第2ステージ

テーマ:
070821_1905.jpg
お久しぶりです、連絡係のあさこです。

8月11日の夕方、隈講前に着いてからはや2週間ほど。

ものツアの面々は、日々新学生会館に集まっています。

北海道・東北への訪問ツアーを終えたとはいえ、
まだまだものツアはこれからが本番!
と言わんばかりのパッション。

・報告会に向けた準備
 ・広報活動とか
 ・会場計画とか
 ・ビラ作成とか…
・フリーペーパーに向けた準備
 ・企画会議とか
 ・原稿執筆とか
 ・写真の整理とか
 ・表紙練りとか…


ものツアで
得たこと感じたこと考えさせられたこと。
悪い意味じゃなく多分「失ったこと」も。

その全てをかみくだいて消化して、
還元する作業の繰り返し。

その作業そのものを楽しみだした頃に、
ものツアの第2ステージが始まる気がしています。
限りなく近い場所にいま皆がいる気もしています。


走りながら考え、動き、悩み、また走る。
北海道・東北で勢いづいた何かを抱えたまま、
ものツアの面々は今日も全力で駆けているのです。
AD

花と風

テーマ:
 ぽんです。
 昨日の話、ものづくりツアー2日目。

■企業訪問(1) ソメスサドル

 馬具とかばんのメーカー。
担当の「豆」の3人が
バスの中で予習レジュメを配布し手短にレクチャー。

 社長の染谷さんとディスカッション。
日本語では「かわ」という単語で
「皮」と「革」をひとくくりにするけどそれじゃいかん、
という一言でパッション!

 わーとりあえずオフィス綺麗ーみたいな感動。
社長や社員の人に出会ったら手当たり次第質問~
芝生! 馬!
社長はあの広大な芝生の草刈りをたまに自分でやるんだって。


■企業訪問(2) 土谷製作所

 まるやまくんこんのくんうすいくん。
色紙に社名と署名書いて貰う。
達筆。

 工場見学から。
建物の中に牛の絵が!!
と思ったら会長が自ら描いたものと判明。
「あーだってオレ牛好きなのよ」
…結構上手い。

 壁には社内の到るところから出された提案書が貼られていました。
提案の内容によって
「努力」
「佳作」
「アイディア2級」
「アイディア1級」とつけられるんだって。
(ちょっとしたおこづかいも出るんだって!)

 ディスカッション。
ものづくり以上にひとづくりに力を入れてるし
そこの
AD

北海道企業訪問

テーマ:
 おはようございます。織田です。北海道の空気は澄んでいて清々しいですね。
昨日はソメスサドルさんと土屋製作所さんを訪問しました。初めに行ったソメスさんのオシャレな建物の外観に感動しました。緑の草原に佇むロッジのようなオフィスは、まるで名門ゴルフコースに降り立ったような清廉さを感じました。社長のお話を伺っていて感銘を受けたのは、革製品作りに対する徹底したこだわりですね。あれだけ心を砕いて作り上げるからこそ匠の一品というのが出来あがるのだと思います。
続いて訪れた土屋製作所は酪農家向け製品を作るメーカーです。巨大な工事からはいつもガンガンという機械音が響いています。すごいなと思ったのは会長の酪農に対する情熱。安全な牛乳を届けたいというアツい気持ちが伝わってきました。 すごく刺激的な一日でした。夜はビアガーデンでつぶれました。
AD