十月十六日

今日、誕生日の力士です。


駒天星(こまてんしょう)さん 兵庫県尼崎市出身 放駒部屋 昭和56年生まれ 25歳


隼(はやぶさ)さん 千葉県市川市出身 高田川部屋 昭和61年生まれ 20歳


南海力(なんかいりき)さん 高知県高知市出身 木瀬部屋 昭和62年生まれ 19歳


今日、誕生日の親方です。


大山(おおやま)さん 元前頭2・大飛 愛知県名古屋市港区出身 高砂部屋

                                 昭和27年生まれ 54歳

(相撲健康体操の普及に当たって陣頭指揮をとられております。)

                            おめでとうございます。(^^)/  

AD

はうっ?はにゃ?はぶ?・・・・?

いえいえ、羽生(はにゅう)ですよー。


もののふの住む町から程近いところにある埼玉県は羽生市で行われた

秋巡業・大相撲羽生場所に行って参りました。

開場時間は朝8時!

自分は8時半前に到着したのですが、隣接するグラウンドでは”山稽古”が始まっておりました。


胸を出します稀勢の里。

ぶつかります風斧山(かざふざん)。


最近は巡業の減少とともに山稽古をすることは

あまりなくなっていたようですが、

今回の巡業から鍛錬の為、

山稽古への若手力士の参加を

推し進めることとなったようです。参照記事


会場の土俵の状態があまりよくなかったこともあって

栃東関や、白鵬関もこうして外で体をほぐされたとのこと。

                       参照記事


今の子供達にもこうしてグランドに円を描いただけでできる相撲に、

もっと慣れ親しんでもらえたらなーなんて思いました。


さて会場のほうでは序二段・三段目・幕下とそれぞれ十番ほど取組があり、

初切、相撲甚句、櫓太鼓打分と言った演目が行われました。


”初切”は夏の巡業から務められている

魁ノ若(かいのわか)さんと金剛富士(こんごうふじ)さんのコンビ。

”相撲甚句”は北桜関と、春日錦関の2関取が参加された豪華版!!

北桜関は十八番の”花づくし”を、春日錦関は”当地興行”を唄われましたよ。

左の写真は”髪結実演”の稀勢の里関です。

両国に足を運ばずして、

地元の土俵で見る力士の姿に皆さん大喜び。


写真を撮ったり、サインや握手を求めたりと

巡業を楽しまれているようで、

なんだか自分も嬉しかったであります。


もちろん、もののふも巡業を満喫して参りましたですよ。(^_^)v(写真は幕内土俵入りの一コマです。)


十両、幕内と取組が進み、弓取り式。

弓取式は本場所の皇牙関に代わり男女ノ里さんが務められました。


さて、大相撲巡業団は一度東京へと戻り、静岡・富山・石川・和歌山へ!!

巡業を待ち望んでいる大相撲ファンを楽しませて来てください!!

AD

平成十八年九月三十日(土)

開場 午前十一時 取組開始 午前十一時三十分

 両国 国技館


司会 NHK 刈屋 富士雄


主催 和歌乃山後援会

後援 武蔵川部屋後援会

_______________________________________

触れ太鼓 出羽海一門呼出し連  

_______________________________________

幕下決勝五人抜

東  磯部 中野 武蔵龍 宮本 北大樹

西  城錦 立神 栃ノ山 渋谷 杉田

_______________________________________

相撲甚句


恵那司 琴光 巨武蔵 仁王山 熊郷 旭光

_______________________________________

初切

双武蔵 ・ 地車   行司 木村 勝次郎

_______________________________________

十両土俵入(午後十二時)

_______________________________________

髪結い実演

モデル 垣 添 実演者 床健

_______________________________________

十両取組

須磨ノ富士・旭南海  上林・猛虎浪  北勝岩・若兎馬  栃煌山・光法  

皇牙・大真鶴  将司・龍皇  隆乃若・玉力道  駿傑・時津海  

海鵬・武雄山  皇司・北桜  栃栄・片山  豊桜・潮丸  里山・鶴竜

_______________________________________

ご挨拶

全国武蔵川部屋後援会 会長  鳳友産業会長 北尾 武

_______________________________________


断髪式

_______________________________________

花束贈呈 

西崎 州茉(長男)  西崎 嘉乃(長女)  西崎 綾乃(二女)

_______________________________________

中入 幕内土俵入・横綱土俵入(午後二時三十分)

_______________________________________

櫓太鼓打分実演 実演者 呼び出し 次郎

_______________________________________

幕内取組

安壮富士・霜鳥  琉鵬・春日王  春日錦・寶智山  北勝力・栃乃花  嘉風・土佐ノ海

豊真将・十文字  豪風・白露山  高見盛・垣添  旭鷲山・琴奨菊  安馬・豊ノ島

栃乃洋・岩木山  玉春日・旭天鵬  出島・安美錦  玉乃島・時天空  露鵬・黒海

稀勢の里・琴光喜


是より三役  雅山・栃東  琴欧州・千代大海  朝青龍・白鵬


弓取り式 (同期生)福生乃花 


千 穐 万 歳

_______________________________________

AD

和歌乃山引退・山分襲名披露大相撲に行ってきました。


取組表の裏に書かれた挨拶文を紹介したいと思います。


 ご挨拶

 

  本日は和歌乃山引退山分襲名披露大相撲を

 御覧いただきありがとうございます。

  『あきらめない』をモットーに過ごした17年間、

 皆様方の温かいご声援を心から感謝し、

 厚く御礼申し上げます。

 最後までごゆっくりお楽しみください。

 山分 裕二

郡山巡業を観戦された”ちこさん”より、

コメント欄にたくさんの巡業レポをいただきました。本当にありがとうございます。

お陰様で半分、郡山巡業を見に行った感じがしておりますです。(^^)


ちこさんの情報で今回の夏巡業より

友綱部屋の魁ノ若(かいのわか)さんが初切(しょっきり)を担当されていると知りましたです。


初切は相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する、本場所では見られない巡業ならではの出し物ですが、

最近では武蔵川部屋の双武蔵(ふたむさし)さん地車(じぐるま)さん

北の湖部屋の天一(てんいち)さんがお馴染みでした。

新顔・魁ノ若さんの初切!観てみたいですねー。

魁ノ若さん大関・魁皇の付き人さん。    

昨年・インターネット広告で、ブログのアイドル猫”はっちゃん”と競演 されたのが

記憶に新しいところでありますが、もしかしてこの軽妙なやり取りが目に留まって

初切担当として白羽の矢が立ったのかなーなんて思ったりいたしました。

今後の巡業で魁ノ若さんの初切を見るのが楽しみです。   

昨日、自分は仕事だったのですが両国におりました。

ある店の前を通りかかると 「二十山部屋ご一行様」の看板がありました・・・。


ちょっと複雑な思いで看板を気にしてましたが、

時間が経って再び店の前を通ると「勝天佑 断髪式会場」とその看板は書き換えられておりました。


勝天佑(しょうてんゆう)さんは、

平成6年に二十山親方が三保ヶ関部屋より独立された際に連れて出た6人の弟子のお一人。

二十山の部屋開き当初の力士で現役を続けられていたのは、勝天佑さんお一人でした。


名古屋場所後の引退力士には勝天佑さんのお名前はありません。

先月31日に行われた二十山親方の一門葬が済むのを待って引退・断髪となったようです。


引退を決意された理由は、よかたの自分にはわかりませんが

師匠の急逝が勝天佑さんにとってどれだけ辛い事であったかは想像に難くありません。

二十山親方と共に歩んできた十二年間の土俵生活・・・。本当にお疲れ様でした!


勝天佑 祥平(しょうてんゆう しょうへい)

北海道札幌市北区出身 昭和53年7月5日生まれ 初土俵・平成6年春

昨日行われた夏巡業「大相撲 郡山場所」

弓取り式は
横綱・朝青龍関の付き人さんでもあります、
高砂部屋の男女ノ里(みなのさと)さんが務められたそうですね。
「お客さんが『お前誰?』って雰囲気でした緊張しました。」  


と話されたそうですが、やはり弓取りも慣れでしょうかね。
男女ノ里さん渾身の弓取りを自分も見たかったです。

えー皇牙関はどうしたの?と思われた方、御心配無くです。
何かあった時の為にと、皇牙関が手ほどきされたと言うことで、
秋場所は皇牙関がいつも通り務められるそうですよ!(記事は日刊スポーツ参照の物です。)
追伸 郡山巡業を観戦された「ちこさん」からコメントいただきましたよ。

本当にありがとうございます!(^ー^)
昨日の記事「小さな部屋とゆかいな仲間達」 のコメントをよかったら御覧くださいね!

いよいよ、本日行われた大相撲郡山場所を皮切りに夏巡業が始まりましたね!

もののふが頑張れば行けたかなーと言うのが今日の郡山場所だったのですが、

明日の仕事もあり、参りませんでした・・・。(無念)o(TωT )

 8月5日(土)  大相撲郡山場所 

 8月7日(月)  大相撲富良野場所

 8月8日(火)  大相撲伊達場所 

 8月9日(水)  合併記念大相撲岩見沢場所

 8月11日(金) 大相撲青森アスパム場所

 8月19日(土)  
 8月20日(日) 台湾巡業

(写真はフリー素材です。)


もし、読者さんで「行ってきましたー!」と言う方がいらっしゃいましたら

トラックバック・ブック投稿等いただけると、涙ちょちょぎれるほどありがたいです。m(_ _ )m

元幕内・松ヶ根部屋の若孜さんが

名古屋場所千秋楽の23日に

引退届けを提出されたそうですね。 参照記事


昨年の名古屋場所 では幕下・全勝優勝を果たされ、

関取返り咲きを期待しておりましたが、

今年、名古屋場所は全休・・・。

体力の限界を理由に引退を決意されたと言うことで、

10年間の土俵生活、本当にお疲れ様でした。



若孜 浩気(わかつとむ ひろき) 和歌山県和歌山市出身 松ヶ根部屋 

本名・中尾浩規 昭和48年2月13日生まれ 33歳 初土俵 平成7年九月場所・幕下付け出し