モンゴルだるま@ウランバートルだけど、もうすぐまた地方巡業さーです。

今日は、なんともはやメリハリが利かない、あわただしいグルグル(@O@)な1日になっちゃいました。

朝、せっかく早くスタートしたのに、ことごとく用事が果たせず空振り。
12時半からのランチのはずが、スタートしたのは1時過ぎ、料理が出てきたのは1時半過ぎ・・・

でもそれはそれで楽しかったわけで、女子会、楽しいーなー。

で、そのあと、空港にお出迎えに行くことになってたんだけど、「ついでの用事」というのが、到着予定時刻の2時間も前(えーっと、出発時じゃないし、2時間前はいくらなんでも早すぎ・・・)に空港方面であるからって、すっごい早く出発することになっちゃった。

17時40分到着予定なのに、16時に空港到着・・・そして飛行機は約1時間遅れで到着することに・・・

空港で爆睡しちゃった。

北京からのエアチャイナとほぼ同時刻での到着のため、なっかなか出てこないんだわ、これが。

でも、ようやくイケメンドクターのお姿発見で、ほっとしました。
やっぱ、かっこいいなー。

で、とりあえず、挨拶もそこそこに荷物をもって、ラブワゴンへGo!っていうところで・・・

突然、うら若き、カワイイ系日本人女子から「モンゴルだるまさんですか?」と声をかけられちゃいました。

お名前を伺ったり、根掘りは掘りいろんなこと聞くほどの時間の余裕はなかったんだけど、「ブログよませてもらってまーす」みたいなことを言われて、かなりご機嫌な気分になりましたよー。

でも、声がデカイってやっぱり目立ってしまうのね・・・と反省。

しかし、嬉しいものであります。ブログってこうやって書いてるときは、自分にとって大切な家族や友達や取引先、一緒にお仕事をしたことのある仲間や、常連(の気分で通わせていただいている)いきつけの飲み屋さんや喫茶店、カフェ、料理屋さんなどのお店の方や顔なじみの常連さん、地平線会議の仲間やモンゴル関係者の方々、、、なんて勝手に「きっと読んでくれている」と想定しています。
でも、自分が妄想している読者様枠とは違うところで、ふらりとアクセスしてくださっている浮遊読者の方々もいらっしゃるってことが実感できると、すごく嬉しくなっちゃうのです。

今年は、なんだかダラダラブログで、あんまり集客って形では使いこなしきれてないという反省点はあるんだけれど、このシーズンを乗り切ったら、もうちょっと読者様向けのツアーを募集したり、もっと密接・密着できるコミュニケーションツアーもやっていこうかな。

今年の夏シーズンは、わりと、「細く・長く・定期的に」を自分の課題として、日帰り乗馬ツアーに的をしぼって募集記事などを書いてきました。

それはそれで、毎回、いい感じの方がほどほどの人数で集まってくださって、わきあいあい、わいわいと仲良くなりながら、皆さんが確実に乗馬テクや馬との交流の実力アップをしてくださってるのがわかってよい企画になっています。

今、仕事であわあわ、バタバタしながら、モンゴルを満喫しているわけで、この満喫感を大事にしながら、会社の仕事ももうちょいシステム化というか、幅広く、いろんなニーズや私がプロデュースだからこそ!って感じていただけるような、ワクワク・アドベンチャー系の旅企画も計画的に仕掛けていこう、と目論んでいます。

読者様がただ、私のブログを読む、参考にするってだけでなく、自分の個性や趣味やリズムにあうモンゴル旅を本気で探している時に、「やっぱ、モンゴルだるまのところで旅しよう」って申し込もう!って気持ちでコンタクトしていただけるような道筋も作っていくことを目指します。

読者様の声ってすごく嬉しいし、大事にしています。
でも、今日、偶然であった読者様からの「モンゴルだるまさんですか?」っていうお声かけにドッキリわくわくした気分で思ったのはね、「読者様の姿」ってもっともっと嬉しいってこと。

忙しくなると、ついついブログ更新が滞っちゃうんだけど、いろんな読者様と繋がってるってことを意識しながら、可能な限り、これからも記事をつくっていこうと思いますので、よろしくお願いします。

そして、お声がけしてくださった読者様、どうか楽しいモンゴル滞在になりますように。

モンゴルだるま@ウランバートルでした。
AD

コメント(4)