅のカーテンを施工致しました。

吹抜け部分高さ5.4メートル、圧巻ビングのカーテンになりましたっ!!

↓ビフォー↓






↓アフター↓  
「輸入住宅家×輸入カーテンカーテン の真骨頂

          一気にお部屋の主役へと様変わりしましたキラーンキラーンキラーン

 





吹き抜けの下にTVがあるというのを、

おとめ座お客様が他店でご相談したところ
上部と下部にカーテンを分ける等、

提案も生地も今一つピンと来なかったむっむっ、とのこと。

モンルーベにご来店されて、
「レースを上からオーバークロスにして、

上部は電動ロールスクリーンにして機能性を持たせ、

下の窓はカーテンをほどけば、TVも隠せる」
というスタイル提案にべーっだ! グっとなったと仰って下さいました。









シャンデリアのある空間に、イタリア製ゴールドのダマスク柄が、映えます。

イナミックで、レガント、

           シャンデリア オクラッシックですね シャンデリア










ちなみに現場では…
高さのある窓は足場を組んで取り付けます。
大がかりになりますが、仕上がった時の感動は格別です。






ひとつひとつカーテンチェアタンスソファープペ花瓶コーヒー 

厳選されたものだけを置いてある住まいと思える、だわりのお客様。
本当にセンスが洗練されていて、お洒落で、パーフェクトパチパチ な空間でした


こだわりのお客様のおめがねに叶う納得の生地もあり

大変喜んでいただけました。








オーダーカーテンの事なら東京の輸入カーテン 「モンルーベ」

ドア〒107-0062 東京都港区南青山4-1-8 麗雲ビル1階

電話フリーダイアル 0120-048-016




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-11 11:54:38

英国インテリア視察&会社訪問

テーマ:海外仕入れ inヨーロッパ






イギリス 先月訪れました、英国の会社訪問と、インテリアSHOP巡りの様子を紹介したいと思います イギリス


さすが、世界のインテリアデザインをけん引する英国、

特にロンドンのインテリアSHOPは見応え十分でワクワク心躍りましたユニオンジャック



まず訪れたのは、アビーロード ザ・ビートルズ アビーロード
が生まれた事で有名な街リヴァプールの近くにある、モンルーベの取引会社の訪問デス。


(↓リヴァプールの美しい街にはアチコチにビートルズが・・・↓)



名曲ゆかりの地を抜けて・・・か







いざビックリマーク

工場見学へビックリマークビックリマーク



生地の裁断から縫製などなと゛、

ここではモンルーベへ来るまでの過程が目に見えて分かって、とても興味深いです。

こーゆー場面が頭に残ると、より商品への愛着が深まってきますねラブラブ!





縫製方法も様々・・・
どの様にすれば美しいのか、どの様に表情が変わるのか、その場で見ながら生地の特徴を学べる
チャンス目 





ラグジュアリー系のホテルライクなインテリアには欠かせない人気のバランス装飾↓ 一気にグレード感出してくれるモンルーベでも人気のアイテムです。






「ヨーロッパデザインで、織っているのはアジア国」 というメーカーさんもありますが、こちらは英国デザインかつ、きちんと英国製 イギリス





人気の英国スタイルや、今年のトレンドもお伺いしました、
こちらの会社は2012年ロンドンオリンピックの際「選手村」全ての部屋に納品されたとの事で楽しい裏話も聞く事が出来ましたヾ(@^(∞)^@)ノ メモメモ書く








あとはショールームにて、まだ見知らぬコレクションを見せて貰って、セレクトして参りましたメガネ

遠路遥々行った価値のある品、バッチリ見つけて参りましたよウインク


数多いバラエティとハイクオリティ、スピードを誇るそうで、

確かに、イギリスの後ドイツ展示会に寄って帰国したらほぼ同時にオーダーした物が入荷してました飛行機 !!!!










そして、翌日にも2つ目の会社訪問です。。。


こちらは新社屋にお引越しが済んだばかりとの事で、

圧巻の品揃えでした驚き驚き驚き  とにかくダイナミック驚き顔

棟がいくつもあって、とにかく広ーーーい。

25,000点のアイテムを揃えているとの事でした。




その広ーい敷地内見学中の途中で、私の好きな生地を発見びっくり

東京でよく売れている生地を発見したりして、ここから日本へと来てるんだなぁ、飛行機と当たり前なんだけど実感沸いたりしました。






真ん中は社長さん。創立27年、一代目社長さんです。

ヨーロッパの織元会社は歴史が長くファミリービジネスで、3~4代目という所が多い中、とっても勢いを感じましたびっくり 





ここでも新作共々過去のコレクションにさかのぼり、たくさん見せて頂きまして、更に持ち帰る生地をセレクトしましたロール




ランチは近所の、なんと、300年も続くイギリスのトラディショナル料理レストランへ連れて行って頂きましたオムライス  伝統料理 「フィッシュ&チップス」等・・



       


   








ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー ダブルデッカー DASH!




そして、翌日はロンドンのインテリアshopの視察へと移りました。

英国はファッションや音楽、アートなど常に世界から注目されていますがインテリア・建築もその一つイギリス


セレブリティのインテリアデザイナーショップがたくさんあっていつまでも居てしまいます上




色彩の魔術師と称されるるデザイナーズギルドは大人気で溢れる色彩に私もワクワクが止まらなかったです上上上




こちらのデザイナーズギルドはモンルーベも取扱いございますが
一同にギルドの世界観を堪能できる、本国の品揃えはさすがっアップ




本当に多彩なカラー使いでイメージ膨らみますアゲアゲ1





溢れる色彩もいいですが、

↓この様なシックでラグジュアリー空間も素敵です。

この同系色で優しく、リッチな素材で展開するコーディネーション

シビれちゃうなー。




とにかく街中にこんなにインテリアショップが立ち並んでいる所は他に見たことないっって位、ありました。

その全てがアーティスティックであり、

デザイナーのを感じれる様な物に溢れていました?








↓ このカーテン生地のBOOK、全てチェックしましたの叫び 
   いゃ、この倍は全て見ましたチェック・・・・  ↓






イギリスではほとんどの美術館・博物館が無料といのもあって

アートと触れ合う機会も多いのでしょう・・(大英博物館も入場無料だし)

人々の感性が磨かれていて、インテリアに傾ける情熱の熱さをひしひしと感じましたメラメラメラメラ







伝統を重んじる国の魅力は 「伝統と革新の混在」  でした イギリス

イギリスのデザイン産業には本当に感銘受けましたドキドキ










イギリスのインテリア業界はとっても好景気元気いっぱいです元気

その理由を感じ、学び、体感できたイギリス滞在となりましたういんく






















オーダーカーテンの事なら東京の輸入カーテン 「モンルーベ」

ドア〒107-0062 東京都港区南青山4-1-8 麗雲ビル1階

電話フリーダイアル 0120-048-016





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-26 15:50:03

2016年ハイムテキスタイル @ドイツ

テーマ:海外仕入れ inヨーロッパ

今年も年始早々に行われた、

世界最大のテキスタイルの国際見本市

「ハイムテキスタイル2016」 フランクフルトまで行って参りました飛行機飛行機飛行機


ヨーロッパの世界情勢が懸念される中ではありましたが、今年は前回を上回る国・地域から2866社が出展されたそうで、熱気ムンムンの中、

私たちも2016年、業界のトレンドをキャッチしに目

そしてモンルーベが取引している数十社に及ぶ各エディター・メーカーの発表されたファブリックを実際に見て触って新作の買いつけへ行って参りましたNEW










~まずはトレンドキャッチから~

2016今年の会場の様子は・・・・・


驚く程、モノトーン(無彩色)の多い世界でした驚きすぎびっくり

 + グレイッシュカラー

    コンビネーションが今年らしさでしたメモ


・色味も落ち着いた色味で、くすん で灰色がかったダスティーカラー。

・ファッションやネイルの世界でも今季の秋冬注目カラーだった

 ダスティグレー。



↓ こんな感じ ↓






 去年からの流れで引き続き 

        「シャイニーカラー × メタリックカラー」 は健在 ↓

今年風シャイニーは見事に無彩色で表現されてました~おぉ!


そして異素材・異なる織り方・異なるテクスチャー

重要コンバイン重要 するのも今年らしさのキーワードでした


 




↓こちらも、これでもかっ、位モノトーン↓ ブレが全くないなー。驚き顔




↓ デコチームによる展示コーナーも無彩色で構成されてます まったり





↓ イッシュカラもとても品がいいです ↓






トレンドカラーが一目で分かる会場カーペット

近年、プラムパープルだのフューシャピンクにダークターコイズ

と鮮やかなカラー続きでしたが、今年のカラーは・・やっぱり






まー、正直な所、ヨーロッパ素晴らしい発色のカラー色相環図大好きな私としては、このインテリアショーで毎年豊富な溢れる色彩を色相環図見るのが楽しみの一つでもあるので、少々寂しい感はありつつでしたが、

いつも程ではないにせよ今年っぽく勿論カラーは随所に使われていました色相環図



グレー (シルバー) によく On されていたトレンドカラーは 

「ソフトピンク」や「くすんだNewブルー」ゴールド」


他には・・・

グレー On ダスティイエロー 





グレー On 落ち着き感のあるレッド

 





他にトレンドキーワードとして

重要ネイチャールック・ アースカラー・ ナチュラル 重要

も各社よく聞こえてきてましたよ耳






と、2016年最旬トレンドが全体的にキャッチできた上で・・・・

さてさて、いよいよですビックリマーク

いよいよ買い付けでございます!!

物凄い種類の中から、ここ日本の、東京の、モンルーベのニーズに合うファブリックのセレクトを始めます目目

この目利きが誤ると大変な事になってしまうので、真剣勝負デスっっっメラメラ



モンルーベの代表は、この道23年ビックリマーク

 遠路はるばるドイツまで展示会に参戦する事連続18!! 

 その確かな目で吟味して 

     メガネお眼鏡にかなった物を南青山まで飛行機ダイレクトに直輸入飛行機してます。





↓ユーロ高に負けじと、交渉中お金  

      良い物をお値打ち価格で日本に輸入しなくては、

             お客様に喜んで頂けないですから~DASH!





↓ の見え方も スポットライト会場マジックスポットライトで見誤らない様に|д゚)

 下から上から横から、日陰から?! あらゆる角度で見え方を試してみます







まだ知られていない日本未入荷の素晴らしいヨーロッパメーカーも

   モンルーベでは独自に多数取扱いございます。
    商品のオリジナリティを求めて今年も数社人新規開拓できましたのチョキ
 





「FENDI」の甥っ子さんが代表をされているイタリアの会社では

な・ん・と・ビックリマーク

「FENDI」のホームコレクションはじめ、
イタリアのハイエンドラグジュアリー家具を扱う「B&B」

その他イタリアの有名家具やブランドショップがご用達している

Made in Italyのファブリックや皮張りとも出会うことが出来ましたチョキ

そして社長のご厚意で展示会場からそのままサンプル生地まで持ち帰ってきちゃいましたkkらぶり 









開催期間 あし 丸々四日間かけてもギリギリ見れる位・・   あし


 


血走り眼 血眼なって吟味っ








時に出展してる社長の熱いメラメラ情熱トークに耳を傾けながら・・・耳







カーテンの本場は、やっぱりヨーロッパですから情報交換もしつつひらめき電球 ・・・・・








↓ チャオ×2 チュッ♪ いつも大歓迎してくれるキスマーク

      陽気でワイルドなナポリの二人にも嬉しい再会しつつ ↓





今年も無事にたーーーくさんキラキラ新作キラキラ買いつけて参りましたひこうき

早いものは今週到着予定で順次運ばれていますルフトハンザ


最旬を最短で国内にご紹介できる自信アリですグッド!


今年もお客様の笑顔がたくさん見れたらいいなぁ、とワクワクラブラブ

        「2016年の買い付け模様」でしたメモ




・・・次は「イギリス」会社訪問書きまーすベル




オーダーカーテンの事なら東京の輸入カーテン 「モンルーベ」

ドア〒107-0062 東京都港区南青山4-1-8 麗雲ビル1階

電話フリーダイアル 0120-048-016















































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。