札幌、帰ってきたどー

テーマ:
2日目。本日はどさんこであります私、遥が担当しております。(本当はもう少し頻度上げて書きたいのですがなかなか難しい…)

さて、昨日の麦ジュースの余韻を残しつつ2時に就寝、5時半に起床致しました。自転車さんから筋肉痛のお届け物をいただいております。

さていよいよ企業訪問、一社目はソメスサドル株式会社です。テーマパークのような外観で、社内にも馬の置物や絵がいっぱい。愛情を感じました。
国内唯一の馬具メーカーということで、競馬に使われる鞍も製造しているとのこと。一般の調教用鞍は7キロほどですが、競馬用は600グラムほどに抑えられているそうです。革に対するこだわりが社長のお話から伝わってきました。働くようになったら、鞄欲しいなぁ。


二社目は土谷製作所。小さい頃から馴染みのストーブの製作工程を見られて、感激です。工場内は大きなプレス機やロボットのライン等がたくさんありましたが、社員の方々の写真や改善実績の掲示が多かったのが一番印象に残っています。ライン自体にも工夫がたくさんあって、いかに会社の信頼性に気をつかっておられるのかが感じられました。社長さんが「来るもの拒まず、まずなんでもやってみる」ということをおっしゃっていたことからも分かるように、柔軟な姿勢であった印象がとても強かったです。会社全体の雰囲気をあたたかいものにしている一番の理由なのではないかと思いました。



そして夜は大通公園。日ハムの選手のイベントが行われていて、明日担当企業を控えているのにすっかり盛り上がってしまいました…(もちろん、宿に帰ってから打ち合わせしましたよ!)
AD

スタートは、肝心。

テーマ:
ツアー初日のざっとした紹介と感想を書きます。
あ、申し遅れました。キメラ担当の吉田です。グループメンバにはロシアと呼ばれているものです。

ツアー初日は早めに始まりました。9時に羽田空港に集合。結団式を執り行い、出発して、北海道には12時半くらいに到着。おもしろいガイドさんの乗るバスにのって昼食にGO。いもづくし料理に舌鼓を打ち、近くで自転車を借りて美瑛の丘を走破しました。その後宿に直行、夕食は寿司に、珍しい(?)牛刺身でした。夕食の席でみんないい感じにできあがりましたが、各ロール毎にミーティングして一日を終えました。

ま、これが初日の消化スケジュールでした。
ただ。
ただですね。レンタサイクルでは道に迷い心臓破りの坂を根性で上り、疲労困憊になる人多数!
とか。
夕食の席でオーバー20の方々が真っ赤になるくらい泡麦茶を飲んだりとか。
そんなハプニングに恵まれてましたよ。

そんなこんなで俺の感想。
北海道は、広いね。うん。
なんていうか、人口密度が低い感じ、かな。
広大な大地って言葉がよく似合う…と思う。そして風景がとてもきれいにして壮大。

まあなんていうか…財成したら広い土地買って住みたいなーなんて。

2日目からものづくりツアーのツアーたる企業訪問のスタートです。
よし、頑張るかー!
AD

よろしくお願いします!

テーマ:
ものづくりツアーブログ、始動!今回はリーダーのヤマモトが執筆しております。


27日に続き、30日はツアー前として最後の全体勉強会と懇親会。

8月5日の出発まであとわずかとあって皆真剣…色々な学部から集まっていることもあるのか、持っている知識や興味の対象も多種多様。7日間のツアーで皆の持ち味がミックスされて、益々おもしろいことになっていきそうです。

それではさっそく株式会社キメラ担当のメンバー三人を紹介します。

グループリーダー:山本(人間科学部3年)
コンテンツリーダー:荒木(文化構想学部1年)
プレゼンリーダー:吉田(政治経済学部3年)


3人とも(わりと)おとなしい印象があるかもしれませんが、内側は燃えてます。










AD