【セイナマニア】

あたしだけを感じて生きてよ、

《SEINAネット販売》

SEINAのネットショップ出来ました!

よろしくお願いします。
http://seinasama.theshop.jp/



《ライブ予定》

7月13日(水)大阪RUIDO

7月16日(土)千日前STARBOX(死んでるねんガールズ)

7月18日(祝月)堺筋本町club MERCURY

7月20日(水)心斎橋JANUS(赤点ガールズ)

7月24日(日)道頓堀角座広場 FL

8月1日(月)大阪RUIDO

8月14日(日)なんばmele(死んでるねんガールズ)
8月16日(火)南堀江knave(死んでるねんガールズ初主催)

8月19日(金)名古屋栄Dream Cube

8月21日(日)心斎橋FANJ
8月27日(土)日本橋UPs


FL:フリーライブ


テーマ:



「 おわりがこないのは、はじまってないからだよ。 」

然様ならが無意味なことに気づかされる。
月明かりと聞くと、一見美しくロマンティシズムを感じるけれど
其処はただただ薄暗く、肌寒かった。

ゆらゆら、揺られていられれば良かったの。
終わらなくても始まらなくても、心地良いほうが良いの。
それじゃイケナイ、そんな感覚持ってないよ。

そんな想いがぐるぐると駆け巡ったけれど、一つも言葉にはしなかった。
彼はきっとそれをわかっていて、承知の上で私に告げたのであろう。
抗うのもバカみたいだから、変なプライドがそうさせなかった。
ああ、きっと水面は蒼いのに、深い藍色にしか見えない。
藍色は哀しいから、好きじゃないのに。

どうしてこんなところに連れてきて、そんなこと云うのだろう。
私と彼はそれこそそんな大層な仲ではないし、ましてや愛を語らった関係でもない、のに。


「わからないだろうね、君には。いや、いいんだ。僕は君のそういうところが好きだから。」

私には。
他の誰かなら理解するというのだろうか。そんなに私は逸脱した思考をしているのだろうか。
それとも彼の方が、特殊な何かを感じることが出来るのだろうか。
きっと的外れなことを考えているだろう私をじっと見つめる彼に少しだけ苛立ちを覚えた。
置いてけぼりにされた気分だ。とても、とても。


「私は、すべてのことがどうでもいいの。貴方が死んじゃっても、自分がどうなっても」

諦めてるとかじゃなくて、どうなってもいいの。どうにかなりたいでもなくて。
わかるかな、わかって欲しいな。決して破滅願望なんかじゃなくて、寧ろ夢見がちな方で。
この世は無だから、どんなものがなくなっても、どんなヒトがいなくなっても
なにもかわらないから。ゼッタイは、普遍的なことでしかないから。私はそう想うの、

自分でもわかるくらい、珍しく饒舌だ。感心しちゃうくらい。
彼もそう思ったのか少し驚いた表情をした後、嬉しそうに微笑んだ。


「はじめて、僕に向けて言葉を発してくれたね。それで、もう充分だ。ありがとう。」

もう一度、ありがとう、と言って触れるだけのキスをした彼は
白い封筒を私に手渡して、さようなら、と云った。終わる合図だ。
ゆっくりと藍色に沈んでいく彼を、私はひたすらボーっと見つめていた。


「ちゃんと見届けたよ、バイバイ。」

然様なら。



-------------------------------------------------------

irohaFITのMINAMOZUKIを見てたら浮かんだ情景。
全然ネガティブでなく、前向きに沈んでいく彼と
前に進めないポジティブな彼女の話。

白い封筒にはきっと何にも入ってないんだろうな、って
あたしは思います。
ちなみに”彼”と”貴方”は別称で在りたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春の話。

櫻の季節が来ると、あたしの胸はざわめきたつ。
あの日を想い出す。一昔前のことを。
あなたがいた世界には薄い薄い色がついていて、厭と云うほど春の匂いがした。
暗い照明に、似つかわしくない絨毯、カタカタと音を立てるキーボード。誰よりも先に事を済ませてあなたを見つめてた。知らないふりする横顔に焦がれた。

あなたが教えてくれたことは零れ落ちるほど沢山あって、
深いところまで染み付いて、カラダの一部になった。

あれからどれほど経ったのか。
あたしは何度も死んだのではなかろうか。
そして再生しているのではないのだろうか。
なんども、なんども、うまれかわって、
此処にいるという錯覚をしながら息をしているのか。

「 また、脱皮したの?好きだねえ。そんなに繰り返していては無くなってしまうよ 」

脱皮したのに気づくのはあなただけよ。
いっそ無くなってしまえばいいと思った。
そして、ほら言ったじゃないか、って
あたしの脱け殻に微笑んで欲しかった。

活きる世界は何次元なのか。
あたしだけじゃないよ。みんなそう。気づいていないだけ。
毎日トリップして、刻が歪んで、同じ毎日を
同じように、違う誰かとして、息をしてるの。

ホントウのことなんか何一つないのに。


最近の話。

ズブズブと脳を貫くように、記憶は鮮明に。
いや、曖昧なのかもしれない。
想うことはいつも描いてばかりで、信実には程遠い。
忘れてしまっていたことを思い出す。
覚えていたことが抹消される。
意識的なモノではないから、良いのかなあ。

イケナイコトをして、密が蜜なんて思ってるのか
それともイケナイなんて定義をしてないから
さらりと生きていけるのか。

執拗に、ぐちゃぐちゃと、でも苦しいのは
あたしだけじゃないもんね。って
気づかないみたいなフリに濡れてるの?
偏執はさ、治らないよね。進むばっかりだ。

相手になんかしてあげないよ。
あたしは、きみのことも、あなたのことも、
この世界だって、なんにも見えちゃいないもの。

ホログラフィーな宇宙に幻想を視て
愛によく似たまがいものばかりを手にしては
幸せそうな顔をするあなたがキライ。

追いかけて追いかけて追いかけて
どうしようもない気分になって、頭痛がして
吐き気がして、気分は最悪で、報われなくて
そんな日々が好きなの。


そう云わないときっと笑えないのよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

熱は冷めてるより、上せてる方がいいよ。
なんて誰が決めたんだか。沸騰してたら大事なことに気づけない。

冷静だからみえるもの、情熱のなかでしかみつからないもの。

臨機応変というよりは適材適所という言葉の方があたしはしっくりくる。
それぞれだけど、それぞれってなんなんだよって、自問自答の日々。ノウミソパンクしちゃう。
パンクしたら、もっと雑にハイになれんならいいけどね。悦い薬をおくれよ。

ヒカリを見出すなんてどうしようもないことは止めて、
もはや嘆くこともやめてしまったハイエナには何が残っているというんだろう。
もとから何もなかったのかもしれない。またいちからハジメマシテ、サヨウナラ、ハジメマシテ。

傷ついてヒトは成長していくと云うなら、もう充分じゃないかなって想うけど
憂うことに浸ってるなんてダサいからそんなことはしたくない。したくないよね。

心の切れ端が、生まれてから自由だったみたいなことを云うものだから
そもそもカタチなんか無かったんじゃないかって。心ってどこにあんの?って聞かれてもわからないし。

目にみえないところ。なんて云うのか。

目にみえないから大事なの?必要なの?要らないんじゃないの?
感情論に正解はないから、これもバカバカしいって嗤われるのかな。


逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて、その先は。

わかってるっていうやつはわかってないし、わかってないとかいうやつはわかってんだろっていわれる。
じゃあどうすりゃいいってんだよ。ってなるよね。



どうもしなくて良いんだよ。
きみがいなくなったって、この世はひとつも変わりはしない。
誰かが死んだって、それを悲しむひとがいて、喜ぶひとがいて、仕事のえさにするひとがいる。
それだけのことだよ。サミシイは神様に科せられた、鎖みたいなものさ。

一生苦しめ、って云われてる。
はい、喜んで。跪いて頭を踏まれて詰られる。
それが生きる目的だ。


去年、今年分の喜怒哀楽使い果たしちゃった。
無があたしを包む。無力?無気力?無関心?無謀?

違う。無我だ。
どんな境地をみつけるのかな。

雑音がうるさくて、きみの声も聴こえないよ。


最高さ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。