【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第三弾】海で食べたいものは? ブログネタ:【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第三弾】海で食べたいものは? 参加中
「夏休み企画第三弾の口コミネタに投稿です。もうモンゴル北部では初雪が降ったというのに、、、。ウランバートルも相当寒いです。今、Tシャツにフリース重ね着しています。海水浴にはモンゴルで仕事をするようになってから、ほんとにご縁がなくなってしまいました。(^o^;)モンゴルでの旅行シーズンが6月から8月下旬なわけですから、この時期にのほほーん、と日本に帰って海水浴ってわけにもいかなかったので。
でも、去年、フジテレビの「あいのり」でモンゴルを旅してくれた男子メンバーのカルボナーラが、夏は海の家、冬はスキー場でバイト、という私に似たような季節移動をしていて、とっても楽しい海の家の話とかを聞いたので、あぁ、海もいいなぁって思うようになっていました。
私が海で食べたいものは、やっぱり、イカ焼き!あの香ばしくてジューシーな味が忘れられません。しょうゆ味!!
イカ、まるごとをかぶりつくっていう贅沢さがよかったです。
あとは、焼きハマグリもいいな。炭火で網焼きにして、パカッと貝があいたら、しょうゆをタラタラッとたらしてジュクジュクいうのをよだれをのみこみながら見つめるのも好きです。がーっ!食べたい!!!
今の海の家って結構進化して、いろいろ食べ物あったり、カラオケあったりするみたいですね。すごいなぁ。
浜辺でバーベキューすれば、イカ焼きも焼きハマグリも食べられますね。
夏の海水浴は無理そうだけど、10月半ばの一時帰国の際に、沖縄に行く予定なんです。
10月下旬の沖縄って、泳げるんですかねー。でもとにかく水着は持っていく!

という沖縄の海でのデリシャスな食事を楽しみにしながら、これから、モンゴルのヘソみたいな、アルハンガイアイマグというところで、鳥インフルエンザ調査に行ってきます。これから立て続けにお仕事なので、元気いっぱいがんばらなくっちゃ!
皆さんの海でのお勧め食べ物はなんですか?
よく考えたら、社会人になってから、夏の海、まじでいってない。
浦島花子状態の私に、ぜひ、最近の海で美味しく食べられるもの、教えてくださいね!

いってきまーす。
夏休み企画!夏のクチコミキャンペーン
AD
予定、だいぶ臨機応変で、無事戻ってきましたー。
すっごいすっごいいい旅でした。

実に6年ぶりに訪れたドルノゴビ方面。
チョイルまでの舗装道路を走るのは初めてで感動しちゃった!

炭鉱にそってある鉄道の駅もずいぶんきれいになってた。
鉱山そのものも、なんかきれいになってたというか。

でも、広大。
空も、大地もでっかかったっす。
いけども、いけども地平線が尽きることなく。
時々、ゴビ方面に車で行くって、ストレス解消や人生観がでっかくなっていいかも、って思った。

旅の仲間達も素晴らしく、もう最高!の体験が次から次へとって感じ。
皆愛してるよー!

詳細は、また!

明日、修理に出したPCが戻ってくるので、多分、写真の更新もできる、はず。
お楽しみにー。
AD
「モンゴルまるかじり」に遊びに来てくださった皆様、こんにちは!
本日のウランバートルはとっても涼しいです。
さっきまでビュービューと冷たい晩秋のような風が吹いてびっくりしちゃいました。
雨まで降ってたりして!

明日、ゴビに出発したら、下弦の月で影ふみしたり、星空眺めたり、あさっては夜明けの朝陽を浴びながら地球のエネルギーを身体に溜め込まなきゃいけないのに!と心配でした。
まぁ、ウランバートルから600kmあまりも離れたゴビだから、大丈夫だよ、とは思うんですが。

さて、タイトルなんですが、皆さんは夏休みの宿題ってどうやって取り組んでましたか?
計画的にコツコツやる人?
8月31日に大パニックであわてる人?

私は、「そのうち、そのうち」と宿題を眺めて、その存在はわかってるんだけれど、ギリギリまでちっともやる気がおきずに放置しちゃうタイプでした。

学校が始まっても同様で、授業直前に予習してたり、試験前にようやく勉強机に向かうっていう怠け者。
高校3年生(しかも留学でだぶったから2回目の)の進路相談の三者面談で、担任の先生から「せめて毎日1時間は机に向かう習慣をつけさせてください」みたいに言われちゃってた。。。

あれから15年ほどの年月が流れたわけですが・・・

相変わらずです。

先日、40ページ弱の手書きモンゴル語の翻訳作業を2日でやるってなったときも、実は1日ぐらぐらして寝ちゃったため、実際は1日でやってたし。
今日、納品したものは、法律関係の翻訳だったのですが、6月末にいただいていた原稿、目を通すと、すぐできそう、と放置した挙句、一応、一昨日くらいにいざ、やろうと思ったら、何度も頻繁に出てくる単語にかぎって、いい言葉が見つからず、あわてて日本や韓国、その他いろんな国の似たような法律や関連するサイトを覗いて、資料作り。

今朝、ようやく、何か憑き物が落ちたかのように作業開始で、ひたすらPC入力、入力、入力!
まるで北海道の雪かきみたいに、永遠に終わらないかのように思えた原稿ものべ8時間の作業(途中で気分転換にソートンと散歩に行ったり、ドライバーさんと明日の打ち合わせしたりしていたり、電話してたりしました)で、無事、翻訳終了!

やる気になれば早いのはわかってるんだけど、やる気になるまでがどうしても・・・スロースターター。

二つ違いの弟は幼い頃から計画的に物事を進め、日々の努力を怠らないタイプ。
同じ両親の遺伝子を受け継いだはずなのに、どうしてこうも違うのか?

まるでドラえもんとドラミちゃんのようです。

結果的にはなんとなく間に合った気もするんだけれど、やっぱりお客様の作業には多少なりともご迷惑をおかけしてしまったであろうから反省。締め切りがない、みたいに言われちゃうと、ほんと私はダメな人です。

本の企画も、薬草図鑑もどきやら、なにやらといろいろ企画だけ通していただいたのに、一行も書いていないテイタラク。

今日は8月22日。

小中学生の皆さんはそろそろ夏休みの宿題も佳境に入った頃ですぞ!

日々の努力を続けていれば、きっと素晴らしい研究や達成感が味わえる、とわかっているのに、なぜできないのか?
自分が続けてできているのは唯一、ソートンの散歩と読書と感謝のお祈り(ショートバージョン)くらい。
あ、モンゴル語もそうか。。。

でも、本来自分がイメージしている勉強法なり研究方法を実践すれば、相当に面白く、素晴らしい成果になると思うのですが、やっぱり、思うだけじゃだめだよね。

他人の卒業論文だの夏休みのレポートだののテーマを提案したり、調査、研究方法をアドバイスしたりするのは大好きなんだけど、自分でやるのはなんだかなぁ。なんつって。

エイビーロードの原稿も、締め切りを1日延ばしていただいて、3時間のラストスパートに挑戦!だし。
ネタは豊富にあるから、あとは書くだけ、写真を選ぶだけ、、、なのに、どうしてこんなにも悠長で乗り気になれないのか、不思議です。
ギリギリの瞬間にわきでるヒラメキや、締め切りに間に合わないかもーみたいなスリルを心のどこかで愛して、楽しんでるのかもね。

そうそう、ヒラメキとギリギリのスリルといえば、4日前のギリギリ執筆した原稿が、エイビーロードのピックアップ記事とトップ記事に取り上げられたんだそうです。いぇいо(ж>▽<)y ☆

25日更新分なので、その日に見ていただかないと、ピックアップ記事ではよめないかもー?
というわけで8月25日月曜日、よかったらエイビーロードの海外ガイド記事、のぞいてみてください。
URLはhttp://ab.ab-road.net/GUIDE/
AD