Apple Store(Japan)
2008年06月23日(月)

ひさしぶりのラミーサファリ

テーマ:文房具
先日、久しぶりにラミーのサファリを使いました。

会議で猛スピードで筆記しないといけないことがあったのですが、シャーボXで書いているとどうも本体の重さと水性ボールペンといえども多少のボールの転がりで異常に手が疲れたので、途中から半年ぶりくらいにラミーのサファリに切り替えました。

まず驚いたのは半年以上放置しておいたのに、インクフローに全くつまりやかすれがなかったこと。

これにはびっくりですね。最初はペンケースから出して、使えるかどうか半信半疑でしたが、全く問題ありませんでした。

そして書き味。やっぱり万年筆はいいですね。摩擦も少ないし、それに加えサファリは軽いので手の疲れが全然違います。

言葉で表現しにくいさらさら感というか、それが久しぶりでとても気持ちよくかけました。

完全復活で日常にも使うようになってます。

いいものはいつまでたってもいいと感心しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月19日(火)

マルマンが表紙を自由に替えられるノート

テーマ:文房具
仕事耕具:マルマンが表紙を自由に替えられるノート、Webサイトでダウンロードも - ITmedia Biz.ID

マルマンから表紙を自由に替えられるノートが発売されるそうです。
マルマンは2月18日、表紙を自由に替えられるノートシリーズ「EUROLINE(ユーロライン)」を発売した。価格は、ファイルノートのB5判が840円、A5判が735円、リングノートのB5判が525円、A5判が472円。同社Webサイトでは表紙用素材も無償提供する。

画像はこちら




ほぼ日もカバーオンカバーで表紙に好きなものをはさめますが、それと同じ感覚でファイルノートやリングノートの表紙を替えられるのは楽しいですね。

同じ表紙のものをずっと使い続ける喜びもあれば、その時々で変化させられるのも楽しいものです。

文具の記事は久しぶりですが、ノートはいつもそそられますね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月02日(土)

シャーボX 追加

テーマ:文房具
以前にも紹介したシャーボX

シャーボX
快適、シャーボX


赤のアルミボディにジェルインクのエバーグリーンとブルーブラック、それに0.7mmのシャープ機構を搭載してずっと使っています。非常に快適で主にA5バインダーノートでの大量筆記などに使っています。また昨年まで使っていたフランクリン・プランナーにも使用していました。

ジェルインクの滑りもよく、特に気に入っていたのが、0.7のシャープ機構で、こちらもなめらかに非常に書きやすい。その理由としてはペン自体の重さのバランスが自分の筆記や筆圧に適しているのかもしれません。

それで今年から使用するようになったほぼ日にも引き続き使用していましたが、どうもほぼ日の紙とシャーボXのジェルインクの相性がよくないのか、どうしても乾きが遅く、ついつい乾く前に閉じてインクが反対側のページにうつってしまったり、手でかすってしまったりと、書いていると気になってしまいます。

予備で購入していたセピア色の油性ボールペンリフィルを装着してほぼ日に使用したところ、当然油性ですのでまったく問題なく書きやすいので、その状態で使用していました。


しかし、リフィル一つを油性にすると今度はA5バインダーで大量に書くときに疲れます。


ということでほぼ日用にもう一本買いました。笑


今回購入したのはこれ



2本目ということもあり、一番安いスタンダードなもにしました。
色は白。

本当に真っ白です。MacBookみたいで格好いいですよ。

アルミと違うのは少し重いこと。リフィルは油性のエバーグリーンとブルーブラック、シャープ機構も今回は標準の0.5にしました。

リフィルを入れ替える際の回転もアルミタイプのよりもやや重い感じがします。(個体差かもしれませんが)

当然アルミほどの高級感もありませんが、ガシガシ使うにはいい感じです。

心配なのは白の塗装がはがれそうな感じがするのと、真っ白ですので汚れがどんな感じになるかというところです。

値段、持ったバランス、リフィルの回転機構、リフィルの入れ替え、多数の交換用リフィルなどなど、このペンは本当にヒット作ではないかと思います。ラミーなども好きで結構もってますが、やっぱり漢字を書く国のメーカーが作ったリフィルや本体のバランスは、日本人か書くのに適した作りになっているのではないでしょうか。

今まで同じ種類の製品を2本も買ったのはラミーのサファリとこれくらいですね。

日常使う大切な道具としておすすめします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年06月15日(金)

コクヨがゲルインクボールペン特化型ノート

テーマ:文房具

ゲルインキ用ノート

コクヨからゲルインク専用のノートがでるそうです。


コクヨS&Tは、ゲルインクボールペンに最適なノート「キャンパスハイグレード(MIO PAPER)」シリーズを7月9日に発売する。価格は157~420円。 矢野経済研究所によると、ボールペン全体の国内市場規模は2005年で346億円(実績)だが、2006年は333億円(予測値)と13億円の微減。しかしそのうち水性ボールペン市場は、2005年の145億円から、2006年には155億円と10億円増加すると予測している。水性ボールペンの8 割を占めるのがゲルインクボールペンなのである。 コクヨS&Tでは普及が進むゲルインクボールペンに着目。油性ボールペンより滑らかな書き味で、水性ボールペンよりも乾きやすくかすれにくいというゲルインクボールペンに特化した上質紙(薄口・60平方メートルグラム)を開発した。原材料の配合を変えることで、ゲルインクボールペンでの書き味やインクの乾きやすさ、にじみにくさといった特性を向上させるという。
これはゲルインクファンとしては是非使ってみたいですね。
インクの乾きやすさやにじみにくさという特性を向上させてるとのこと。

確かにゲルインクは発色はきれいですし、書きやすいですが、紙によってはにじむだり乾きにくいことがありますからね。
そういう意味でも楽しみですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月24日(木)

快適、シャーボX

テーマ:文房具
前に買ったシャーボXが非常に快適です。



ゼブラ シャーボX AL5
(ちなみに赤を買いました。)

シャーボXあか

見た目や素材感の良さもさることながら、それ以上に
いいのが、ジェルインクのリフィルです。

前に、ラミー2000の4色ボールペンにパイロットのハイテックC
のリフィルで使うことを紹介しましたが、それ以上にいいですね。

とにかくなめらかです。ハイテックのようなひっかかる感じは
ありません。

本体の回転機構もそうですが、このシャーボXは全体として
なめらかという言葉がぴったりあてはまる感じがしますね。

機械的なカチッカチッという動きではなくスムーズでなめらかな
感じです。

もう一つはリフィルの色です。

これがまた微妙な色でおもしろい。

ブルーブラックもよくあるブルーブラックではなくちょいグリーンがかっています。

僕が使っているリフィルはエバーグリーンとブルーブラックです。
昨日エバーグリーンがなくなったので、今日からセピアを使います。

エバーグリーンはとても目に優しい感じの色でしたので、またついでの時に
購入したいと思っています。
はじめはブルーブラックを中心に書いてましたが、エバーグリーンがノート
に非常に映えるし、見やすいのでエバーグリーンをメインで使っていました。

セピアもどっちかというと茶系な感じでいい色なので、今日からのノートが
また楽しみです。

シャープ機構も0.7をつかっているのでこれもなめらかにかけます。

要望があるとすれば、このシャープ機構は必須なのですが、
これをジェルインクや油性インクのボールペンにできるか、
もしくは3+1の4機構使えるシャーボXが欲しいと思っています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日)

シャーボX

テーマ:文房具
最近話題になっている複合筆記具のシャーボXを
購入しました。

ZEBRA | シャーボX | SHARBO X

買ったのはこの色

シャーボX

カナリアレッドです。

通販で買ったので実物を見て買った訳では
ありませんが、アルミのヘアライン仕上げの
感じがラミー2000風でいいですね。

組み合わせたシャープは0.7mmで
ペンの方はジェルインクのエバーグリーンと
ブルーブラックです。

あとはセピアとボルドーのジェルインクと
セピアの油性ボールペンを購入しました。

ネットの情報によるとラミー2000の4色ボールペンに
装着可能とのこと(かなり無理矢理とのことですが)

ジェルインクのリフィルの書き心地もよく
インクの発色もいいのでかなり気に入りました。

結構使えそうです。

機構は回転式で安定感ありますね。

ただ複合ペンにおおい振り子式じゃない分、
ペン先をなにもださない状態にするには
各ペンの切り替え部分の間にまわしておく必要が
あるので、若干おさまり悪い感じがします。

ただし、回転の仕方はかちゃかちゃと回るというより
抵抗感ありつつスムーズに回るという感じで
マイクロソフトのマウスのホイールみたいな感じです
(僕の使っているマウスですが(笑))

結構、全体的高級感ありつつ使いやすく、今の流行を
とらえた感じでいいペンだと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月16日(金)

ロディアの新作、ノートもお目見え

テーマ:文房具
2007年02月06日(火)

ハイテックC コレト

テーマ:文房具

ITmedia Biz.ID:パイロットの“選べる”ボールペン、3色まで選択可能に

ライブドアブログにも書きましたが(http://blog.livedoor.jp/monomonodesu/archives/52214044.html
ハイテックCのコレトが3色対応になるそうです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月26日(日)

Vコーン 別バージョン

テーマ:文房具
前に絶賛したVコーン

Vコーン

このVコーンに別バージョンがあることを先日東急ハンズで発見。

それがこれ↓
Vコーン
VコーンCというそうです。

何がちがうかというとインクが違うそうです。

通常のVコーンは普通の水性のインクですが、このVコーンCは中身のインクが

耐水性・耐光性に優れた顔料インキが入っているそうです。

値段も約1.5倍になりますが、まあ150円なんでそれほど高価ということもありません。

それにデザインも若干ちがいます。とくにキャップのクリップが通常のVコーンは現在の
バージョンではプラスチックなのですが、こっちのCの方は金属になってます。

このクリップが気に入りました。実は当初使い始めた通常のVコーンの方はすぐにクリップが
折れてしまい、使いにくくなっていたので、即Cの方をかって使ってます。

書き味はとてもいいです。おすすめです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月12日(日)

Vコーン

テーマ:文房具
ブログやいろんなところで安価ながらすばらしいとの評判のVコーン。

Vコーン

今までは見た目の感じと昔からあることや安価なことなどの偏見一辺倒で使ってませんでした。

先日ふとアスクルで送料無料まで若干金額があったので試しに注文。

書いてみて認識を新たにしました。やっぱりロングセラーで評判になるには訳があるなと。

ほんとに書きやすいです。手帳とか細かいところに書くにはちょっと太いかなという感じですが、

メモには最適です。インクの流れも非常にスムーズですし、なめらかで文字も柔らかく書けますね。

文具が好きになるとどうしてもデザイン性や輸入ものや高価なものに目がいきがちですが、国産で安価
でもここまでのモノがあると思うともっと身近でいい文具があるかもしれません。

見直すきっかけを与えてくれたすばらしいペンです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。