hanami1



先月、このブログでも宣伝させていただいたモンゴルザクラのお花見ツアー。

うわ!あれから更新が、あんまりできてないや。


6月4日は、ツーリストキャンプ到着の頃に大雨・大風でむちゃくちゃ寒くって、サクラが散っちゃうんじゃないかって気が気じゃありませんでした。


翌日は、無事に「青い空。白い雲。360度の大パノラマと砂丘。 モンゴルザクラは無事、満開!!」


 あーよかった。 総勢29名のモンゴル在留のJICAボランティアでご活躍中の日本人と一緒にとっても楽しい週末を過ごせました。


それにしても、モンゴル各地で、こんなにたくさんの日本人ががんばってるんだなぁ、とちょっと嬉しくなりました。これから地方を旅するときに、友達の日本人がいるっていう楽しみができたのも、大収穫です。


詳細は、またテレビのお仕事が一段落してから!

素敵な日本人がいっぱいモンゴルにいるんですよー、ということをおいおいご紹介していこう・・・かな?



 お楽しみに。

AD
cafeopen001


本日、6月9日はモンゴル人の中では「バルジンニャムの日」。

これは縁起がいいので、いろんなお店がオープンしたり、結婚式があったりします。


「バルジンニャム」と「ダシニャム」という二つの縁起がいい日が重なる

むちゃくちゃいい日!が5月11日だったわけですが、あいにくと

オイラが風邪でぐったりちゃんだったため、オープンが延期になってしまいました。


今日を逃すと、もうあとは、ズルズルと仕事に追われ、

カフェオープンどころの騒ぎではなくなる!!!!


というなんだかわけのわからぬ脅迫感にかられ、

ただいまプレオープン準備中です。


この長い準備期間の2年間をあきらめずについてきてくれたり、

協力してくれた仲間達と共にこの新たなる門出を祝います。


カフェの名前は「アンド」

Cafe And です。


まだ看板ができてません。

でも、ANDは別に自分がこれからアンドウさんに嫁ぐから、

とかそういうわけでは全然なくって、

Cafe とそれ以外にもいろんなものが含まれてるっていう

英語の「And」


ホッとできる場でありたいという

日本語の「安堵」


そして何よりも私達モンゴルホライズンが少しずつ

仲間達と形を作ってきたカフェだから、

友達のカフェ、そしてここから友達ができるっていう意味で

モンゴル語の「Анд 」仲間っていう意味です。


いろんな意味をこめて、これからスタート。


マスタートゴーチというモンゴルで調理師一級のおばちゃんは、

オープン前にいつの間にかフェードアウトしてしまったので、

私達でできるメニューから始めます。


メニューはカレーとスパゲティとサンドウィッチ。

小学校の給食の人気メニューみたい。


飲み物は、

コーヒーは豆にコダワリ、水にこだわってます。

紅茶は・・・まぁ最初はりぷとん。でも美味しくいれますよ。

そして、ダギーちゃんの故郷ダルハド盆地ではぐくまれたハーブティー。


あとは、シメにサクラベーカリーのケーキ各種がどーんとホールで。


去年のメイン通訳スタッフの泉ちゃんことオンドラルが復活し、

今年のニューフェース「オブスの歌姫」旭ちゃんことナルマンダフと共に、

ダギーちゃんも含めて三人娘が元気に料理を仕込んでます。


                                                     cafeopen002


なんか、いいね。この雰囲気。


関わってくれた人たちを数えてみたら、

50人を越えている!


ちょっとずつ試験営業を始めますんで、

モンゴルにいらっしゃる方、ぜひお立ち寄り下さい。

AD

日本テレビで放映中の連ドラがモンゴルでロケをすることになりました。


先方のイメージやリクエストに合わせて私達がリサーチをし、交渉をし、そのつどレポートを出して、話をつめていきます。そんなやり取りが1週間くらい過ぎたところで、ロケハン(ロケーションハンティング=撮影場所などを探す)とシナハン(シナリオハンティング=ドラマのストーリーになりそうなネタ探し)のために、日本からスタッフが来ることに急遽なりました。


先週末に、日本から2泊3日の強行軍で2人の番組プロデューサーがやって来て、我々が段取りつけた場所を次々に視察。その総距離、530km!

そのうち400km弱は、未舗装のダートロードをジープで走るという行程でした。。


ドラマは今も撮影続行中なので二人とも、かなりおつかれ気味。


でも、とにかく、砂漠が見れて、草原もあって、地平線も見られて、馬や羊の大群もいて・・・


という日本の方がイメージするモンゴルを求めて走るわけです。


テレビの仕事は、とにかく体力勝負です。


去年のライフカードの時よりも、さらに複雑なミッション!

というのも今回のお仕事は、ウランバートルの市内撮影もあるのです。

シーンが3つ以上。うひゃー!


1日3件以上の予定を入れづらいモンゴルで3シーン。。。

すごいです。


撮影スケジュールもやっぱり2泊3日。

しかも深夜到着便なので予備日無しの一発勝負。



去年はうち以外にコーディネートに入ってたJ○Tさんのモンゴル側旅行社がの大ボケで、

出演者のオダギリジョーさんが一晩迷走で行方不明、風邪までひいてそりゃ大変!

てな大ハプニングがありましたが、今回はそんな失敗は許されません。


うちの単独コーディネートなので、そういうヘマはしないぞ、と思いつつも、

何があるかわからない国です。

少しでも時間を有効に使える手段を考えなければ!



移動時間をへらすためにヘリコプターを使うことになりました。

片道3時間が50分に短縮です。

ヘリに乗るのは去年の3月以来。

その時はテレビ朝日の「宇宙船地球号」の空撮でした。


ドラマはまだ筋書きもないようですが、ジャニーズ系の俳優さんが

来るらしいのでかなり楽しみです。





さて、久々にクイズを・・・一つ。


我々がアテンドする連ドラの名前を当ててください。



ヒントじゃないけど、今週土曜日から行くモンゴルザクラの花見イベント前に一言。

今度の日曜日は、砂丘がサクラでピンク色に染まりそうです。

sakura2


AD