大阪地方の桜の開花予想は

今日、千秋楽でありましたが、

開花発表の目安となる大阪の基準木の

桜は咲かなかったようですね。


昨日まで七勝七敗、もののふご贔屓の北桜関

今日の相撲に敗れ、負け越しとなってしまいました。

しかしながら勝っても負けても精一杯の相撲!

花道で待ち受けるファンの手にタッチでこたえる関取。


ファンの心に花咲かす ”はなさか力士!北桜!”五月場所もその相撲が楽しみであります!

AD


久しぶりのテーマとなってしまいましたが、

がんばれ!!北の湖部屋!! 」であります!


北桜関好調の今場所!

応援にも力が入るもののふであります。


写真は今年、五月場所の時に失礼した

北桜関と付け人さん達です。


宮丸(みやまる)さん            

神奈川県横浜市中区出身

昭和58年12月6日生まれ 21歳      三段目 西三十二枚目


天翔(てんしょう)さん           

熊本県天草郡苓北町出身 木瀬部屋

昭和58年7月16日生まれ 22歳      三段目 西八十六枚目


笠洋(りゅうよう)さん           

静岡県掛川市出身

昭和56年1月31日生まれ 24歳      三段目 西六十四枚目

(番付は平成十七年十一月場所現在です。)

九月場所では笠洋さんに代わって影丸(かげまる)さんがご一緒されておりました。

北桜関だけでなく土俵に上がる関取衆は、

こうして付け人さん達に支えられてがんばってらっしゃるのですね。

北桜関、そして付け人の皆さん。九州場所でのご活躍、陰ながら応援しております!

AD

ご贔屓の北桜関が、千秋楽の今日、勝ち越しを決めました。


本当に、本当によかったです!うれしいです!


初日が出ずやきもきした前半。十二日目終えて黒星先行の展開・・・。

千秋楽まで3連勝しないと勝ち越せない状況に毎日祈るような気持ちでした。


そういえば、自分が言ったんでしたね。”北の桜は遅咲きです。”  (^^;)

千秋楽の土俵に見事な花を咲かせてくれました!!

「北桜関おめでとうございます!!」

AD

ご贔屓の、北の湖部屋の力士を写真に収めようと

通路でペアチケットが当たる応募用紙を書きながら待っていました。

取り組みを終えた天一(てんいち)さんがいらっしゃったので、声をかけると



「じゃあ、島虎(しまとら)さんと一緒に撮ってくださいよ。今日で辞めちゃうんで・・・。」



もののふ驚きました。



自分はそうとは知らず、土俵に上がった島虎さんに


「しまとらーーー!!」


と、声援を送ったばかりでした。



島虎さんの肩にそっと手を置く天一さん・・・。


土俵人生、最後の一番を終え、額に汗が残る島虎さん・・・。


本当に、本当にお疲れ様でした!!



島虎 富茂 (しまとら とみしげ) 鹿児島県大島郡伊仙町出身 北の湖部屋

                        昭和44年 2月3日生まれ

                        最高位 幕下16枚目

                        初土俵 平成元年名古屋場所

北桜関 !!

東京の桜はすっかり葉に変わり

桜の木であることさえも忘れてしまいそうです。

 
(写真は北の湖部屋のすぐそばを流れる小名木川の桜堤と、川に架かる深川・万年橋です。

北の湖部屋の力士達はこの橋を渡り、国技館へと向かいます。)


東北の桜は今が見頃。北海道ではまだ、つぼみなんですね。


そう、”北の桜は遅咲き”です。


五月の国技館の土俵に根をおろし、咲き誇る花を見せてください。


応援してます!!