ひまわりさんでランチ♪

テーマ:

今日は本当に久しぶりに牡丹町のカフェレストラン、「ひまわり」さんへ。

お父様が厨房で、娘さんがお店を切り盛りされてます。

 
  

目だたない場所にあるお店。

ランチのメニューは、驚きの680円で、

特製カレーライス、 チキンカツ定食、 ハンバーグ定食、 生姜焼き定食 から選べます。。 ( 他にもありますけどね

で、今日は生姜焼きをお願いしました 

さて、どんな感じかといいますと・・・、

 
  

 コスパがいいように思いますけど、どうでしょうか~  











門前仲町 不動産のご相談は何でもアミタエステートへ 
http://www.amitaestate.com/



 

AD
「私があなたの奥様だったら、あなたの飲む紅茶に毒を入れてさしあげるわ。」

「私が、あなたの旦那さんだったら、喜んでその紅茶を飲ませていただくよ。」

このお互い愛情溢れる 会話の主は、かってイギリスでいわゆる政敵だった二人の会話です

男性は、ナチスのヒトラーを相手に第二次世界大戦を戦い抜いて、母国を勝利に導いた英国の首相、ウィンストン・チャーチルです。

チャーチルはまた、スターリンの統治するソ連邦、いわゆる共産圏と西側諸国との間に降ろされた、「鉄のカーテン」 の名付け親でもありますね。

一方で、チャーチルはノーベル文学賞をも受賞していますから、本当、才能の人ですね~

そして、そのチャーチルを相手に冒頭の会話をかわしたのが、英国初の女性下院議員、レディ・ナンシー・アスターです

この個性的で感情の起伏が激しく、才気煥発な子爵婦人を主人として仕えることができるメイドは、なかなかいませんでした。

そのレディ・アスターに30年間、メイドとしてご奉公し、彼女の人生の最期までお仕えしたのが、回想録 「おだまり、ローズ」 の著者、通称ローズ、ロジーナ・ハリソンです

 


何故ローズことロジーナが気性の激しいレディ・アスターに仕えることができたか それはローズが決して従順だったからではありません。

「おだまり、ローズ

ロジーナは、レディ・アスターに負けてませんでした。

ロジーナはこんな風に書いています。

「あれは激しい気性と激しい気性のぶつかりあいだったのです。ことによると二人ともそれを肥やしにして生きていたのかもしれません。」

実は、レディ・アスターのご主人の子爵アスター卿は、二人の揉め事が始まると、自分の化粧室に駆け込んで、二人の言い争いに聞き耳をたてて大笑いしていたそうです

例えば、レディ・アスターが使用人をけなすような事を口にしたとき、

ローズ「 驚きました。 メイドについてそんな考えをお持ちだとは思いませんでした。 もっと多くの娘が家事使用人になるべきだと下院で発言されたのは、つい昨日のことじゃありませんでした お屋敷奉公を考えている娘がいまのお言葉を聞いたら、やっぱりやめておこうと思うでしょうね。」

レディ・アスター 「おだまり、ローズ」

アスターは、ローズへの嫌がらせでローズのなまりをあげつらったようです。

レディ・アスター 「またそのヨークシャー訛り。 まともな発音を身につける努力をしたらどうなの

ローズ「 本気でおっしゃってるんですか この私が奥様のパーティにお見えになるような方々の猿まねをして、上流ぶった話し方をするべきだと。 上段じゃありませんよ。 わたしはヨークシャーっ子で、それを誇りに思ってるんです。 私は私で、これからも変わるつもりはありません。」

ローズは衝突の原因の一部が自分にあったことを認めています。
ある時、口論が過熱するあまりレディ・アスターが、完全に自制心を失って、ローズを蹴ろうとしたがあったそうです。 ローズによると、

私はその足をつかもうとして、惜しいところで失敗しました。
「まさかわたしを引き倒すつもりだったんじゃないでしょうね、ローズ」
やがて落ち着きを取り戻すと奥様はおっしゃいました。
「もちろんそのつもりでしたとも、奥様」
私は応じました。
「奥様だってとっさによけなければ、私を蹴飛ばしていたはずですよ。」
そしてもちろん、二人とも笑い転げました。

この回想録は二人の間の掛け合いだけでなく、当時の世事を通して、レディ・アスターの人間像をも描いています。

あの、アラビアのロレンスとして有名なDHロレンスが交通事故で亡くなった時の情景について、ロジーナは、葬儀の場でレディ・アスターとかのウィンストン・チャーチルが、二人無言のままで手を取り合って涙をながしながら立ち尽くすさまを描いています。

レディ・アスターの人間味あふれる一面は、ロジーナにとっても印象的だったんでしょうね。

ちなみ、ニューヨークの名門ホテル、ウォルドルフ・アストリアホテルは、アメリカ歴代大統領の定宿であり、日本の昭和天皇もご宿泊され、歴代首相も利用していますが、このアスター卿ご夫妻の所有物でした。 なぜならこのホテルを建てたのはウォルドルフ・アスター家だったからです。

残念ながら このホテルは先年に中国の安邦保険集団に買収されてしまい、今では盗聴を恐れて要人の宿泊はなくなったようですね。

また、ロジーナはアスター卿ご夫妻とアメリカ旅行をともにし、その際に立ち寄ったサバナという町を、レディ・アスターが、「汚れた顔の美女」と呼んだことも記しています。
これはアメリカでは有名な話で、このこともあって、サバナの街は変貌を遂げ、今やアメリカの最も美しい町の一つになり、フランスのル・モンド紙でも「北米でもっとも美しい街」と謳われています

カズオ・イシグロの「日の名残り」にも登場するレディ・アスター、彼女が亡くなる前の最期の様子をロジーナはこのように記しています。

「5月1日の金曜日の晩、私は奥様が最後の言葉を口にされるのを聞きました。 両手をさしあげてひと声 『ウォルド―フ』 と叫ばれたのです。 私は八時に奥様のそばを離れました。」

死の間際にレディ・アスターが見たのは、迎えにくる夫、アスター卿の姿だったのでしょうか

とにかく、このメイドさん、ただものではありません なんだか読み終えた後に爽快感が残りました












門前仲町 不動産のご相談は何でもアミタエステートへ
http://www.amitaestate.com/
AD
マンションの価格が随分高くなりましたね

今のこの価格ってどうなんでしょう

不動産屋さんが、マンションの価格を見るときに直感的に利用する数字ってご存知ですか

その一つに、「専有坪単価」 というのがあります

これ、何かといいますと、マンションのお値段を、その広さ(専有面積)で割ったものなんですね。

マンションの広さって、60㎡ とか70㎡ とかで表しますが、これを㎡ から 坪数に直すと、大体 18坪とか、23坪 になります。

だから、4000万円のマンションの広さが、18坪だと、専有坪単価は

4000万円 ÷ 18=222万円

となるんですね。 で、これって高い それとも安い

実は、不動産屋さんは経験的にこの数字が頭に入ってる人が多いんですね。 そしてこの数字は、エリアごとに時間の経過の中で上下に変動するんです。

例えば、門前仲町近辺って、リーマンショックの後だと、260万円~270万円くらいだったように思います。

300万円を超える価格なんていうと港区や文京区の良いところみたいな・・、400万円なんてなってくると港区や千代田区、渋谷区の一等地、みたいな・・。

でも、今や価格は木場あたりでも300万円を超えていますよ~

何故

はい、そうです。

住宅ローンの金利が低いのが大きな原因でしょうね

マンションを買われるかたは、銀行からお金を借入れされますけど、今や日銀の金融緩和の影響ですごい低金利になっていますよね

20年前に、3.5%の金利で4000万円を借りて今ローン返済をされているお客様がおられるとします。

この方の、35年間の返済総額は、金利と元本を合わせてなんと、6900万円超

ところが、いまこの方が同じ金額を金利1%で借りられると、35年間の総返済額は 4700万円超

なんとお返すお金の総額で2000万円超も違います

言い換えれば、返済総額だけを見ると、今の金利で、20年前より2000万円余力がありそうなんです ← (単純に2000万円高い価格のものが買えるというわけではありません)

一見良いお話しのようですが、実は買うマンションの広さは同じです。 マンションの価格自体が高くなっているので、結局買う人にはメリットは無いんでしょうね。

メリットがあるのは、20年前に3.5%でローンを借りた人が、今の金利でローンを借り換えた場合にはメリットありです



なので、正直、不動産屋さんとしては、今高いマンションを買うことは、あまりお勧めはできなんです

では、これがプロの不動産売買の世界ではどうでしょうか

最低でも20億円以上の不動産の売買を行っているプロの世界で、
銀行の不動産担保ローンの担当者とお話すると、

「いくら苦労して何十億円というローンを実行しても、貸した方は、2,3ヶ月で物件を売却してローンが返済されます。 なので、苦労するだけで、残高がさっぱり増えないんですよ

この話を、旧住友銀行のOBの方にお話すると、

「まるで、日本のバブルの時にそっくりだ。あの時も、貸したと思ったら、すぐに返ってきましたよ。 不動産ころがしだったからね。」

と真顔でおっしゃいました。

まだまだオリンピックまではいくぞ

威勢の良い不動産やさんも多いですが、仮にそうでうも、その後は・・

赤信号、みんなで渡れば怖くない。

でも、やっぱり一人一人、ご自分でしっかり判断される方が良いと思います






門前仲町 不動産のご相談は何でもアミタエステートへ
http://www.amitaestate.com/
AD

東北物産展 @ 富岡八幡宮

テーマ:
 今日、明日と富岡八幡宮の境内で、東北物産展が開催されています

 


会場は朝から人で一杯です。  盛況ですね~ 


  
 
いい匂いに誘われて行くと・・、

串焼きで~す  牡蠣とホタテ、美味しそう~


 
 
こちら、東北とくれば林檎ですね。


 

新鮮な 野菜もあります。 大ぶりで立派なジャガイモにスラッとしたおネギ。


 
 
パプリカもつやつやしています。


 
 
そして、言わずとしれた喜多方ラーメン

 

こちらは 卵の黄身がたっぷり入った、きんいろあんぱん

美味しそう~

 

下は岩手県知事賞を受賞した、おらほの塩を使ったサバめしの素です。

ちなみに 「おらほ」 とは、「私たち」、「私たちの地域」 という意味だそうです。


  

金の和がらし。 平泉の黄金文化を連想させるネーミングですね 

平泉町で60年以上も栽培されているそうです。


  

去年は、お味噌、くるみ柚餅子、草鞋(わらじ)パンを買いましたが、今年はリンゴも買いました 

 

 
 
きょうはあいにく雨となりましたが、明日は晴れるといいですね 




 

 






カーボベルデ

テーマ:
 土曜日は、いつものように門前仲町交差点にある「東亜コーヒー」さんでモーニングを


(真ん中の茶色い建物がそうです)
 
  

最近は店員さんも、

「いつものやつね

みたいな感じで、特に注文を取っていただけるわけでもありません。

でも、コーヒーは毎回のように違います。

何と言っても、世界のコーヒーが楽しめるお店ですから

で、

今日は、「カーボベルデです。」 って・・・、

カーボベルデ

「カーボベルデっていうコーヒーがあるんですか

「そう、カーボベルデ。」

「カーボベルデってどこの国のコーヒーなんですか

「カーボベルデという国よ。」

・・・・・・・

「そんな国があるんだ。 で、カーボベルデってどこにあるの

・・・・・・・・

「南の方かな」

・・・・・・・・

カーボベルデって、緑の岬という意味だそうで、アフリカのすぐ西側にある島国なんですね。

水が、とってもきれいで、ほら、

 
  
 
 まるで、船が空中に浮かんでいる様  


 
 

いつか行ってみたいなあ







門前仲町 不動産のご相談は何でもアミタエステートへ
http://www.amitaestate.com/