テーマ:

今日はもんどの15才のお誕生日です。
無事にこの日を迎えられたことに感謝です。
朝晩のお薬は以前はご飯に混ぜて与えていましたが
この数年は食欲にもむらがでてきたので
栄養補給も兼ねてお薬にスタミノンをつけて飲ませています。
スタミノン好きのもんどは大喜びです。
毎日の短いお散歩を楽しみにしてますし
おやつはしっかり完食しています。
家では殆ど寝ていますが、私が仕事から帰ってくると
「遅いんじゃー!」
と吠えながら前脚でアタックしてきます。
同居の両親が昨年の春で仕事を引退して隠居生活に入ったので
もんどやはるなだけの留守番は殆どないですし
留守番させたとしてもほんの数時間なのですが
それでも私が帰ってくると怒っています。
仕事の後は夕飯の買い物以外は寄り道せず真面目に帰っているのに
私の門限に厳しいもんどなのです。 
最近も幼なじみだった年下のお友達が虹の橋を渡ってしまって
本当に寂しいし、もんどに残された時間は・・・とふと考えてしまいます。
狆でもっと長生きしてる子も多いかもしれませんが
年下のお友達が亡くなったりすると、
その子の年齢に関係なく
毎日を平穏に生きていることは奇跡なのかもしれないと考えるようになりました。
それは犬だけじゃなくて人間もそうかもしれません。
毎日が奇跡の積み重ね。
もんどもお友達も奇跡が続きますように。

今日は地元で初午祭をやっています。
朝のお散歩でのもんどの様子を撮りましたが
お囃子にびびっている写真になってしまいました☆

{283E33A6-F3F8-4929-B70C-49CD88D21996}

{FBA31D0E-DAA8-4B30-8A03-261CCBFDFB74}

{832CD4C0-1982-492F-B7F0-81781F500608}

{F48D67E7-CD31-42E6-8F38-9ACE63845391}

{5E62F3EB-BB11-48EC-BB80-2180C6C221A7}

もんど、お誕生日おめでとう!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので子宮全摘から1年が経ちました。
退院して、手術で使った糸が溶け出してアレルギー反応をおこし
大出血したり腫れて膿んだりと数ヶ月安心できない期間がありましたが
今はたまに縫った箇所がチリチリする程度で不安もなくなりました。
お若い方なら子宮全摘すれば子供を授かれなくなりますが
私の年齢になると子宮があってもその可能性もないので
手術してしまえば気持ちが落ち込むこともなかったです。
術前のホルモン検査では更年期数値ではなく、
術後に更年期症状が出るかなと考えたりもしましたが
卵巣をふたつとも残せたせいか今のところは術前との違いは感じられません。
今は2月に手術した網膜剥離の術後検査に定期的に行ってます。
バンドでぎゅっと縮めた目玉が自然に元の大きさに戻ってきていて
シリコンボールの位置が変わったらしく目尻のふちにたまにひっかかったりして。
術後半年以上経過しているので固定したバンドをはずすこともできるのですが
また手術をすることになりますし、すごく気になるって程ではないのでまだ放置です。
結膜を破ったり目やにが出たりしたら手術するタイミングだそうです。
そして先日は緑内障の具合を調べる視野検査もしたのですが
網膜剥離をした右目よりも左目の視野がかなり欠けていて
緑内障の治療はこの大学病院から最寄りの眼科に逆紹介状を書いてもらう予定が
「思ったよりかなり悪いのでまずここの緑内障専門外来の診察を受けてください。
予約を入れておきますから」
ということになりました。
緑内障の目薬は絶対さぼらないことときつく注意されました。
実はもんどにはしっかりさしていたのですが、自分はさぼりがちでした。
今はしっかりさしてます。
緑内障外来は11月下旬に受診する予定です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ひと月分のお薬をいただきにきています。
お天気がもちますように。
2頭ともリラックスして順番待ちをしています。

{F126DE69-9B66-40B6-8C1B-3AF2A7293CC1}

{98248582-882C-4CAD-87B6-44E492C5CECF}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もんどが数週間ぶりに長年の習慣だった朝のお見送りをしてくれました爆笑
(はるなはしたことがありません滝汗
寝たきり状態だったのが
よくここまで元気になってくれたと思います。
抗生剤を飲ませているので下痢は日曜日の朝だけで済み、
今朝もいいうんちをしてくれました。
寝床にと整えてあげた敷物をぐちゃぐちゃにしたり
宝物のお手玉を咥えて隠し場所を探してウロウロしたり
うんちをした後にトイレシートを一生懸命畳んだり
いつものもんどに戻りつつあります。
もんどの生命力はすごいキラキラ




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のブログの続きです。

待合室でまた呼ばれるのを待っていると
女先生が
「ハンカチ用意してる?ハンカチ用意して!」
と私を呼びました。
長いお付き合いなので
先生の様子から深刻な結果ではなかったことはバレバレなんですが。
「腎臓の値は少し変わってるけど今飲んでいる抗生剤の影響だね。
食事でコントロールしてるし。
たんぱくが下がる病気もあるからそれも調べたけど問題なし。
年をとると貧血の心配もしなきゃいけないけど貧血もないから
あと2ヶ月保証しましょう!」
とにやっとされました。
命あるものにはいつか終わりがくるとはわかっているし
もんどの14という年齢を考えてもその日はずっと先ではないとも理解できるのですが
それを受けとめられてるかといえばそれはまた別なわけで。
先生にはよく冗談で
「あと半年と思いなさい」と言われ
その時には私もいつかくる日の為の心構えと思って
「よし、あと半年と思って悔いなく世話しよう」
なんて思いながらも
なんとかあと3年、いや、5年くらいいけちゃうんじゃないかなとか日々欲が出てしまう。
あと半年と言われた半年が過ぎて更に数ヶ月経過。
これからのもんどの犬生はおまけと思えれば心安らかなのだろうか。
今日あと2ヶ月保証してもらったことを儲けたと思うことにしよう。
{62130686-4784-484A-848E-E353C27CF961}

もんど、体重は少し減ってしまいましたが
ニコニコ元気です。
犬にも顔色があることは飼っている方ならおわかりでしょうが
先生にも言われた程、顔色もいいです。
食事の食べむらはありますが、おやつは大好きで残しません(笑)
春から私の両親が隠居生活に入って
もんどとはるなだけで留守番することが殆どなくなりました。
でもたまに2頭だけで留守番しなきゃいけない時は
私が帰宅するとすごいお怒りモードで前足でアタックしてきます。
肩を酷く痛めてしまった数週間前はそれすらできなかったくらい寝たきりだったので
今の回復は奇跡的に思えます。
お座りすらできないくらい前足が踏ん張れなかったので
バギーでの通院もできなくて絶対安静状態でした。
仕方なくもんど不在の通院をして
先生も普段はあまり出したがらない痛み止めを処方してくださったのですが
その副作用で胃が荒れたらしく食欲不振になったりもしました。
これからもそんなことが度々あるのかもしれないけれど
1日でも元気な日を過ごしてほしいです。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。