Apple Store(Japan)
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年04月26日(木)

男たちの大和

テーマ:映画
男たちの大和 / YAMATO
反町隆史 辺見じゅん 佐藤純彌
B000F6RURU
<僕の評価:★★★★>

前からずっと見たいと思ってました。

先日テレビでやっていたので録画しましたが、
やっぱり見るならDVDで見たいと思い借りて
きてみました。

感想はというとストーリー的にいうと
それほど引き込まれるという感じではなかった
ですが、その伝えたい心の部分みたいな
ものは本当にジンジン伝わりました。

戦闘シーンも非常にリアルでした。

いままであんまり大和が沈んだ理由を知らなかった
のですが、ある意味空母の特攻隊という感じでの
出撃だったようですね。

最後の出撃のシーンでたくさんの隊員の別れの
シーンでは、なんか号泣しました。

いまでいう高校生くらいの年齢の子供達が
戦争にかりだされていたことなど本当に
考えさせられました。

どういう理由であれ戦争はよくないというのは当たり前ですが、
でも、歴史の流れとしてそういうたくさんの人たちのたくさんの
犠牲があって今、僕たちがこの世界で何不自由のない生活
をさせていただいていることにあらためて思い知らされました。

もっと大事に自分の人生を考え、そして一生懸命生きていこう
そう決意させていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月24日(火)

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

テーマ:本(ビジネス系)
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
勝間 和代
4887595441
<僕の評価:★★★★>

結構新たな気づきの多い勉強法でした。

とにかく根本は社会人が勉強していくには精神論や根性論
ではなく、勉強をする仕組みづくりが大事だということ

そのために必要なのはまずは道具をそろえることだと
おっしゃっています

その道具とは基本はノートパソコンを中心に移動書斎
つまりどこでも勉強できる体制をつくるということ。

昔とちがいIT化がすすんで勉強しやすい環境が整っている
とのこと。

そして具体的な勉強法としては最初に徹底的に基礎や
基本を学ぶことをすすめておられます。大体半年は
徹底してやったほうがいいといわれてます。

それも飽きないように自分なりに進歩の状況を把握すると
モチベーションを維持できるとのこと。


と、まあこんな感じで資格試験や自分のビジネススキルを
あげるための勉強法についてのノウハウを教えてくれています。

何かを学ぼうと思っている人や資格試験に挑戦しようと
思っている人はまずは読んでみて絶対損はないと
思います。

難しいことを書いているわけではないのであっと言う間に
読めると思います。おすすめです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日)

テクノラティ登録

テーマ:手帳
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日)

シャーボX

テーマ:文房具
最近話題になっている複合筆記具のシャーボXを
購入しました。

ZEBRA | シャーボX | SHARBO X

買ったのはこの色

シャーボX

カナリアレッドです。

通販で買ったので実物を見て買った訳では
ありませんが、アルミのヘアライン仕上げの
感じがラミー2000風でいいですね。

組み合わせたシャープは0.7mmで
ペンの方はジェルインクのエバーグリーンと
ブルーブラックです。

あとはセピアとボルドーのジェルインクと
セピアの油性ボールペンを購入しました。

ネットの情報によるとラミー2000の4色ボールペンに
装着可能とのこと(かなり無理矢理とのことですが)

ジェルインクのリフィルの書き心地もよく
インクの発色もいいのでかなり気に入りました。

結構使えそうです。

機構は回転式で安定感ありますね。

ただ複合ペンにおおい振り子式じゃない分、
ペン先をなにもださない状態にするには
各ペンの切り替え部分の間にまわしておく必要が
あるので、若干おさまり悪い感じがします。

ただし、回転の仕方はかちゃかちゃと回るというより
抵抗感ありつつスムーズに回るという感じで
マイクロソフトのマウスのホイールみたいな感じです
(僕の使っているマウスですが(笑))

結構、全体的高級感ありつつ使いやすく、今の流行を
とらえた感じでいいペンだと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日)

Wordのお節介をなくす10の方法

テーマ:トピックス
ITmedia Biz.ID:Wordのお節介をなくす10の方法

というのが紹介されていました。

これはかなり役立ちました。

ほんとにワードやエクセルは最初からのお節介機能が
多くて困ってました。

いちいち解除する方法を調べるのも面倒なので
ほっておきましたが、こういう特集でピンポイントで
紹介してもらうと助かりますね。

特に、ワードで・をうったり数字を打つとかってに
箇条書きされる機能がかなりうっとうしく感じて
ましたので、早速解除しました。

こういう記事がアップされるってことはみんな
同じように感じていたのでしょうね。

マイクロソフトも便利な機能はいいですが、
お節介すぎる機能を最初からON状態に
するのはやめて欲しいと思います。

便利機能をわかりやすくまとめて
必要な機能をONにできるように
するほうがいいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年04月21日(土)

iPod selection ビジネス書

テーマ:デジタルもの
ソースネクストからおもしろそうなソフトが出ています。

iPod selection ビジネス書 (説明扉付スリムパッケージ版)
B000OYC3QQ

詳細はソースネクストページ でご覧いただくとして

要はビジネス書を1冊約15分のダイジェスト版で朗読した
ものが、全部で15冊分入っている、いわゆるオーディオブック
という感じでしょうか。

収録されている書籍は


金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ 白根 美保子
4480863303
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる



リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
高野 登

by G-Tools
チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる
藤巻 幸夫

by G-Tools
新装開店「キャバクラ」の経済学 新装開店「キャバクラ」の経済学
山本 信幸

by G-Tools
会社はこれからどうなるのか 会社はこれからどうなるのか
岩井 克人

by G-Tools
相手の心を絶対に離さない心理術―心理戦を勝ち抜くスーパーメソッド21 相手の心を絶対に離さない心理術―心理戦を勝ち抜くスーパーメソッド21
ゆうき ゆう

by G-Tools
部下をやる気にさせる100の方法 部下をやる気にさせる100の方法
スティーヴ チャンドラー スコット リチャードソン 黒川 敬子

by G-Tools
日本のもの造り哲学 日本のもの造り哲学
藤本 隆宏

by G-Tools
4534040032 なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?
吉田 典生
日本実業出版社 2005-12-08

by G-Tools
447850167X パワー・ブランドの本質―企業とステークホルダーを結合させる「第五の経営資源」
片平 秀貴
ダイヤモンド社 1999-07

by G-Tools
ウケる技術 ウケる技術
水野 敬也 小林 昌平 山本 周嗣

by G-Tools
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿

by G-Tools
2分以内で仕事は決断しなさい―スピード重視でデキる人になる! 2分以内で仕事は決断しなさい―スピード重視でデキる人になる!
吉越 浩一郎

by G-Tools
梅田 望夫

by G-Tools
マーケティングを学ぶ人のためのコトラー入門 マーケティングを学ぶ人のためのコトラー入門
片山 又一郎

by G-Tools

という感じで多分野にわたっています。

当然最初の一発目ですから、いろんな人に興味を持ってもらう必要
があるというのと、ダイジェストですから、いろんなことを教養的に
勉強するにはいいですね。

これが成功してソースネクストがオーディオブックのシリーズを
充実させてくれたらこれほどうれしいことはないですね。

非常に展開が楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年04月17日(火)

超ファイルの技術

テーマ:本(ビジネス系)
4883994740 魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術
刑部 恒男
すばる舎 2005-08

by G-Tools
<僕の評価:★★★★>

当然ですが、ファイリング術についてかかれた本です。

基本的にはもうすでにメジャーな袋ファイリングが
メインです。

山根式の50音順と超整理法の時間順を組み合わせたもの。

机上では時間順、キャビネット等に保管するときには
50音順で保管するという方法です。

50音順にも一工夫あってこれがこのファイリングの名称にも
なっているのですが、袋に書くインデックスを二つつけるという
のがみそです。

これは1つのインデックスだけだと同じグループに所属する
複数の袋ファイルがバラバラにならべられるため検索効率
が悪くなるので、2つつけることによってグループ化しようと
する方法です。

非常に有名な袋ファイリングの2つの手法のいいところを
うまく活用した方法であると思います。

この本を読んでの一番の収穫は、ダブルインデックスの
ファイリング手法というより、この本を読む中でなにを
どう整理すればいいかということを自分の生活や仕事に
置き換えながら読んだことにより、それがはっきりと
わかったことです。

昔超整理法を読んだ時にもこの袋ファイリングに挑戦
しましたが、すぐに挫折しました。

当時は情報ということに対しての理解や必要度に対する
僕自身の認識が甘かったためだと思います。

今、いろいろ経験し、たくさんのビジネス書を読んできた
なかで、自分の仕事の中ででてくるたくさんの資料や
それに準ずる情報をどう整理すれば効率よくファイリング
できるかということに気づかせてもらいました。

それは人それぞれの仕事内容によって全然ちがう
ものであると思いますので、この本を読む時は
自分が接する情報や資料というものを考えながら
読むと、はっきりとすっきりとしてくると思います。


僕自身も早速角2封筒を買ってきてインデックス部分は
プリンターで印字して袋ファイリングを実践開始しました。

やっぱり便利ですよ。

あっという間に捜し物が見つかります。

みなさんも試してみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月15日(日)

究極のメモ術

テーマ:本(ビジネス系)
究極のメモ術―メモ活用が仕事を変える
竹島 慎一郎

<僕の評価:★★★☆>

本の発行日を見ると1996年になってます。
実を言うとその約10年前に買って家に積ん読状態に
なっていた本です。

ふと、最近メモ術やノート術系の本をよく見るようになったので
眺めているうちにすぐに読み切れそうなので読みました。

なぜ今まで積ん読状態だったかというと、この本の構成が
右ページが文章で左ページが図解というよくあるパターンに
なってます。

僕はこの構成の本が実は大嫌いで読む気があんまり起こらない
からです。

なぜこの構成が嫌いかというと、図解というのは理解しがたいところ
や文章だけではわかりにくいところを図解することに
意味があるのであって、なんでもかんでも図解すれば良いという
ことではないと思うからです。

なんか無理にページ数を増やそうとする意図を感じてしまうし、
図解を見ると余計に理解しにくくなるような図解もあることが
多いからです。

この本もそう感じる部分もありましたが、内容に関しては
至ってまっとうで、メモ術全般にわたって丁寧に書かれていると
思います。

驚いたのは10年前の本に最近知って購入したばかりの
このアイテム↓がすでに紹介されていたことです。
4893865404

4902756064 ブックストッパー
トモエ算盤 2004-07

by G-Tools
昔はそれほどネットも利用していないこともありましたし
ネットの世界も今のようなブログもありませんので
こういう便利アイテムの口コミがなかったのでしょうね。

古い本ですけど、読んで損はないと思います。

ただアマゾンで見ると古本しかないようですけどね。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年04月13日(金)

精神年齢鑑定

テーマ:トピックス
アメーバニュースで精神年齢鑑定の
ページが人気とあったので試しに
やってみました。

りゅうりゅうの精神年齢鑑定ver.4.0(top)

結果。かなりのおっさん度でした。

一番笑ったのは、鑑定の最後に
あなたと友達になれそうなのはっていう
項目があるのですが、その結果が

一休さん・・・

(笑)

ある意味友達になってみたいですけどね(笑)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年04月12日(木)

迷いと決断

テーマ:本(ビジネス系)
迷いと決断
出井 伸之
4106101947

<僕の評価:★★★☆>

昔からソニーについて書かれた本が好きで、
良く読んでいました。

今回、元CEOの出井さんの新書を読みました。

世界的な大企業を引っ張っていく責任の重さを
本書を通して感じさせていただきました。

自分の決断が何十万という社員を幸にも不幸にも
する可能性があると考えるとさすがに迷いますよね。

なかなか眠れず睡眠剤も使用されていたようです。

でも、そこまでの責任感があるからこそ、トップとして
結果を残せたのではないでしょうか。

本書には所々に自分の下した決断について間違って
なかった、正解だったという主張があります。

最初は少し鼻につくなと感じていたのですが、
読み進めているうちに、さっきも書いたように、自分の
決断が何十万人もの人間に影響をあたえるとの
覚悟で下した決断なのだから、引退した今にいたっても
大確信をもって正解だ、間違ってなかったと
主張するのは当然だと感じました。

今、自分の周りにいる同年代や若い世代も一番
気になるのが、責任感の欠如です。

自分が与えられた立場や仕事に対する責任感がなさすぎる
ように感じます。

男は1回やると決めたことはやり通す、1回受けたことは
どんな状況に陥っても完遂する。

そうありたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。