ダルメシアンの子犬ダル君(仮称)が我が家にやってきてから早2週間あまり。
生後5カ月では、まだまだトイレトレーニング完璧、とはいきませんね。
でも、生後5カ月まで全く躾されてなかった子が2週間足らずで、「おしっこー!」って尿意をアピールできるようになった、っていうのは大進歩!

うんちがね。。。よりによって、ってところに静かに落としてるっていうのがなぁ。
綺麗で見事なうんちだから、片付けるのも、トイレットペーパーでわしづかみでも平気なんだけど。

おしっこは、「自分がやりたいときにやる」っていう垂れ流し状態から、「この時やっておくべき」っていう時に、やる、というパターンもみられるようになってます。
我が家の場合は、エレベーターなしの5階なので、尿意を表明してから階下におり、さらにアパートの住民に嫌がられない場所までたどり着くのは至難の業。
そのため、今はベランダに新聞紙を敷きつめておいて、それをトイレシート代わりにしています。

とりあえず、ベランダに出たら、膀胱を空にしておいたほうがいい、というのを覚えてくれました。

さらに、わんこにも「連れション」ってあるんですね。

ダル君、自分がベランダに出たくないなぁって感じの時でも、シェパードのソートン兄ちゃんが出ていくと、くっついていくんです。
そして、ソートンがしゃーってやり始めると、つられておしっこ。

ちなみに、尿意をもよおしている・・・という仕種をし始めたら、ベランダに出しながら、「シーッ、シーッ」って声を出していると、シャーッておしっこする。これを何度も繰り返し、おしっこから戻ってきたところで、「いいこ、いいこ」ってなでてあげる。

条件反射って犬の躾では、結構重要なキーワードですね。

おしっこしたい時にしてたら、シーッって言われたのか、
シーッと言われて、おしっこしたくなるのか、
シーッって言われると、おしっこが出るのか…

「おしっこ、シーッ」
っていわれない場所ではおしっこしない、となるまで、
大体10日間から2週間くらいみたい。

トイレトレーニングは、やはり、人間が犬と密着できる時に集中してやるほうが、普段ほったらかしで、自分が犬と一緒の時だけ、徹底させる、とするよりも効率よく覚えてくれますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

AD
29日に始まったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」の視聴率が、関東地区14.8%、関西地区10.1%といずれも過去最低を記録したことが、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの関東地区の最低は「どんど晴れ」(07年度上半期放送)の14.9%で、0.1ポイント下回った。放送開始時間を15分繰り上げ、午前8時からとしたことが影響。48年ぶりの変更で、視聴者側の混乱を招いたことが一因とみられる。

 国民的番組といわれる朝ドラだが、ここ数年視聴率が低迷している。15分繰り上げは視聴者層拡大を図るもので、新年度番組改編の目玉。1961年4月に始まった朝ドラの開始時間変更は第2作(62年4月~63年3月)以来となるため、NHKは駅頭の看板や折り込みチラシなどでかつてない宣伝を実施していた。


うーん、、、過去最低になるほど、悪いスタートではない気もしたんだけれど…
といいつつ、朝の回は見逃しました。やっぱ15分の繰り上げは、時差-1時間というモンゴルでは厳しいわい。
でもNHKワールドプレミアムなので、チャンスは一日3回もあるのです。
で、昼の回で見ました。

子役のトロさ、というのが、なんだかイライラして共感できなかったんだよなぁ。
家族が全然、主人公の彼女の話を聞かない、無視してるっていう扱い方とかが、トロいがゆえ、影が薄いがゆえ、ってだけでない何か、意図的な意地悪を感じてしまい…継母として、時に継子に対して「イラッ」としてしまう私としては、「実の子なんだから、もっと辛抱強く向き合いなさいよ!継母の私だって、耐えに耐えてるんだから!」とムッとしてしまった…

松下奈緒さんは、NHKドラマにもよく出演していますが、きりっとした美女で大好き。いつの時代にも、「この人完璧!」とびっくりする美女がいますが、松下さんはまさにそんな感じです。

ドラマのところどころに「ゲゲゲ」なお化けアニメが登場するのも贅沢な気がして幸せ。

「うぇるカメ」は最終回が、地元発の希望とか根付きとか、いろんなことが感じられて気持ちよかった割に、シマリもなくて、あれ?って感じでした。

とかなんとかいいつつ、結局、また朝ドラ卒業できなかったぁ。

漫画家が主人公、というのは、「サザエさん」の原作者・長谷川町子さんがモデルだった、あの小学校の時に見たドラマ以来、じゃないかな?

仕事が始まるとまた途切れちゃうんだと思いますが、まぁ、朝早くだから、ついていけるところまでついていって、早起きの習慣をつけたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村大杉蓮さんがお父さん役っていうだけでも胸キュンです。

AD
お気に入りの花見スポットは? ブログネタ:お気に入りの花見スポットは? 参加中
ソメイヨシノよりは山桜とかみたいにワイルドなほうが好き。
日本人が桜好きだったからでしょうか?小学校から大学、就職先にいたるまで、ほんとに見事な桜並木のある環境で育ちました。
といってもここ10年ほどは桜を日本で見る機会はなかなかありません。
モンゴルでお花見というと、桜と同じ仲間で学名もかなりのところまで酷似している「ボイルス」という樹木の花をめでます。
「モンゴルザクラ」とモンゴル人にも愛されているのです。

モンゴルホライズン設立3周年記念で、JOCVやSVといったJICA関係者の方々総勢30名をご案内して以来、「モンゴルザクラお花見乗馬ツアー」は弊社のひとつの目玉企画になっています。

場所はウランバートルから130km-150kmほど南にいったところにある砂漠地帯です。

今年は、モンゴルが全国的に大雪だったこともあり、土壌水分は申し分がないほどたっぷりあります。
こういう年は、モンゴルザクラも一斉に、色の濃い桜色から淡い白にいたるまでのグラデーションで鮮やかに咲き乱れます。こちらの花見のピークは、ほんの数日。

地元の遊牧民さんと緊密なコンタクトをとっている私たちだからこそできる企画。

今年は5月26日から6月頭の1週間ほどがピークではないか、とのこと。

モンゴルの遊牧民が使うゲルに泊まりますが、ここのツーリストキャンプの特徴は、地元遊牧民の家族親戚が経営しているため、毎年、その土地の環境条件にあわせてキャンプごと移動するので、毎年違うところに存在しているってところ。

環境インパクトをできる限り少なく、かつツーリストには快適、のんびり楽しんでいただけるために、いろんな工夫をしてくれています。

電気はすべて太陽公電パネルと風力発電。
これで、食堂ゲルの冷蔵庫、調理用電熱器、各ゲルやトイレなどの照明をカバーしています。
アイロンとヘヤドライヤーをかけるときだけ、発動機をかけます。

時には砂漠の真ん中で、モンゴルザクラに囲まれた平地にあったりもします。

ラクダや馬に乗って、モンゴルザクラが咲き乱れる丘までトレッキング、ということもあります。

毎年状況が違うので何度行っても飽きる、ということはありません。

乗馬ガイドは、日本のJRAで競争馬の調教師や追い切りの騎乗、馬方さんなどをしていた人たちが中心。モンゴルでも最高の調教師に与えられる称号「国のマンライオヤーチ」の家系です。
ほんとに素朴な遊牧民らしい遊牧民の皆さんなので、私も安心してお任せできます。

今年は日本のゴールデンウィークが5月中、各地方ごとに分散することになったそうですね。
5月末にゴールデンウィークを迎える方、あるいはモンゴルにご滞在の方で1泊2日くらいの時間が取れる方は、ぜひご連絡ください。

できれば、人数を集めて、大型バスを使っていけると、わいわいと楽しくいけます。
ただ、サービスの質を落としたくない、という私たちの方針で上限は30名様まで。
希望者が多い場合は、少しずつ日にちをずらして1週間の間にカバーできたらいいな、と思ってます。
今年は、ラブワゴン、ジープ、大型バス等、いろいろアレンジはできますので、2名様からでも承ることが可能です。

モンゴルザクラのお花見ツアーについては、エイビーロードの海外ガイド記事などでもご紹介させていただいてます。モンゴルザクラのお花見ツアーについては、エイビーロードの海外ガイド記事などでもご紹介させていただいてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村

http://www.ab-road.net/asia/mongolia/ulan_bator/guide/02964.html




All About 「暮らしの歳時記」お花見のマナーと粋な演出
All About 「暮らしの歳時記」見ごろは? 桜の開花情報と桜前線
AD