台風一過の3連休、関東は穏やかな秋晴れでした。ナニしてました?
土曜日、下北沢で舞台の昼公演を観に行くつもりで早起き。
開場12:30だったので、ちょっと早めに出て、新宿のタワレコでも
冷やかそうかと思い、10:30頃、総武線に乗り、相方ひでぼんにメール。
「もぉ家、出た?」その返事。「今日、17:30開場ですが?」はぁ?
自分の手帳を開いても「開場12:30」と書いてある。
「マジで?」「マジで」あぁ、そうですか。オレの勘違いですか。
まぁ、そのまま新宿に行っても良かったんだけど、
それでも6時間ぐらいあるワケですよ、開場の時間まで。
仕方ねぇから一旦電車を降りて、逆向きの総武線に乗り換え、帰宅。
でも、完全にお出かけモードだから、自宅に居ても気が急いて。
「だったら、銀座に行って、お財布を取って来てよ」と嫁。
義妹がBREEの財布を修理に出して、その修理が終わったとのコトで、
取り来てほしいと連絡があったらしい。お安い御用でさぁ。


さすがに3連休の銀座、人多過ぎ。みんな、インフルエンザ恐くないの?
それも銀座中央通が歩行者天国には、マスクした家族連れもいるし。
そこまでして来るぐらいなら、お家でひっそりとゲームでもしてなさいよ。
さらに、先日リニューアルオープンしたばっかというユニクロ銀座店も、
ホントにアホみたいに人が並んでいて、そこまでして買いたいか?と。
「値段も安くて、シンプルなデザインだから使いやすい」だって。
「同じデザインでも、色の展開が多いから好みに合わせ易い」だって。
だったら、白い布をてめぇで染めて、適当に巻いてりゃイイのにねぇ。
で、そこにアホみたいに並んでる人全員がユニクロを着るんでしょ?
ユニクロって、元々「ユニーク・クロッシング」の略じゃないの?
ドコが「ユニーク=唯一」なの?みんな同じで全然ユニークじゃねぇよ。
刑務所で支給される服も安くてシンプルで、みんな同じ。それ、制服です。


で、今度は靴にまで手ぇ出したんだろ?ちぅか、価格はビーサン並だろ?
こんな素敵な靴が2,000円なんて、お安くて良かったザマスわねぇ、奥様。
そのうち、バッグや財布、化粧品や宝飾品関係までやりそうだよな。
身に付けるモノは、上から下まで全部ユニクロ。安くて早くて安心ね♪
あ、そ~ゆ~人は、ファストファッション全般をコーディネートするね。
クローゼットん中、ユニクロ、GAP、ZALA、コムサ、H&M、シマムラばっか。
オレの感覚では、流通大手のプライベートブランドと同じなんだけど?
イトーヨーカドーやらジャスコやらで服買ってるのと変わらない感覚。
まぁ、オレはファストファッション、買わねぇからイイけどさ。


で、そんなユニクロを横目に見ながら、銀座のBREEが入ってるビルへ。
言われるままに伝票を出して、義妹の財布を受け取る。
それでも、まだまだ舞台の時間にはほど遠い。ちぅか3時間以上あるし。
しばらく歩行者天国を歩く人を眺めて時間を潰すモノの、スグ飽きる。
仕方なく、有楽町の方へ歩き始めて、銀座4丁目の交差点で信号待ち。
その時、オレの目の前に、真っ黒なレクサスのハイヤーが停車。
おいおいおい!ハイヤーでも交差点内は駐停車禁止だろうがよ!
降りてきたのはファーストリテイリングの柳井正氏とその秘書らしき女性。
はぁ。さすがユニクロ創業者、着てるモノは良いモノを着てらっしゃる。
多分、テーラーメイドのスーツでしょう。まさに「唯一」のモノだね。
彼がイイ服を着れるのは、ファストファッションが好きな皆様のお陰だね。


まぁ、それ以上に胸クソ悪いのは、辻希美の子供服ブランドだけどな!
いやぁ、アレがデザインした服を子供に着せる親は相当なオシャレさん♪

AD

コメント(1)