モンゴルだるま@ウランバートルでお仕事中、です。
ブログの更新がなんとなく滞りがちなのは、そもそも腰を据えてPCに向き合える時間がとれないほど、外を動き回っているからだったり、お疲れモードだからだったり、すでに別媒体でネタ使っちゃったからだったりする。

ごめんなさい。

皆さんは、ツィッターやフェイスブックなどのSNSと上手にブログを連動して活用されていると思うのですが、どうにも私、ダメですね。
いろいろと文献とかサイトは読んでみたり、勉強してみたりするのですが・・・

ツィッターもフェイスブックも3.11大震災直後からの人々の安否情報とか被災地からの脱出ルートの提供、日本語で書かれた災害対策情報をモンゴル語に直して日本在住のモンゴル人に流したりと活用していた程度だったんですけどね。

今は、なんとなくフェイスブックが一番しっくり来ちゃってる。
ほとんどが知り合いというか旧友や親しい人たちで構成されているし、操作が簡単だからなんですね。
操作性の簡単さってこととコミュニケーションツールとしての相関性が心地よかったりなのです。

私にとって、人生の中で最高潮にイケメンパラダイスな時代をすごせたのは、ティーンエイジャーの高校時代です。
そして、フェイスブックが一番楽しいのは、20年近く会ってない高校時代のお友達とのやりとりで盛り上がってるから。
40過ぎのおばちゃん、おじちゃんなのですが、皆さん、それぞれに自分らしい道をしっかり切り拓いているんだなぁって嬉しさと共に、懐かしさもあるわけです。

さて、今日のネタは、そんな高校時代の男子憧れのマドンナからFBで提供された「ちょっといい話」のご紹介です。


2011年はとても不思議な年で、自分の生まれ年(西暦)の下​二桁と、今年なる年齢を足すと、どの人も必ず『111』になるそ​うです。
全ての人が、「一からの再生」&「やり直す」事ができる、のだそ​うで。

2011年は「旧交復活」にも良いタイミングだったのかな。
(数学者からしてみると、数字の遊びレベルのこと??)

ちょっとこじつけですが、良い話だなと思ったので共有させてくだ​さい。



ね、素敵でしょ?やってみてください。
なんか、不思議な感動があるわけ。

なんでかなーって思ったらね、「111」のぞろ目って天使のナンバーだからなのよぉ。

なぁんてメルヘンなことをつぶやいてみたら、即座に、さらなる薀蓄が・・・

ちかちゃんも書いているように、ぞろめは天使のナンバー​で意味があります。
http://www.pandora333.net/​suujinomesage1.html
ここにぞろ目も意味も出てるので、参考に♪ おもしろい​ですよー


あ、ちかちゃんって私のことです。

んでもって、さすが都内随一の進学校だなぁ、、、というトリビアまで炸裂!‎1のゾロ目が、みんなにラッキーを運んでくれますよう​に!蛇足ですが、11111111を0.9で割ると、1​2345678になります。電卓でお試しあれ♪

ね、すごくない!
電卓でやってみて、すっごいスッキリな気分になりました。

正直ね、来年が起業10周年を迎えるというのに、2007年におおこけしてから、それほど本調子で軌道に乗り切れてないよなぁ、忙しいわりにお金がたまらないよなぁ、とか、人間関係とか自分自身の未熟さとか、客観的に考えれば順調なはずなのに、全然、順調だ!って実感が得られなくなってる今日この頃に、こういう話題って、なんかすごく嬉しかったのでした。

「一からやり直し」とか「再生」っていい感じ。

これからもう1回スタート切るつもりで、本気で自分の道を見極める。
がむしゃらな日々と共に、そんなじっとしている独りの時間も大切にしたいなぁ。

ちなみに2000年以降生まれだと「11」までぞろ目なんだって。

そんなこんなで、ちょっぴり「ふかイイ話」を夏の暑い日におすそ分け。ペタしてね
AD

コメント(3)