Ulusnetに切り替えてから、動画をいろいろ見ることができるようになったのはいいのだけれどブチブチきれるのなんとかしてほしい・・・

そしてかつての、使い放題Mobinetのときと勘違いして、接続しっぱなしで、あっという間にダウンロード上限に達してしまうので、安上がりなんだか、、、?

30日間で2GBまで使い放題で、送受信ともに100MBPSというのは文句ないスペックだとは思うのですが。しかも24,000tg。(深夜のプリペイドカードは、23時ー翌朝7時までで30日間5GBで5,000tg)

なのですが、最近、あいのりのメンバーとのやりとりなんかもあったりで、懐かしくなってついつい、動画みちゃうので、あっという間に、プリペイドカード使い切ってしまいました。うーむ、あと4日間だったから、うまく利用バイト数と日数をぴったり使い切ろうと思ってたんだけどうまくいきません。

昨日からなんだかひきこもり気味。
急に更新してエネルギーを使い果たしてしまったか・・・

今週末はゴールデンウィークのおかげでお小遣い稼ぎの雇われガイドで田舎に行く機会があったり、ひさびさにまじめな会議通訳など手ごたえのある仕事が来週からあったりで、無意識にエネルギー充填モードになったみたいです。

なので、今は、Micomというまた別のプロバイダーのダイヤルアップ接続のプリペイドカードを使ってます。

やっぱ、ダイヤルアップにしてみるとアメブロの重さがしみじみと感じられます。

自業自得でこけても、ただでは起きないしぶとさは、海外在住の日本人女性ならでは?
さりちゃんもみきゃちゃんも、アメリカでそれぞれ自分の生き方、貫きつつ、他人への優しさや気配りも忘れないものね。
辛いことによって、自分がもっと強くなる、他人に優しくなれるというのは、まったくそのとおりです。

社交辞令のなぶさめよりも、励ましよりも、自分らしくがんばって生きている人たちの言葉って身にしみます。
ありがとー!

全ての物事はなるべくしてなる、という気もするし、私たちには、どれほどしんどいことに直面しても、必ずそれを乗り切るための突破口も用意されている。その突破口がすぐに見つかるか、時間がかかるかは、ケースバイケースだとは思うのですが、自分が必ず乗り切るんだ!という自分に対しての信頼感というか自信を持ち続けることで事態は良い方向に進んでいくものですね。たとえ、それが取り返しのつかない不治の病であっても、愛するものの死であっても、全て自分の人生に与えられたものとして、受けとめることで、多くのことを学べるし、尊い宝物が増えていく、そんな気持ちでいます。

とはいえ、このダイヤルアップ接続は今日のみ。
やっぱり、明日、Ulusnetのカード更新してきますわ。

今月末からしばらくダルハンという北にある鉄鋼街に出稼ぎに行くのですが、ダルハンではUlusnetは使えないんだそうです。ウランバートル市内のみなんだとか。

ダルハン在住の日本人もボランティアの方やほかのJICAのプロジェクト、その他民間ベースでのお仕事などでもいらっしゃるみたいだし、皆さん、しっかりブログも更新していらっしゃるようなので、与えられた環境でできることをやっていこうと思います。。。ってまだ3週間以上先の話なのに気が早いっすよね!
AD
ブログネタ:お子さんと、どんなおもちゃで遊んでる? 参加中


子どもと遊ぶということ自体が、私は大好きです。
大人目線じゃなく、子供と一緒に、自分も「大きな子供」として夢中になって遊べるおもちゃが一番好きです。
たとえば・・・ブロック遊び。
留学プログラムのボランティア仲間・あこちゃんのところでお嬢さんが遊んでいた「LaQ」シリーズは素晴らしい。かつてはレゴが一番と思ってたけど・・・

あと、路上に落書きするためのローセキやチョークもいいな。
落書きは大好きです。
安上がりだしね。

モンゴルでも、最近、近所の小学生とよく遊んでます。
シェパードを親子で近くの校庭で運動させていたときに仲良くなった子供たち。
トムのことは、「大きくなったので、トムのことを大好きになってくれた人にあげちゃった」ことにしています。

ソートンももともと子供好き。

なので、パンクしない犬用のボールを使ってキャッチボールをしたり、サッカーをしたりして遊びます。
子どもたちもおおはしゃぎで私もキャッキャいいながら遊べるし、ソートンもたっぷり遊べるからグッド。

モンゴル国にあるおもちゃの多くが、粗悪品で中国製なので、シンプルかつアウトドアで安全に遊べるおもちゃとしては、犬用のノーパンクボールと元気なシェパードは子供たちにとっても、最高の遊び道具?

モンゴルでもPCゲームコーナーが町のあちこちに増えてきているけれど、やっぱり子供は外で友達と遊ぶのが一番だと思います。

ちょっとした夢は、知的創造力をのばせるようなおもちゃで遊べる施設をモンゴルにつくること。
大きめのトランポリンとかバランスボールとか縄跳びなどの運動能力をのばせるものと、LaQやレゴ、モノブロックみたいな積み木、ブロックの類と神経衰弱用のカードやカルタなど。。。

あはは、結局、自分が得意で遊びたいものみたいだわ。


軽井沢おもちゃ王国
ホテルグリーンプラザ軽井沢
大人気!おもちゃのパビリオン
おもちゃ王国の仲間が待ってるよ
北欧調のオフィシャルホテル
木のおもちゃ LaQ(ラキュー)恐竜骨格シリーズ トリケラトプスセット(320P)

¥2,415
ウッドワーロック

木のおもちゃ LaQ(ラキュー)恐竜骨格シリーズ ティラノサウルスセット(320P)

¥2,415
ウッドワーロック

LaQ ベーシックハマクロン(650+18PCS)

¥6,000
Amazon.co.jp

LaQ Hobby Kit ティラノサウルスセット

¥2,100
Amazon.co.jp

LaQ エキスパートS カラーズ (2400PCS)

¥16,500
Amazon.co.jp

AD
ブログネタ:浮気はいい? 悪い? 参加中
えっと、久々のブログ再開ついでに、ひさびさに口コミ番付のブログネタに参加してみます。

浮気が悪い、といったところで、心が一つに定まっていない人が、いろんな人に心を移してしまうのは仕方がないというか、むしろ、「悪い!」と責めたところで、ますます自分から心が離れてしまうと思う。

自分が浮気をするかどうかは、もし、本気の本気の相手に夢中だったら、ほかの人はとっても素敵だなって大好きだろうけれど、「浮気しちゃおう」という心が生まれることはありえない!
自分が相手に夢中になる、というのはとても素敵なことで、満たされた状態。
なので、そういうときは他の人の愛情を受けたら、自分がこぼれちゃうだろうし、誰かに注ぐときも、自分の「本気」の相手が嫌がることをしたいとは思いもよらないから、「浮気」につながるようなアプローチはありえないもんね。

もし、相手が浮気をした、ということがわかったら、一応話し合いをするのかなぁ。
相手の言い分もあるだろうし、その言い訳が、「浮気相手についふらふらと・・・」とか「なりゆきで」みたいなものだったら、「どうぞ、その心のままに動いちゃった相手のもとにいってちょ」ってバイバイしちゃうだろうな。
「許してくれー」みたいな話だったら、私は赦しちゃうだろうな。
許すっていうか、、、自分のところに戻ってきてくれて、それを私が嬉しいってホントに思えるんだったら、喜んで、「よかったー!浮気で。浮つかせちゃってごめんね!さみしかったんでしょ」ぐらいのこといって、抱きしめちゃうだろうな。
だって、相手を満たしてあげられなかった自分、しかも相手が私の愛情を一時的でも忘れてしまうということは、自分の相手への愛情が薄かったってことなんだろうから。

偽善者!っていわれちゃうかもしれないけれど、今までもそうだったし、相手に浮気された、というシチュエーションはなくって、たとえば、私が大好きで、相手と一緒の時間をすっごく幸せに大事に思っていてもしょっちゅう会えなかったりしたときに、「ソノテ」の場所いっちゃったり、「飲み屋で誘われて…」みたいなことでのアバンチュールやりました、みたいに白状されちゃっても、あんまり嫉妬とか、相手に対して嫌悪感とかを持てなかったりした。

相手に奥さんがいるってわかってても、自分が好きだなって思ったときは、ずっと好きだろうし。

でも、亡くなった祖母に3歳のころから言われ続けたことがあり、
「奥さんのいる相手を好きになっても、絶対とっちゃだめよ。他人からとったものは、また誰かにとられるもんなんだからね」

なので、妻帯者だって分かった瞬間に、どれだけ自分に愛を注いでくれたとしても、私の恋愛対象からは外れてしまいます。
それが浮気か本気かは関係ない。

大体、恋愛感情の本気と、浮気といっていいわけしなければいけなくなるシチュエーション、つまりは肉体関係をもっちゃった、というのは完全に別問題だと思うしなぁ。。。

私が浮気を許すといったからといって、もし、また誰かが私を愛してくれたなら、一直線で愛していただきたいものです。そして、そういう一直線、全力投球の愛情をがっしり受け止めて、相手にもびしっとストレートな速球を投げ返して、誰も入れる隙間のない全力ラブラブキャッチボールをしたいなぁって思います。

今、浮気しちゃっている人がいたならば、さびしいんだろうなぁと思うから、ちゃんと自分の心に正直に、ホントの100%の愛を注げる相手がいないんだったら、全部リセットして、孤独になる勇気をもったほうがいいんじゃないかしらん、と思うけどね。「浮気相手」とされた人も「浮気」をされた人も、きっとさびしいし、悔しいし、失礼だってぷんぷんすると思うから。

私は自分が心の中で、素敵な人を大好き!素敵!愛してる!って叫ぶくらいは自分に許すけれど、妻帯者に対して、何かそれ以上の欲望を抱いてしまいそうになったときは祖母の言葉を思い出して自分をリセットすることにしています。

許す、ということと、それを「いい」と思うことは別物です。


つまりは、やっぱ、「浮気は悪い」ってことなんだろうな。
浮気にうつつをぬかしていると、いつまでも「本気」になれなくなっちゃうもんね。
AD