モンゴルだるまです。さむいウランバートルよりこんばんは!

先程、どっかで打ち上げ花火がバンバン上がってたんだけど、今日、ナニカのイベントデー?
あるいはどこかの金持ちが、忘年会用に打ち上げたの?
おしえて、モンゴルの詳しい人!

てな話はおいといて、今週末から冷え込み、厳しくなりますよー、というお話です。

$お役立ちモンゴル生情報満載ブログ☆モンゴルまるかじり☆
画像をクリックすると、おっきくはっきり見えます。
来週の水曜日までの5日間予報です。

今週末からのウランバートル、かーなり寒く冷え込みます。
やっぱ、12月ともなると冬らしくなりますね。

長期予報によると、この12月の寒さをしのげば、来年からは寒さは前回の冬ほどにはならないとのことです。

なぜ、こんなに天気、気にしているか、というと、高校時代の可愛い後輩の大親友が、来週、モンゴルに赴任するからです。

青色が最低気温。
赤色が最高気温。

気温の欄の下が風情報です。

12月12、13日は、一日中雪が降ったりやんだりしつつ、冷え込みが厳しいようです。

予報によると、来週の水曜日の日中には、寒さは一時緩むようです。

モンゴル語表示だけですが、モンゴル国の気象情報について、一番、最新かつ実際の情報に基づいた一次資料で構成されているモンゴル水理気象研究所の予報部ホームページのURLです。

http://www.tsag-agaar.mn/


キリル文字表示ができれば、見られるはず。
言葉がわからなくても、お天気マークがわかれば、ご参考になるかと。
AD
モンゴルだるまです。

駐日モンゴル国大使館公式ホームページ、発見しました⇒コチラ

ホームで日本語・モンゴル語・英語に切り替えられるボタンはあるんだけど、たどりついたのは、どーんとモンゴル語のページで、私には切り替えはできませなんだ。。。

一応、問い合わせ担当者のページは英語でありました。

でも、モンゴル国大使館の皆さん、日本語流暢です。

大使館スタッフ紹介のページから抜粋引用させていただきました。(2010年10月20日現在)


Counselor/Consul General 領事担当 Т. ЖАНАБАЗАР ジャナバザル
Counsellor (Commercial and Economic) 経済通商担当 Д. БАТЖАРГАЛ バトジャルガル
First Secretary 一等書記官 Д. НЯМАА ニャマー
Second Secretary 二等書記官 Г. БЯМБАСҮРЭН ビャンバスレン
Third Secretary (Vice-Consul)三等書記官(副領事) Э. ЭРДЭНЭ エルデネ
Attache アタッシェ(書記官) А.ЭНХ-АМГАЛАН エンフアムガラン


Political affairs: 政治関係 Tel; 03-3469-2192

Economic and Commercial affairs: 経済通商関係 Tel; 03-3469-2183, 03-3469-2182

Cultural affairs: 文化教育関係 Tel; 03-3469-2162

Consular section: 領事課 03-3469-2088, 03-3469-2195, 03-3469-2179

30日間以上の滞在は渡航目的に関わらず、ビザが必要です。
ビザの申請用紙はコチラから


これが最新版です。
モンゴル語だけ、、、ってところがちょいと厳しいですが。

まぁ、アクセスできないページよりはましですよね。

ペタしてね読者登録してね
AD
まず最初に、「モンゴルまるかじり」に「駐日モンゴル大使館」、「在日 モンゴル国大使館」等の検索キーワードでたどりついていただいた皆様にお詫び申し上げます。

2008年6月17日に確認・修正した記事(日付は2007年7月19日)「駐日モンゴル国大使館ホームページURL(2008年6月17日修正)」URL;http://ameblo.jp/mongol/entry-10040388838.htmlでご紹介させていただいた駐日モンゴル国大使館ホームページのURLは再び、アクセス不能になっております。

どこに引っ越したんだー???というのがYahooやGoogle検索で探しても見つかりません・・・

駐日モンゴル国大使館に用事がある方はどのような人であろうか?と想定しまして、30日間以内の短期滞在に関しては、観光・ビジネス・撮影その他あらゆる目的に対してビザ免除措置が今年は4月1日からとられていますから、主に、モンゴル国の情報、投資・共同ビジネス、鉱山開発その他の利権関係の相談等、という方も多いのではなかろうか?と考えました。

で、すでに皆さん、検索でヒットしていらっしゃるとは思いますが・・・

記事タイトルどおり「駐日モンゴル国大使館 経済通産部 委託支援室」なるものが解説され、投資・研修生受け入れ・ビジネス・モンゴルでの合弁会社・外資系企業の設立等、経済交流関連に関わる専門家に委託された日本語対応OKのサービスが出来てました。

URLは⇒コチラ http://www.mn-economy.or.jp/index.html


こちらのほうにお問い合わせいただいたら、大使館ホームページ等もわかると思います。
ちなみに住所、電話番号は、以前ご紹介させていただいた情報のままです。

こちらのリンク集にあるモンゴル国大使館へのホームページのURLもモンゴルからアクセスしようとするとリンク切れになっております。

どなたか、今、生きてるサイトのURLをご存知であれば教えてくださいませ。

私も今、大使館に赴任している元モンゴルホライズンのスタッフがいるようなので確認出来次第、このブログにてご紹介します。

ペタしてね読者登録してね
AD