>家丸さん、かばおやじさん、ご心配&貴重な情報ありがとうございます。
ダギーちゃんも一時期、麻酔医研修の実習期間にお世話になってた病院です。

婦人科系のエコーその他の検査でも定評があるそうですね。

今朝、母から国際電話をもらって、やはり、ぐずぐずしとらんと、とっとと帰ってなんとかしなさい!
命より大事なものはないのよ!!!!ドンッ
(言外に誰が痛い思いをして産んでやったの思ってんの!)というのがありそうな、、、でもとても心配してもらっているのが染み入る電話でありました。

やはりいくつになっても母親は母親ですね。
すまんのぉ。。。

というわけで、本日、弁護士さんと今後の方針を固め、かき集められるだけのお金をかき集めて弁護士費用を捻出し、あとはとにかく治療に専念することにします。

うーむ、、、20年ぶりの日本の夏だ。。。
感慨深い、、、とまだチケットが取れるかどうかわからないのに、帰る気満々です。

最近はモンゴル人の外科手術も上手になってきているみたいなんですが、やっぱり気になるのは最近の停電と、痛み止めとか抗生物質とかにしても、体質的に合わないものが多すぎるので、怖いんですね。

あと、普通の身体の人は、ちょこっとした縫い痕で済むかもしれないけど、エコーでも見えないほどの分厚い脂肪層に取り囲まれた私の身体では、いろんな意味で大変そうな懸念。
何よりも先生方が・・・ちょっと二の足、となっているので。。。

お金があればなぁ、、、とかせこいことを言い続けてたら、軍資金がまわってくるようです。
すまぬ、実家よ。
もはや頼れるのは両親のみである。

ソートンとジェリーちゃんの合体も無事すんだようだし、正吉君にはジープもあげちゃったから特に金銭関係での禍根は残らぬであろうし、、、

弁護士さん、がんばってくれい!という感じです。

身体をはって、モンゴルでの外科手術まで体験・・・という勇気も体力も気力も今なくって、、、せっかくご紹介いただいたのにすみません。

でも、家丸さんがコメントでご紹介いただいているように、第三病院の北にあるアチラル病院はなかなか評判良いです。

てか、何よりも健康でいることが大事ですね。

私もとっとと諸々解決して、元気になって、戦線復帰を目指します。
AD
研修医のダギーちゃんは、この夏、アルバイトでエステティシャンをやっています。
名前を聞いたとき、オヤジ系エロむき出しでびっくりしてしまったのですが、お店の名前が「ピンクサロン」略すと・・・(以下略)

医師免許を持っているダギーちゃんは、刺青やホクロ、アザなどを消すレーザー治療や、血圧測定、ダイエット指導などもできるのです。
去年、エステティシャン講座を受けたそうで、去年に引き続き、今年も夏のアルバイトをやっているんだとか・・・

ところが、、、このピンクサロン、名前のせいか、時期的な問題なのか、とにかく閑古鳥の棲家となっています。

ちょうど、私の法律顧問をやってくれてる弁護士さんの事務所のすぐ近くなので、法律相談で上がったテンションと血圧を沈めるために、冷やかしにちょこちょこ寄っています。

ところで、、、女性がエステに通うっていう気持ち、よっくわかりました。

実は先日、私の誕生日だったのですが、朝から晩まで閑古鳥なくエステサロンで店番をしなければいけないダギーちゃん、「誕生日プレゼント買えなかったから、かわりに無料サービスしちゃうキスマーク」というわけで、、、。

エステ、初挑戦!
ウランバートルにエステサロン的なところは随分増えているらしいのですが、このピンクサロンならでは、という目玉が、「胎盤エキス」なんちゃら、なんだそうで、こいつが若返りの皺取りだの、美白だの、新陳代謝と脂肪燃焼を高めて痩身効果もある・・・らしいのですよ。

んで、さっそく美顔若返りコースなるフェイシャルエステやっていただきました。

クレンジングとかマッサージクリームとか保湿なんちゃらとか、、、そんなに顔の上で塗りたくったら、爆発するんじゃないか・・・というくらい、いろんなクリームを塗られては、拭い落とされ、あったか蒸気を当てられては、マッサージされ、、、と夢心地になっているうちに、まるで「死体になったように爆睡」してしまいました。

いやー、気持ちいいです。びっくりした。
そして、意外にも、もち肌自慢だった私が「ほっぺ乾燥肌」になっているらしく、「ゴビ砂漠の地面が雨水を吸い込むように」保湿クリームが肌にしみこんでいくのがわかった、、、とダギーちゃん談。

胎盤エキスのパックとか色々、よくわかんないんだけど、やってもらったら、気分爽快、、、つうか、なんかセレブなマダム気分になりましたのよ、うふんラブラブ

そして、ほっぺが10代のハリとツヤを取り戻したかのようで、、、

普通の乾燥肌の人用のフェイシャルエステだと5000tg(約500円)、イオン化蒸気あてのあとのマッサージと美顔パックが加わって、10000tg(約1000円)、胎盤エキスパックを含むスペシャル美顔若返りコースで15,000tg(約1,500円)

胎盤エキスの静脈注射による痩身+美顔若返りコースで20,000tgなんだそうな。

んでもって、一番人気がこの20,000tgコースだそうですが、、、なんといっても1日に1-3人しか入らないとか。
ダギーちゃんのアルバイト料は、歩合制であるため、朝9時から夜9時まで店番し、エステティシャンをする、といってもお客さんが入らないと、完全なタダ働きになってしまうのです。

せっかく、これだけ良い腕と指先を持っている、というのにもったいないです。

預金凍結が解除されたら、お得意さんとしてちょくちょく通おうかな・・・


そうそう、肝心な場所ですが・・・
バローンドゥルブンザムの1本西側の交差点で南側に曲がり、ROKMONビルの南側にあるZoos bankという銀行支店からちょっとだけ西側2軒分くらいいったところにあります。
ピンクな壁と{PINK SALON」の看板が目印。

決して、エッチなお店ではないので風俗系を期待しているかた、誤解なきよう・・・

この夏の稼ぎがダギーちゃんの生活に大きく左右するので、もし興味のある方、ぜひお立ち寄りを!

そうそう、日本式の整体マッサージとか、全身マッサージ、足ツボ、顔ツボ、脳みそマッサージなど各種マッサージサービスも取り揃えられているようです。
AD
意外とコンサバな私。
外国暮らしで困るのが、歯医者と散髪。床屋・・・パーマ屋?

モンゴルでちょっとおしゃれな美容院やサロンとかに行くとおもむろに、ヘアカタログ(しかも金髪美人のモデル)を見せられ、「さぁ、どれにする?」とか言われちゃうことが多い。

どれにするって言われても・・・(@Д@;
どいつもこいつも似合いません。

日本にいるときは、小学生の時から通っている、カット&ブロー2500円なり、の小さなパーマ屋さん。

ゆえに、自分がどんな髪型にしたいのか、とかあんまり考えることなく、いつも「こんな感じにしてください」とイメージだけを伝えてあとはお任せでありました。

美の追求にちっとも関心がないままに三十路を迎えちまったよ。

なので、モンゴルの美容院の扱いにはいつも困る。
ちょっといいなーと思っていたところが、突然、遠くに引っ越しちゃったり、つぶれちゃったりする。
お気に入りの美容師さんがいなくなる。

歯医者については、子供のころからほとんどお世話になることがないままなので、一時帰国の時に念入りに検査をし、万が一の時は一時帰国を考える・・・。

日本資本のHopeという歯科医院もあるんだけど。

基本的に歯は丈夫なので、健康上の心配だけでそんなに不便は感じていません。

さて、5月の頭、長期間の旅に出る直前、かつちょっとまじめな通訳の仕事が入っていたとき、飛び込みで髪を切りたくなりました。

2時間くらいの空き時間って、微妙です。

いきつけのところが、卒業式用の気合入ったヘア&メイクをする女子大生でいっぱいだったので、その隣のPOLAサロンに入ってみました。

長髪をいなせにひとつにまとめたお兄さんが美容師さん。
男性の美容師って苦手なのですが、仕方がない。
目的と自分が持ってる空き時間を伝えてお願いする。

おばちゃんが丁寧なシャンプーをしてくれる。

そして、ヘアカット開始。

田舎に長く行くので、ドライヤーやヘアスプレーなど小技を使わず、かつ寝癖で悩まないですむようにまとめられること、というのが私のリクエスト。

かつ、これからちょっとオフィシャルな通訳の仕事がある、っていうことを伝える。

はいよー、ってな感じでお兄さんはヘアカタログをとりあげることもなく、鏡越しに私を見てる。

イメージが決まると、説明してくれました。
「髪質や髪の生えている方向、クセ毛の処理やどのくらい切るか」などを事前に説明してもらえると安心します。

そしておもむろにカットスタート!

所要時間25分。

すんごい満足以上の仕上がりでした。

シャンプー&リンス、散髪セット含めて占めて5000tg。日本円に直すと約450円。

いやー、お得です。

何よりも雰囲気がおしゃれで、ちょっとセレブな感じ?

奥の部屋では、痩身マッサージとか、美顔エステなどもやっています。

いやー、近所にいいとこみつけちゃったな。

AD