モンダンヨンピルに力強い仲間が加わりました!

 

韓国内の「民主社会のための弁護士協会」参加の「公益人権弁論センター」がモンダンヨンピルと協約を締結しました。

 

これから、韓国内における在日同胞人権問題や在日同胞、ウリハッキョに対する様々な問題を共にしてくれます。

 

心強い仲間が共にしてくださることに対し心より感謝申し上げます。

 

モンダンヨンピルHPよりご紹介します。

 

民弁「公益人権弁論センター」と「モンダンヨンピル」が協約を締結

 

アンニョンハセヨ。モンダンヨンピル事務局です。
去る4月19日7時に民主社会のための弁護士協会(以下、民弁)傘下の公益人権弁論センターで、センター1周年記念式が開かれました。これまでのセウォル号事件などを担当して無料弁論をしてきたセンターとモンダンヨンピルが協約を締結しました。これまでモンダンヨンピルの活動の中で、国内の在日同胞たちの疎外された現実とモンダンヨンピルの活動の中にも複数の制約がありましたが、問題を一緒に戦っていき、これを解決するために参加するという民弁公益人権弁論センターの意志です。

とても嬉しいニュース伝えることになり、本当にありがとうございます。
今後、国内の在日同胞の皆さん、そして韓国に入国するに問題があった同胞の皆さんがモンダンヨンピルにご連絡いただければ、民弁の弁護士の方々が共に解決のための努力をしてくださるということです。とても心強いし、幸せなことです。
すべての会員たちと一緒に朗報分かち合います。

今上げる協約書にサインはされていませんが、昨日代表が直接行き、サインをしました。次に、サインがされた文書と一緒に詳細をアップします。加えて、昨日一緒にモンダンヨンピルの代表資格で参加したキム・ソンミン、カン・ヒョンジン運営委員もお疲れ様でした。 (写真はキム・ソンミンさんが見えませんが... ^^ガンヒョンジン運営委員は、全体の写真に少し見えます。^^)

 

協約書
民弁 公益人権弁論センター(以下弁論センター)と「朝鮮学校と共にする人々モンダンヨンピル」(以下モンダンヨンピル)は在日同胞の人権と権益保護のため、相互積極協力することとし、次のように業務協約書を締結する。

 

第1条(目的)本協約は弁論センターとモンダンヨンピル間の業務協力体制を構築し在日同胞の人権と権益保護に尽くすことを目的とする。

 

第2条(共同協力事項)弁論センターとモンダンヨンピルは上記目的と関連した以下の各号の業務に対し信義誠実の原則に基づき相互協力することとする。
1.相談及び諮問
2.人権改善のための訴訟
3.政策イシュー発掘と制度改善
4.人権教育
5.その他、両機関が必要だと認める業務推進

 

第3条(権利・義務の継承)本業務協約締結後、両機関の名称、代表者の変更等重要な変更事項が発生しても本業務協約に基づいた権利・義務は包括的に継承される。

 

第4条(秘密保持の義務)弁論センターとモンダンヨンピルは業務上取得した業務上の秘密若しくは情報を第三者に流出させない。

 

第5条(効力及び変更)本協約書は署名した日から3年間有効であり、どちらか一方が3ヶ月前に本協約書の解約を書面で通告し限り継続、有効とみなす。

 

第6条(その他)本協約書に明示されていない事項は弁論センターとモンダンヨンピルが相互合意の上定めることにする。

 

2017年4月19日

 

民弁 公益人権弁論センター
代表 ユ・ナミョン


朝鮮学校と共にする人々 モンダンヨンピル
代表 クォン・ヘヒョ

 

 

 

 

 


 

AD

朝鮮学校と共にする人々

モンダンヨンピル

3月のお便りをお届けします。

 

2017モンダンヨンピルの事業責任者を紹介します!

 

 

2016年寄付金募金額と活用実績を公開します。

 


金曜行動
4月21日 第115回金曜行動を共にしてください。

 

 

青年交流サークル「イウム」
映画「ヌンキル」 そして誕生パーティー そして いろいろなお話し

 


手芸サークル「コモン」
お話しに花咲かせながらの手芸の時間、コモンに遊びにきてください!

 

 

ヨンピル1/3情報
わいわいしながら春の大掃除
モンダンヨンピルのお掃除神が集まったというその日。カフェに春が来たのでしょうか?

 

 

朝鮮学校情報
「高校無償化裁判」広島結審公判
差別と抑圧は決して人の切実な意地を折ることができないという
不変な事実を彼らのいつも明るい表情から感じます。
どうしてあのような「明るさ」を維持できるのでしょうか?
いま見つけることのできる答えは、ウリハッキョがあるから

 

愛知高校無償化裁判 第22回口頭弁論
キム弁護士は何度も息をこらえ、涙をみせながら文を読みました。
卒業生でもあるキム弁護士の切実な訴えにより、傍聴席からもすすり泣きが聞こえました。

 

 

茨城朝鮮初中高級学校に対する
県の補助金停止に抗議する
教育の場に政治や外交問題を持ち出すのはいけないことだ。
補助金を支給しないで、予算に上げない知事の発言は民族差別だ
在日朝鮮、韓国人の子どもたちの人権を踏みにじる行為に断固反対する

 

AD

2017モンダンヨンピル総会が早くもアップされました。ミョンジュン監督お疲れ様です^^

 

是非ご覧ください。

 

 

モンダンヨンピル2017総会―後記

アンニョンハセヨ。
モンダンヨンピルです。
去る2月17日、国民TV国民カフェOn-Airでモンダンヨンピル定期総会が開かれました。
いつの間にか正会員232人のモンダンヨンピルです。おそらく多くの会員の方々、正会員の方は総会準備委員の電話連絡を受けて委任状も提示しました。
毎年、総会時が来るたびに、ひょっとして定足数に満たないかと思って戦々恐々する日々ですが、少なくとも私たちモンダンヨンピルメンバーは、誠実に委任状を作成し、無事定数を超え総会が成立しました。本当にありがとうございました。

今回の総会は、在籍232人のうち155人参加(127人委任、参加者28人)で成立しました。
会員の皆さんに感謝します。また、その日、在日同胞、会員の方々の知人など6人が参観しました。

 

 

総会が始まる前に早目に準備を一緒にしてくださったジャン・ビョンギル会員。この間にカナダから帰国し、再び熱心にモンダンヨンピル活動をしてくださいます。

 

 

事務総局とチェ・ジウン会員、そして代表。開始する少し前。

 

 

 

 

準備で写真と立て看板で会場を飾ってみました。キ・ジュンソンさんや多く総会準備委員も早く来て準備を急ぎました。

 


この日の総会で音響技師として活躍したジャン・ビョンギル委員。総会では、選挙管理委員長の役割も担ってくれました。さらに、新年会祝賀公演カグリンのメンバーとしても活躍。本当に忙しい方。 ^^

 


写真を担当したチェ・ウヨン写真家(お久しぶりです^^)そして、日本から来た同胞。その二人をした場面に捕捉されたキ・ジュンソン運営委員。

 

そろそろ会場がいっぱいになり、オブザーバーたちまで着席いただき、モンダンヨンピル2017年総会が開始します。

 

 


いつも心強いモンダンヨンピルの代表クォン・ヘヒョさんの開会の辞。

 

 

キ・ジュンソン総会準備委員の事業報告。

 

 

そして、この日の最初の総会司会を進めていたチェ・ギュファン総会準備委員(前運営委員)。

 

 

2016年の監査を引き受けてくれたハン・ヨンムン様。 (パク・ミスク監査と二人で苦労していただきました。)

 

総会書記には、前の事務総局で活躍したチェ・ジウンさんに苦労していただきました。

 

下のビデオは、今回の総会で報告された2016年簡単事業報告です。 ^^

 

 


簡単な動画事業報告に続いて、質疑応答、決算報告まで真剣なときは、真剣で楽しむときは楽しむモンダンヨンピルです。
以降の事業計画、予算案、定款改正まで一気に進みました。途中に鋭い質物と意見などモンダンヨンピル会員たちの情熱を感じることができる席でした。

 


そして最後の順序である、新しい運営委員と事務総局を選出する席ではジャン・ビョンギル前運営委員に苦労していただきました。

 

 

クォン・ヘヒョ代表、運営委員ガン・ヒョンジン、ギ・ジュンソン、パク・ヘジン、キム・キホン、キム・ソンミン、イ・ヒョン、そして事務総長キム・ミョンジュン、事務総局ベク・ウヨン、ジョン・ミヨン、イ・ジソン。このように、すべての委員が2017年に責任を負う人として総会の席で挨拶しました。

 


そして、閉会前、一年の間ご苦労された会員の方々に差し上げる「優秀会員賞」
今回の優秀会員賞は「モンダンヨンピルで書いたハナ」という雑誌を作るために、1年を通して苦労してくださって、何よりも本当に良い雑誌を作ってくださった「ハナ」創刊号取材、編集チームが獲得しました。
すべてのメンバーが、今回の2017年の「ハナ」のために再び足を使って走るという本当に素晴らしい方々です ^^

 

 

編集チームを導いてくださったジョン・ミヨン編集長。 ^^

 

 

そして今回は、モンダンヨンピルで常勤で黙々と大変な仕事を引き受け処理した以前の事務局職員に感謝牌を授与されました。チェ・ジウンさんをはじめ、ハ・ギヨン、ソン・スンヒョンさんがまさにその主人公です。この日にハ・ギヨン、ソン・スンヒョンさんは参加できず、チェ・ジウンさんのみ授与されました。お二方、必ずお渡しします。

 

 

そして韓国に来られませんでしたが、ぜひ感謝したい二人、モンダンヨンピル遠足たびに舞台監督と通訳司会を担当してくれたムン・オクソン、キム・ヘリョンさんの二人の在日同胞にも感謝の挨拶を伝えました。参加した同胞がちゃんと渡してくれると思います。

 


このようにして、すべての総会が終わりました。今年も頑張って行こう!アジャ!アジャ!ファイティン!!!!

 

続いてすぐにその場で始まった2017年新年会。
下の写真は、遠く下関から来たカトリックイエズス会ナカイ ジュン神父です。ちょうど韓国に来ておられ、今後下関に帰って行き、朝鮮学校の子どもたちのために努めるという固い約束と一緒に会員登録もし素敵な歌も聞かせてくれました。 ^^

 

 


今回、参観と取材のために訪問してくださったキム・スクジャ先生です。
在日同胞3世として、現在「ウリハッキョのある風景」という雑誌を発行しておられます。日本の同胞たちにモンダンヨンピル総会ニュースを知らせるために、東京から走ってきました。ありがとうございます。 ^^

 

 

そして、過去忘年会のとき素晴らしいショー(^^ ;;)で、多くの異議と感動を与えた歌サークル・カグリン(メンバーが補強されました。おかげさまで。^^)の祝賀公演がありました。今回も素敵な公演で多くの人々に感動を与えました。 (^^ ;;)これからもカグリンの活躍を期待してください。今回の公演の成果としては、カグリンに敵対する別のサークル「モムブリム」を作るという噂があるほどです。 ^^

 

 

カグリンの公演に感泣して、今度は歌手ソン・ビョンフィ様の祝賀公演がありました。

 

 

新年会が遅く開始して、楽しい時間をたくさん作れなかったことが非常に残念です。
2017年もこのように素朴に動き始めますがこれまでよりも多くの企画と事業があります。すべて上手く進行して少しでも多くの同胞の子どもたちが幸せな未来を作ることができたらと思います。

以下はカグリン祝賀公演のビデオとキ・ジュンソン、チェ・ウヨン、同胞の方3名が撮ってくださった写真です。 ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

AD