2005-01-10 02:57:11

1-4

テーマ:このブログのコンセプト
===============本編==============


「春子、悪いけどこれを夏樹に持って行ってくれない?」
『母親』はそう言いながら、『娘』にカフェオレとビスケットの載ったトレイを渡した。
『夏樹』とは『兄』の名前である。『兄』の部屋は『春子』の部屋の向かいにある。
 未来はまだ『兄』のことをよく知らない。二階への階段を上がりながら一度だけ会ったことのある『兄』の顔を思い出そうとしてみる。


=======続く=======




父役:秋一=本名:鏑木継介(かぶらぎ けいすけ)50歳
母役:冬美=本名:山辺沙織(やまべさおり)   45歳
兄役:夏樹=本名:添田幸一(そえた こういち) 21歳
妹役:春子=本名:藤井未来(ふじいみき)    17歳

======================================

花音さん、文章使わせていただきました。ありがとうございます。
山ごりらさん、お名前(四季)アイデア使わせていただきました。ありがとうございます。



続く文章をコメント欄にお願いします。

■現段階のこの物語の登場人物・設定などはこちら
■文章はできるだけわかりやすく。(あまり難しい表現は避けましょう)
AD
いいね!した人  |  コメント(141)  |  リブログ(0)
2004-12-22 02:59:13

1-3

テーマ:物語本編
===============本編==============


2階にある自分の部屋で私服に着替えた未来は、台所に降り、『母親役』である沙織の横に歩み寄る。

未来の表情は笑顔とも無表情とも表現しがたい表情になっていた。

近くまで寄ると沙織が未来に気づき、胸元のリボンを見て言った。

「あら春子、その服どこで買ったの?リボンが可愛いわね」

初対面とは思えない笑顔だった。

「えっと・・・どこだったかな、忘れちゃった」と未来は答えた。

忘れたのではない、未来が買った服ではないので、買った店など当然知らなかった。

しかし服の好みについては、未来の好みにマッチしたものが用意されていて、年頃の女の子ながらファッションにこだわりを持つ未来にとっても納得のいくものだった。

「そう、今度一緒にお買い物にいかなきゃね。ママにも良いお店紹介してもらわなくちゃ。」
と沙織は言った。

違和感というより、疑問が広がる。

40代後半にもなって、母親役としてこのカゾクゲームに参加することを希望した沙織。

何故だろう。

『今までの生活』に何か不満でもあったのだろうか。

だが、それを問うことは許されない。

『今までの生活』について触れることは、カゾクゲームのルールで禁止されている。

未来は自分の参加理由を思い出しながら、まだ聞ける質問ではないな、と気になりつつも心に留めておくことにした。

とりあえず、このカゾクゲームに早く慣れなければいけない。
きっとこの『母親役』も、自分と同じ心境のはずだ。

自ら応募したからといっても、初対面の赤の他人と家族として生活するというこの状況に、すぐに慣れるわけがない。自然でいられるまでにどのくらいの時間がかかるのだろう。


未来は沙織の横に立ちながら、そう考えていた。




父役:????=本名:????
母役:????=本名:山辺沙織(やまべさおり)45歳
兄役:????=本名:????
妹役:春子=本名:藤井未来(ふじいみき) 17歳

======================================

刹那さん、文章使わせていただきました。ありがとうございます。



続く文章をコメント欄にお願いします。

■現段階のこの物語の登場人物・設定などはこちら
■文章はできるだけわかりやすく。(あまり難しい表現は避けましょう)
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2004-12-06 15:22:19

1-2

テーマ:物語本編
===============本編開始==============


「ただいま」

藤井未来は、玄関で靴を脱ぎながら言った。

この家には、"初めて"帰る。


『自宅』には、違和感があった。
置いてある家具などはリアリティにあふれている。

壁紙の隅は黄色く変色しかけているところがあり、無造作に立てかけられた傘の中には『春子』が子供の頃に使っていた小さな花柄の傘がある。

また、靴箱の上には『母親』が趣味の教室で作ったと思われる牛乳パックの籠が、ほこりをかぶった状態で置いてある。

下を見ると視界に入る、薄汚れたスニーカーは『兄』のものだろう。
女性物の靴が1つと、スニーカーが1つ。
『父親』はまだ帰宅していないようだ。


「あら春子、意外と早かったのね」
不意に未来に廊下の奥から聞こえた。

『母親役』の山辺沙織は、写真では確認しているものの初めて対面する未来に対して本物の親子であるかのようにキッチンから声をかけた。

(春子って誰だっけ?ああ、あたしのことか、忘れてた。)

未来は、はっと『自分の名前』を思い出した。

「春子、手伝ってくれる?」

「うん、制服着替えるから待ってて。」
緊張を押し隠して答えた。

未来は『母親役』の年齢は知っていたから、声の感じで判別できた。
・・・四十代後半、女性。

もちろん未来は、『母親役』の『山辺沙織』という本当の名前を知らないし、彼女がなぜこの『カゾクゲーム』に参加したのかも全く知るところではない。

この初めて接する"日常"により、未来は今までに無い不思議な感覚を覚えた。


・・・今日からこの家で、『他人』である『家族』との生活が始まる。



父役:????=本名:????
母役:????=本名:山辺沙織(やまべさおり)45歳
兄役:????=本名:????
妹役:春子=本名:藤井未来(ふじいみき) 17歳

======================================

山ごりらさん・麻草さんpinknokonpeitoさん、文章使わせていただきました。ありがとうございます。



続く文章をコメント欄にお願いします。

■現段階のこの物語の登場人物・設定などはこちら
■文章はできるだけわかりやすく。(あまり難しい表現は避けましょう)
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2004-11-29 01:30:24

1-1

テーマ:物語本編
============本編開始=============


「ただいま」

藤井未来は、玄関で靴を脱ぎながら言った。





=================================


続く文章をコメント欄にお願いします。

■現段階のこの物語の登場人物・設定などはこちら
■文章はできるだけわかりやすく。(あまり難しい表現は避けましょう)
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2004-11-29 00:15:25

プロローグ

テーマ:物語本編
======== カゾクゲーム =========

プロローグ

現代の日本。

勤勉な国民性のせいで、大人は朝夜を忘れ働き、子供は夜まで塾へ行き、話す相手は家族ではなくゲームの中もしくはネット上の人たち。
日本人は家に帰ると部屋へ引きこもり、バーチャルな世界で自分を確立してる。家庭はすでに崩壊状態。
このままではいけないと思った政府の教育機関は、バーチャルな世界での家庭に目をつける。2ちゃんねるやブログ世界での、家族を超えた信頼関係が最近取りだたされていた。
血の繋がらない家族、そしてブログというバーチャルな世界を通して、家族崩壊を救えないかと、動き出した。

「カゾクゲーム」の開催…。

参加者として、一般公募で父50代、母40代、兄20代、妹10代の中から1人ずつ選ばれる。
4人は1つ屋根の下で家族として仕事・学校など通常の生活をすることになる。

そして、公募で4人の人間が集まった。

応募の動機はそれぞれだが、皆、悩みや事情を抱えながら参加していた…。


「カゾクゲーム」の参加期間中、選ばれた4人はそれぞれブログで日記を書く事が義務づけられる。

一般人は全員のブログを見て、彼らの悩みや恋愛や他人である家族間の葛藤など様々なことにアドバイスできる。

決まった期間が過ぎた時、ネットで一般人からこの家族に対する評価がくだされ、それに見合う報酬があたえられる。


そしてこの家族は別れ、また、次の家族のゲームが始まる…。

===================================
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-23 03:47:15

第1話 募集。

テーマ:企画募集

第1話を募集します!


設定も平行して決めているところですが、・・・もしかしたら、第1話からドンドン進めていったら意外にみなさんのアイデアも膨らむかな?モチベーションも上がるかな?と思い、一応募集してみることにします。

コメント欄に物語の冒頭を200~400字くらいで、是非お寄せください。
※下記のルールだけ、設定させていただきます。

■ルール

■現段階のこの物語の登場人物・設定などはこちら

■登場人物4人は「カゾクゲーム」に公募で集まった。

■文章はできるだけわかりやすく。(あまり難しい表現は避けましょう)

■どの場面から書き出すか(4人が集まったところから書き、最初に戻る、など)は、皆様におまかせします。惹かれるものを採用したいと思います。


以上です。

ちなみに、物語の進め方や、章の分け方についてなどもあれば、是非ご意見ください。

←プロフィール欄の「カゾクゲーム」周りの設定も随時募集しています。

書き手を集めるためにランキング上昇にご協力ください。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004-11-16 23:14:27

今までのまとめ(開始間近。アイデア募集中)

テーマ:企画募集
皆様色々ご提案していただいてありがとうございます。
どんどん進めて行きましょう。

←プロフィール欄にある2つの設定案のアイデアをガンガンお願いします。

ひとまず現状をまとめてみます。

方向性は
■人間ドラマ(感動モノ)
検討項目は
■物語中で描かれるブログを具現化(アメブロに設置)
となります。

====「カゾクゲーム(仮)」(ストーリー展開。改訂版その1)====
11/23 04:08 更新

現代の日本。(数年後の設定)

勤勉な国民性のせいで、大人は朝夜を忘れ働き、子供は夜まで塾へ行き、話す相手は家族ではなくゲームの中もしくはネット上の人たち。
日本人は家に帰ると部屋へ引きこもり、バーチャルな世界で自分を確立してる。家庭はすでに崩壊状態。
このままではいけないと思った政府の教育機関(or企業?アイデア募集中)は、バーチャルな世界での家庭に目をつける。2ちゃんやブログ世界での、家族を超えた信頼関係が最近取りだたされていたから。
血の繋がらない家族、そしてブログというバーチャルな世界を通して、家族崩壊を救えないかと、動き出した。
ここまでの設定は引き続き代案も募集中です。

「カゾクゲーム」の開催…。

参加者として、一般公募で父50代、母40代、兄20代、妹10代の中から1人ずつ選ばれる。
4人は1つ屋根の下で家族として、通常の生活(仕事・学校など)をすることになる。

そして、公募で4人の人間が集まった。

応募の動機はそれぞれだが、皆、悩みや事情を抱えながら参加していた…。


「カゾクゲーム」の参加期間中、選ばれた4人はそれぞれブログで日記を書く事が義務づけられる。

一般人は全員のブログを見て、彼らの悩みや恋愛や他人である家族間の葛藤など様々なことにアドバイスできる。
(ここで偶然を装い、実は擬似家族同士のブログが閲覧されるように仕向けると面白いですね)

決まった期間(アイデア募集)が過ぎた時、ネットで一般人からこの家族に対する評価がくだされ、それに見合う報酬があたえられる。(報酬でなくてもいい。アイデア募集

そしてこの家族は別れ、また、次の家族のゲームが始まる…。



以下は現段階で挙がっているオチ候補。今後の提案でどんどん変わる可能性大です。
オチ案1(仮)
実はこの4人は参加時に違う記憶に変えられていて、お互いが他人だと思い込んで参加した、「本当の」家族であった。(元々仲が険悪になっていたなどの理由で)
そして、家族の絆が強くなりました…的な話。

オチ案2(仮)
それぞれ事情や悩みを抱えて「カゾクゲーム」に参加した4人。自分の家庭が崩壊していたり、悩みを家族に相談できる環境も無い、などの事情。
カゾクゲーム終了時、4人は別れるルールであるが、もはや「本当」の家族より強い絆で結ばれあってしまった。
カゾクゲームというイベントを扱った話と思いきや、この物語自体がカゾクゲームになっている…的な話。

(暫定のものです。)

============「カゾクゲーム」 人物設定(決定)============
基本的な登場人物・・・
鏑木 継介(かぶらぎ けいすけ) 父役(50才)
山辺 沙織(やまべ さおり)   母役(47才)
添田 幸一(そえた こういち)  兄役(21才)
藤井 未来(ふじい みき)    妹役(17才)

============「カゾクゲーム」 ルール(募集中)============
■期間
■決まり(「自分が参加者と口外してはいけない」「カゾクゲーム終了後はお互いに会ってはいけない」など)

=====「カゾクゲーム」を開いている組織・団体。開く理由。=====
(評価して報酬が与えられるという設定は変更しようと思います。もう少し深い話が作れそうなので。運営されている理由があり、そこに報酬が付随しているのはいいかもしれないですけどね。)


書き手を集めるためにランキング上昇にご協力ください。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2004-11-13 23:59:47

ストーリー決定!

テーマ:企画募集
ストーリーの募集に対するたくさんの応募、ありがとうございました。
募集された中からストーリーを決定させていただきました。

下記発表の下側に、さらなる募集要項を発表しますので、皆さんさらにアイデアを提案してください。

採用アイデアは・・・

ひよりさん提案の「カゾクゲーム」です。

----------------------- 「カゾクゲーム」 ----------------------

近未来の話。

父50代、母40代、兄20代、妹10代の中から公募で1人ずつ選ばれる。
4人は1つ屋根の下で家族として暮らす以外は通常の生活(仕事・学校など)をする。選ばれた4人はそれぞれブログで日記を書くが、自分のブログしか見ることができない。
ただし4人以外の一般人は全員のブログを見て、彼らの悩みや恋愛や他人である家族間の葛藤などにアドバイスできる。

決まった期間(例えば1年)過ぎた時、
ネットで一般人からこの家族に対する評価がくだされ、
それに見合う報酬があたえられる。

そしてこの家族は別れ、また、次の家族のゲームが始まる…。

----------------------- 「カゾクゲーム」 ----------------------


面白そうなストーリーですね。
このストーリーを色々いじりながらブロガーのみんなで育てていきましょう。

何故この話を選んだかというと、個人的に応募の中から一番この話に想像を掻き立てられたからです。概要だけで面白いのに可能性の幅がとても広いです。
もう少し待って意見を集めたかったのですが、どんどん人の集まりが失速しすぎてしまうので、どんどん進める事にしました。

私個人で勝手に考えた案として、
・物語の中で出てくる家族のブログを実際にアメブロで存在させてみる。
・家族は一人一人様々な事情を抱えていて、カゾクゲームが終了して別れる時、本当の家族より結びつきが強くなってしまったり・・・(ストーリーの展開)

など、色々な展開が考えられて、とても面白いと思いました。
(もちろん上記のようにならなくても結構です。)

ストーリーを決定しましたので、始める前にさらにある程度の設定を決定していきましょう。
今後の進め方としては、
設定・内容を考える→文章を書き始める→さらに設定・内容を追加する→文章の続きを書いていく・・・
という作業になるかと思います。

募集するアイデア・ご意見は・・・


・この物語のタイトルは「カゾクゲーム」でいいのかどうか?
(松田優作主演の「家族ゲーム」という物語があるのですが、かぶってるとまずいでしょうか。内容は全然違うのですが。。。また別のいいタイトルがあれば募集します。)
タイトルは「ブログ家族」と「カゾクゲーム」に絞り、再度最後に決めようと思います。(11/15 2:00)

・公募で集まった4人の人間の名前。
(父50代前半、母40代後半、兄20代前半、妹10代中盤~後半、フルネーム)

・「カゾクゲーム」を開いている組織・団体。開く理由。
(評価して報酬が与えられるという設定は変更しようと思います。もう少し深い話が作れそうなので。運営されている理由があり、そこに報酬が付随しているのはいいかもしれないですけどね。)

・物語の中の「カゾクゲーム」のルール
(「集まった4人に苗字が与えられる」「期間は3ヶ月」「ゲームが終了した後『家族』は会ってはならない」などなど。)

・その他いいアイデアは何でもご提案ください。

提案はコメント欄にお願いします!


書き手を集めるためにランキング上昇にご協力ください。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2004-11-11 22:25:48

ストーリー募集(決定しました!ありがとうございました)

テーマ:企画募集
この記事のコメントに、下記の条件に沿った皆さんの考えたストーリー(冒頭・プロローグなど)を書いていってください。

何でもアリです。面白いものを採用させていただきます。

11/13よりスタートします!!

★ストーリーの条件★11/11 21:52 更新
(ブログのルールについてはこちらをご覧下さい。)

【必須項目】
・物語の中で『ブログ』が重要な役割を果たすこと

【禁止項目】
・極端なエロ・グロの表現
・その他公序良俗に反する内容(これはアメブロの規約で禁止されています。

【規約】
・コメント欄にストーリーを提案した時点でこのブログにアイデアを提供・一任したものと判断させていただき、著作権は当ブログにあるものとし、当ブログは内容を加工して発表できるものとします。後々のトラブルを防ぐため、あらかじめご了承ください。


随時追加予定。


このブログのルール


「人生」か「恋愛」のジャンルで、思わず考えさせられてしまう話などはどうでしょうか。もしくは「人生」と「恋愛」を混ぜた壮大なストーリーもいいですね!


【物語Q&A】11/11 22:22 更新
Q:いつ終わらせるの?何回?何話?
A:スタートを切ってなく、どのように進めていくかも手探りでやってますので、状況に合わせて徐々に決めていこうと思っています。皆さんのアイデアも取り入れたりしようと思ってます。

Q:人生・恋愛について、じゃなくてもいいのでは?
A:基本的に何でもいいと思っています!面白ければ。比較的作りやすいジャンルとして人生・恋愛などを提案してみました。ジャンルを定められない話が作れたら良いですね。


Q:ターゲットは決めていますか?
A:なるべく最初は括りを考えずに可能性を広げて生きたいと思っています。できれば万人にうける物語を理想としています。



書き手を集めるためにランキング上昇にご協力ください!
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(57)  |  リブログ(0)
2004-11-07 16:29:05

このブログのコンセプト

テーマ:このブログのコンセプト
『創作は偶然を超えられるか!?~電車男に挑戦~』

このブログは訪問者の方が考えたアイデアから物語を作っていきます。

物語のジャンル・進む方向性・登場人物etc


全ての要素が訪問者の方にゆだねられています。


・・・ルールの作成、ブログの管理、編集の参加、などに関して私、管理人"monogatari"がやろうと思っています。

で、最終的な目標は出版化です!

…という冗談のような企画ですが、本当に出来たら面白そうなので、是非ここを読んだアナタも物語を書いていってください。


ルールは以下。
1.進行中の物語(最後の記事)のコメント欄に「次の展開」を書いてください。その中から、続く展開を採用します。

2.「話」の採用権を持つのはこのブログの管理者です。(「この展開にしよう」という多数のご意見があれば受け付けます)

3.「話」の提案期限は特にありません。良いものが出現したら更新します。
記事にアップされた時点で「採用」とします。最新記事のコメント欄が常に「話」の提出場所になります。

4.アメブロ以外の方でも是非参加してください。

5.スタートは次の記事からです。(プロローグから考えてください。)

以降状況に合わせて追加。


何か面白いご意見などがあればどんどん受け付ける予定です。


では、思いつきの企画なので色々模索状態ですが、みんなで面白い物語を作っていきましょう!!


書き手を集めるためにランキング上昇にご協力ください。
人気blogランキング
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。