●2014.07.02 [wed] Release!!●
Complete Best Album
『MONOLITH』
mncd-15_mini.jpg
【Disc-1】
01.IN THE HURT
02.New Star≒Rooster
03.CANDY CANDLE
04.ガルシア
05.Fairy-tale
06.ドレス
07.Sherry
08.LOST CHILD
09.『-club REALISTIC-』
10.刻印
11.ニジノハシ
12.君へ…“if”の歌
13.3月2日、桜色。
14.ブラインド ~a fair day~
15.コブラ
16.the Worst-Seller NoveL[ist]
【Disc-2】
01.Prologue
02.Miss COMPLEX ~劣等 oneself go!!~
03.未来旅行者〈ミライトリッパー〉
04.Love Puppet Party
05.Aquarium
06.dizzy★monster
07.Reversible Days
08.口笛ダイアリー
09.白夜
10.FADE OUT
11.Loving & Vicious Key
12.追風ライダー
13.Mary
14.掌
15.Gravy Sauce
16.解剖
32songs(2枚組仕様)
MNCD-015~016
¥3,300(tax out)

--------------------

Last Mini Album
『SiN』
mncd-17_mini.jpg
【CD】
01.Mudslinger
02.マイファッキンダーリン
03.流星群
04.Dessin
05.気まぐれな神様
06.AKATSUKI
【DVD】
01.AKATSUKI(MUSIC VIDEO)
02.AKATSUKI(MUSIC VIDEO)OFF SHOT
CD + DVD(2枚組仕様)
MNCD-017
¥3,300(tax out)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-17 23:37:17

MoNoLith LAST LIVE☆3 完

テーマ:ブログ






MCから、17曲目の「ドレス」、、、本当は仙台でもやってたからギリギリまで入れるか話し合った曲なんだよね。

ただ、人気と、MoNoLith初のガチバラードでもあったから、「やらない訳にはいかねぇっ」てなって後半の激しいゾーン前に入れました。

俺も、ピアノ主体の曲は初めて作ったし、この曲からPCでの同期作りに変わって、たかふみの家に何回も通って、2人で悪戦苦闘したのを思い出します。あれは楽しかったな(笑)
後、バラード出来たわ!!って言って最初ドラムの打ち込みだけ持ってきて、柳くんと、たかふみに、「うん!!全然わからん」って言われたな(笑)


そこから、18曲目が「Mary」って、2曲連続のバラード。もしかしたらドレスを演奏した時点でMaryをやらないんじゃないか??って思った人もいたと思うね。

この曲も震災の時から大切に作った曲であり、俺にとって大切な曲です。前にBlogで書いたので多くは語りませんけど、PVでピアニストとしても見て貰えたし、この曲は作って良かったと思う。

環境が変わって色々意見はあったけど、「同期のPianoではなく、自分の感情で弾いたPiano」っつうのが絶対条件で、そこを誰の意見にも流されなかったからこそ、愛されたバラード曲だと思う。

このバラード2作品は柳くんの歌詞も続くものになってるから、最後に繋げて演奏出来たのは大きいよね。凄く感情込めて叩かせてもらいました。


んで、MaryのPianoが消えてから、、静かになった所で、ボーカル隊のアカペラからの19曲目が「Aquarium」でした。
Aquariumを作ってる時、俺は周り全てが「嫌い」で「敵」でした。「何も信じられない」「あんたらに俺の何が分かる?」

「自己嫌悪」と「嫌がらせ」がきつかった。初WESTで、LIVEが終わった時に泣いた、

泣いたのは「感動」ではなく「悔し涙」。ただ、自分が本当に情けなかった。

そんな時に作ったのがこの曲です。構成が、激しいBメロから、サビで遅くなって優しいメロディーになる。そんな曲作った事がなかったし、作る予定ではなかったんだけど(笑)どこかで、独りで必死にもがいてました。

そんな時にメンバーや周りの人達、ちゃんと応援してくれる人達に本当に助けられたんです。

それがなかったら乗り越えれなかった。感謝です。「Aquarium」は、広いステージで似合う曲になりました。BLAZEや渋谷公会堂でやれて良かったぜ。


んで、MC後からの、20曲目が、「Miss COMPLEX ~劣等 oneself go!!~」

こいつはスピードも速いしノリノリの1曲で、途中にテンポチェンジが入るシューヘイ節な曲って感じ(笑)LIVE中も楽しい曲だったね。
イベントの時は1、2曲目でもよく使ったのでお客さんもノリノリだったと思う!

からの、21曲目が未来旅行者〈ミライトリッパー〉、、この曲もLIVEでかなり活躍した1曲で、ドラムの打ち込みと生ドラを合わせるのが楽しかった!!コーラスも沢山やったなぁ(
笑)

大体、LIVEする場所や土地の名前を連呼したり、やりたい放題してた1曲です!!


そして、22曲目が「ミテ・ミナイフリ」、、震災中にイライラして作ったこの曲。。本編の後半にこの曲が来ると、何故かメンバー内で「今日は糞味噌だな」って表現が出るんだけど(笑)

本編の後半に奴が来ると、果てしなく疲れるけど、気合いが入るのである。一回演奏が終わって、柳くんの掛け声で、後半が始まるんだけど、余計疲れるのである!!(笑)2ビートが気持ち良いテンションの上がる1曲です!


んで、説明不要でしょう?23曲目は「コブラ」、、、作った当初は「1日で作ったし、Liveの盛り上げポイントで演奏すりゃいいだろ」位で持っていったら、、、、みんなのアレンジによってLIVEでは欠かせない曲になりました。

「ラストにコブラをやれば何とかなる」って位イベントでも強い曲になりました!!間奏の「スタスタ」ってブラストも、大分ドラマーとしても鍛えられたし、、何よりお客さんとバンドの一体感が凄いなって思いました。CDで聴くのとLIVEとは別物だよね。コブラありがとう!!!


そして、24曲目、、本編ラストは「AKATSUKI」、、、LIVEで初披露した時と、、最後の方では、大分激しさが追加された曲だと思う!

PVでは凄い笑ったり、LIVEみたいな雰囲気出してるんだけど、いざ、LIVEでやると頭ブンブン回して叩くのが楽しかったかな??本編ラストってのもあってガッチリ締めてくれた1曲になりました!!シューヘイ君らしい1曲だと思うな!!





この時点で24曲、、、、、、仙台での「The Muddy "SiN"ners」を除外すると、、、ワンマンのアンコールを含んだ曲数を本編で演奏した事になる。。。

特に俺は、一回もステージ裏に行かなかったので、スタミナ勝負だったね。

最初は緊張して身体動かなかったけど、、後半に連れて身体が動いて、しっかり叩けるスタミナがあったのは、ロードワークをしっかりやっていた成果が出たって思うし、本当にやってて良かったって思った。(ちなみにこのBlogを書いてる時点で腰がやばいのであります)

関係者さん達にも「こんな長いLIVE見たことがない」「二日に分けてやれば良かったのに」って言われたけど、、まぁうちららしいでしょ?(笑)




そこから、encore.1へ!!


25曲目の『-club REALISTIC-』、、、この曲も長く演奏してるね!古い曲だけど、ワンマンでは欠かせない曲だったし、楽器隊のソロ合戦もよくやってたね!!
シャッフルビートもこの曲が初めてだったし、勉強になった曲にもなりました!!


間髪入れずに、26曲目が「Loving & Vicious Key」、、テンションが高いと、カウント入れる前に俺の「プルルルルルルル」って謎のHAYATO語が入るんだよ(知ってた?)

この曲は後半になればなるほど疲れる曲だったね(笑)速いし、手数多いし、演奏時間長いし(笑)encore.1は仕切り直しって感じだったから、このタイミングでLovingが来たら上がるよね!!コーラスしながらのドラムも楽しかったよ!!


からの27曲目が「恋≠人 -imitation lovers-」、、、Liveではみんなニコニコしてるイメージだったね(笑)これは楽器隊のコーラスがあったんだけど、ドラム叩きながら歌うにはフレーズが難しいと言うか、やりずらくて苦労した(笑)「俺たちさ~」ってのが俺のフレーズだけど、、まぁ絶対言わないセリフだよね(笑)そして、俺なにげに歌上手いんだぜ!!!(へへへっ)シューヘイ三部作って流れだったね!


そして、28曲目が「ニジノハシ」、、、、MoNoLithの作詞と作曲を唯一両方やった1曲。

その当時の色々な思い出を背負ってるこの曲。色々な思い出がなかったら作れていない曲。

LIVEの時はサビで歌いながら天井を見るようにしています。この曲のおかげで、ツインボーカルが明確に違うフレーズを歌うって言う、、他のバンドにはない世界観を確立出来た曲だと思います。

それを早い段階でやれた曲です。この曲にも感謝です。この曲って、初ワンマンでメンバーみんなボロ泣きだったんだけど、、、今回は笑って演奏出来て本当に良かった!!





んで、あんまり休憩する事なく、、、encore.2へ。

こっからはメンバー全員で長いMCをしたんだけど、そこは長く書く事でもないので(笑)


MCからの29曲目は「Dessin」、、RECを一番最後にした曲で、頭使ったし面白いドラムを叩けた曲!!たかふみのポップ目やウタモノ曲は、任せてくれるのと、奴のイメージをいかに読み取るかが面白くて大変だってけど、アンコールに相応しい優しい曲だと思うね!!感情込めて叩けたよ☆

からの、30曲目が「気まぐれな神様」、、これも感情込めて叩いてた1曲です。
個人的にはCDよりLIVEのほうが、グッとくる1曲だと思うね。なんだろ、、抑揚が凄い必要と言うか、こいつもアンコールで本当に活躍してくれたし。ワンマンでは、ラストも飾ってくれた曲でした!!


んで、encore.2の締めは31曲目の「掌」、、、、この3曲は泣きの3曲だと思うね!!encore.1とがらっと変えれるのは、うちの曲の幅もあるなって思うね。

掌も「ここだ!!」って時のLIVEに必ずしてきた1曲です。スローでポップなナンバーで聴きやすかったし心地よい曲だよね!!


んで、みんなで袖に戻って、最後のencore.3へ、、

次演奏して袖に戻ってくる時には、もうLIVEは終わってるんだなって思ったね。

でも最後まで、フルパワーで、「最高の笑顔とパフォーマンスを!」って思ったらキッチリ気持ちが切り替えれたんだよね。

そして、、、LAST STAGEへ、、、、、





32曲目が「the Worst-Seller NoveL[ist]」、、、曲が長いから大変なんだけど、キレのある演奏が出来たね。
fictionでも頭を飾る曲で、この曲も1曲目に演奏したりラストを飾ったり頑張ってくれた曲だったね!

んで、33曲目が「FADE OUT」、、MoNoLithを知らないお客さん達も「跪くバンド」って風に覚えられていたこの曲(笑)家でリフばっかギターで弾いてて出来上がった曲だね。

この曲もワンマンLIVEでは、ほぼ絶対やっていた曲です。LIVE終盤や時にはトリを飾る曲でした。叩いてて、自分を鼓舞させる曲だったね。サンキュー!!


そして、、柳くんの運びから、、、ファン投票1位を獲得した、、34曲目、、、「Gravy Sauce」。

2010年の年末から、気が付けば、2011年の元旦を超え、初売りが始まる朝に出来上がった曲(笑)2曲を1曲にまとめたような曲でした(笑)頭がサビ始まりで、展開が多くて、、、サビはグッとくる、、そして、煽りに使える、、、沢山の要望の詰まった曲ですね。力作だね(笑)

曲とその当時の衣装が凄くマッチした曲だと思うんだよね。

LIVEでのお客さん達の合唱は、、本当忘れられないね。。感動するもんねやっぱり。ありがとう!!!




そしてヤン君の運びから、、、、ラストが35曲目の「3月2日、桜色。」


まぁ、最後の曲はこいつしかないよね??

この曲があったから、、MoNoLithをみんなに知って貰えたり、上に駆け上がる事が出来たと思う。

MoNoLithの初期で「あっ、この曲ならいけるんじゃね?」ってなったのが懐かしいね。


若くて、なんも知らなかったからこそ出来たストレートな構成で、綺麗に入ってくる曲だと思います。
今、作れって言われても作れません。分かりやすいアレンジだからこそ受け入れやすかったのかな。

しっかり役目を果たしてくれてありがとう!!



最後の最後でハプニングもあったけど、、、本当に長い時間演奏出来て、笑顔で終われて良かったよ!!


素敵な時間でした。一生忘れません!!!関係者の皆様、仲間達、親、そしてファンのみんな本当にありがとう!!!!


メンバー、本当にお疲れ様!!!!!ありがとうね。。まぁまた会うと思うけど(笑)

楽しかったよ、まじで。

ただ仲良いだけならこんなに続かなかったと思うし。また、馬鹿な話しながら飲むべな!







みんな良い顔してるじゃん!!!!!







最高の時間をありがとう!!!MoNoLithは最高のバンドだっただろ?



沢山の差し入れ、手紙、、プレゼントしっかり受け取りました!!!!
































長くなりましたが、、、8月31日のBlogはこれで終わり!!!!!

みんな、、ありがとう、そして大好きです!!!!!





もう、、Blogは書かないと思います。多分。

それにしても沢山Blog書いたよなぁ、、俺(笑)いつも適当な感じでごめんね!!

「虹色のラブソング」を読んでくれた君たちに感謝!!!!


まぁ、、、なうとTwitterはやるけど(笑)


そんな感じ!!!!


んじゃ!!See you later bye-bye !!!またね!!




歯磨けよ!!飯食えよ!!たまには俺の事思い出せよ!!
MoNoLith HAYATOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み