すげぇ人だったよ、新宿

テーマ:

奥さん!このご時勢、クリーニング代もバカにならないざましょ?
今の時期、ニットみたいなオシャレ着のお洗濯、どうしてらっしゃる?
アタシ、初めて自宅で洗ったわよ、アンゴラの入ったカットソー。
だって、ドライクリーニングじゃ汗のニオイが落ちないんだもん。
デブではないのに、モノを食べると異常に汗が出るTARです。


土曜日の朝、二日酔いで、後輩AGの地鎮祭に参加。不謹慎。
いやぁ。ついつい後輩IZWを強引に誘って飲みに行っちゃってさ。
で、地鎮祭の最後のお神酒の乾杯で、さらにグワングワンになりながら、
今度は新宿で、後輩SGSWと待ち合わせて、ヨーロッパ企画の舞台。
現在公開中の長澤まさみ主演の映画「曲がれ!スプーン」の舞台版。
ちぅか、映画の原案となった舞台の再演。紀伊国屋ホールで。


相変わらず、笑いのクォリティーの高さが尋常じゃねぇよ、この劇団。
固定メンバーの劇団で、かつ完全にアテ書きしたセリフや設定だからか、
舞台上の全てのパーツがガッツリとハマったまま高速回転してるイメージ。
映画版は観てないけど、この設定や脚本をそのまま映画化したトコで、
コレ以上のクォリティーのモノは出来ないハズだよ。演者が違うモン。
CMなんかにちょこちょこと出てはいるけど、まだまだ無名の彼らだけど、
劇団代表の上田誠氏の戯曲を体現し得るのは彼らしかいないワケで
そこには演者の有名・無名は関係なく、表現者としての実力しかない。
そ~ゆ~意味では、映画版に出てる役者がど~こ~と言うコトよりも
戯曲との相性や経験上身についた演技スキルなのかも知れないけど。


まぁ、実際に映画を観たSGSW曰く「映画、カスっスわ」とのコト。
「長澤まさみが出てくる必要性が分からない」とボロクソに批判してた。
挙句の果てに「この前のカレー鍋のエド・はるみの方がまだイイわ」と
東宝シンデレラガールを全面否定。これには、初代の沢口靖子も大激怒。
リッツパーティをキャンセルしてまでSGSWの自宅を強襲したとのコト。
まぁ、それぐれぇ映画版と舞台版では面白さに差があるってコトですわ。
詳しくは、勝手にググって調べろや。舞台版は当日券も出てるらしいから
観に行った方がイイよ。下手なコントなんかよりも全然面白いから。


んで、開演前、ロビーで物販を見てたら、並んでいる贈呈のお花の中に
一部の方にはお馴染みの鈴井貴之氏とTEAM NACSの名前を発見。
北海道の劇団と京都の劇団のドコに共通点が?と不思議に思ってたら、
今度、NACSの安田くんとヨロ企の本多力氏が舞台共演するらしい。
最近のオレ、TVは「水曜どうでしょう」の再放送しか観てないんで、
チビッコみたいな妙な感覚に。TVの中と現実がゴッチャになってるよぅ。
TVで観るミスターは数年前のミスターなのに、目の前のお花は今現在の
ミスターからのモノで、え~っと?今は過去だっけ?と、しばし混乱。
あと、チラシを見てたら、ミスターが「オーパーツ」を復活させるとの
情報があり、さらに混乱。あれぇ?TVで「どうでしょう」やってるのに
劇団も復活させるの?忙しいねぇ。って、完全に時系列が崩壊した模様。
当然、現実世界では「水曜どうでしょう」は収録を一時中断していて、
ミスターも洋ちゃんもそれぞれの仕事(結婚まで)をしてるワケですが、
我が家では、まだ続いていて、毎週の放送が楽しみでしかないんだわ。
だから、オレは大泉洋の結婚は認めねぇよ!札幌の実家に住んでろよ!


なんてなコトを思いながら、帰宅後、PCでヨロ企のサイトを見てたら
この舞台の初日、映画版の本広克行監督がサプライズで登場し、
それとは別に、観客で藤村Dと嬉野Dが観に来ていたとの書き込みが!
さらにその後の初日打ち上げの主席で、その3人によるクリエィティブに
ついての熱い議論が交わされていたとの情報が。うわぁ、すげぇメンツだ!
でもよく考えてみれば、藤村Dが撮ったHTBのドラマ版「歓喜の歌」で
大泉洋の後輩役としてヨロ企の永野宗典氏が出演してたの思い出したわ。
何気にヨロ企って「水曜どうでしょう」と近いトコにいたのね。不思議。


さ~て、レイトン教授の続きでもやろっと!って、ココにも大泉洋が!

曲がれ!スプーン (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)/上田 誠
¥1,470
Amazon.co.jp

AD

コメント(48)