メールマガジン「モンゴルがぶりより!」を半年振りに更新。
気合入れれば、ことはわりと進むんだなぁ。。。
まぐまぐは21時に、めるまが天国は22時に配信予定。
新規登録の方はぜひ!こちらから(^0^)/
まぐまぐ・・http://www.mag2.com/m/0000109494.htm
メルマガ天国・・・http://melten.com/m/17041.html
外の雪、すっごいことになってます。
今日は一日中ムチャクチャ寒かったおかげで、
大晦日の街をブラブラしよう、などというタワケタ考えを起こさなかったが、とりあえず、今年最後の目標であった「メルマガ配信をとだえさせない」を達成することにつながりました。

えらそうにいうことじゃないけどね。

モンゴルのスタッフからもとりあえず無事に今年の業務は終わったよー!と仕事納めの報告がありました。

今年1年、本当に過酷なスケジュールをこなし、私についてきてくれた仲間に大感謝です。

自分の健康管理がへたくそなために、若い衆には(私だってまだまだピッチピチだけどさ)迷惑をかけてしまいました。

今年、自分が実行できなかった仕事はたった一つ。
カフェオープンでした。

だけど、これは少しずつだけど、皆で力を合わせて前進を続けているプロジェクトなので、あきらめたり、焦ったりせずにじっくりと育てていこうと思ってます。

失敗の数々は振り返ると憂鬱になってしまうから、明日からは振り返らないぞってことで。今日のうちに反省しておくことにしましょう。

来年、やりたいことは・・・
カフェオープン!
カフェ兼モンゴルホライズンのオフィスで、モンゴルで私達があつめた薬草ハーブティーや、ホンモノのコーヒー豆を使ったドリップコーヒー、健康によい手作りメニューでおもてなししながら、モンゴルの旅、自然、文化、社会などなどについて気軽にお客様と語り合う。

旅については、国内空路便の状況が心配だけど、
フブスグル最北端、ツァータンの家族に会いに行く!
1995年、テレビ取材のリサーチから始まったトナカイ狩猟・遊牧民のツァータンたちとの付き合いが来年で10周年を迎えます。私の人生、精神文化の基軸となった彼らとの再会。これは何が何でも果たさなきゃ。

あとは・・・
健やかに過ごす。

できればカレとの関係を進展させたいわ・・・
ラブリーソートン! カレが名犬に育ってくれればいいなぁ。

うーむ、今日は、今年1年の反省をする、ということで終わっちゃうな。
2005年の抱負は、また明日!

気合だー!



AD
とでも、宣言しておかないと、ちっとも編集作業が進まない。

いやぁ、東京は天気予報どおり、すんごい雪ですね。しんしんと家の中まで寒さがしみてきています。

メールマガジンの配信に使っているまぐまぐからも、最後通告が来ている。
今日中にとにかく、メルマガ出さないと、登録抹消だ。いかんいかん。
書くべきトピックが多すぎて、やらなきゃいけない仕事も多すぎて、会わなきゃいけない人も多すぎて。。。
とどのつまりが自分のキャパを超えてしまっているのです。

私なんかよりよっぽど忙しいのに、毎日、ちゃーんと更新している人もいるってのにね。あるいは、毎日の習慣にしてコツコツやってけば、できるものなのだろうか?

今年の反省・・・去年からの懸案だったカフェオープンが年内にできなくなっちゃったこと。
これは資金の問題というよりは、モンゴル側のずさんな工事が原因。
工事費は予定の8倍になったうえに、資材見積もりが甘くて、結局、資材が足りなくなったがために工事が途中で中止になっている。
すごい国だと今更ながらに思う。

旅行者の自分だったら、「いやはや、大変な国だなあ」ときっと笑っていい思い出にしているだろう出来事が、自分が出資し、自分の資産になるものであり、経営しなければいけない物件だとなると、どうにも怒りの納めどころが。

といいつつ、納めるしかないのだ。この国はこういうところだ、ということがすでにビジネスチャンスである、と発想を転換するしかない。
実際そうだと思う。

どんなに日本語が上手なモンゴル人でも、どんなに商売上手な日本人でも、モンゴルという国に根を下ろし、社会貢献するために、あるいは自分たちの夢や目標を達成するためには、生半可な企業努力じゃとても足りないというのが現実。

その上、私は、なんだかんだと理由をつけて、いろんな仕事を先延ばしにしてしまった。そのツケの一つがこのメルマガなのだ。

といいつつ、さて、どうしようかなぁ。。。

一応、紅白歌合戦で、マツケンサンバⅡ(トゥー!)が流れる前には、編集作業を終えて、家で母と一緒にテレビの前で踊りくるう予定です。。。

メルマガ、もしも新規登録してくださる方は、こちらから・・・

皆様、よいお年をお迎え下さい。
来年は、無病息災、商売繁盛、家内安全、すてきな出逢いのある1年になりますように・・・
AD
 先日、悔し涙を涙腺でこらえた産婦人科検診の続きを受けてきました。
 結果は・・・またも再検査。もう血液だの尿だの細胞組織だの、いろいろ採られて、いったいいつになったらすっきりとした答えが出るのかわからなくなってきた。結果は年を越すことに。

 病院ってところは、もともと体をこわした人が行くところだから、なんとはなしに自分がその場にいるだけで気力が萎えてくる場所だ。

 今日の女医さんはざっくばらんで気持ちのよい人。だからといって結果が良好になるわけではなく、エコー検査でもひっかかってしまった。これだ、という決定打にかけるらしく、また年明け早々に病院を訪れることとなった。

 エコーはやだなあ。自分でも見えるから。
 お、ここがあやしそうだ。この黒いのなんだ? 
 先生、なんでそこにチェックつけてるの?

 不安が倍増・・・。

 現地は今年最後のお客様を地方に送り出したらしい。
 とりあえず、なんとかつつがなく年を越せそうな感じにほっとする。

 来年はどうすべぇかと考えている自分がいる。

 いったい、自分の体にどれだけお金をかけなきゃいけないのだろうか?
 検査、検査、オプショナルの検査・・・薬が出て、、、
 健康保険、入っておいてよかったよ。保険に入ってなかったら、今年の稼ぎ、きっとパーになる。
 自分のことなんかより、会社の設備を充実させたいと思う。

 車の整備もそうだし、できればチラシとかも作りたい。
 今まで、ずーっと口コミとつたないホームページに頼ってきたけれど、今年のフル活動を乗り切ったスタッフとがっちり組んで、もっともっとモンゴルに来るお客様に、ディープなモンゴルの魅力を紹介したい。

 自分が気弱になってしまってはいけないと思った。
 自分が元気そうにみえるなら、自分は元気なのだ、そう思う。

 エコーは怖いといえば怖いんだけど、映画「ミクロの決死圏」を実体験しているようでちょっと面白かった。健康について考えることは、ある意味、自分の身体を探検しているようなものなのかもしれない。。。

 人間ドックもいってみりゃ、自分探しの旅のカタチなのかもしれない。
 それにしても、お金かかるなぁ。。。
 二日間しかやってないのに、すでにマレーシアへの旅の航空券とホテル代を遥かにしのいでますぜ。

 ここできっちり検診を受けて、体をばっちりメンテしたら、その分元を取り返さなきゃね。

 病は気から。病は気から。。。
 
 いっているソバから、実は気管支炎をもらってきてしまったらしい。
 明日の冷え込みがいやだなぁ。。。
 町内会のゴミ当番が今朝の資源ごみでお役ゴメンになったのがせめてもの救いだ。
AD