モニカツ

無料モニター&ショッピングサイト[モニカツ]の管理人ブログです。
募集情報を中心につぶやきますが、アメーバブロガーさんとも交流していきたいです。
ブログは初心者ですので、よろしくお願いしますw


テーマ:
音譜おはようございます音譜

先日、久しぶりに開催しました
とある仲間内の焼肉の集いおとめ座ビックリマーク
夢語りの焼肉_210211
メンバーは3人、
皆、顔を合わせた途端にハイテンションで
夢語りの焼肉_214852
それぞれが近況を聞き合ったり
お肉のおいしさに狂喜したり(!?)と
かなり騒いでいましたが、
ちょっと落ち着いてくると、
二人のステキな夢なんかも聞いてみたりして
「なるほどね~」と思うことしばしば目ひらめき電球
夢語りの焼肉_214941

二人とも、まだまだこれから
色んなことにチャレンジ出来るはずアップ
がんばって!!
(というわけで、話と食べることに夢中になって
ほとんど写真は撮れてません…べーっだ!
夢語りの焼肉_220150


▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲


ST ETIENNE「THE MISADVENTURES OF」
SAINT ETIENNE「THE MISADVENTURES OF SAINT ETIENNE」(1999/L'APPAREIL-PHOTO bis)
2015年6月には久しぶりのソロ・アルバムを発表する
女性シンガー、サラ・クラックネルを中心に
1990年、ロンドンで結成された
セイント・エティエンヌ。
クラブ・ミュージックでのヒットも多いが、
本作はイギリスのインディーズ・フィルム
「The Misadventures of Margaret」(1998年)
のサウンド・トラックとして制作された楽曲と
未発表作品で編集された、
インストのアコースティックな曲も並ぶ異色作。
その中の「Lost In The Library」という
2分少々の小曲の美しさが、さらに異色。
学校の音楽室から聴こえてきそうな
几帳面な旋律のこのピアノ・ソロ曲は
憂いを帯びてしっとり透き通り、
心に落ち着きをもたらしてくれるが、
センチメンタルなメロディーは
ちょっぴり甘酸っぱい淋しさを誘うよう。
ジャズ系の大人びたピアノ曲とは違う、
青く切ない未成熟な美しさが漂うような
儚く切ない初恋のような音。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
チューリップピンクおはようございますチューリップオレンジ

先日立ち寄りました
広島三越(広島市中区胡町)の
地下1階・催事売場で
いつもお世話になっています
女性コピーライターさんに
偶然お会いしましたおとめ座ひらめき電球
地産の野菜やパン、調味料、食器など
小規模メーカーさんの商品を集めた
「春のおもてなしフェア」というイベントを開催中
(3/16~3/23までの開催でした)で
コピーライターさんは
そのイベントをプロデュースしている
“食のプロチーム”「リプロ」 という
グループのメンバーベル

そこで購入しましたのが、
「イセヒカリ 五橋 玄米甘酒」アップ
玄米甘酒_024258

山口県岩国市の「酒井酒造」さんと
蔵元の「五橋」さんが製造・販売されています、
玄米だけで作られた甘酒です音譜
玄米甘酒_024351

玄米の胚芽が入っているので
よく噛みしめながら、
食べるように飲む感じですえっビックリマーク
玄米甘酒_024440

常温で飲んでみましたが、
いかにも濃厚そうな見た目のイメージとは異なり
意外にさっぱりした喉越しみずがめ座汗
そして鼻に抜ける甘酸っぱい芳香が、
春らしい爽やかな味わいですニコニコ
玄米のコクとリッチな風味が複雑に絡み合う食感は
不思議なアクセントで、
ヴィシソワーズのような心地よい口当たり
クセになる飲み応えが楽しいおとめ座ラブラブ
酒粕を使ってないので
アルコール分は0%
さらに砂糖不使用のすっきり自然な甘さは、
飲み飽きない美味しさでしたアップ

▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲


PENGUIN CAFE ORCHESTRA
PENGUIN CAFE ORCHESTRA「クールミント・サウンド」(1982/POLYDOR)
ギターやベースの他、様々な楽器を担当するマルチプレイヤー、
サイモン・ジェフスが中心となり、
1976年にブライアン・イーノ主催のオブスキュアー・レーベルから
1stアルバムを発表した、
イギリスの室内器楽集団・ペンギン・カフェ・オーケストラ。
ここで紹介するアルバムは
2ndアルバム発表の翌年に初来日が実現するなど、
特に日本国内でも注目を集めた時期に
日本独自で編集・発表された2枚組ベスト・アルバム
(1stと2ndの2in1)。
前述の初来日公演のオープニングを飾った
2ndアルバムからのナンバー
「Air a Danser(エール・ア・ダージ)」は
タイトルを象徴するような、
まさに「クールミント・サウンド」。
流れるような弦楽器のアンサンブルが
柔らかい日差しのような情緒をたたえ、
肩の力が自然と抜けていくような
何とも緩やかな時間が流れ始める。
曲の構成はミニマルでありながら想像力を掻き立て、
オーガニックで牧歌的で親和性が高く、
人間に優しい耳触りで、しかもどこか可愛らしい。
エリック・サティが自らの作品全体を「家具の音楽」と呼び、
生活の中に溶け込む音楽を提唱していた流れを汲みつつ、
安っぽい感情に媚びないストイックさも併せ持つ。
「ヒーリング・ミュージック」としての
表層的な聴き易さも魅力的ではあるが、
現代音楽と古楽が同時進行しているような、
時代も国籍も不明なフォークロアとして結実しているところが、
飽きずにいつまでも聴くことができる
完璧な「環境音楽」といったところか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さくらんぼおはようございますさくらんぼ

久々にやって来ましたのは
「パセーラ」(広島市中区基町)5階の
「スイーツナチュラルカフェ 紙屋町パーラー」クラッカー
紙屋町パーラー_161649

訪れたのは16時過ぎでしたが
お買物途中のお客さんで賑わっていたお店は
若干の待ち時間ありでした目
紙屋町パーラー_161757

こちらの定番といえばホールのシフォンケーキラブラブ
紙屋町パーラー_164708

でも、実は15時以降の食事メニューも充実してますおとめ座音譜
そこでいただきましたのは
生パスタのメニューアップ
「サルシッチャのトマトクリームパスタ」
「菜の花と豚肉の塩レモンパスタ」
「あさりとイカのアンチョビクイームパスタ」
以上3種類から選べるうち、
塩レモンの生パスタをオーダービックリマーク
紙屋町パーラー_163619
運ばれて来た瞬間から
フレッシュで爽やかなレモンの香りアップ
そして白銀に輝く白髪ネギニコニコ
春の香りいっぱいの菜の花も
グリーン鮮やかで食欲をそそりますラブラブ
昨年ちょっとしたブームになりました
「塩レモン」クラッカー
梅干しよりも酸味はまろやかで
でもしっかりフルーティーな酸っぱさが
もちもちの生パスタによく絡まって
他の具材がなくても十分おいしいラブラブ!
もちろん、食べ応えのある太い茎の菜の花と
塩味にぴったりの豚肉の薄切りも
一体となって味を引き立ててますベル
塩レモンを飲みながらパスタをすする感じで
美味しくいただきましたおとめ座ナイフとフォーク音譜

そして、このパスタにドリンクと
ハーフシフォンケーキを合わせた
ダブルセットとしてオーダーしたので、
食後にはご覧のシフォンケーキドキドキ
紙屋町パーラー_170103
チョコレート生地のシフォンに
ホイップとチョコレートソース、
そして添えられたイチジクが意外に濃厚で
個性的なアクセントになっていましたひらめき電球
しょっぱい味付けを食べた後なので
こってり系のチョコ生地が
一段と美味しく感じられますべーっだ!キラキラ
ドリンクはコーヒーコーヒーDASH!
紙屋町パーラー_165627
酸いも甘いもキレイに浄化してくれました!?

こちらのお店では
ガラス張りのスイーツキッチン
オリジナルスイーツを作る
パティシエールの様子を見ることもできます目ひらめき電球
紙屋町パーラー_171642

存在感のある店内中央のタイル張りの柱が
レトロな雰囲気もあって
可愛いですねリボンニコニコ
紙屋町パーラー_171637

▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲

FOUR JACKS AND A JILL「FABLES」
FOUR JACKS AND A JILL「FABLES」(1968/RCA)
一見北欧あたりの湖畔から清々しい風がそよいできそうな
爽やかな写真が微笑ましいジャケットからは想像できないが、
このフォー・ジャックス・アンド・ア・ジルは
南アフリカ産のアコースティック・ポップス・グループ。
紅一点のシンガー、グレニス・リンを中心とした
ギター2人にベース、ドラムスという
シンプルなバンド編成にストリングスが華を添える
溌剌としたソフト・ロック・ナンバーが並ぶが、
中でも「Click Song」は盛り上がり必至のアレンジが
最高に楽しい1曲。
ジャケ写のイメージ通りのしっとりとしたアカペラで幕を明け、
曲のテンションを最後までキープするハンドクラップと、
タイトルにもなっている「クリック・サウンド」という
南アフリカ独特の舌打ちのような音、
そして木の床をタップするような
複数のアタック音が炸裂すると、
一気にテンション・アップ!
フォーキーに爪弾かれるアコギとパーカッションが加わり
グレニスの声も、セミ・ウィスパーから
キュートでダイナミックな唱法にチェンジし、
そこからラストまで一気に走る走る!
スイングするベースラインに気持ち良さそうなハミング、
そしてエンディング近くではスネア・ロールまで飛び出し、
これでもか!のハッピー・パーティー・ソング。
リヴァーブがかかった伸びやかなハイトーン・ヴォイスに
ぐいぐいと引っ張られ、
誰もが満面の笑顔を浮かべて盛り上がるであろう
ブリージー・キラー・ナンバー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。