転んだら起きろ、それでいい。

〜サッカーを通してこころの教育を〜

NEW !
テーマ:



エルサレム、せっかくなので、
旧市街に行ってみた‼︎


{004531EE-3983-43E6-B256-63554C905332}


「これがダマスカス門か‼︎」
と思っていたから、とんでもないことになる‼︎笑
そう、
最初から間違ってたわけで、結局かなりの時間を彷徨った…笑
ここは、ヘロデ門‼︎だったかな。

そう、
左へ、左へと進んで行ったら、どこにいるか分からなくなった…
旧市街は本当に迷路みたいなところで…
だんだん人通りもなくなり、暗くなっていき…

{87FDD51C-6E17-4852-B62E-AA9189CF0641}


なんか怪しくなってきたな…
そう、急に暗くなっていき…


{E6142D9B-ADE4-46E8-B514-0F8930C69FFF}


こんな町行く少年に聞いてみた‼︎
けど、全く言葉わからん…笑
サッカーボール持ってたから、
とりあえず一緒にサッカーして、
写真撮って‼︎笑


チャドルって言うのかな…
真っ黒い、顔だけ出して体全体を覆う衣服の女性に何回か出会ったので、
「どこに行けば帰れるか⁉︎」
って聞いて、なんとか出口に戻れた。
因みに、最初の写真は彷徨った後、
暗くなってから撮ったもの。

後で調べたら、
ムスリム人居住区のかなり奥まで行ってたみたい…



そして、
今度はダマスカス門に来たので、
再度チャレンジすることに‼︎
もう、真っ暗…笑
(ダマスカス門は立派)


{A6A8DE84-9D2A-47EB-89FA-5FC1D1F682AB}


入ると、野菜の叩き売り、みたいな感じ‼︎笑


{CE2069FC-937C-4225-A640-B4912097AA35}


ダマスカス門から、
キリスト教の聖地とされる、
聖墳墓教会を目指す‼︎

キリストさんが、
十字架に架けられ昇天した、
ところに建てられた教会‼︎


{860BDAD4-1314-4911-A2DF-763AA2830A47}


それまでの道はスーク(商店街)で、
そこをずーっと行くと、


{09947DF3-08A8-4A96-8E9C-630F9A2265DE}


これ、聖墳墓教会‼︎‼︎


{3731F25F-162F-46FE-A518-BEB0CF04B33C}



{2ED3D878-0A35-4955-8B79-B672989F18E3}





ここは、凄かったな‼︎‼︎
言葉では表せられないくらいに雰囲気が‼︎‼︎
僕、ブラジル時代に毎週カトリックのミサに出てたけど、その時と同じ心境‼︎

普通に、
祈りの言葉を口ずさんでた、
自然とね‼︎

そして、
Homem de Nazaré 
の曲と映画のシーンが思い出された‼︎



聖墳墓教会を後にして、
またスークの道を抜けていく、地図片手に‼︎笑

すると、
「Western Wall??(嘆きの壁⁈)」
って、男性が話かけてきたから、
「そうだ‼︎」
と告げると、連れて行ってくれた‼︎

因みに、
写真の真っ黒の服の男性がユダヤ教信者で、
嘆きの壁は、そのユダヤ教の聖地。

{3CF3C338-EF6B-4510-968B-40C3D265786A}


はい、
ここが、嘆きの壁‼︎‼︎

{8A7F00DA-BF94-4508-BBB4-9EB44A99DBF3}


こうやって、
壁に近づいて祈ってた‼︎
男性と女性の祈りの場所が別だった。



{3808EA30-51E7-4A7F-B7DA-67EDBF4EF6F3}


あと、
このセルフィーのように、
壁に近付くには、
キッパっていう帽子のようなものを身に付けなきゃいけないみたい‼︎



{228FF22B-1770-49E0-844A-E0EEBB345B96}


この日の探索はこれでおしまい。
岩のドームは入れないからね…



宿舎に帰る前に夕食を‼︎と。
宿舎は新市街にとってあって、
イスラエルの物価はとても高いから、
それでもなるべく安い旧市街のシュワルマでも‼︎


{29622C62-875B-49F6-ACD0-3620885F3BD3}



と注文したら、¥2400‼︎‼︎‼︎  くらい‼︎‼︎
えーーっ‼︎‼︎
高過ぎる‼︎‼︎
アンマンでは、¥350くらいだったのに…


しょうがないな…

食べ終えて、宿舎に行くことに。
歩きか、トラムに乗るか。
そう、トラムが走ってる、エルサレムは‼︎


{76F7A347-D8CD-4F31-8BE6-BE16DCE1F1CA}


って、
今までの旧市街と全然違うやん‼︎‼︎笑
何、この違いは‼︎  笑笑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:





{C1492798-B745-4839-BC3E-4821F4BCF965}



イスラエルには行ってみたかった。

人種・民族のこと、宗教のこと、もちろん争いごとのこと…

机上の知識では持っている。でも、自分の肌身で感じてみたかった、一体どんなものなのかを。

ヨルダンから、陸路でイスラエル入りした。

「入国するのが、とても大変だ‼︎」と何を見ても、誰に聞いても、そうあるので、覚悟していた。
それでも実際、そうなると不安だった…


まず、
ヨルダン側  キングフセイン橋
に、イミグレーションがある。

そこは、死海の近くにあるから、アンマンから1000mくらいを下る、下る‼︎


{DBB5BD0A-0136-4F67-96BC-4954D1F1FAC3}


こんな乾燥したところを‼︎


そして、

{85CCB388-1C9F-4EA3-A369-97E111F6E73B}


sea level つまり、海抜ゼロ地点‼︎
更に、下りに下って、-400mくらいに、イミグレーションがある。

そして、そこで写真を撮ろうとしたら、『「軍施設」は写真禁止だ‼︎』って言われた…
正直、いくらでも撮れそうだったけど、流石に怖かったので、イスラエル側のアレンビー橋を出発するまで一枚も撮ってない…

だから、文章だけになる…ゴメンなさい…

イミグレーション@ヨルダン〜
イミグレーション@イスラエル
までの流れ。

①  イミグレーション@ヨルダン
説明も何もないから、分からず話かけて、
カウンターに行って、
パスポート渡したら、
「座って待っとけ‼︎」って。
近くにいる人たち、皆んな何も分からず不安…
因みに喋ったら、コロンビア人とアメリカ人


② バスで、橋を渡って出国&入国
で、待つこと30分くらいしたら、
「バスに乗り込め‼︎」と‼︎
そして、バス代払うも値段がメチャクチャらしく、そのコロンビア人がクレームつけたのが原因なのか、全然、動かない‼︎笑
やっと動き出したと思ったら、止まり、動く…繰り返し…
かれこれ1kmくらいしかないのに1時間かかった…そして、降ろされる。


③ イミグレーション@イスラエル
⑴最初、ここがイミグレーションかどうかも分からず…とりあえず流れについていく。
すると、
荷物を送るようなところに到着。
因みに、ここまで何の説明もなし‼︎笑
とりあえず、聞きまくる、カウンターでも聞く‼︎笑
「シールを貼って、荷物を置いてけ‼︎」と。
置いていって良いのか、非常に不安…

⑵そして、
次は建物内に入ってボディチェック‼︎
ここはスムーズに突破‼︎笑

ただ、
一つ言っておきたいことは、
メチャクチャ腹ただしい対応、ここまで‼︎笑
ほとんどの人たちイライラしてる‼︎笑

⑶そして、
最後の関門、尋問‼︎笑
友人は、ここだけで4時間かかったと…
僕は、ラッキーなのか、1人しか並んでなくて、尋問スタート…
「何しに行く⁈」
「どこへ⁈」
「どれくらい⁈」
他にもいろいろ聞かれたが忘れた…笑
けど、5分もなかったかな…
パスポートを持っていかれて、
「名前呼ぶ迄待っとけ‼︎」って。

待てども、待てども呼ばれず…
流石に不安になってきた…
見ると、一緒に来たアメリカ人も待っている…
そういや、「彼はパレスチナに行く‼︎」って言ってたけど、それを素直に言ったからなのか…
待つこと、1時間‼︎‼︎

僕は、関門突破成功‼︎
アメリカ人はまだ…
笑顔で、good luck!!! って‼︎
彼、大丈夫だったかな…

トータル3時間くらいで、入国成功‼︎
やっぱり、それくらいかかるんだな。


④ 建物を出て、エルサレム行きバスに乗り込む

{695E54BF-1BDC-44FF-8C22-2C98B54DAB3F}

これが、建物を出たところ‼︎
ここまで来たら大丈夫かな、と写真を撮ってみた。

ただ、乗ったは良いものの、
どうやって降りるのか、
また、ダマスカス門で降りる!
とは知ってたものの、肝心のダマスカス門がどこかもちろん分からないから非常に不安…笑

ということで、
隣に座ってたこの女性に聞こう、と話かける‼︎
もちろん英語‼︎
なんとか分かったかな、大丈夫かな、
と思いながら、話続けていくと、
彼女は、イタリア人で「インドからの帰りだ‼︎」と。
そして、「今はエルサレムに住んでる‼︎」んだと。
「外国に暮らしてるのか⁈」って聞かれたから、
「今回は、旅行だけど、かつてはブラジルには住んでたことがある‼︎」って応えた。
これが良かった‼︎‼︎‼︎
急に、
「Fala português??(ポルトガル語喋れる⁈」
って、ポルトガル語で聞いてきた‼︎
これは天の助け‼︎
こうなったら大丈夫‼︎
ずっと、ポルトガル語で会話‼︎
聞けば、
彼女、かなりデキル人‼︎笑 で、
ジェンダー関係のお仕事をしていて、いろんな国に住んだことがあり、8ヶ国語くらい喋れる‼︎と‼︎
「日本は行ったことが無いから、行きたい‼︎」って。
「日本来たら、俺が紹介するよ‼︎」ってフェイスブックを交換‼︎
海外ではフェイスブックは本当に便利‼︎

そして、
記念に、とバスが止まったタイミングで、この写真を撮ったら実はタイミング最悪…笑


{C85E7C08-74E0-4CEB-9797-646AE5F87D93}


そう、止まったのは、
パスポートチェックかなんかで、
イスラエル軍人が乗り込んできたため。

「私を撮ったのか⁈」って聞かれる始末…笑
彼女が全て説明してくれて、事なきを得た…笑


そして、
彼女はオリーブ山周辺に住んでる、
ってことで、先に降りて行き、お別れ…
バスの運転手にダマスカス門で止まるように、言ってくれてたので一安心‼︎


{1CA7109B-D839-43AB-AD8E-673DD082F488}


{B28A6D4A-4EBD-43DF-852F-677E200C8D7F}



で、やっと着いたエルサレム‼︎
「すげ〜〜‼︎‼︎ この城壁」
因みに、この城壁内が旧市街。

ただ、メチャクチャ寒い…‼︎‼︎
標高800mくらいだと… 国境は-400m
だいぶ温度が違う…








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。